自宅Wi-Fiのおすすめは?無制限に使えて料金が安い!?

自宅のWi-Fi環境をどうするか悩んでる。

固定回線(光回線)」を引こうか、「ホームルーター」にするか、それとも「ポケット型WiFi」が良いのか。

「出来る事なら料金を安く抑えたい!」という人多いと思います。

このページでは、自宅のWi-Fiについて徹底解説していきます。

私も自宅のWi-Fiどうしようか悩んでたの!

そうだね。ここでは利用者にあわせて、おすすめの自宅Wi-Fiを紹介していくよ!

このページでは、消費税の総額表示の義務付けにより、価格は全て税込での表記になっております。

  1. 自宅でWi-Fiを利用できる回線の種類について
  2. 自宅Wi-Fiの選び方は?どうしたらいいの?
    1. 「光回線」がおすすめな人
    2. 「ホームルーター」がおすすめな人
    3. 「ポケット型Wi-Fi」がおすすめな人
  3. 光回線はどこと契約したら良いの?
    1. docomoのスマホユーザーにおすすめは「ドコモ光」
    2. auのスマホユーザーにおすすめは「auひかり」
    3. SoftBankのスマホユーザーにおすすめは「NURO光」もしくは「SoftBank光」
    4. Y!mobileのスマホユーザーにおすすめは「SoftBank光」
    5. 楽天モバイルのスマホユーザーにおすすめは「楽天ひかり」
    6. オンラインプラン(ahamo、povo、LINEMO)もしくは格安SIMをお使いの方におすすめは「GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)」
  4. ホームルーターはどこと契約したら良いの?
    1. 速度・エリア重視なら「ドコモhome5G」
    2. 高額キャッシュバックが貰える「SoftBank Air」
    3. 月額料金が安い「WiMAX」
    4. キャッシュバックの受け取りが面倒という方は「5G CONNECT 2年契約プラン」
  5. ポケット型Wi-Fiはどこと契約したら良いの?
    1. 月100GBが安い「AiR-WiFi」
    2. 5GのWiMAXが安い「GMOとくとくBB WiMAX」
    3. 月額料金が安い「5G CONNECT 2年契約プラン」
    4. 料金が安い「Monster Mobile」
    5. WiMAXのレンタルが可能「5G Connect」
    6. お試しあり、キャッシュバック1万円あり「MUGEN WiFi」
  6. 自宅Wi-Fiに関するよくある質問
  7. まとめ

自宅でWi-Fiを利用できる回線の種類について

携帯電話を除くと、自宅Wi-Fiの方法としては、3つあります。

自宅でWi-Fiを利用する方法
  • 光回線(例:フレッツ光、NURO光等)
  • ホームルーター(例:SoftBank Air、docomo home 5G等)
  • ポケット型Wi-Fi(例:WiMAX、AiR-WiFi等)

但し、これら3つは「メリット・デメリット」があるので、一概にどれが良いとは言えません

メリットデメリット
光回線速度が速い(最大1Gbps~2Gbps)
無制限
・高額キャッシュバック
・スマホとのセット割引有
・応答速度が速い(Ping値が良い)
・開通まで時間がかかる
・料金が高い
・IPv4だと遅い場合もある
ホームルーター・無制限※1
工事不要で電源に挿すだけ
・スマホとのセット割引有
・時間帯によって速度が遅い場合がある
・光回線と比較すると速度が遅い
・契約先住所でしか使えない(旅行などに持っていくのはNG)※2
ポケット型Wi-Fi持ち運びできる
料金が安い
・光回線と比較すると速度が遅い
・電波が不安定な場合がある
・バッテリーで動作しているため充電が必要

※1 契約サービスによっては制限がかかる場合もあります。
※2 WiMAXのホームルーターならOKです。

この3つを比較した場合、圧倒的に速度が速いのは、「光回線」になります。

こちらの環境で計測した結果

  • 光回線(SoftBank光):700Mbps
  • ホームルーター(SoftBank Air):30Mbps
  • ポケット型Wi-Fi(Mugen WiFi):20Mbps

上記の通り、光回線が圧倒的に速く、「ホームルーター」と「ポケット型Wi-Fi」は同じくらいの速度でした。
※5G対応のホームルーター及びポケット型Wi-Fiを利用すれば、速度はもっと速いです。

自宅のWi-Fiの速度が速いのが良いという人には、光回線がおすすめだよ!注意点としては「ポケット型Wi-Fi」や「ホームルーター」のサービスよりも月額料金が高いよ!

自宅Wi-Fiの選び方は?どうしたらいいの?

「光回線」「ホームルーター」「ポケット型Wi-Fi」のメリット・デメリットがわかったと思いますので、自宅のWi-Fiはどれにしたらいいかを説明していきます。

利用用途によって変わってくるから気をつけてね。

「光回線」がおすすめな人

速度が安定して速い光回線は、

  • 自宅でしか使わない
  • オンラインゲームに利用する
  • 動画を配信する
  • 仕事で使う
  • 家族でWi-Fiを共有する
  • 高額キャッシュバックが欲しい
  • スマホとのセット割を使いたい
  • 通信容量を気にせずインターネットを使いたい

といった人におすすめです。

理由としては、速度は「ポケット型Wi-Fi」や「ホームルーター」よりも圧倒的に速く通信が安定しています。

他の2つはエリアによって、使えなかったり、電波状況が悪くて、速度が遅くなる場合もあります。

そう考えると、光回線はおすすめです。

オンラインゲームとかする場合は光回線の方が良いの?

そうだね!速度が速いから「ラグ」や「通信切断」がほぼないよ!

さらに、光回線なら「Wi-Fi」での接続はもちろんですが、「有線LAN」でも接続できますので、デスクトップPCでも簡単にネットにつなぐことができます。

光回線は通信量の制限なし無制限に利用可能です。

家族で好きなだけWi-Fiを利用できるよ!

