東洋ビジネスエンジニアリングは10月末、プライベートイベントを開催しました。製造業のデジタライゼーションをテーマに、多彩な製品展示と「日本のモノ作り」を主題とした各種講演が行われました。その中で、スペシャルゲストとして登場したのが、VRアーティストの“せきぐちあいみ”さんです。音楽に合わせながらバーチャル上に美しい不死鳥を作り出す様子は、確かに「芸術」と呼べるもので、VRの可能性をこの目で見ることができました。

 モノ作りをメインとしたイベントで、リアルではなくバーチャルでモノを作るパフォーマンスが行われたことは、デジタル化の波が一段と広がりつつあることを表しているようです。(銭君毅)

【関連記事はこちら】
現場力の向上が新しい未来を生む 製造業向け自社イベントを開催――B-EN-G
キヤノンITSの製造業向けSIビジネス mcframe関連の事業規模を倍増へ 食品・化学に焦点、独自のサービス体系を構築
職場への不満? 10年間感じたことはない
どうなるB-EN-G? 変わること、変わらないこと 東洋エンジ、NRIが全株売却