週刊BCN6月25日号の「Face」コーナーに登場いただいたニューテックの松田直也さん。インタビュー時、「まずはプロフィールを……」と、これまでの経歴をお伺いしたところ、「歯科技工士」「フィットネスクラブのインストラクター」と、これまでインタビューさせていただいた人からは聞いたことがないようなものばかり。まさに異色のキャリアです。

 ニューテックには昨年9月に営業職で入社されました。そのときすでに年齢は30代後半で、しかも未経験の業界・職種へ転職。なかなか勇気のいることのように思いますが、そこに対しての迷いはなかったのだとか。「前任者がやれなかったことをやる」と、これまでのキャリアで培った強みを生かしながら、日々営業活動に奔走されています。

 仕事やプライベートで何か新しいことをやってみたいと思ったとき、年齢がネックとなって迷ってしまうことがある方もいると思います。私自身、何でもやるなら若いうちのほうがいいという思いから、すでに“やりたかった”ことになってしまったものがあります。でも、気持ちさえあればいくつになっても新しい挑戦は可能なんだということを、松田さんのお話から実感しました。この先何年経っても挑戦し続けられるかっこいい大人でありたいですね。(前田幸慧)

【関連記事はこちら】
ニューテック 第二営業部 一課 松田直也
dotData 創業者 藤巻遼平
日本オラクル オラクル・デジタル 第一ソリューション部 Associate Sales Consultant 達川英治
二足の草鞋を脱ぎ、開発のエースを目指す