ソフトバンクからLINEMOへの乗り換え手順・方法について~実際の流れを画像付きで解説~

SoftBankからLINEMO(ラインモ)に乗り換えをしたいけど、準備はどうしたら良いのか、手順方法を知りたい、乗り換え迄の日数はどれくらいかかるの?等、様々な疑問が出てくると思います。

私もLINEMOに乗り換えようと思ったけど、手続きが大変そうだから躊躇してるよ。

事前準備と手順さえ知っていれば簡単だよ!

LINEMOは皆さんご存じの通り、料金が格安のため、できるだけ早めに乗り換えた方が家計の節約になる可能性が高いです。

このページでは、ソフトバンクからラインモへの乗り換えの事前準備及び流れ、メリット・デメリットについて解説していきます。

ラインモへ乗り換えを検討中の人は注意事項も記載していますので、ぜひご確認下さい。

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

急ぎの方は下記より乗り換えの流れを直ぐにチェック可能です。

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えの流れを直ぐにご覧になりたい方は「ソフトバンクからラインモへの乗り換えの流れ」をご確認ください。

他社からLINEMOへの乗り換えの方

ソフトバンク以外からLINEMOへの乗り換えを検討中の方は「【解説】LINEMO(ラインモ)の契約前に気をつける事~キャンペーン・料金等~」をご覧ください。
※ミニプラン半年間実質無料キャンペーン等開催中です。

LINEMOとは

LINEMO(ラインモ)は、オンライン専用プランとなっており、格安でスマホを利用する事ができます。

利用する回線はSoftBankのため、ソフトバンクユーザーの方でしたら、乗り換えても電波が悪くなるという事はありません。

それなら安いLINEMOにみんな乗り換えた方が良いんじゃないの?

ちょっと待って!LINEMOにもデメリットはあるから必ず確認していってね!

LINEMOへの乗り換えのデメリットについて

LINEMOの料金プラン

LINEMOの料金プランは2つ用意されています。

  • ミニプラン(月3GB)
  • スマホプラン(月20GB)

これらの料金を見ていきます。

LINEMOの料金プラン
ミニプランスマホプラン
月額料金990円2,728円
事務手数料0円0円
データ量3GB20GB

上記の通り、月3GB以下の通信量で足りるという人にはミニプラン、3GBじゃ足りないという人にはスマホプランがおすすめです。

20GB以上利用する場合は、残念ながらLINEMOには20GB以上のプランはないため、ソフトバンクのメリハリ無制限等を契約するしかありません。

但し、LINEMOではギガのチャージが可能となっており、1GBにつき550円にて追加する事ができます。

通話料金はどうなっているの?

通話料は30秒22円だよ。

なお、LINEMOでは通話オプション、

  • 通話準定額:550円/月
  • 通話定額:1,650円/月

の2つのオプションが用意されています。

通話準定額では5分以内の国内通話が無料、通話定額では国内通話かけ放題となっております。
※一部定額対象外の通話有り。

また、通話オプション割引キャンペーン中のため、

  • 通話準定額:550円/月⇒無料
  • 通話定額:1,650円/月⇒1,100円

1年間は上記の赤文字の料金にて利用できます。

通話準定額は無料のため、キャンペーン中は利用予定がなくても加入しておくのも有です。
※2年目からは有料のため、必要がない場合はオプション解約を忘れずに行ってください。

3GBのミニプラン990円、20GBのスマホプラン2,728円で利用可能!

LINEMOの公式サイトへ

5分かけ放題が1年間無料キャンペーン中!

