上海ではこの週末、雪が降りました。最近、曇りの日が多いなと感じていたところだったので、急に本格的な冬が到来し、驚いています。上海に来たころ、季節の変化は日本よりも早いと聞いていました。約1年暮らしてみて、確かに当たっているような気がします。

 変化が早いといわれるのは、季節だけではありません。中国のIT業界も時々刻々と業界構造が変わっており、変化についていくことが重要だといわれています。富士通グループの富士通(中国)信息系統は、中国市場で新たなビジネスモデルの創出を目指しており、薛衛CEOは「今まででは考えられないようなスピードで考え、実行し、方向を修正できるかがカギになる」と話しています。(上海支局 齋藤秀平)

【関連記事はこちら】
「共創」で新たなビジネスモデルを創出へ 薛CEO「われわれにもチャンスはある」――富士通(中国)信息系統
中国で合弁会社を設立――富士通
富士通と中国レノボのPC合弁事業が本格化、レノボは国内3ブランド体制に
富士通 代表取締役社長 田中達也