緊急事態中は通常2000円の「和牛焼肉弁当」が500円に!

販売戦略

2021/01/15 06:30

 TEORYは、「最高和牛を堅苦しくないサービスとリーズナブルなお値段で」をポリシーに代々木駅の真横で営業をしている「代々木ミートバル肉たらし」で、「応援 焼肉弁当」を緊急事態宣言の期間中限定で飲食業界関係者と新成人に対して税込み500円で1月14日から販売している。

応援 焼肉弁当

 応援 焼肉弁当は、通常テイクアウトやUber EATSなどで2000円で販売している「高級和牛焼肉弁当」を、質・量ともにボリュームアップ。完全赤字での提供となるが、スタッフのモチベーション維持やフードロス削減にもつながることから、食べた人たちの活力になればとの思いを込めて提供を決定した。

 販売対象は、アルバイト、社員、オーナー、卸業者など、飲食業界に関わる全ての人。緊急事態宣言の発令中は、休みなしで11~20時30分の時間帯に受け取りが可能なほか、事前予約も受け付ける。

 さらに、多くの自治体で成人式の延期や見直しが行われたことを受けて、新成人にも応援 焼肉弁当を500円で販売する。

オススメの記事