LINEMOの解説記事について

このページではソフトバンクからLINEMOの乗り換えについて解説していますが、LINEMO全般についての解説(キャンペーン等)については「【解説】LINEMO(ラインモ)の契約前に気をつける事~キャンペーン・料金等~」をご覧ください。

LINEMOへの乗り換えのメリットについて

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えた場合のメリットを見ていきます。

メリット1.料金が安い

LINEMOのメリットとして、一番重要なのは料金が安いという事です。

  • ミニプラン(月3GB):990円
  • スマホプラン(月20GB):2,728円

上記のように低価格でスマホを利用する事が可能です。実際にソフトバンクの料金プランとLINEMOのプランを比較してみます。

月額料金通信量
ミニプラン
(LINEMO)
2,728円20GB
スマホプラン
(LINEMO)
990円3GB
メリハリ無制限7,238円無制限
ミニフィットプラン+
(1GB迄)
3,278円1GB
ミニフィットプラン+
(1~2GB)
4,378円2GB
ミニフィットプラン+
(2~3GB)
5,478円3GB

上記の通り、ソフトバンクの1GB迄のミニフィットプラン+よりもLINEMOのミニプラン・スマホプランの方が安いです。

そのため、基本的には料金面だけを考えるのであれば、LINEMOの方がベストな選択となります。

但し、LINEMOは家族割が適用されない上に、家族割のカウント対象外となっています。

家族でSoftBankを利用している場合、一人だけLINEMOに乗り換えると、損をしてしまう可能性もあるため、最終的には、現時点での総費用LINEMOに乗り換え後の総費用比較して、どちらが安いか検討する必要はあります。

無制限に利用したいという人は、LINEMOは月20GB制限のため、ソフトバンクのメリハリ無制限プランの方が良いです。

メリット2.LINEギガフリー

LINEMOに乗り換える事でLINEの通信量がかからず利用する事が可能です。

LINEの全てのサービスがギガフリーで利用できるの?

一部非対応のサービスもあるから気をつけてね。

LINEギガフリーでは、トーク画面での写真・動画、音声通話・ビデオ通話は通信量は消費されません。

その他の機能について、LINEギガフリーの対象か非対象はLINEのギガフリーのページよりご確認ください。

LINEでの写真のやりとり動画のやり取りなど、通信量をカウントせずに利用できます。

メリット3.LINEスタンプが無料で利用できる!?

LINEスタンププレミアムポイントバックキャンペーンにより、LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)を実質無料にて利用できます。

キャンペーンの内容としては、LINEMOのスマホプランを契約している方で、LINEスタンププレミアムを加入中の方に毎月LINEポイントを240ポイントプレゼントされます。

そのため、LINEスタンププレミアム(ベーシックコース)であれば、月額240円しますが、LINEポイントが240ポイント貰えるため、実質無料という事です。

メリット4.5分かけ放題の通話オプションが1年間無料

LINEMOでは、通話オプション割引キャンペーンを行っており、通話オプションが1年間550円割引にて利用できます。

  • 通話準定額(5分かけ放題):550円⇒0円
  • 通話定額(かけ放題):1,650円⇒1,100円

上記の通り、通話オプションがお得に利用できます。

このキャンペーンはミニプランでもスマホプランでも適用する事が可能となっております。

通話準定額の5分かけ放題オプションであれば、1年間無料で利用できるため、加入しておいて損はないです。
※必要ない方は1年後にオプション解約を忘れずに行ってください。

メリット5.5Gにも対応済み

ソフトバンクでもそうですが、LINEMOでも5Gに標準で対応しております。

安くスマホが利用できる格安SIMの場合、5Gプランはオプションでの別途料金だったりもしますが、LINEMOでは5G利用料はかかりません

5Gのエリアマップについては、LINEMO公式サイトをご確認ください。

LINEMOエリアマップ:https://www.linemo.jp/area/

メリット6.ソフトバンクからLINEMOは違約金がかからない

LINEMOに乗り換える際に気になるのが、契約解除料(違約金)ですが、SoftBankからLINEMOへの乗り換えは違約金0円となっております。

そうなの?違約金がかかると思ってた。

ブランド間乗り換えだから無料だよ。

SoftBankでは2021年3月17日よりブランド間乗り換えは契約解除料が無料になります。
参考:各種手数料を無料に(SoftBank)

