• ホーム
  • 業界動向
  • 【記者のひとこと】少ないデータで、大きな価値を創り出せるか

【記者のひとこと】少ないデータで、大きな価値を創り出せるか

コラム

2019/07/25 10:00

 ツイッターやグーグルマップを無料で使えるのは、その裏で「データ」を「価値」に変えているからに他なりません。広告配信やデジタルマーケティングが主な収益源と見られています。

 ○○ペイが乱立するキャッシュレス・サービスや、医療・介護の分野での個人の健康情報の活用も、そこで得たデータを新しい「価値」の創出につなげていくことが求められています。

 いわゆるGAFAモデルは、数億人単位のデータによって大きな価値を生み出していますが、今後は、数十万人、数百万人単位のより少ないデータでも価値を創り出せるかどうかがポイントになると言えそうです。(安藤章司)

【関連記事はこちら】
医療・介護データ活用ビジネス データをどう価値に変えるか
救急医療で生体認証活用した意思確認システム 実証データなどを規制の見直しにつなげる――NECと北原病院グループ
FRONTEOヘルスケア、人工知能エンジンを活用した創薬研究支援AIシステム
都築電気、「unibo」を活用した介護施設向けソリューション
テレワーク新時代 “持続的な経営”の必須要素に
「デジタル新領域」3割に拡大 従量課金モデルで粗利率も向上へ――JSOL

オススメの記事