テレワークの導入やオフィスの見直しなど、各企業がニューノーマル(新常態)時代の新しい働き方の実現を目指しています。

 今までの働き方を変えるためには、デジタル化が必須との考え方が広がっており、ITの注目度は高まっています。

 多くのITベンダーは、ニューノーマルを切り口に営業活動を展開し、企業のIT投資の呼び込みに注力中。新しいITツールの開発なども進めています。

 ただ、顧客に提案する際は、導入効果を明確に示す必要があります。大手ITベンダーは現在、新しいソリューションの実証などを自社内で実施。自社の変革を進めると同時に、外販に向けた準備を着々と進めています。(齋藤秀平)

【記事はこちら】
ニューノーマルで変わる働き方 DXへの第一歩としてのデジタル化
セイコーソリューションズ、体温測定機能付きの勤怠管理端末
現場の業務をデジタル化する「desknet's NEO」+「AppSuite」、DXでニューノーマル時代のテレワークを最適に
日立ソリューションズ テレワークのデメリットを解消する新仮想オフィスソリューション 自社の実践ノウハウを基にニューノーマル対応を支援