注意点としては、機種代の残債が残っている場合は、支払い続ける必要があります。

LINEMOへの乗り換えのデメリットについて

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えした場合のデメリットについて解説していきます。

デメリットを知らないと乗り換え後、後悔してしまう事も多々ありますので、必ず確認して下さい。

デメリット1.キャリアメールが使えない

LINEMOではキャリアメールがありません。

例えば、ソフトバンクで利用していた「@i.softbank.jp」「@softbank.ne.jp」等は利用不可です。

キャリアメールあまり使わないけど、極まれに使うんだよね。

そうだよね。この際思い切って全部他のメールアドレスに変えるっていうのもありだよね。

最近ではキャリアメールを使う機会も減っていますが、たまに利用するという人も多いのではないでしょうか。

どうしてもキャリアメールを使いたいという方は、ソフトバンクではメール持ち運びサービスを行っています。

このサービスでは、ソフトバンクを解約しても今まで利用していたソフトバンクのキャリアメールが利用できるサービスです。
参考URL:メールアドレス持ち運びサービス

但し、1メールアドレスにつき年間3,300円の利用料金が発生します。

料金もかかるからあまりおすすめはしないけど、どうしてもキャリアメールをLINEMOでも利用したいという場合には、メールアドレス持ち運びサービスは重宝するよ!

メールアドレス持ち運びサービスを利用する場合は、該当のソフトバンク回線を解約後31日以内にMy SoftBankより申込をしてください。

デメリット2.端末の購入が不可!?

LINEMOでは、端末の販売を行っていません。

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換え時はお使いの端末を持ち込めばいいのですが、今後新機種が発売されて欲しいと言う時にLINEMOでは購入できません

端末を購入したい場合は、SIMフリー端末を用意する必要があります。

新しいiPhoneを買いたい場合はどうしたら良いの?

apple storeでSIMフリーのiPhoneを購入できるよ!

SIMフリー端末の購入方法はそこまで難しくはないため、端末がLINEMOで購入できないというのはそこまで大きなデメリットではありません。

デメリット3.通信量は月間最大20GB迄!?

LINEMOではミニプランが月3GB、スマホプランは月20GBと利用可能のデータ量は決まっております。

決まっているデータ量を使い切ったらどうなるの?

ミニプランの場合は300Kbps、スマホプランの場合は1Mbpsの速度制限になるよ。

スマホプランの1Mbpsは速度は遅いですが、全くネットが使えないという速度ではないため、多少は利用する事ができます。

データ容量を使い切ってしまったけど、どうしても高速通信を使いたいと言う時は、1GB550円にてギガのチャージが可能です。
※LINEMOのMy Menuよりギガのチャージ(追加データ)の購入が可能です。

デメリット4.オンラインのみのサポート

LINEMOのサポートは基本的にオンラインのみとなっております。

電話での問い合わせもできないの?

基本的にはチャットサポートのみだよ。

LINEMOでは、お問合わせはチャットサポートがメインです。

LINEMOのチャットサポートのページはこちら

但し、緊急の場合は、電話サポートも行っております。
※申込前の問い合わせは対象外

◆申込事務局
「申込後のキャンセル」・「申込後のメールが届かない」等の時に問い合わせを受け付けてくれます。
電話番号:0800-100-1850
受付時間:10時~19時
※新規申込の相談等は電話問い合わせの対象外です。

◆盗難/紛失ダイヤル
LINEMOを利用中に盗難・紛失してしまったという場合、LINEMOのMy Menuから回線停止をすることが可能です。
しかし、My Menuにログインできないという人は、下記の電話番号にて回線停止手続きをすることも可能です。
電話番号:0800-919-3442
受付時間:24時間

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換え前の注意点

LINEMOへの乗り換え前の注意点です。時間がない人でもここだけは必ず読んでいってください。

注意点1.ソフトバンクの料金は日割りにならない

LINEMOの料金は日割りになりますが、ソフトバンクの料金は日割りになりません。

そのため、LINEMOを契約した月は、「ソフトバンクの料金」+「LINEMOの日割りの料金」のダブル課金になってしまいます。

それなら月末でLINEMOに乗り換えた方が良いって事?

ソフトバンクの締め日は契約者によって違うから注意して!

