【記者のひとこと】ウェビナー運営を容易に

コラム

2021/06/25 10:00

 新型コロナウイルスによって、企業のマーケティング活動も大きく変化しました。特に、セミナーはリアルでの開催が困難なこともあり、Webセミナー(ウェビナー)にシフトしています。実際、多くの方が何らかのウェビナーに参加した経験をお持ちだと思います。

 ウェビナーを運営するには、どのツールを活用するのかに始まり、参加者の顔が見えないためコミュニケーションをどのように取るのか、質疑応答はチャットまたは音声どちらで受け付けるかなど、リアルのセミナー運営とは違った難しさがあります。まだまだ試行錯誤している企業も多く、また、ウェビナーを開催したいがどこから手を付けていいのか分からないという企業も多いのではないかと想像します。

 日本事務器(NJC)が6月23日から、ウェビナーの運営ノウハウを提供するサービス「ウェビナレッジ」を開始しました。ウェビナーが企業のマーケティング活動において不可欠なものとなりつつある中で、こういったサービスが今後も続々と誕生していくと思われます。(岩田晃久)

【記事はこちら】
NJC、ウェブセミナーの自社運営ノウハウが学べる「ウェビナレッジ」を提供

オススメの記事