せっかく働くなら、笑顔で楽しく仕事したいですよね。でも、職場の人間関係に苦労している、モチベーションがあがらないなど、うまくいっていない時は表情が曇りがち。忙しい職場だったり、外回りが多かったりすると、上司が気付いてあげられないことも。

 このほどネオレックスは、クラウド型の勤怠管理サービスに、笑顔認識機能を搭載しました。出退勤のタイムレコーダーの登録時に、タブレット端末を通じて社員の表情を認識し、笑顔かどうかを判定するというもの。例えば、何日も笑顔がない社員に対して相談の機会を設けるなど、離職率の低減に向けた手を打つことができます。

 人手不足の日本。今いる社員には、できる限り会社に貢献して欲しいもの。笑顔で伸び伸びと働いてもらうために工夫できることは、たくさん残されています。(真鍋武)

【関連記事はこちら】
勤怠管理クラウドに笑顔判定機能 従業員満足度の向上に貢献――ネオレックス
ツムラのサーバー移行を支援 約1000台をAWS上に――富士ソフト
日本市場で攻勢 連携コネクタやパートナー拡充進む――BIツールのドーモ
小規模企業向けCRMアプリ群を国内展開 月額3000円からの安価で提供――セールスフォース・ドットコム