2022年8月格安SIMのおすすめはどれがいい?~料金が安いサービスを比較~

格安SIMに乗り換えれば携帯料金が安くなる」というお話は一度は聞いたことあるのではないでしょうか。

しかし、どの格安SIMサービスに乗り換えたら良いのか、そもそも乗り換えたら「通話料金は?「通信量はどれくらい使える?」「速度は?」という不安もあると思います。

今まで使っていた携帯電話会社から乗り換えるのは少し不安。それにどこが良いのか・・・

そうだね。でも、格安SIMに乗り換えれば料金が安くなるケースがほとんどだから損はしないよ。

このページでは、格安SIMのおすすめ及びスマホのオンラインプラン(ahamo、LINEMO、povo)及び楽天モバイル比較してどれがおすすめか条件別に掲載していきます。

消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

【最新版】おすすめの格安SIM10選比較

格安SIMは数多くのサービスが提供されています。

全てを紹介する事は難しいため、「有名サービス」+「携帯電話会社のオンラインプラン」+「楽天モバイル」を掲載しております。

サービス毎に、様々な特色があるため、おすすめの格安SIMは人によって変わってきます

比較表を参考にして、どこが自分に合っているか見つけてください。

UQモバイルY!mobileLINEMOmineo 楽天モバイルahamopovo2.0NUROモバイルBIGLOBEモバイルイオンモバイル
月額料金990円~990円~990円~1,298円1,078円~2,970円0円~ 792円~1,078円~858円~
月間データ容量3GB~3GB~3GB~1GB~3GB~20GB0GB~3GB~1GB~1GB~
5G対応
※1
対応対応対応対応※2対応
※オプション
対応対応対応 対応
※docomo回線のみ
対応
利用回線auSoftBankSoftBankSoftBank/au/docomo楽天docomoauau/docomoau/docomoau/docomo
通話かけ放題プラン
(別途料金)
10分以内:770円 /月
時間制限なし:1,870円/月
10分以内:770円 /月
時間制限なし:1,870円/月
5分以内:550円
かけ放題:1,650円
10分かけ放題:550円15分かけ放題:1,100円 5分以内:無料
かけ放題:1,100円
5分以内:550円
かけ放題:1,650円
5分以内:490円
10分以内:880円
10分以内:930円 /月
※専用のアプリ利用必須
(BIGLOBEでんわ)
5分以内:550円
10分以内:935円
かけ放題:1,650円
セット割
キャンペーン【新規】3,000円相当
【乗り換え】最大10,000円相当
チャージ
(au PAY)
最大20,000円相当
PAYPAYポイント
が貰える戻ってくる
最大10,000円相当
PAYPAYポイント
付与
ミニプランは半年間実質無料
10分かけ放題半年間無料
【新規契約、乗り換え】8,000ptプレゼント
NEOプラン申込(MNP)で15,000円キャッシュバックエンタメフリーオプションが6カ月無料
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細

※1 オプションという記載がない限り、追加料金不要で5G回線が利用可能です。
※2 無料で利用できますが、別途申込必要
※キャンペーンは2022年8月時点での情報です。

比較表見たけど、どれが良いのか全然わからないや(笑)

そうだよね。これからデータ通信の容量別の比較を書いてくね。

月1GBの格安SIM比較

月1GB以下の通信量を想定している場合の料金を記載します。

月1GBの通信量の比較
UQモバイルY!mobileBIGLOBEモバイルmineo 楽天モバイルahamopovo2.0LINEMONUROモバイルイオンモバイル
月額料金1,628円(990円)※12,178円(990円)※11,078円1,298円1,078円2,970円990円 990円792円858円
月間データ容量3GB3GB1GB1GB1GB20GB3GB3GB3GB1GB
通話かけ放題プラン
(別途料金)
10分以内:770円 /月
時間制限なし:1,870円/月
10分以内:770円 /月
時間制限なし:1,870円/月
10分以内:930円 /月
※専用のアプリ利用必須
(BIGLOBEでんわ)
10分以内:935円 /月
※専用のアプリ利用必須)
10分以内:1,100円5分以内:無料
かけ放題:1,100円
5分以内:550円
かけ放題:1,650円
5分以内:550円
かけ放題:1,650円
5分以内:490円
10分かけ放題:880円
5分以内:550円
10分以内:935円
かけ放題:1,650円

※1 カッコ内の数字は各種割引適用時の金額

月間通信量が1GB以下で安く使える順としては、

  1. NUROモバイル:792円
  2. イオンモバイル:895円
  3. LINEMO:990円(半年間実質無料キャンペーン中
  4. povo:990円

となっております。

上記の通り、月間通信量が1GB以下であればNUROモバイル792円でおすすめです。

1GBが792円で利用できるの良いね!

