【記者のひとこと】2021年の法人IT市場はどうなる?

コラム

2021/01/13 10:00

 良好な市場環境を背景に、当初多くのIT企業が業績の伸びを期待した2020年でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大が市場環境を一変させ、企業の業績にも影響を与えました。週刊BCNがSIerなどを対象に昨年末に実施したアンケート調査では、昨年1年間の自社業績の成長率について、プラス成長と答えた企業とマイナス成長と答えた企業がほぼ半々に分かれる結果となりました。

 大きな災厄となったコロナ禍ですが、一方でこれを機にテレワークが普及しデジタル活用も加速するといった企業の動きもみられます。依然として不透明な状況下ですが、デジタルトランスフォーメーションへの投資意欲の高まりを背景に、今年は多くの企業が新たな需要獲得を期待。調査では、8割超の企業が業績が伸びると見込んでいます。

 こうした21年のIT市場の展望や、各社のコロナ対応について聞いたアンケート調査の結果を記事にまとめています。ぜひご覧ください!(前田幸慧)

【関連記事はこちら】
新春特集 大手ITベンダー各社に聞く、2021年法人向けIT市場展望
【IT企業トップが語る 2021 年頭所感】変化する時代、新需要への対応を急ぐ
年末総決算特集 コロナ禍を乗り切ったIT業界
日本のIT業界ではコロナ禍をプラスに転じる企業が増加、JCSSAが調査
 

オススメの記事