【上海発】アジア最大規模のモバイル業界の年次イベント「Mobile World Congress Shanghai」(MWC上海)が6月26日、中国上海市の上海新国際博覧センターで開幕し、地元の中国企業を中心に世界各国のITベンダーが自社の技術やサービスを披露した。28日まで。

5Gが展示の中心となったMWC上海の会場

 米国から制裁を受けている中国の華為技術(ファーウェイ)などが参加。出展企業は、各国が開発競争を繰り広げている第5世代移動通信システム(5G)を中心に、IoTや人工知能(AI)などの技術をアピールした。

 主催者によると、今回は世界各国から約550社が出展し、期間中は約110カ国から約6万人以上が来場する見通し。(上海支局 齋藤秀平)