東京五輪開催まであと2年。先週、競技スケジュールが発表されたことでどんどん開催が近づいてきたと実感し、今からわくわくしています。

 2020年に向けた国民運動プロジェクトとして、企業・団体のテレワークを促す「テレワーク・デイ」が、五輪開会式となる7月24日に行われてきました。今年は本日7月23日~27日の間で、24日のほかに、その前後も対象に「テレワーク・デイズ」が実施されます。7月19日の時点で、参加数は1020企業・団体とのこと。この数は昨年を上回っており、テレワークに対する関心の高まりがうかがえます。

 もしかすると、みなさんのなかにも今週はテレワークだという方がいらっしゃるかもしれないですね。本番は「コア日」である明日ですが、今回どの程度通勤ラッシュが改善されるのか、個人的にはこちらも楽しみです。(前田幸慧)

【関連記事はこちら】
ALSI、「テレワーク・デイズ」に応援団体として参画
7月24日は「テレワーク・デイ」、実施中のレノボオフィスは――
働き方改革で東京五輪に焦点――BTジャパンとネットワンシステムズ
働き方改革ITビジネス 働き方、ITでこれだけ変えられる