光回線の契約先について詳しくは「光回線はどこと契約したら良いの?」をご覧ください。

「ホームルーター」がおすすめな人

ホームルーターはコンセントに電源を挿したら直ぐに利用可能です。

ホームルーターにピッタリの人
  • 自宅でしか使わない
  • 工事不要で直ぐ使いたい
  • 難しい設定はできない

上記の場合の人に「ホームルーター」はおすすめとなります。

ホームルーターの最大のメリットは、「開通工事不要」のため、自宅にルーターが届いたら、コンセントに電源を繋ぐだけで、家の中がWi-Fi環境になります。

デメリットとしては、持ち運びができません

家でしか使えないって事?

基本的にはそうだね!

WiMAXのホームルーターは利用場所は決まっていないため、旅行や出張に一緒にもっていくという事は可能ですが、「docomo home 5G」と「SoftBank Air」は利用場所は契約先住所と決まっているため、他での利用は禁止されています。

速度は光回線と比較するとどうなの?

電波を利用するから光回線よりは劣る場合が多いよ。

但し、最近のホームルーターは5G対応しており、5Gエリアであれば、光回線並みの高速通信が可能な場合もあります。

利用するエリア・利用する部屋・利用する時間帯によっても、大きく速度が変わることがあります

ホームルーターについて詳しくは「ホームルーターはどこと契約したら良いの?」をご覧ください。

「ポケット型Wi-Fi」がおすすめな人

ポケット型Wi-Fiは持ち運び可能のWi-Fiとなっているため、自宅でも外でも利用可能です。

ポケット型Wi-Fiにピッタリの人
  • 外出先でも持ち運びWi-Fiを使いたい
  • 開通工事が待てない(工事不要)
  • 月額料金を安くしたい

特にポケット型Wi-Fiの特徴としては、

  • 料金が安い(月20GB:2,090円、月100GB:3,278円等)
  • 契約期間の縛りなしも有(契約会社による)

という事です。

料金の面ですが、「光回線」「ホームルーター」とポケット型Wi-Fiを比較すると安いというのがわかります。

月額料金
フレッツ光4,565円~6,760円
ホームルーター
(ソフトバンクエアー)
1年目 4,180円
2年目以降 5,368円
ポケット型Wi-Fi20GB:2,090円※1
100GB:3,278円※2

※1 Monster Mobileのマンスリープランの20GBプランを契約した場合の料金です。
※2 AiR-WiFiの月100GBプランを契約した場合の料金です。

ポケット型Wi-Fiを使えば、通信費を抑えることができます。

デメリットとしては、電波を利用するため、回線が安定しないこともあります。
※室内だと電波が入りづらい場合もあります。

動画(HULU・YOUTUBE等)の視聴は難しいってこと?

そんなことはないよ!動画は問題なく視聴できるよ!オンラインゲームとかには、ちょっと不向きっていう話だよ!

手元にある、ポケット型Wi-Fiの実機で何度もテストをしていますが、「動画視聴」「オンライン会議」程度であれば、ポケット型Wi-Fiの速度で問題ありません。

ただし、「スプラトゥーン2」や「フォートナイト」「APEX」といったオンラインゲームをする場合は、少し速度が遅いと感じます。
※通信状況によっては通常通りプレイできますが、電波を利用している以上、遅延が発生する可能性はあるため、ポケット型Wi-Fiでのオンラインゲームの利用はおすすめしていません。

ポケット型Wi-Fiは契約期間の縛りがないサービスもあったりしますので、契約期間の縛りが嫌だなという人にもおすすめできます。

ポケット型Wi-Fiについて詳しくは「ポケット型Wi-Fiはどこと契約したら良いの?」をご覧ください。

光回線はどこと契約したら良いの?

光回線の契約は、スマホとのセット割を適用するのが一般的にお得な方法と言われています。

スマホとのセット割って何?

携帯電話会社が指定した「光回線(光コラボ)」を契約することで、スマホの通信費が1台につき毎月最大1,100円割引になるよ!

※Y!mobileの場合は、最大1,188円割引です。

そのため、セット割が適用できる光回線を契約すれば、携帯電話の通信費が安くなるという事です。
※一部対象外のプランもあります。
※セット割を適用するにはオプション加入が条件の場合もあるため、必ずセット割の適用条件はご確認ください。

セット割適用可能の光回線
セット割名おすすめ契約先
SoftBankおうち割 光セットSoftBank光・NURO光
Y!mobileおうち割 光セットSoftBank光
docomoドコモ光セット割ドコモ光
auauスマートバリューauひかり
楽天モバイル
(Rakuten UN-LIMIT Ⅵ)
楽天ひかり
その他なしGMO光アクセス
(GMOとくとくBB光)

※ auスマートバリューの適用できる光回線は記載のサービス以外にもたくさんあります。
※「ahamo」「LINEMO」「povo」はセット割の対象外です。

※楽天ひかりは、キャンペーンにより楽天モバイル利用しているもしくはこれから契約する場合は1年間楽天ひかりの月額料金が無料になります。

該当箇所をチェック!

docomoのスマホユーザーにおすすめは「ドコモ光」

ドコモ光はドコモのスマホとのセット割が可能です。

ドコモ光の特徴としては、

  • 工事費無料
  • オプション不要で43,000円キャッシュバック(2022年8月10日より増額) ※1 
  • ドコモ光セット割を適用可能

※1 NNコミュニケーションズの窓口経由にて申し込みをした場合

となっております。

SoftBank光やNURO光等と比較するとキャッシュバック額が寂しいですが、それでも貰えるだけ嬉しいですね。

NNコミュニケーションズの窓口ならドコモ光がオプション不要で43,000円キャッシュバック貰えるよ!

43,000円キャッシュバックのキャンペーン中!

