【記者のひとこと】緊急地震速報をきっかけに

コラム

2020/08/04 10:00

 7月30日朝、テレビとスマートフォンが一斉に鳴り始めました。画面を見ると、緊急地震速報が出ていました。

 大きな地震の発生を危惧していましたが、震度1以上の揺れは観測されず、今回は何事もありませんでした。

 しかし、油断は禁物です。地震はいつ起こるか分からないため、平常時から対策を講じておくことが重要です。

 セールスフォースが提供を始めた「Work.com」は、コロナ対策だけでなく、企業のBCP(事業継続計画)対策としても活用できます。今回の緊急地震速報をきっかけに、導入を検討する動きが広がるかもしれません。(齋藤秀平)

【関連記事はこちら】
セールスフォース・ドットコム コロナ禍から立ち上がる日本企業に道しるべを 組織の再始動を後押しする新ソリューション
災害時の情報伝達を迅速に、理経が「統合型防災情報配信システム」を提供
最新技術で命を守る 防災・減災IT最前線
災害時のIT支援で協定、サイボウズと調布市
 

オススメの記事