そうだね!NUROモバイルを除いても、povoやLINEMOも990円と安いね!

但し、通話をよくする場合、5分以内通話をつけたい方の場合は、他社の方が安くなる場合もありますので、気をつけてください。

通信量だけで考えれば、1GBで安いのは「NUROモバイル」の792円です。
※NUROモバイルは3GB迄792円と格安で利用が可能です。

キャンペーン情報

LINEMOのミニプラン(月3GB)では、新規契約もしくはMNP乗り換え(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルは対象外)の方限定で、半年間実質無料キャンペーンを開催中です。
スマホ費用を節約したいという方にピッタリのキャンペーンです。
LINEMOミニプランが半年間実質無料キャンペーン

キャンペーン期間中はNUROモバイルよりもLINEMOの方がお得だね!

月3GBの格安SIM比較

月3GB以下の通信量を想定している場合の料金を記載します。

月3GBの通信量の比較
UQモバイルY!mobileBIGLOBEモバイルmineo 楽天モバイルahamopovo2.0LINEMONUROモバイルイオンモバイル
月額料金1,628円(990円)※12,178円(990円) ※1 1,320円1,518円1,078円2,970円990円 990円792円1,078円
月間データ容量3GB3GB3GB5GB3GB20GB3GB3GB3GB3GB
通話かけ放題プラン
(別途料金)
10分以内:770円 /月
時間制限なし:1,870円/月
10分以内:770円 /月
時間制限なし:1,870円/月
10分以内:930円 /月
※専用のアプリ利用必須
(BIGLOBEでんわ)
10分以内:935円 /月
※専用のアプリ利用必須)
10分以内:1,100円5分以内:無料
かけ放題:1,100円
5分以内:550円
かけ放題:1,650円
5分以内:550円
かけ放題:1,650円
5分以内:490円
10分かけ放題:880円
5分以内:550円
10分以内:935円
かけ放題:1,650円

※1 カッコ内の数字は各種割引適用時の金額

月3GB以下の場合で安く利用できる格安SIM及び格安プランでは、

  1. NUROモバイル:792円
  2. povo2.0、LINEMO:990円
  3. 楽天モバイル、イオンモバイル:1,078円

となっております。

格安で利用できるのはNUROモバイルです。

NUROモバイルは5G回線も追加料金なしで利用できるため、月3GBプランを検討している方にはおすすめです。

3GBで一番安いのは「NUROモバイル」、次点として「LINEMO」「povo2.0」です。三番目は「楽天モバイル」「イオンモバイル」となっております。

キャンペーン情報

LINEMOのミニプラン(月3GB)では、新規契約もしくはMNP乗り換え(ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルは対象外)の方限定で、半年間実質無料キャンペーンを開催中です。
スマホ費用を節約したいという方にピッタリのキャンペーンです。
LINEMOミニプランが半年間実質無料キャンペーン

月20GBの格安SIM比較

月20GB以下の通信量を想定している場合の料金を記載します。

月20GBの通信量の比較
UQモバイルY!mobileBIGLOBEモバイルmineo 楽天モバイルahamopovo2.0LINEMONUROモバイルイオンモバイル
月額料金3,828円(2,970円)※14,158円(2,970円) ※1 5,170円
2年目:5,720円
2,178円2,178円2,970円2,700円 2,728円2,699円(2,149円)※21,958円
月間データ容量25GB25GB20GB20GB20GB20GB20GB20GB20GB20GB
通話かけ放題プラン
(別途料金)
10分以内:770円 /月
時間制限なし:1,870円/月
10分以内:770円 /月
時間制限なし:1,870円/月
10分以内:930円 /月
※専用のアプリ利用必須
(BIGLOBEでんわ)
10分以内:935円 /月
※専用のアプリ利用必須)
10分以内:1,100円5分以内:無料
かけ放題:1,100円
5分以内:550円
かけ放題:1,650円
5分以内:550円
かけ放題:1,650円
5分以内:490円
10分かけ放題:880円
5分以内:550円
10分以内:935円
かけ放題:1,650円

※1 カッコ内の数字は各種割引適用時の金額
※2 カッコ内の数字は乗り換え(MNP)の方限定で、12カ月間550円割引が適用された料金です。

月20GB以下の場合で格安で利用できるのは、

  • イオンモバイル:1,958円
  • mineo:2,178円
  • 楽天モバイル:2,178円

の3社となっております。

料金だけで選ぶのであればイオンモバイルが格安です。

但し、楽天モバイルは段階制料金になっているため安く済む場合があります。

電波を重視するならmineo通信量どれだけ使うかわからないという人は楽天モバイルが良いかな!