NNコミュニケーションズのドコモ光へ

受け取り忘れがないキャッシュバックの仕組みになっております。

auのスマホユーザーにおすすめは「auひかり」

auスマホの場合、携帯とのセット割は「auスマートバリュー」という割引サービスが適用になります。

こちらも、1台につき最大月1,100円割引になりますので、auユーザーの人は何としてでも適用させたいですね。

「auスマートバリュー」が適用になる光回線は、

  • auひかり(関西・東海エリア以外の全国)
  • コミュファ光(東海エリア)
  • eo光(関西エリア)
  • Pikara(四国エリア)
  • BBIQ(九州エリア)
  • MEGA EGG(中国エリア)

等の光回線になります。
※上記に記載されている光回線以外にもauスマートバリューが適用になる光回線はあります。対象のインターネット回線を全て知りたい方は「対象となるご自宅のインターネット:auスマートバリュー|au」を参考にしてください。

auひかりじゃだめなの?

駄目じゃないよ!でも、auひかり利用できるエリアは限られてるから気をつけてね。

auひかりは利用可能エリアが限られているため、エリア外の方でauスマートバリューを適用させたい場合は、他の対応している光回線を探さないといけません。

auひかりについて詳しくは「【完全版】auひかりを徹底的に解説~プロバイダ選びから評判まで~」をご覧ください。

auひかり以外で、auスマートバリュー対応の光回線を探している方は「auのスマホをお使いの方ならスマートバリュー適応の光回線」をご覧ください。

SoftBankのスマホユーザーにおすすめは「NURO光」もしくは「SoftBank光」

SoftBankのおうち割光セットが対象の光回線は「NURO光」と「SoftBank光」です。

どちらがおすすめなの?

料金とか比較してみるね。

NURO光ソフトバンク光
戸建て5,200円5,720円
マンション2,090円~2,750円4,180円
工事費実質無料実質無料
通信速度上り1Gbps / 下り2Gbps上り1Gbps / 下り1Gbps
使用光ファイバーNTT(ダークファイバー)NTT(光コラボレーション)
契約期間3年間2年間
解約金10,450円10,450円
スマホセット割ソフトバンクおうち割光セット ソフトバンクおうち割光セット
キャッシュバック45,000円最大37,000円

※おうち割光セットを適用するには光電話の契約が必要です。

上記の通り、戸建てでもマンションタイプでも、最大速度が「速く」月額料金が「安く」「高額」キャッシュバックが貰えるのは「NURO光」です。

SoftBankユーザーはNURO光がおすすめって事ね!

基本的にはそうだよ!

但し、注意点として、NURO光は使用可能地域が限られていますので、エリア外という人は、「SoftBank光」を選べばOKです。

Y!mobileのスマホユーザーにおすすめは「SoftBank光」

Y!mobileのおうち割光セットが対象の光回線は「SoftBank光」です。

SoftBankはNURO光も対象だったけど、Y!mobileは対象外なの?

うん。残念だけどY!mobileはSoftBank光のみが対象だよ。

SoftBank光の特徴としては、

  • キャッシュバックが貰える(代理店経由なら37,000円)
  • IPv6高速ハイブリッドにより高速通信

となっております。

注意点としては、おうち割光セットとY!mobileの家族割引サービスの併用はできません

既に家族割引サービスを利用している方は、SoftBank光を選ぶ必要はありません。

家族割引サービスを利用している人はどの光回線がおすすめなの?

SoftBank光を詳しく知りたい方は「【解説】ソフトバンク光の契約前に気をつける事~速度・キャンペーン・申込先等~」をご覧ください。

楽天モバイルのスマホユーザーにおすすめは「楽天ひかり」

楽天モバイルでは、携帯電話料金が安くなる割引はありません。

しかし、「楽天モバイルを利用している方」もしくは「これから申込をする方※1」が楽天ひかりを申し込むと、楽天ひかりの「月額料金1年間無料」のキャンペーン中です。
※1 楽天ひかりの申し込みの翌月15日23時59分までにRakuten UN-LIMIT Ⅵを申込む必要があります。

えっ、そんな凄いキャンペーン開催中なの?

そうだよ!だから楽天モバイルを利用している人は「楽天ひかり」がおすすめ!

さらに、春のWキャンペーンとして、

  • 新規申込:工事費無料
  • 他社から乗り換え:10,000円キャッシュバック

を適用する事ができます。

そのため、新しくインターネット回線を自宅に引く場合もしくは乗り換えの場合でも、条件に当てはまれば、1年間無料で楽天ひかりを利用する事が可能です。

注意点としては、契約期間が3年間となっているため、途中解約は契約解除料10,450円が発生します。

詳しくは「楽天ひかり」の解説ページを参考にしてください。

オンラインプラン(ahamo、povo、LINEMO)もしくは格安SIMをお使いの方におすすめは「GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)」

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)は光コラボレーションの中でも月額料金の安い光回線です。

ドコモ光やソフトバンク光のようにスマホとのセット割はありませんが、月額料金が安くセット割の無いahamoやLINEMO、povoのようなオンラインプランや格安スマホに最適な光回線です。

GMO光アクセスの(GMOとくとくBB光)月額料金
  • 月額料金(戸建て)4,818円
  • 月額料金(マンション)3,773円

また、GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)は月額料金が安いだけでなく、2年間や3年間等の契約期間も設定されていないため、いつ解約しても違約金がかからないのも特徴です。

月額料金が安いならキャンペーンは無いのかな?

GMO光アクセスは安いけどキャンペーンもあるんだよ

GMO光アクセスは月額料金が安い上にキャンペーンも充実しています。

主なキャンペーンは次の通りです。

  • キャッシュバック25,000円
  • 他社解約違約金30,000円キャッシュバック※1
  • 無線LANルーター無料レンタル
  • 工事費実質無料

※1 キャッシュバック25,000円と他社解約違約金30,000円キャッシュバックの併用はできません

上記のキャンペーンは2023年1月に行われているキャンペーンとなるので、申し込む時期によりキャンペーンの内容は異なります。

料金が安いのはうれしいけど通信速度は遅いんじゃないの?

