毎年楽しみにしている「名探偵コナン」の映画を先日、観に行ってきました。例のごとく、事件あり爆発ありの内容で、個人的には過去の22作品を含めた中でも5本の指に入る面白さだったと満足しています。まだ観ていない方はぜひ劇場へ!

 今作はシンガポールを舞台としています。私はこれまで行ったことがなかったのですが、行ったことのある方にとってはより一層映画が楽しめるかもしれません。そのシンガポールでは、3月末にオラクルが大型イベントを開き、クラウドが提供する価値を説きました。ぜひ映画とともに、記事もご覧ください。(前田幸慧)

【関連記事はこちら】
Oracle OpenWorld Asia 2019 レポート クラウドを通じて業務にAIの価値を届ける
オラクル アジアパシフィック・ジャパン アプリケーションPR担当 ビクトリア・チャマタ氏の行きつけの店
“サブスク”専業ベンダーには負けない! 既存の業務アプリケーションとの連動が導入成功のキモ――日本オラクル
300人体制で中堅・中小にクラウド提案 パートナー戦略は「求む、クラウド系SIer」――日本オラクル