【記者のひとこと】在宅で迎えた新年

コラム

2021/01/05 10:00

 年末年始の休暇を終え、昨日から仕事始めという人は多かったのではないでしょうか。

 気持ちを新たに業務を開始するのは例年通りですが、今年は在宅でのスタート。働き方が大きく変わったことを、あらためて実感しています。

 年末年始は、新型コロナウイルスの影響で全国的に帰省による混雑は見られなかったそうです。私も帰省せず、在宅での年越しとなりました。

 自宅で過ごす時間が増えたことに伴い、普段よりもテレビを見る時間が増加。年末から放映開始となったサイボウズのテレビCMもよく目にしました。(齋藤秀平)

【関連記事はこちら】
木村文乃さんが出演する「kintone」の初テレビCMを放映、サイボウズから
サイボウズ、新卒1年目を含む計17人の社員を次期取締役最終候補者に選出
OBC×Cybozu トップ対談 クラウド時代にIT事業者の役割はどう変化する?
ローコード開発プラットフォームに関する無料レポートを公開、サイボウズから



 

オススメの記事