政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は、新型コロナウイルスの感染について「閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等がなくても感染を拡大させるリスクがある」としています。

 感染防止策として、企業の間では、テレワークや時差出勤の導入が広がっており、なかには社員以外のオフィスへの入室を制限する動きもあります。

 取材も、以前と比べると変わった点があります。説明会や発表会はオンラインで実施し、一対一の場合もオンラインとなることがあります。

 こうした状況下で、注目されているのが、オンラインで会議ができる製品やサービスです。Zoomを手掛けるZVC JAPANは、今後、有料ユーザー数を倍近くまで増やすことを目標に掲げています。(齋藤秀平)

【関連記事はこちら】
ZVC JAPAN パートナービジネスに注力 有料ユーザー数の倍増を目指す
人員倍増で事業規模拡大 パートナーと協力し日本のサービスを輸出――ZVC JAPAN
新型コロナウイルスで影響を受ける上場企業は? ゼノデータ・ラボが予測を無料公開
新型コロナ、全国の中小企業に打撃、東京商工リサーチがヒアリング調査