ソフトバンクの締め日は「10日」「20日」「末日」と契約者によって違いますので、事前に確認しておいてください。
※My SoftBankにて締め日の確認は可能です。

LINEMOへのベストな乗り換えタイミングとしては、締め日の7日前位に契約をする事です。

LINEMOへの回線切り替え手続きを行った日がSoftBankの解約日となります。

注意点2.SIMロック解除は必要?不要?

結論から言うと、ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えの場合は、ソフトバンク製品のSIMロック解除不要です。
※eSIMを利用の場合はSIMロック解除が必要です。

ソフトバンクからの乗り換えでもSIMロック解除は必要って聞いたことあるけど。

それはLINEMO開始当初の話だよ!

2021年8月18日以降のソフトバンクからLINEMOへの乗り換えは、SIMロック解除が不要になりました。

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えの際に、SIMロック解除手続きも同時に行われるため、事前に解除の必要はなくなりました。
参考情報:SIMロック解除をせずにソフトバンクからLINEMOにのりかえ(番号移行)をしてしまった場合、どうしたらいいですか?

注意点3.Android端末の方は、解除コードをメモしておこう!

注意点2で説明した通り、ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えの場合、事前にSIMロック解除の手続きは必要ありません。

しかし、Android端末に限り、LINEMOのSIMを挿入した時に、SIMロック解除コードが必要になります。

SIMロック解除手続きしてないから、解除コードなんてわからないよ!

実はLINEMOの申し込みをした後の「【LINEMO】商品発送のお知らせ」のメールに記載されているよ!

SIMロックの解除コードは、LINEMOのSIMを初めて挿入して、スマホの電源をONにした時に使うため、必ず解除コードをメモしておいてください。

Android端末のみ必要な作業になるよ!

ソフトバンクからラインモへの乗り換えの流れ

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えの流れを説明します。

  1. 乗り換え前の準備をする
  2. LINEMO公式サイトより申込
  3. SIMが届いたらLINEMOの設定をしよう!

乗り換えを失敗しないためにも、手順をシッカリ確認ください。

なお、LINEMOよりSIMが届きましたら、同封されている「LINEMOのはじめかた」を必ずご確認ください。

乗り換え前の準備をする

乗り換えをスムーズに行うためにも、事前準備が一番重要になってきます。

事前準備は主に3つあり、

  • 利用するプラン、オプションを決める
  • 利用する端末を用意する
  • My SoftBankのパスワードを用意する

となっております。一つずつ解説していきます。

利用するプラン、オプションを決める

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えをスムーズに行うためにも、利用するプランとオプションを事前に決めておいた方が良いです。

利用するプランについて

プランについては

  • ミニプラン(月3GB):990円/月
  • スマホプラン(月20GB):2,728円/月

の2つが用意されています。

3GBで足りるという人はミニプラン3GBで足りないという人はスマホプランの選択になると思います。

データ量が足りないという場合は、1GB550円にてギガのチャージが可能です。

オプションの可否について

オプションについては、通話オプションの

  • 通話準定額(1通話5分迄無料):550円/月
  • 通話定額(国内通話かけ放題):1,650円/月

に加入するかしないかです。

LINEMOでは30秒22円の通話料金となっているため、通話をよくする方は、これらのオプションに加入しておいた方が良いです。

通話オプション割引キャンペーンにより、1年間は通話準定額が無料通話定額は1,100円にて利用できます。

プランとオプションは決まったかな?
僕はミニプラン、通話はしないからオプションなしを選んだよ!

利用する端末を用意する

LINEMOで利用したい端末を用意してください。

今までソフトバンク(ワイモバイル含む)で利用していたスマホをそのままLINEMOで使う事も可能です。

ソフトバンクで利用してたスマホはSIMロック解除は必要なの?

基本的には必要ないよ!

