【記者のひとこと】日報データから新たな知見を

コラム

2021/02/10 10:00

 2012年設立のgambaは、日報共有アプリ「gamba!」を提供するスタートアップ。これまでの累計で1万5000社を超える企業が導入しているそうです。

 そんな同社は現在、日報共有アプリを運営してきた中で蓄積してきた日報データの分析に注力。そこから得られた知見を、同社が提供する顧客向けの運用支援にも活用していこうとしています。

 また、ユーザー自身で簡単なデータ分析ができる機能も今後提供していく考えがあるといいます。日報データの中から新たな発見を得て、業務に生かしていくという新たな日報の活用方法ができそうです。(前田幸慧)

【関連記事はこちら】
<イッポまえだのよろしくスタートアップ セカンドシーズン>(54)gamba “日報ビッグデータ”の本格活用を目指す

オススメの記事