20GBで安いのは「イオンモバイル」と「mineo」と「楽天モバイル」です。

月50GB以上の格安SIM比較

月50GB以上利用できるSIMは限られていますが、その限られた中で比較していきます。

月50GBの通信量の比較
楽天モバイルahamopovo2.0イオンモバイル
月額料金3,278円4,950円
(大盛りオプション適用)
330円 5,258円
月間データ容量20GB~無制限100GB1日だけ無制限50GB
通話かけ放題プラン
(別途料金)
10分以内:1,100円5分以内:無料5分以内:550円
かけ放題:1,650円
5分以内:550円
10分以内:935円
かけ放題:1,650円

料金は上記のSIMの比較表の通りですが、各社特色がありますので確認していきます。

  • 楽天モバイル:20GB以上はどれだけ使っても3,278円
  • ahamo:大盛りオプションを適用すると月100GBまで利用可能で、ドコモの高品質の回線を利用可能です。
  • povo2.0:1日だけ無制限に使えるトッピングが330円で利用可能(60GBのデータ追加は6,490円)

となっており、自分に合ったサービスを選んでください。

特にpovo2.0の場合は、1日だけ使い放題にすることが330円で可能となっており、大容量使う日だけこのオプションを追加するのも良いですね。

どこにするか悩むね。

そうだね。通信エリアが不安という人はドコモの回線ahamo稀に大容量使うという人はpovo、制限を気にせず無制限利用したいという人は楽天モバイルだね。

なお、大容量通信を行うという場合は、光回線の契約も検討して下さい。

理由としては、楽天モバイルも無制限という記載になっていますが、実際には1日10GBの制限がかかる場合があります

そのため、大容量通信をしたいという人にはスマホの通信よりも光回線の方がおすすめです。

光回線のおすすめ比較!料金・速度を比較してわかった選び方を紹介

【条件別】おすすめ格安SIM9選

おすすめの格安SIMを1社ずつ紹介していきます。上から順番におすすめというわけではなく、自分にピッタリのSIMサービスを選んでください。

通信費を節約する事は家計にとって重要な事ですので、契約は慎重にお願いします。

端末が安く、データ繰り越し可能「UQモバイル」

UQモバイルはau回線を利用した格安SIMとなっており、速度も格安SIMの中ではトップクラスです。

UQモバイルの特徴として、

  • 料金が安い
  • 速度が速い
  • データ繰り越し可能
  • メールアドレスが貰える(@uqmobile.jp)
  • 口座振替に対応
  • 「auでんき」もしくは「インターネット回線」とのセット割(自宅セット割)が有る
  • iPhoneやAndroid端末が格安で購入できる

となっており、利用者にも人気のサービスとなっております。

UQモバイルの料金が安いっていうけど、どれくらいなの?

月3GBで1,480円、セット割適用で990円だよ。

UQモバイルのプラン料金を見ていきます。

月間容量月額料金月額料金(割引後)
くりこしプランS+5G3GB1,628円990円
くりこしプランM+5G15GB2,728円2,090円
くりこしプランL+5G25GB3,828円2,970円

※割引後の金額は自宅セット割を適用した際の金額です。

となっており、セット割を適用すれば、月15GBが月額2,090円にて利用できます。

しかも、データのくりこしが可能となっていますので、データが余った場合翌月に繰り越して利用できます。

通話料金はどうなってるの?

10分かけ放題、かけ放題等が用意されているよ。

月額オプション内容
通話パック550円最大60分/月の通話が定額
国内通話10分かけ放題770円10分以内の国内通話がかけ放題
国内通話かけ放題1,870円国内通話がかけ放題

なお、通常の通話料金は30秒22円となっているため、電話を利用するという人は通話パックもしくは10分かけ放題等のオプションに加入した方が通話料を抑える事が可能です。

UQモバイルのキャンペーンについて

UQモバイルでは、最大10,000円相当のau PAYがチャージしてもらえるキャンペーンを開催中です。

キャンペーンの条件としては、

  • 乗り換え(MNP)にて「くりこしプラン+5G」の契約
    ※増量オプションⅡに加入していない場合は6,000円相当額になります。
  • 新規契約の場合は3,000円
  • au PAYアプリの利用

となっており、くりこしプランS/M/L+5Gに乗り換え+増量オプションⅡに加入すれば10,000円相当を還元して貰えます。
※au、povoからの乗り換えは特典の対象外です。

増量オプションⅡは最大13カ月間無料で利用できるよ!

eSIMで契約の場合はさらに3,000円相当のチャージ増額です。
※eSIMの場合は最大13,000円相当のau PAYをチャージできます。

最大10,000円相当のau PAYをチャージ!