通信速度も速度の速いIPv6+IPoE接続が利用出来るから安心して利用できるよ!

GMO光アクセスは最新の通信方式IPv6+IPoE接続が標準で利用出来ます。

別途費用も不要でレンタルされる無線LANルーターもIPv6対応の機種なので、夕方や夜間など利用者の多い時間帯でも通信速度が著しく低下する心配もありません

詳しくはGMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の解説ページも見てね。

月額料金が安くインターネットが利用可能!

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)の公式サイトへ

キャッシュバック誰でも25,000円

ホームルーターはどこと契約したら良いの?

ホームルーターと言えば、

  • docomo home5G
  • SoftBank Air
  • WiMAX(5Gプラン)

上記の3つが有名です。

これら3つのサービスは、1日3GBや3日で10GBと言った制限はなく、基本的に使い放題のサービスです。
※一定期間に大容量通信を行った場合には制限がかかる場合もあります。

ホームルーターの3つのサービスでは、それぞれメリット・デメリットが有り、どれにしようか悩む人も多いともいます。

3つのサービスから選ぶの難しいね。

そういう時は条件別に選ぶと良いよ!

  • 速度重視
  • 料金重視
  • キャッシュバック重視
  • レンタルの可否

上記のように、何を重視するかというのを自分で決めておくと、どのサービスがあっているかわかります。

例えば、速度重視であれば「docomo home 5G」が実際に利用している方の平均速度が速くおすすめです。

このように、こういう条件なら〇〇のサービスがおすすめというように決める事が可能となっております。

ホームルーターの条件別のおすすめを詳しく知りたい方は「【条件別】ホームルーター(置くだけWi-Fi)のおすすめは?」をご覧ください。

速度・エリア重視なら「ドコモhome5G」

ドコモのhome 5Gは、WiMAXとSoftBank Airと比較すると少し料金が高めの設定です。

しかし、ドコモの回線が利用可能なため、エリアが広く速度も期待できます。
※4Gエリアでも100Mbps超えの速度が出る場合もあります。

ドコモhome 5Gの基本情報
月額料金4,950円
契約期間なし
契約事務手数料3,300円
端末代39,600円⇒実質無料
※月々サポートを適用した場合
通信量無制限※ネットワークの混雑状況によって通信が遅くなったり接続しづらくなる場合があるほか、
直近3日間のデータ通信量が特に多いユーザーに対しては速度を制限する場合もあります
キャッシュバック15,000円
※NNコミュニケーションズ経由にて購入した場合
ドコモhome 5Gの特徴
  • 対応エリアが広い
  • 速度速い
  • 通信量は無制限
  • 本体代は実質無料
  • キャッシュバック15,000円(ITX経由にて購入した場合)
  • 契約期間縛りなし

速度はどれくらい違うの?

実際の速度の比較表にて解説するね。

ホームルーターの速度比較
下り速度上り速度
ドコモhome5G221.06Mbps20.33Mbps
WiMAX
(HOME 5G L12)
54.74Mbps11.02Mbps
SoftBank Air63.14Mbps6.9Mbps

※上記の速度はみんなのネット回線速度の2022年7月22日時点、直近3カ月の平均速度です。

上記の通り、「ドコモhome 5G」が他のホームルーターよりも速いのがわかります。
※利用エリアによっては、ドコモが一番とは限りませんが、比較表の通りドコモhome 5Gが全体的に速いです。

そのため、ドコモhome 5Gの料金は少し高いですが、それ相応の価値があります。

ドコモhome 5Gはどこから契約する?

ドコモのhome 5Gは複数社にて取り扱いを行っています。

docomo home 5Gキャンペーン比較表
キャンペーン内容
ドコモ公式
(オンライン経由)
dポイント15,000ptプレゼント
家電量販店※1詳細は店舗にてご確認ください
NNコミュニケーションズ
(代理店)
15,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB
(代理店)
18,000円のAmazonギフト券

キャンペーンも契約先によって変わってくるため、自分にあったキャンペーン先を選ぶ事をおすすめします。

どこから契約してもドコモhome 5Gに変わりはないから、キャンペーン内容が良い所を選ぶのが良いよ!

キャッシュバックならNNコミュニケーションズのドコモhome 5G

ドコモhome 5G販売代理店の「NNコミュニケーションズ」では、15,000円キャッシュバック最短翌々月末に貰えます。

キャッシュバックの申請忘れで貰えなかったりしそうだけど、大丈夫?

申し込み後の折返しの電話でオペレーターに口座番号を伝えるだけだよ!

基本的にITXのキャッシュバックは受け取り忘れがない仕組みになっています。

NNコミュニケーションズのhome 5Gの利用開始までの流れ
  1. WEBフォームより申し込み
  2. 申込書類キットが届くため、必要事項を記入の上、返信用封筒にて返送
  3. 書類に不備がなければ、最終確認の電話が入る
  4. 契約書類が届き、その後端末が届く(home 5Gの利用開始
  5. 開通確認後、指定口座へ最短翌々月末に15,000円キャッシュバック
NNコミュニケーションズにてhome 5Gを申し込んだ際にかかる費用
  • 月額料金:4,950円
  • 端末代:1,100円×36回
  • 月々サポート:-1,100円×36回
  • 事務手数料:3,300円

home 5Gの端末代1,100円×36回ですが、月々サポートが適用され実質無料となっております。

キャッシュバック15,000円が貰える!

home 5Gの特別キャンペーンサイトへ

ドコモの回線が利用できるホームルーターです。

少しでもお得に契約するならGMOとくとくBBのドコモhome 5G

GMOとくとくBBにてドコモhome 5Gを契約すると、18,000円のAmazonギフト券が貰えます。

Amazonギフト券受け取りまでの流れ
  1. GMOとくとくBBのドコモhome 5Gのページより申し込み
  2. 数日で申込書セットが届くため、申込書記入+返送
  3. 契約完了のお知らせ到着
  4. 回線開通
  5. 回線開通確認月を含む4カ月後に、登録いただいたメールアドレスに特典の案内メールが届くので、内容に沿って申請手続き

上記の通り、回線開通月を含む4カ月後に特典のメールが届きますので、見落とさないようにしてください。

特典はAmazonギフト券ですが、18,000円分相当のため、他よりも金額でいうとお得です。

Amazonギフト券18,000円が貰える!

