イチニは、全国の18歳以上の有権者を対象に最近の有権者の政治意識に関する調査を実施した。JX通信社との共同での電話調査と、スマートフォンアプリ「Gunosy」のユーザーを対象にしたアンケートツールによって、4月11~12日に行い、電話調査で992件、インターネット調査で1000件の有効回答を得ている。

電話調査、ネット調査とも約8割が緊急事態宣言の発令時期が「遅かった」と回答

 調査対象者に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令時期について尋ねたところ、電話調査・ネット調査ともに「遅かったと思う」が最も多かった。
 
約6割が安倍政権の新型コロナへの対応を「評価しない」と回答

 安倍政権による新型コロナウイルス感染症への対応についての評価を尋ねた質問では、「まったく評価しない」が最多で、電話調査の33.7%、ネット調査の35.3%を占めている。「どちらかと言えば評価しない」は、電話調査が24.6%、ネット調査が29.9%で、電話・ネットともに6割前後が安倍政権の対応を評価していない。
 
約8割が「各世帯への布マスク2枚配布」を「支持しない」と回答

 4月1日に発表された、全世帯への布マスク2枚の配布に対する支持・不支持を尋ねた質問では、電話調査・ネット調査ともに「まったく支持しない」が最も多く、電話調査で56.0%、ネット調査で58.2%だった。「あまり支持しない」(電話調査:18.4%、ネット調査:20.6%)と合わせると、施策を支持しないと答えた人が8割近くに達している。
 
新型コロナの情報源は「テレビ」が最多

 新型コロナウイルス感染症に関する情報を最も多く得ている手段は、電話調査、ネット調査ともに「テレビ」が最多で、電話調査で60.4%、ネット調査で46.7%を占めた。「ネット記事・ニュースアプリ」(電話調査:24.8%、ネット調査:40.2%)がそれに続いている。