ソフトバンク及びワイモバイルのiPhone及びGoogle Pixel端末の場合、LINEMOのSIMを挿入すると自動でSIMロックが解除されます。

Android端末の場合は、LINEMOのSIMを挿入するとSIMロック解除コード入力画面が表示されますので、「【LINEMO】商品発送のお知らせ」のメールに記載されているSIMロック解除コードを入力してください。

但し、利用するSIMがeSIMの場合は、ソフトバンクの端末でも事前にSIMロックを解除しておく必要があります。

My SoftBankのパスワード等を用意する

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換えの場合、

  • 申込時にMy SoftBankのパスワードが必要
  • 回線切り替え時にネットワーク暗証番号が必要

となっており、どちらも事前に用意しておくことをおすすめします。

LINEMO公式サイトより申込

事前準備が完了したらLINEMOの申し込みです。

STEP1.申込ページへ移動

LINEMO公式サイトに移動をしてください。

今すぐ申し込むのボタンよりLINEMOの申し込みが可能です。

STEP2.申込の前に確認事項

申込前の確認事項です。

まずは、今の電話番号をそのまま使用して契約するか・新しい電話番号で契約するかのチェックをします。

ソフトバンクから乗り換え(MNP)で利用する場合は、今の電話番号をそのまま使用するを選択してください。

利用中の携帯電話会社にチェックして下さい。ソフトバンクから乗り換えの場合は、ソフトバンクにチェックをします。

乗り換えの注意事項が表示されます。

内容を読んで問題なければ[わかりました]のボタンをタップしてください。
※「×」で閉じてしまうと、先にすすめません。

利用するSIMを選択します。端末にSIMを挿して利用する場合はSIMカードを選択してください。

上記の画像にも記載がありますが、eSIMは上級者向けとなっているため、どちらにしようか悩んでる場合は、SIMカードの方が簡単です。

SIMの選択が完了するとLINEMOから申込前の準備として、

  • 利用予定のスマホは手元にあるか
  • My SoftBank登録情報は最新か(引越ししていないか等)
  • 端末のSIMロックは解除したか
  • ソフトバンクで設定した4桁の暗証番号は覚えているか
  • 支払い方法を変える場合クレジットカード・口座振替の名義は契約者と同名義か

という確認事項が表示されます。

この際の注意点として、SIMロック解除したかという事です。

あれ?ソフトバンク端末はSIMロック解除しないでも大丈夫って言ってなかった?

そうだね。eSIMの場合は事前にSIMロック解除が必要だけど、SIMカードの利用ならSIMロック解除は、SIMカード挿入時に自動でされるから大丈夫だよ!

筆者の私自身もソフトバンクからLINEMOに乗り換えましたが、SIMロック解除せずに申し込みをして、問題なく利用できています。

2021年8月以前はソフトバンク端末でもSIMロック解除が必須でしたが、2021年8月以降はソフトバンク端末であればSIMロック解除は不要になりました。
※eSIMを選択する場合はSIMロック解除は必要です。

注意事項を読み終えると、利用開始までの流れが表示されます。

流れ及び重要事項を確認したら、My SoftBankにログインします。
ここでMy SoftbankのID・PWが必要になります。

ID・PWを入力し問題なければ本人確認するをタップしてください。

その後、乗り換え予定の電話番号、契約中の住所が表示されます。問題なければサービス選択に進むをタップしてください。

LINEMOのプランを選択します。3GB迄利用可能のミニプラン、20GB迄利用可能のスマホプランのどちらかを選んでください。

次に通話オプションを選んでください。

5分以内かけ放題が良ければ「通話準定額」、国内通話かけ放題が良ければ「通話定額」、必要ない方は「なし」を選択してください。

通話オプションの選択が完了したら、お客さま情報の入力に進んでください。

お客様情報の入力では、

  • 連絡が取れるメールアドレス(キャリアメール以外のメールアドレス)
  • 連絡が取れる電話番号(乗り換え予定の電話番号でもOK)