UQモバイルの公式サイトへ

料金が安くデータ繰り越しが可能

UQモバイルのキャンペーンをもっと知りたい方へ

UQモバイルのキャンペーンを「UQモバイルキャンペーンまとめ~新規契約・乗り換えどちらもお得?~」にて詳しく解説しています。

料金安い、1GB以下は無料「楽天モバイル」

楽天モバイルは独自の「楽天回線」+「パートナー回線エリア」を利用する事ができます。

楽天回線エリアでは、通信量無制限となっており使い放題です。
※短期間に大容量使うと速度制限がかかる場合があります。

特徴としては、

  • 事務手数料0円
  • 新規契約、乗り換えどちらでも8,000pt貰える(2022年7月20日~)
  • 端末購入の場合はさらに特典あり
  • 1GBまでは実質無料(2022年10月迄)

となっており、楽天ポイントが8,000pt貰えます

凄いお得だね!

そうだね。携帯電話の第4のキャリアとして頑張ってる印象だね。

なお、月額料金も利用した通信量にあわせて費用が決まる従量制を採用しております。

  • 0~3GB:1,078円
  • 3~20GB:2,178円
  • 20GB~:3,278円

上記の通り3つの段階制の料金プランです。

なお、20GBを超過した後はどれだけ利用しても料金は3,278円です。

月に50GBとか、100GB使っても3,278円なの?

そうだよ!だから50GBとか月に使う人にとって楽天モバイルはお得だね!

楽天モバイルのキャンペーンについて

楽天モバイルでは、新規契約でも乗り換え(MNP)でも楽天ポイントが貰えるお得なキャンペーンを開催中です。

  • 契約だけで楽天ポイント8,000pt
  • iPhone購入で最大24,000pt
  • Rakuten Hand 5Gが実質1円
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの実質0円
  • iPhone対象機種特価キャンペーン(携帯電話会社の中で最安値

等々、他にもたくさんのキャンペーンを行っております。

楽天モバイルの詳しいキャンペーンについては「楽天モバイル(アンリミット)のキャンペーン内容や注意点を詳しく解説」をご覧ください。

楽天モバイルはどういう人がおすすめ?

あてはまる人多いからちょっと待ってね。

楽天モバイルがおすすめの人は、

  • 20GB~はどれだけ使っても3,278円のため、大容量使う人
  • 本体代が安いためスマホセットでの購入を検討している人
  • iPhoneを安く買いたい人(最大24,000pt還元)

と、幅広い人におすすめできます。

契約期間の縛りもないため、万が一楽天モバイルを利用して納得できない場合があったら他社へMNPすれば良いですね。

  • 新規、乗り換えどちらでも8,000ptが貰える(スマホ購入なら最大19,000pt、iPhone購入なら最大24,000pt)
  • 月20GB以上はどれだけ使っても3,278円

月1GBまでは実質無料キャンペーン中(2022年10月まで)

楽天モバイルの公式サイトへ

新規、乗り換え8,000ptが貰える!iPhone購入で最大24,000pt

docomoの高品質回線が利用可能「ahamo」

ドコモから開始された格安プラン「ahamo」ですが、格安SIMサービスと肩を並べるほどの安い料金で利用できるため注目を集めています。

ahamo気になってた!

そうだよね。安い料金でドコモの回線が利用できるのは嬉しいよね。

ahamoは他社とは違いプランは1つのみとなっております。

ahamoのプラン内容
月額料金2,970円
事務手数料0円
データ容量20GB
通話料金5分迄無料
※5分を超えた通話は30秒22円
※かけ放題オプションは+1,100円
海外ローミング20GB迄無料
特典dカードでのお支払いでdカードは+1GB、dカードGOLEは+5GBが毎月貰えます

上記の通り、月20GBが月額2,970円しかも、国内通話5分間かけ放題が無料でついてきます。

ahamoも安いね!データ容量は月20GB以上利用できないの?