GMOとくとくBBのドコモhome 5Gへ

ドコモから申し込みしたい方はドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップにてドコモhome 5Gを契約すると「15,000ptのdポイント(期間・用途限定)」が貰えます。

ドコモオンラインショップの特徴
  • dポイント15,000pt(期間・用途限定)付与
  • 事務手数料無料(ショップ・量販店での契約は3,300円)

上記の通り、オンラインショップの独自特典もありお得に契約する事が可能です。

dポイントの進呈時期

「home 5G プラン」利用開始月の4カ月後の月

ドコモオンラインショップから申込をした場合に特典は適用されます。
※ドコモショップ(店舗)で購入する場合は店舗の特典を確認ください。

dポイント15,000ptプレゼント!

ドコモオンラインショップへ

代理店ではなく公式から申込をしたい人におすすめです。

高額キャッシュバックが貰える「SoftBank Air」

SoftBank AirはテレビCMの「おうちのWi-Fi」でも有名な、コンセントに繋ぐだけで直ぐに自宅でWi-Fiが利用できるホームルーターです。

SoftBank Air基本情報
月額料金1~24カ月:4,180円、25カ月目以降:5,368円
※Airターミナル4を選択した場合は1年間の月額料金が1,100円割引(3,080円
※60歳以上の方でAirターミナル4を選択した場合は2年間の月額料金が3,168円(60歳以上向け SoftBank Air 割引キャンペーン)
※25歳以下の方でAirターミナル4を選択した場合は2年間の月額料金が3,168円(U-25 SoftBank Air 割引キャンペーン)
契約期間なし
契約事務手数料3,300円
端末代実質無料
※月々割により端末代と同額を割引
通信量無制限
キャッシュバック30,000円
※エヌズカンパニー経由にて購入した場合

SoftBank Airはドコモhome 5Gよりも安く利用出来て、キャッシュバックも多いため、お得に利用する事が可能です。

注意点としては、4Gエリアの場合、速度がドコモhome 5Gよりも遅い場合が多く、速度重視の人にはおすすめできません
※動画視聴程度であれば問題ないです。

速度重視ならドコモhome 5G、月額料金・キャッシュバック重視ならSoftBank Airだよ。

SoftBank Airはおうち割光セットの適用が可能なため、ソフトバンク及びワイモバイルを利用している人はお得に利用できます。

SoftBank Airはどこから契約する?

SoftBank Airの契約はSoftBank以外にも、代理店から申し込むことが可能です。

代理店って怪しくないの?

そんなことないよ!特典も公式より豪華だったりするからおすすめだよ!

但し、代理店も複数あるため、SoftBank Airの代理店選びは重要です。

SoftBank Airキャンペーン比較表
キャンペーン内容
ソフトバンク公式
(オンライン経由)
5,000円キャッシュバック
※10時~12時、17時~24時に申し込みをした場合
エヌズカンパニー
(代理店)
30,000円キャッシュバック
株式会社エース
(代理店)
25,000円キャッシュバック
モバレコAir(公式コラボ)17,000円キャッシュバック
※月額料金割引もあり

上記の通り、契約先によってキャッシュバック額は変わってきます。

どこから契約してもSoftBank Airにかわりはないからね!

高額キャッシュバックは「エヌズカンパニー」

株式会社エヌズカンパニーでは、SoftBank Airを契約すると30,000円のキャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックって本当に貰えるか心配だね。

貰い忘れがない仕組みになってるから大丈夫!

エヌズカンパニーでは、キャッシュバック特典の受け取り方法は、申込後の折返しの電話にて受け取り口座を伝えるだけで、キャッシュバックの申請は完了です。

万が一、電話にて口座情報を伝えられなかった場合でも後日に連絡すれば大丈夫です。
※キャッシュバック特典に申請期限はないので安心です。

エヌズカンパニーのSoftBank Airの利用開始までの流れ
  1. WEBフォームより申し込み
  2. SoftBank Airの説明・注意事項の電話が来ます
  3. 利用開始の案内(郵送またはSMS)
  4. SMSにて支払い方法・本人確認書類の情報を入力
  5. SoftBank AirのAirターミナルが届くため、設定を行いWi-Fiの利用開始
  6. 利用開始月の翌々月末に30,000円キャッシュバック
エヌズカンパニーにてSoftBank Airを申し込んだ際にかかる費用
  • 月額料金:4,180円~
  • 端末代:1,980円×36回(Airターミナル5)
  • 月月割:-1,980円×36回
  • 事務手数料:3,300円

月額料金は、5Gプラン(Airターミナル5)・4Gプラン(Airターミナル4)等によっても変わってきます。

キャッシュバック30,000円が貰える!