を入力します。

その後、誰がLINEMOを利用するかの選択をします。

最後に支払い方法を入力して確認画面へ進んで下さい。

確認画面では、契約時の支払料金・月額料金の目安・契約者情報・支払い方法・キャンペーン情報等が確認できます。

内容に問題なければ「重要事項の確認に進む」をタップしてください。

重要説明事項では、LINEMOについての注意事項などが記載されています。説明事項を読んで問題なければ「重要説明事項を確認しました」にチェックを入れてください。

次に、「番号移行時のご注意」です。こちらも内容を確認して問題なければ、上記に同意するをチェックしてください。

次に、「通信の秘密などに関する同意事項」です。こちらも確認して問題なければ、上記に同意するにチェックをしてください。

次に「ご契約書類の確認」です。契約に関する書類My Menu及び郵送で書面で受け取ることも可能です。

「My Menuのみで閲覧する」か「My Menu閲覧及び郵送での書面受け取りを希望する」かの好きな方を選んでください。

最後に最終確認です。最終確認内容に問題なければ、「上記に同意する」にチェックを入れて、「上記に同意の上申し込みを確定する」をタップしてください。

「お申し込みが完了しました。」と表示されればLINEMOへの申し込み完了です。

なお、完了画面の「受注番号」はスクリーンショットで保存しておいてください。

また、申込完了後、約1~2時間程度で「お申し込み完了のお知らせ」のメールが届きますので、必ずご確認ください。

どのメールアドレスにメールは届くの?

申込時に記入した連絡の取れるメールアドレス宛だよ!

メールが届きましたら、大事に保管してください。

以上で申込みが完了です。
申込内容に問題なければ、当日もしくは翌日にSIMが発送されます。
※申込完了後12時までに審査完了した場合は当日発送、12時を過ぎて審査完了した場合は翌日発送。

僕は夕方に申込をしたら翌日発送で、翌々日にSIMが届いたよ!

SIMが届いたらLINEMOの設定をしよう!

宅急便にてSIMが届いたらいよいよ利用開始です!

利用開始するには、

  1. 回線切替
  2. SIMカードの挿入
  3. APN設定
  4. LINE連携(必須ではない)

が必要になります。

回線切り替えは、WEBでの切り替え9時~20時半電話での切り替え10時~19時と切り替え時間帯が決まっているから気をつけてね。

SIMと一緒に同封されているLINEMOのはじめかたにもLINEMOの設定方法は記載されています。

回線切り替えについて

まずは利用する回線をSoftBankからLINEMOに切り替える作業が必要になります。

回線切り替え方法として、

の二通りが用意されています。
※ウェブで切り替える場合の受付時間は9時から20時半、電話で切り替える場合の受付時間は10時から19時です。

どちらの切り替え方法を利用しても問題はありませんので、お好きな方法にて回線切り替えを行ってください。

回線切替時に必要な情報
  • 携帯電話番号
  • 受注番号(メールに記載されているLWOから始まる英数字)
  • ネットワーク暗証番号

※iOS端末を利用の方は、Wi-Fi環境が必要になります。

SIMカード到着日から7日後の20時半までに回線切り替えを行わなかった場合は、その翌日(SIMカード到着日から8日後)にLINEMOにて回線切り替えを行います。

SIMカードの挿入

利用する端末の電源を切り、LINEMOより送られてきたSIMカードを入れてください。

SIMカードを挿入したら電源を入れてください。

SIMロック解除コードの入力(Android端末のみ)

Android端末はLINEMOのSIMを挿入して電源を入れるとSIMロック解除コードの画面が表示されます。
※SIMフリー端末をご利用の場合は解除コードは必要ありません。

SIMロック解除コードは「【LINEMO】商品発送のお知らせ」のメール本文に記載がありますので、事前にメモしておいてください。

APN設定

通信を開始できるようにAPN設定をします。

端末によっては自動で設定され、そのまま利用できる場合もあります。

iOS端末の設定方法

iOSのシステムバージョンをiOS14.5以上にアップデートしてください。

その後、[設定]⇒[一般]⇒[情報]⇒[キャリア設定アップデート]⇒[アップデート]を選択します。

以上で完了となりますが上手くいかない場合は、プロファイルのインストールをしてください。

プロファイルのインストール方法及び、詳しいiPhone・iPADの設定方法については下記のLINEMO公式サイトをご覧ください。

iPhone・iPadのAPN設定|手続き方法|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM
LINEMOの「iPhone・iPadのAPN設定」のページです。Wi-Fiに接続し、構成プロファイルをダウンロード。端末にインストールすると完了です。
Android端末の設定方法