データ利用量を月20GB超えると最大1Mbpsの速度制限にかかるよ。

但し、1Mbps程度の速度のため、全く使えないという訳ではなく、メールやLINE程度であれば利用可能です。

なお、どうしてもデータ容量を増やしたいという場合は、1GB550円にてギガのチャージが可能です。

2022年6月よりahamo大盛りオプションが開始しました。
大盛りオプションでは、オプション料金1,980円にて80GBを追加できるため、月100GBまで利用可能です。

ahamoは5分かけ放題がプラン料金に入ってるから追加料金不要だよ!

月20GB+5分かけ放題月額2,970円月100GB+5分かけ放題月額4,950円です。

さらに、ahamoは海外ローミングも20GBまでは無料です。

ahamoのキャンペーンについて

ahamoでは複数のキャンペーンがありますが、目玉となるキャンペーンは「にじさんじ甲子園2022×ahamo」の他社から乗り換えキャンペーンです。

にじさんじ甲子園2022×ahamoのキャンペーン内容

dポイント(期間・用途限定)5,000ptプレゼント+「8監督+主催」分の描き下ろしイラスト壁紙セットプレゼント

※dポイントの進呈は2022年9月下旬頃、壁紙は9月下旬頃に対象の方に特典の受け取り方法を記載したメールを送付

にじさんじ甲子園2022×ahamoのキャンペーン条件

期間中にキャンペーンページよりエントリーし、ahamoに他社から乗り換える(MNP)

※スマホセットでahamoを契約した場合はキャンペーンの対象外です。

ahamoは料金が安くて、5分かけ放題もついてきて、乗り換えなら5,000pt貰えるよ!(エントリーが必要)

月100GBが月額4,950円で利用可能!

ahamoの公式サイトへ

ドコモの高品質の回線が低価格にて利用可能

家族でお得に「Y!mobile(ワイモバイル)」

ワイモバイルは家族割を適用すると、2回線目以降の契約毎月550円~1,180円の割引を受ける事が出来ます。

そのため、ワイモバイルへは家族全員で乗り換えるというケースが多いです。

一人の場合は他の格安SIMの方が良いの?

セット割等利用したら安く使えるから、状況によってとしか言えないよ。

例えば、ワイモバイルとUQモバイルの料金を比較してみると意外な事がわかります。

月間容量月額料金月額料金(割引後)
くりこしプランS+5G
(UQ mobile)
3GB1,628円990円
くりこしプランM+5G
(UQ mobile)
15GB2,728円2,090円
くりこしプランL+5G
(UQ mobile)
25GB3,828円2,970円
シンプルS
(Y!mobile)
3GB2,178円990円
シンプルM
(Y!mobile)
15GB3,278円2,090円
シンプルL
(Y!mobile)
25GB4,158円2,970円

※割引後というのはUQ mobileの場合、自宅セット割を適用後の金額、Y!mobileの場合は「家族割」もしくは「おうち割 光セット」の割引適用時です。

上記のようにUQ mobileの方が若干ですが、通常の月額料金は安いです。

てことは、UQ mobileの方が良いって事?

割引を何も適用しないで申し込みをするなら、UQ mobileの方が良いね。

但し、家族割引もしくはおうち割光セットを適用するのであれば、ワイモバイルも安く利用する事が可能です。

Y!mobileのキャンペーンについて

Y!mobileの特別キャンペーンページより申し込みをすると最大20,000円相当のPAYPAYボーナスが貰える+戻ってきます。

なお、契約するプランによって貰える金額は変動します。

SIM契約特典
  • シンプルS⇒3,000円相当
  • シンプルM⇒10,000円相当(新規は5,000円相当)
  • シンプルL⇒10,000円相当(新規は5,000円相当)

上記に加えて、要エントリーの新どこでももらえる特典として、

  • シンプルS⇒500円相当
  • シンプルM/L⇒3,000円相当

となっており、最大で13,000円相当のPAYPAYボーナスが貰えます。

さらに、乗り換えでシンプルM/Lを契約した場合は「20%上乗せキャンペーン」が適用になり、申込月の3カ月後の1カ月間、PayPay支払いのお買い物で20%上乗せで戻ってきます。
※一部対象外の店舗有り

上乗せで戻ってくる上限は7,000円相当となっているため、先ほどまでの「SIM契約特典」「新どこでも貰える特典」を加えると最大20,000円相当のPayPayポイントが貰える+戻ってくるという事になります。

なお、ネットからワイモバイルの申し込みをした場合、事務手数料3,300円が無料になります。

ワイモバイルでは、家族割・親子割等適用をすると格安にて利用する事が可能です。
Y!mobileの詳しいキャンペーンについては「お得なワイモバイルのキャンペーンまとめや注意点」をご覧ください。

最大20,000円相当のPayPayポイントが貰える+戻ってくる!

