【記者のひとこと】宮城県に注目!

コラム

2018/08/10 10:00

 6月11日に配信した今日のひとこと「U.S.A.ブーム!」で、DA PUMPの新曲「U.S.A.」が巷で人気だとお伝えしました。いまだその流行りが続いているなかで、先日、今度はその替え歌「I.N.K.」が話題を呼びました。

 4人組の音楽グループ「パンダライオン」が発表したミュージックビデオで、メンバーのMOZさんの地元である宮城県栗原市の魅力をPRしているのですが、同市の田舎ぶりを自虐していて、その面白さとユニークさが評判に。

 そのパンダライオンが活動の拠点としている宮城県仙台市では、産官学が連携し、IoTAIを活用して地域の課題解決を目指す動きが活発化しています。こうした動きを含め宮城県のIT産業をまとめています。ぜひ記事をご覧ください。(前田幸慧)

【関連記事はこちら】
よみがえる仙台 拡大するIoT/AIビジネス
奉行クラウドをパートナーにお披露目「API version」を7月にリリース――OBCパートナーカンファレンス2018
アイティフォー、仙台市から「給食費管理システム」を受注
週刊BCN、仙台でSIer・リセラー向けITトレンドセミナーを開催

オススメの記事