【記者のひとこと】ゼロトラスト移行、SIerの悩み

コラム

2020/11/05 10:00

 リモートワークへの対応や、情報セキュリティの強化を目的として、ゼロトラスト・ネットワークへの移行を進めるSIerが増えています。

 その一方で、SIerの業務特性からメインフレームやオフコンなどの古い開発環境が現役で残っているほか、ユーザー企業が開発環境を指定するケースでは、SIer側の一存でゼロトラスト化できない悩みもあるとのこと。

 システム開発はSIerの中核業務であるだけに、たとえ一部であってもゼロトラスト化の対象外とするのは都合が良くありません。ユーザー企業とよく話し合った上で、ゼロトラストを早急に推進していく必要がありそうです。(安藤章司)

【関連記事はこちら】
NTTデータ 今年度末までにゼロトラスト移行 固有の開発環境や運用面の課題が浮き彫りに
SIerのポストコロナ 働き方はどう変わるのか リモートワークの経験が変革の起爆剤に
IDaaS大手のOktaが日本法人を設立 「ゼロトラスト」の重要機能を提供、国内ビジネス拡大へ
パルスセキュア VPNから移行可能なクラウド型のセキュアアクセスサービス
リモートワークで注目集めるゼロトラストセキュリティ セキュリティの新概念、押さえるべきポイント
テレワーク時代のセキュリティ対策は、全てを信頼しないゼロトラストモデルで

オススメの記事