SoftBank及びY!mobileにて購入されたアンドロイド端末は自動でAPN設定がされますが、念のため設定方法を記載しておきます。

◆手順①
[設定]⇒[ネットワークとインターネット]⇒[モバイルネットワーク]⇒[詳細設定]⇒[アクセスポイント名]を選択する

◆手順②
LINEMOのAPNを選択・追加する。
入力情報については下記の通りです。
・APN:plus.acs.jp
・ユーザー名:lm
・パスワード:lm
・MCC:440
・MNC:20
・認証タイプ:CHAP
・APNタイプ:default,mms,supl,hipri

注意点としては、手順②のAPN情報を入力した後に、右上から保存を押さないと設定は保存されません

回線切り替え、SIMの挿入、APN設定が終われば、LINEMOの回線が利用できるようになります。

電波がLINEMOに切り替わっていればLINEMOへの乗り換えは完了だよ!

LINE連携(必須ではない)

LINE連携をしておくと、LINEアプリにて、

  • 請求情報
  • 利用した通信量

等を確認する事が可能なため、できるだけLINE連携しておいた方が便利です。

LINE連携はどうしたら良いの?

LINE連携方法を記載するね!

  1. LINEMOのコードを読み取って、LINEアカウントと友達登録をする。
  2. 友達になったLINEMOのトーク画面の「かんたん確認」をタップ。
  3. 「My Menuとの連携はこちら」をタップ。
  4. 「さっそくMy Menuと連携する」をタップ。
  5. 次の許可をリクエストしますと表示されるため、「許可する」をタップ。
  6. 最後に「LINEMO My Menuと連携する」をタップすれば完了です。

LINE連携の注意点として、Wi-FiをOFFにして連携してください。Wi-FiがONの場合は連携する事ができません。

乗り換え時のよくある質問

ソフトバンクからLINEMOへの乗り換え時のよくある質問です。

キャンペーンは適用されるのか、SIMロック解除はどうしたら良いか等、ソフトバンクユーザーの疑問に答えます。

PayPayポイントあげちゃうキャンペーンは適用されますか?

ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからLINEMOへ乗り換えの場合、PayPayポイントあげちゃうキャンペーンは対象外となっております。

端末のSIMロック解除は不要ですか?

ソフトバンクの端末もしくはワイモバイルの端末を利用中の方で、SIMカードを選択した場合は事前のSIMロック解除は不要です。

LINEMOへ乗り換え時に自動でSIMロック解除が行われます。

但し、eSIMを利用予定の方はSIMロック解除が必要です。

乗り換えた月の料金はどうなりますか?

ソフトバンクからLINEMOへ乗り換えた月はLINEMOは日割りの料金になります。

なお、ソフトバンクは日割りにならないため気をつけてください。

まとめ

LINEMOはミニプラン990円、スマホプラン2,728円という料金設定のため、今までよりも安くスマホを利用できる人が多いのではないでしょうか。

今まで月8,000円位支払っていたからかなり安くなる!

そうだよね!携帯料金は毎月支払うから少しでも安くしたいね。

LINEMOへの乗り換えは、オンラインのみとなっており、戸惑う人も多いかもしれませんが、スマホの料金を安くするためであれば、乗り換えをした方が良いです。

また、ソフトバンクで利用していたキャリアメールも、「メールアドレス持ち運び」の登場により、年間3,300円にて、今まで利用していたソフトバンクのキャリアメールを持ち運ぶことも可能になりました。

これにより、キャリアメールを使いたいからSoftBankを続けているという人でも、LINEMOに乗り換える事が可能になりました。

LINEMOはオンライン専用プランのため、店舗で契約をしたいという人にとって、障壁が高いですが、いざ乗り換えてみると、料金が格安で利用出来るお得なサービスのため、検討している方は早めの乗り換えをおすすめします。
※LINEMOのスマホプランの20GB以上を月に利用するという方にはLINEMOはおすすめできません。

3GBのミニプラン990円、20GBのスマホプラン2,728円で利用可能!

LINEMOの公式サイトへ

5分かけ放題が1年間無料キャンペーン中!

タイトルとURLをコピーしました