エヌズカンパニーのSoftBank Airへ

工事がいらないおうちのWi-Fiでもお馴染みのソフトバンクエアーです。

月額料金が安い「モバレコAir」

モバレコAirはSoftBank Airのコラボ商品となっており、機能自体はSoftBank Airと違いは有りません。

モバレコAirの特徴
  • 月額料金が安い(2,167円~)
  • 17,000円キャッシュバック

月額料金は、利用するルーター(Airターミナル5、Airターミナル4 NEXT)によって変わります。

モバレコAirの料金
月額料金
Airターミナル5(5G対応)1~2カ月目:2,167円
3~24カ月目:3,679円
25カ月目以降:5,368円
Airターミナル4 NEXT1~2カ月目:2,167円
3~12カ月目:3,080円
13~24カ月目:3,679円
25カ月目以降:5,368円

上記の通り、若干ですがAirターミナル4 NEXTの方が安いです。

但し、Airターミナル4 NEXTは5Gは非対応となっているため、5Gの回線を利用したいという方は料金は高くなりますが、Airターミナル5を選んだ方が良いです。

モバレコAirの利用開始までの流れ
  1. WEBフォームより申し込み
  2. 問題がなければAirターミナル機器の発送(最短3日)
  3. 機器が届いたら利用開始
  4. 課金開始月の翌月末に17,000円キャッシュバック

5Gのホームルーターが月額2,167円~利用可能!

モバレコAirの公式サイトへ

ソフトバンク公式からSoftBank Airの申し込み

ソフトバンクの公式サイトから申し込みをした場合は、代理店経由よりも特典が少ない場合が多いです。

ソフトバンク公式特典及びキャンペーン
  • 5,000円キャッシュバック(タイムセール)

5,000円キャッシュバックはタイムセールとなっており、10時~12時、17時~24時に申し込みをした合のみ適用されます。

ソフトバンク公式SoftBank Airへ

月額料金が安い「WiMAX」

WiMAXのホームルーターの取り扱いプロバイダは多く、

  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • カシモWiMAX
  • Vision WiMAX
  • Broad WiMAX
  • EXWiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • BIC WiMAX
  • ヨドバシWiMAX
  • YAMADA air mobile WiMAX
  • KT WiMAX
  • DTI WiMAX
  • ZEUS WiMAX

等からWiMAXを販売しております。

全てのサービスの料金を比較するとWiMAXのホームルーターは、GMOとくとくBBから契約すると月額料金が安いです。

WiMAXのホームルーターの基本情報(GMOとくとくBBにて契約した場合)
月額料金初月1,474円
1~2カ月目:1,474円
3~35カ月目:3,784円
36カ月目以降:4,444円
契約期間2年
※解約金は1,100円。25カ月目以降は0円
契約事務手数料3,300円
端末代21,780円(605円×36回)
通信量無制限
キャッシュバック23,000円
※乗り換えの場合、乗り換え時にかかる違約金・端末残債が20,000円を超える場合は40,000円キャッシュバック

GMOとくとくBBはWiMAXの中で総費用が一番安いよ!

キャッシュバックが貰えて月額料金が安い「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBBはWiMAXのプロバイダの中でトータルコストが最安値にて利用できます。
WiMAXおすすめの記事より確認可能

GMOとくとくBB WiMAXの特徴
  • キャッシュバックが23,000円貰える(乗り換えの場合最大40,000円)
  • 月額料金が安い(1~2カ月目:1,474円、3~35カ月目:3,784円)
  • auスマートバリュー及び、UQモバイル自宅セット割適用可能
GMOとくとくBB WiMAXの料金
月額料金1~2カ月目:1,474円、3~35カ月目:3,784円
端末代21,780円
※605円×36回払い
事務手数料3,300円

端末代は21,780円の費用がかかりますが、キャッシュバックが23,000円貰えるため、実質無料以上の特典となっております。

端末代無料の他のWiMAXの方が安く利用できるんじゃないの?

月額料金・端末代・キャッシュバックを考慮するとGMOとくとくBBが一番安いよ。

最大40,000円のキャッシュバックが貰える

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

5G対応のWiMAXがコスパ最強にて利用可能!

キャッシュバックの受け取りが面倒という方は「5G CONNECT 2年契約プラン」

5G CONNECT WiMAXの2年契約プランは、キャッシュバックはありませんが、月額料金が安いです。

5G CONNECTの2年契約プラン
  • 1~15カ月目:4,727円/月
  • 16~24カ月目:4,298円/月
  • 25カ月目以降:4,950円/月

上記の通り、月額料金だけを見ると高額に感じると思いますが、5G CONNECTの2年契約プランは、3カ月おまとめ支払いをすることで、5カ月分の月額料金が0円になります。

そのため、3カ月おまとめ支払いを選択した場合、実際に支払う金額は下記の通りです。

  • 1カ月目:9,456円
  • 2カ月目、3カ月目:0円
  • 4カ月目:9,456円
  • 5カ月目、6カ月目:0円
  • 7カ月目:9,456円
  • 8カ月目、9カ月目:0円
  • 10カ月目:9,456円
  • 11カ月目、12カ月目:0円

なお、2年間利用時の平均月額料金は3,581円になります。

5GのWiMAXがこの料金にて利用できるのは破格です。

注意点としては、「2年契約プラン」+「3カ月おまとめ支払い」を選択した場合のみ、5カ月分0円が利用可能です。

キャッシュバックの受け取り忘れが心配という人に5G CONNECTの2年契約プランはおすすめです。

キャッシュバックがない分、月額料金が安い5G Connectです。

5G Connectの公式サイトへ

2年契約プランは格安でWiMAXが利用可能!

ポケット型Wi-Fiはどこと契約したら良いの?

ポケット型Wi-Fiは多くの会社から販売されており、何処と契約したら良いかわからないという人多いと思います。

ポケット型Wi-Fiで重要なのは、

  • 料金
  • 通信量(速度制限があるか、ないか)
  • 契約期間の縛り

となっております。

例えば安い料金のWi-Fiを探しているのであれば、月額2,090円にて月20GBが利用できる「Monster Mobile」は格安にて利用できます。

もっと大容量使いたいという人は月50GB、月100GB、WiMAX(月間無制限)等のサービスを選ぶと良いです。

なんとなく理解したけど、結局ポケット型Wi-Fiどこがおすすめ?