Y!mobileのキャンペーンを詳しく見る

料金が安くデータ繰り越しが可能

LINEギガフリー「LINEMO」

SoftBankのオンライン専用プラン「LINEMO」は、月3GBが月額990円月20GBが月額2,780円の2つのプランを用意しております。

料金は安いね。

そうだよ!20GBが月額2,728円でソフトバンク回線が使えて、しかも5Gにも対応しているよ!

さらに、LINEMOの特徴として「LINEギガフリー」です。

LINEギガフリーでは、

  • LINEのトーク
  • LINEを利用した音声通話
  • LINEを利用したビデオ電話

等のデータ消費がゼロです。

LINEで長時間通話やビデオ電話をする、トーク画面で画像や動画をよく送受信するという人におすすめです。

LINEをよく使うという人にLINEMOは人気です。

LINEMOのキャンペーンについて

LINEMOでは、お得なキャンペーンを複数行っております。

  • 新規番号で契約もしくは他社からの乗り換えで最大10,000円相当のPAYPAYボーナスが貰える(新規の場合は最大3,000円相当)
  • 5分以内の国内通話が1年間無料
  • LINE MUSICが6カ月間無料

となっており、特に注目したいのは乗り換えで10,000円、新規契約で3,000円相当のPayPayボーナスです。

例えば、LINEMOに乗り換えるだけで10,000円相当のPAYPAYボーナスが貰えてしまいます。
※スマホプラン(20GBプラン)の場合です。ミニプラン(3GB)の場合は対象外。

キャンペーン期間は2021年6月5日~終了日未定となっておりますので、他社からLINEMOへの乗り換えはかなりお得です。
※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗り換えはキャンペーン対象外です。

LINEMOお得情報

LINEMOでは、半年間実質無料キャンペーンを開催中です。
新規もしくは他社からの乗り換えミニプランを契約した場合、最大6カ月にわたってミニプラン相当額990円のPayPayポイントが貰えます
※スマホプランは対象外。ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。

他社からの乗り換えで最大10,000円相当のPAYPAYボーナスが貰える!

LINEMOのキャンペーンを詳しく見る

5分以内の国内通話が1年間無料!

格安に利用したいなら「NUROモバイル」

nuromobileは格安SIMの中でも料金が安いです。

nuroモバイルの料金体系
月額料金
VSプラン3GB792円
VMプラン5GB990円
VLプラン10GB1,485円
NEOプラン20GB2,699円
※乗り換え(MNP)で12カ月間は月額2,148円

nuroモバイルは全体的に料金が安い格安SIMとなっております。

因みにnuroモバイルはどこの回線を利用しているの?

docomo、au、ソフトバンクの3回線用意してあるよ!

そのため、申込時に希望の回線(docomo、au、SoftBank)を選ぶ事が可能です。

nuroモバイルのキャンペーンについて

nuroモバイルでは、複数のキャンペーンを開催中です。

  • 端末補償オプション同時申込特典(端末補償オプションが3カ月間0円)
  • NURO 光・NUROモバイルセット割引特典

キャッシュバックが貰えるキャンペーンは無いんだね。

そうだね。以前は開催されてたけど、今はないよ。

但し、nuroモバイルは料金自体が全体的に格安で利用できますので、仮にキャンペーンを適用しなくても今のスマホの通信料よりも安く利用できる可能性は高いです。

特に3GB、5GB、10GBのプランは格安となっております。

3GBが792円~格安で利用可能!

nuromobileのキャンペーンを詳しく見る

乗り換えなら20GBプランが1年間550円割引!

基本料金0円「povo2.0(ポヴォ)」

povo2.0では、基本料金0円という破格の料金設定です。

ただで使えるの?

