• ホーム
  • 業界動向
  • 【記者のひとこと】古代遺跡を支える日系プラットフォーム

【記者のひとこと】古代遺跡を支える日系プラットフォーム

コラム

2018/08/28 10:00

 中国四川省成都市に出張してきました。四川省といえば、麻婆豆腐などの辛い料理が日本で知られています。現地では、麻婆豆腐や火鍋以外にも、初めて見る辛い料理がたくさんあり、激辛好きの私にはたまりませんでした。

 料理だけでなく、長い歴史があるのも四川省の魅力です。成都市内にある金沙遺跡博物館は、3000年前の地層から見つかった貴重な出土品などを展示しています。同博物館の素晴らしい展示を支えているのは、NTTデータイントラマートの業務改善プラットフォーム「intra-mart」です。導入の経緯や効果などについては、記事をご覧ください。(上海支局 齋藤秀平)

【関連記事はこちら】
中国の古代遺跡を支える、NTTデータイントラマートの「intra-mart」
 NTTデータイントラマート、「intra-mart Award 2018」受賞企業を発表
NTTデータイントラマート、「intra-mart」導入実績が6000社を突破
NTTデータイントラマート、「intra-mart」の認定資格者倍増

オススメの記事