メルカリのスマートフォン(スマホ)決済サービス「メルペイ」が実施している「メルペイフィーバー」が3月31日で終了する。20~50%の還元を受けることができるお得なキャンペーンだが、対象店舗が開始時と異なっているので、注意したい。

「メルペイフィーバー」は3月31日で終了する

 同キャンペーンはドラッグストア、飲食店、コンビニ、まちのお店(大手家電量販店やTSUTAYA、BOOK OFF、トイザらスなど)などが対象となっているが、ドラッグストアと飲食店はすでにフィーバーの期間が終了している。

 また、コンビニは31日まで実施しているが、7~13時までの時間の縛りがある。利用するなら早い時間がおすすめだ。還元率にも違いがある。まちのお店は最大50%還元だが、コンビニは20%還元とやや低く設定されている。

 キャンペーンの還元上限は3月29日まで実施していた「メルペイサンデー」と合算で3000円相当。上限に達しているか確認する際には、サンデーで獲得したポイントも合わせて計算するのを忘れないようにしてほしい。(BCN・大蔵大輔)