基本料金は0円だけど、ネットを利用するならデータ容量をトッピングで購入したりしないといけないよ。

povo2.0では、基本料金0円のかわりに、5分かけ放題、ネット利用等が全てトッピング(オプション)になりました。

主なトッピングメニューとしては、

  • データ使い放題(24時間):330円
  • データ追加1GB(7日間):390円
  • データ追加3GB(30日間):990円
  • データ追加20GB(30日間):2,700円
  • データ追加60GB(90日間):6,490円
  • データ追加150GB(180日間):12,980円
  • 5分以内通話かけ放題:550円/月額
  • 通話かけ放題:1,650円/月額

となっており、自分の使う通信量にあわせてトッピングを選ぶ事が可能です。

面白い仕組みだね。

そうだね。特におすすめはデータ使い放題が330円って事だよ。

例えば、休日だけ一日中動画を視聴するという人は、データ使い放題(330円)をその日だけ利用するという方法も可能です。

povo2.0のキャンペーンについて

povo2.0では、「povoフェス 2022 Spring」を開始中です。

「povoフェス 2022 Spring」では、povo2.0の新規契約で「データ使い放題(24時間)」の10回分を貰えます。

凄いお得だね!

そうだね!データ使い放題10回分貰えるし、とりあえずpovoを使ってみるというのも有りだね。

データ使い放題のプロモコードが貰えるキャンペーン中

povoのキャンペーンを詳しく見る

povoは基本料金0円!

SIMロック解除不要!?「mineo(マイネオ)」

mineoは格安SIMのため料金が安く利用する事ができますが、乗り換え時にSIMロック解除も不要です。
※一部機種はSIMロック解除が必要になります。

お使いの端末がそのまま利用できるかという事に関しては「動作確認端末検索」をご確認ください。

SIMロック解除しないで良いのは便利だね。

そうだね。でも、SIMロック解除自体は2、3分あれば出来る事だから、そこまで気にしないでも良いかなと思ってるよ。

mineoの特徴は、

  • データ使い放題オプションがある(速度は最大1.5Mbps)
  • 料金は安い
  • 家族でパケットを分け合える
  • データ通信のみのSIMも選択可能

となっており、上手に利用すると料金をかなり節約でSIMサービスです。

au、docomo、softbankの回線のSIMの取り扱い有り!

mineoのキャンペーンを詳しく見る

家族でパケットが分け合える!

動画見放題オプション有「BIGLOBE mobile」

BIGLOBE mobileでは、2回線目以降(家族割)は200円割引にて利用が可能です。

1回線目2回線目以降
プランS(1GB/月) 1,078円858円
プランR(3GB/月)1,320円1,100円
プランM(6GB/月)1,870円1,650円

1回線だけの契約ですと、他のSIMサービスと比較すると料金は高いですが、家族みんなで乗り換えるといった場合に安く利用する事が可能です。

さらに、BIGLOBE mobileでは、エンタメフリーオプションを用意しております。

オプション料金は308円/月となっており、このオプションに加入すると、YOUTUBE・Apple Music・Spotify等の対象21サービスの通信量がノーカウント(ギガが消費されない)という事になるサービスです。
※データSIMの場合は1,078円/月です。

YOUTUBEよく視聴するんだけど、このオプション入ればYOUTUBE視聴でのギガ消費は無いって事?

そうだよ!オプション料金も安いから、気軽に入れるね。

そのため、通常入るプランの料金を低く設定して、エンタメフリーオプションに入れば、月々の料金を安くすることも可能です。

BIGLOBE mobileのキャンペーンについて

BIGLOBE mobileでは、エンタメフリーオプション最大2月無料のキャンペーンを開催中です。

条件は、音声通話SIMの契約(初回申込みのみ)となっております。

エンタメフリーオプションはYOUTUBE等の視聴の際に、ギガがノーカウントとなるため、YOUTUBEをよく見る方におすすめのオプションです。

エンタメフリーオプション2カ月無料!

BIGLOBE mobileのキャンペーンを詳しく見る

エンタメフリーオプションでYOUTUBE等のギガがノーカウント!

格安SIMの注意点

格安SIMを契約するうえでの注意点及び知っておいた方がいい事を記載していきます。

契約後後悔しない為にも、確認していってくださいね!

実店舗が少ない or 店舗がない?

格安SIMはサービスによっては、店舗がほぼ無い場合があります。

WEBで全て完結させてしまう人の場合は問題ないのですが、実際にあって話を聞きたい、店員さんと相談してプランを決めたいという場合、店舗が少ないもしくは店舗がない場合は困りますね。

なお、携帯の格安プラン「ahamo」「povo」「LINEMO」も基本的にはネットからのオンライン限定プランとなっています。

スマホの乗換えってよくわからないから、いつも店舗でやってもらってたんだけど・・・

そうだよね。でも、ahamoに関しては3,300円で店頭でのWEB申し込みサポートを受ける事が出来るよ。

格安のプランは店頭サポートがない場合が多いですが、楽天モバイルは店頭でのサポートも可能となっております。

最新機種の取り扱いが少ない

格安SIMサービスでは最新機種の取り扱いは少ないです。

楽天モバイルでは、最新のiPhone13等も取り揃えていますが、UQ mobile・Y!mobileを見ると一世代前のiPhoneの取り扱いとなっています。

最新機種を格安SIMで使いたい場合はどうしたら良いの?