そうだよね。どこが良いか迷っちゃうね。

ポケット型Wi-Fiはどれを選んだら良いか悩んでる人は「ポケット型Wi-Fiおすすめ」をご覧ください。

また、安いWi-Fi重視で探している方は「【2022年版】Wi-Fiの料金が一番安いのは?~無制限で自宅でも外でも使える!~」をご覧ください。

ここからは格安で使えるポケット型Wi-Fiを紹介するね。

月100GBが安い「AiR-WiFi」

AiR-WiFiは、月額料金3,278円で月100GB迄利用できるポケット型Wi-Fiです。

AiR-WiFiの特徴
  • 月額料金が安い(月額3,278円)
  • 月100GB迄使い放題
  • 30日間お試し有

上記の通り格安で利用できます。

さらに、通常は1年契約ですが、オプション料金330円を支払う事で契約期間の縛りなしの契約も可能です。

利用する電波はどこなの?

大手3キャリアの中から快適な電波が自動で選択されるよ。

AiR-WiFiなら利用できるエリアも広いため、快適な通信を期待できます。

また、速度が遅いなどと言った場合は、30日間お試しモニターがあるため、30日以内の解約は違約金0円で解約が可能です。
※30日間お試しモニターは返却手数料1,100円、クリーニング・メンテナンス費用2,200円の費用が発生しますが、30日以内の月額料金0円、事務手数料0円になります。

月額料金3,278円
通信制限月100GB
※制限後は128Kbps以下の速度
速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間1年契約
※縛りなしオプションをつけた場合は契約期間なし

月100GBのポケット型Wi-Fiが「1年契約:月額3,278円」「契約期間縛りなし:3,608円」にて利用できるよ!

1年契約で100GBが月額3,278円にて利用可能!

AiR-WiFiの公式サイトへ

契約期間縛りなしオプションも+330円で利用可能

5GのWiMAXが安い「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAXの5Gプラン(+5G ギガ放題プラス)は、

  • 料金が安い(月額1,340円~)
  • キャッシュバックが貰える(新規23,000円、乗り換え最大40,000円
  • 5G対応
  • 本体代無料
  • 通信量の制限なし※1
  • auスマホ割適用可能

※1 一定期間に大容量通信を行った場合、混雑時間帯を制限する場合があります。

となっており、WiMAXの5Gサービスの中でも、トータル費用が一番安く利用できます。
※トータル費用とは、「月額料金×36カ月+本体代-キャッシュバック」の合計額です。

なお、通信量も2022年2月1日から3日で15GBの通信制限も撤廃されたため、今まで以上に使いやすくなりました。

月額料金1~2カ月目:2,079円
3カ月目以降:4,389円
通信制限制限なし
但し、一定期間に大容量通信を行った場合、制限がかかる可能性有
最大速度下り2.7Gbps
上り183Mbps
契約期間 2年間
※契約解除料は1,100円、25カ月目以降は契約解除料0円で解約可能。
キャッシュバック23,000円
※乗り換えの場合は40,000円キャッシュバック(条件有)

最大40,000円のキャッシュバックが貰える

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

5G対応のWiMAXがコスパ最強にて利用可能!

月額料金が安い「5G CONNECT 2年契約プラン」

5G CONNECTの2年契約プランでは、GMOとくとく同様にWiMAXが利用できるサービスです。

5G CONNECTの2年契約の特徴としては、

  • キャッシュバックがない分、月額料金が安い
  • 本体代実質0円
  • 30日お試しあり

となっており、キャッシュバックは貰えないですが、月額料金が安いです。

5G CONNECT 2年契約の料金について
  • 1~15カ月目:4,727円/月
  • 16~24カ月目:4,298円/月
  • 25カ月目以降:4,950円/月

月額料金は上記の通りとなりますが、3カ月おまとめ支払いを利用すると、5カ月分の月額料金が0円になるため、実質月額3,581円にて利用する事が可能です。
※実質月額とは、2年間利用した際の月額料金の平均金額です。

さらに、30日お試しも用意されているため、利用を開始して速度に不満がある、電波状況が悪いという場合等は、1,100円の返却手数料で全額返金も可能です。

月額料金1~15カ月目:4,727円/月
16~24カ月目:4,298円/月
25カ月目以降:4,950円/月
※3カ月おまとめ支払い選択時は5カ月0円にて利用可能のため、実質3,581円
最大速度下り2.7Gbps/上り183Mbps
通信制限月間無制限
※一定期間で大容量通信を行った場合制限がかかる可能性有
契約期間2年間
キャッシュバックなし

キャッシュバックがない分、3カ月おまとめ支払い適用で5カ月分の月額料金が0円にて利用可能です。

キャッシュバックがない分、月額料金が安い5G Connectです。

5G Connectの公式サイトへ

2年契約プランは格安でWiMAXが利用可能!

料金が安い「Monster Mobile」

Monster Mobileはプランが豊富にあるうえに、料金が安いです。

Monster Mobileの料金プラン
  • 1カ月20GB:月額1,980円
  • 1カ月50GB:月額2,530円
  • 1カ月100GB:月額2,948円

上記の通り、複数プランがあるため、自分の利用予定の通信量にあわせて契約する事が可能です。
※家族で使う場合は通信量を大きいプランにしておくというのもおすすめです。

なお、契約期間は2年契約となっていますが、契約期間の縛りのない「縛りなしプラン」の契約も可能です。

縛りなしプランでは、上記の料金よりも少し割高になります。

月額料金1カ月20GB:月額1,980円
1カ月50GB:月額2,530円
1カ月100GB:月額2,948円
通信制限月20GB・月50GB・月100GB
速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間縛りなし or 2年契約
※2年契約の場合、途中解約は1カ月分の月額料金と同額が契約解除料となります。

契約途中でのプラン変更も可能となっているため、初めは月20GBプランを申し込んで足りないと思ったら月50GBプランといった大容量のプランに変更するのがおすすめです。

月20GB、月50GBが格安にて利用できます!

