DX推進に当たって、多大な人的リソースを必要とするケースの多いことが課題になっています。既存の事業部門の人的リソースをDX推進でも使えればいいのですが、実際にはどこも余裕のないなかで、成功が必ずしも確実でないDXに思い切った人的リソースを割けないケースが目立つといいます。

 アウトソーシングを強みとするトランスコスモスは、この点に着目。DXを推進する上で必要となる人的リソースの部分を丸ごと請け負うアウトソーシングサービスを始めたところ、ユーザー企業からのの評価は良好。サービスは、成長軌道に乗り始めているそうです。(安藤章司)

【関連記事はこちら】
トランスコスモス 「DECサービス」成長軌道に DXで発生する関連業務を丸ごと請け負う
トランスコスモス、新型コロナウイルス相談窓口にLINE活用で支援
ブロックチェーン×コンタクトセンターで何が起きる? ソニー元社長らが追求する「データの民主化」――ジャスミーとトランスコスモス
ラクス RPAベンダーやBPO事業者と新たなパートナーシップ 楽楽精算×パートナーサービスでバックオフィス全体を効率化
【セミナーレポート】週刊BCNが松山市でSIer・リセラーのためのビジネスセミナー開催、DX支援に役立つ最新商材が一堂に
“クロス”こそがDX時代の 成長基盤になる 電通国際情報サービス 代表取締役社長 名和亮一