SIMフリーの端末を購入して事前に準備しておいた方が良いかも!

なお、他で端末を用意する場合は、利用予定の格安SIMサービスに対応しているか必ず確認して下さい。

機種によっては、電波が対応していないという場合もありますので、購入前に必ず確認が必要です。

料金を安く抑えるならどのサービスが良い?

たくさんの格安SIMを紹介してきましたが、料金を出来る限り抑えたい方は、何を契約したら良いのでしょうか。

私もどこの格安SIMにしようか悩んでる。

これから安いおすすめのSIMサービスを紹介するね。

安い料金でSIMを利用したい方におすすめは、それは「LINEMO」のミニプランです。

LINEMOのミニプランは月3GBが月額990円ですが、キャンペーン中により半年間実質無料にて利用できます。

LINEMOのミニプランなら半年間実質無料

LINEMOのミニプランはキャンペーン中により、最大6カ月間月額料金と同額の990円相当のPayPayポイントが貰えます。

そのため、半年間は実質無料で月3GBのスマホが持つことが可能です。

条件が厳しいんじゃないの?

そんなことないよ!

LINEMOミニプランのキャンペーン条件は、

  • ミニプランを新規契約もしくは乗り換え(MNP)※1
  • LINEMOの利用を開始する事

※1 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外

以上2つとなっており、難しい条件ではありません。

また特典付与時期も、開通日の月の翌々月~7カ月後までの6カ月間毎月末付与予定となっております。

PayPayギフトカードで貰えるから、受け取り後30日以内にPayPayにチャージしてね!

期限を過ぎてしまった場合は、PayPayにチャージできなくなります。

LINEMOのミニプランは半年間実質無料!

LINEMOの公式サイトへ

LINEMOならLINEギガフリーです!

【番外編】60歳以上で通話をたくさんかけるなら「Y!mobile」

Y!mobile(ワイモバイル)では、電話のかけ放題サービス「スーパーだれとでも定額(S)」が60歳以上限定で1,100円割引のキャンペーンを行っています。

通常1,870円するかけ放題サービスが60歳以上の方なら770円にて利用できます。

通話料かけ放題が激安じゃない!

そうだよ!実はうちの母親もよく電話をするからY!mobileに乗り換えたんだよね。

最近はLINE通話を多用して通話料を使わないという人も増えていますが、電話も使いたいという人にはY!mobileのかけ放題770円というのはお得です。

実際の料金内訳はどんなかんじ?

これから説明していくね!

夫婦2人でY!mobileに加入した場合を例にしています。

  • 夫:シンプルSプラン(月額2,178円)+スーパー誰とでも定額(770円)
  • 妻:シンプルSプラン(月額990円)+スーパー誰とでも定額(770円)

というように、二人合計で月額4,709円で「電話かけ放題サービス+データ容量月3GB」を利用する事ができます。

Y!mobileの60歳以上割引は他社では考えられない安い設定となっております。

60歳以上で通話をたくさんする方は、ワイモバイルがおすすめ!

60歳以上限定通話かけ放題が770円!

Y!mobileの公式サイトへ

2回線目以降は格安で利用可能!

まとめ

格安SIMもしくは携帯のオンライン専用プランは、料金が安く家計の節約にもつながります。

しかし、乗り換えのメリット・デメリットを理解しておかないと、乗り換えてから失敗したかもと思う事があるかもしれません。

キャリアメールが使えなくなるのは不便だね。

そうなんだよね。一部サービスでは取り扱ってる所も有るけど、今まで持っていたキャリアのメールアドレスを無くすのは困るよね。

以前までは、WEBサービスの登録にキャリアメールアドレスが必要だったりしましたが、最近ではその傾向がなくなり、キャリアメールアドレスが不必要になってきています。

今後はGMAIL等にメールアドレスは統一してしまった方が、気軽に乗り換えやすいというメリットも出てきます。

また、注意点でも取り上げましたが、お使いのスマホをそのままで乗り換える場合は、SIMロック解除が必要だったり、そもそも乗り換え先の回線に対応しているかという事前調べは必要です。

乗り換えてから電波が繋がらないという事にならないためにも、事前にしっかりと対応製品等はチェックしましょう。

タイトルとURLをコピーしました