Monster Mobileの公式サイトへ

契約期間2年 or 縛りなしを選ぶ事が可能です。

WiMAXのレンタルが可能「5G Connect」

5G Connectでは、5G対応のWiMAXのレンタルを行っております。

WiMAXのレンタルって珍しいね。

そうだね。しかも5Gプランだから速度も期待できるね。

5G Connectの特徴としては、

  • WiMAXのレンタルが可能
  • 月額料金は4,950円
  • 30日間お試しモニター有
  • 5G対応

となっており、レンタルとしては月額料金も安く設定されており、さらに電波や速度が不安という声に対して「30日間お試しモニター」を設けております。
※30日間お試しモニター適用には条件有

お試しモニターとは契約後30日以内であれば、返却手数料1,100円を支払う事で「解約+全額返金」する事が可能です。

速度が不安という方も、30日間お試しモニターがあるため、気軽に利用する事が可能です。

月額料金月額4,950円
通信制限制限なし
※一定期間に大容量通信を行った場合、混雑時間帯に制限をかける場合が有
速度下り最大2.2Gbps
上り最大183Mbps
契約期間縛りなし
※最低利用期間3カ月

5G Connectでは、「自宅で利用できるホームルーター」と、「持ち運びが可能のモバイルルーター」の2機種の取り扱いがあります。

5GのWiMAXがレンタル可能!

5G Connectの公式サイトへ

初めて5G Connectを利用の方は30日間お試しもあり!

お試しあり、キャッシュバック1万円あり「MUGEN WiFi」

MUGEN WiFiは、クラウドSIMのポケット型Wi-Fiとなっており、月額3,718円にて月100GBまで高速通信が利用可能です。

同じクラウドSIMを利用したポケット型Wi-Fiの「AiR-WiFi」と「MONSTER MOBILE」と比較すると料金は少し高いです。

月額料金
MUGEN WiFi3,718円
AiR-WiFi3,278円
MONSTER MOBILE2,948円

料金高いなら、わざわざMUGEN WiFiを選ぶ意味ないよね。

そうだね。でもMUGEN WiFiは他と違う特徴があるよ。

MUGEN WiFiの特徴として「30日お試しがある」「キャッシュバック最大10,000円が貰える」ということです。

30日お試しでは、30日以内であれば、返金手数料1,100円を支払う事で、初月の料金(月額料金+契約事務手数料)を返金してもらい、解約金なしで解約する事が可能です。

電波が不安で契約を悩んでるという人におすすめです。

なお、キャッシュバックが10,000円貰えるため、Wi-Fi契約したらキャッシュバックが貰えるサービスを探しているという人にもMUGEN WiFiはおすすめです。

月額料金3,718円
通信制限月100GB
※100GB超過時は低速通信(最大128Kbps)
最大速度下り150Mbps
上り50Mbps
契約期間 2年間
※契約解除料は3,300円
キャッシュバック10,000円

30日間お試し可能!

Mugen WiFiの公式サイトへ

支払い方法はクレジットカード、口座振替に対応!

自宅Wi-Fiに関するよくある質問

Wi-Fiに関するよくある質問です。

自宅でWi-Fiを快適に利用するためにも、参考にしてください。

Q
自宅で利用する工事不要のWi-Fiのおすすめは?
A

光回線は工事が必要なため、工事不要のWi-Fiは「ポケット型Wi-Fi」もしくは「ホームルーター」です。

料金を安く抑えたいという人には「ポケット型Wi-Fi」がおすすめですが、速度を重視したいという人には「ホームルーター」がおすすめです。

詳しくは「自宅Wi-Fiの選び方は?」を参考にしてください。

Q
家族でWi-Fiの共有は可能?
A

可能です。ただし、利用するルーターによって、同時接続台数が決まっています。

最近のWi-Fi端末は、10台以上の同時接続が可能なケースが多いため、あまり気にする必要はありませんが、ルーターによっては、同時接続台数が5台までという事もあるので気をつけてください。

なお、大人数でWi-Fi利用をする場合は、ポケット型Wi-Fiや置くだけWi-Fiよりも「光回線」をおすすめします。

Q
自宅のWi-Fiの料金はどれくらいですか?
A

契約するサービスによって変わってきますが、ポケット型Wi-Fiは約2,000円~4,000円、ホームルーターは約3,000円~5,000円、光回線は約4,000円~6,000円です。

料金を抑えたい方にはポケット型Wi-Fi(モバイルWi-Fi)がおすすめです。

Q
Wi-Fiはどのくらい飛びますか?
A

障害物が何もない前提の場合は、約50mと一般的に言われています。

しかし、自宅で使う場合は、壁があったりするため、そこまで飛ぶことはありません。

隣の部屋位であれば、快適に電波は繋がりますが、少し離れてしまうと電波が弱くなったりしますので注意してください。

どうしても遠くまで電波を届かせたい場合は、Wi-Fiの中継器を検討してください。

まとめ

自宅Wi-Fiを欲しいという人は多いと思いますが、その人によって契約するサービスは変わってきます

外でもWi-Fiを使いたいのに、ホームルーターを契約してしまったら意味ないですよね。

適材適所のように、何故「自宅WiFi」が欲しいのかを考えて、「どこ」と契約したら良いのかをシッカリ考える事が結果的にベストな選択になります。

契約期間の縛りがないサービスもありますが、自宅Wi-Fiの多くのサービスが「契約期間の縛り」がありますので、慎重に選んでください。

自宅Wi-Fi選びでベストなサービスを選んで、快適なネットライフを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました