三菱UFJカードは審査が早く最短翌日発行可能!気になるメリットデメリットを徹底解説

2021年7月1日、三菱UFJニコス株式会社のMUFGカードがリニューアルし、新しく三菱UFJカードが誕生しました。

カード名称の変更の他、セキュリティに配慮されたデザインやタッチ決済機能の追加など、より便利で使いやすくなった三菱UFJカード。

現在は三菱UFJカードの誕生記念キャンペーンも行われているため、よりお得に利用したい方は早めの入会が必須です。

ただし、三菱UFJカードは誕生から間もないこともあり、審査やポイント還元率、発行方法など詳細についてあまり知られていないのが実情です。

そこで、今回は三菱UFJカードの特長やメリットについて紹介します。

公式HPを見るだけではわからないことも紹介しているため、入会するのかどうか迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

三菱UFJカードのリニューアル内容や特徴の紹介

三菱UFJカードは三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードの1つです。三菱UFJカードは従来のMUFGカードのリニューアル商品となります。

リニューアルによってカード名称やデザインの変更の他、新しい決済機能も追加され、より利用しやすくなりました。

従来のMUFGカードとの大きな違いは、名称やデザインが変更されてタッチ決済が追加されたことです。新たに誕生した三菱UFJカードのリニューアル内容は以下の通りです。

リニューアル内容1:MUFGカードから三菱UFJカードへと名称変更

三菱UFJカードにリニューアルしたことで、従来のMUFGカードから三菱UFJカードへと名称が変更されましたが、カードブランドはMUFGカードブランドのままです。

三菱UFJニコス株式会社のWebサービス等を利用する際はMUFGカードブランドを指定しましょう。

リニューアル内容2:セキュリティに配慮されたデザインで安心して利用できる

三菱UFJカードは、リニューアルによってデザインも変更されました。

多くのクレジットカードでは、カード番号や有効期限、名義人はカードの表に記載されています。

しかし、新しくなった三菱UFJカードは、カードの所有者情報がすべて裏面に記載。

シンプルかつセキュリティに配慮されたデザインとなり、盗み見などのリスクも軽減できるため、より安心して利用できます。

リニューアル内容3:タッチ決済機能の追加|衛生的で支払いがスピーディー

三菱UFJカードは、リニューアルによってタッチ決済機能も追加されました。

タッチ決済(非接触型カード決済)とは、非接触対応のカードを店頭で専用端末にかざすだけで支払いできるサービスのことです。

クレジットカードで支払う際に暗証番号の入力やサインを省略できるため、スピーディーに決済できます。

タッチ決済に対応している店舗は国内のみならず海外でも増えつつあるため、海外旅行で使いたい方にもおすすめです。

なお、タッチ決済に対応しているのはVISA、Mastercardのみです。

三菱UFJカードは初年度の年会費無料・18歳以上の方なら利用可能なクレジットカード

利用対象者は18歳以上で本人および配偶者などに安定した収入がある方です。審査によって10〜100万円までの利用可能枠が設定されます。

三菱UFJカードの利用対象者は幅広く学生や専業主婦でも利用可能

三菱UFJカードは高校生を除く18歳以上の方で本人および配偶者に安定した収入があれば誰でも利用できます。

三菱UFJカードは大学生や専門学生など未成年の方でも利用可能です。さらに配偶者に安定した収入があれば、専業主婦(夫)でも利用可能です。

正社員である必要はなく自営業者やパート、アルバイトの方でも安定した収入があると認められれば誰でも利用できます*。

安定した収入がいくらなのか具体的な数字は公表されていないものの、学業が主となる学生でも利用できることから、さほど収入が多くない方でも利用できることがわかります。

また、三菱UFJカードは年齢制限の上限はないため高齢者の方も利用できます*。

※2021年10月26日電話で確認

初年度の年会費は無料!2年目以降は年1回以上の利用で無料になる

三菱UFJカードの年会費は1年目が無料で2年目からは利用金額を問わず年1回以上のショッピング利用で年会費が無料となります。

三菱UFJカードの年会費は1年目に限り無料ですが2年目以降は、本会員1,375円(税込)家族会員440年(税込)の年会費が掛かります。

しかし、利用金額を問わず年1回以上ショッピングで利用すると年会費は無料になります*。

普段の買い物用として三菱UFJカードを使えば年会費は一切かかりません。年に1度利用するだけで年会費はかからないため、メインカードで利用したいという方にとってお得です。

なお、在学中の学生はショッピングの利用が全くなくても年会費は無料です。

※2021年10月26日電話で確認

三菱UFJカードの利用可能枠は10〜100万円!利用可能枠は審査で決まる

三菱UFJカードの利用可能枠は社会人は10〜100万円、学生は10〜30万円です。

三菱UFJカードの利用可能枠は審査結果によって決まります。具体的には申込者の職業や年収などを加味した総合的な情報を元に利用可能枠が決められます。

利用可能枠は申込者の総合的な情報によって決められるため、年収が同額の人でも利用可能枠が異なる場合もあります。

審査完了後、さらに利用可能枠を上げたい方は増額申請するといいでしょう。増額申請すると増額しても良いか否かの審査が行われて増額審査に通れば利用可能枠が上がります。

ただし、増額できたとしても三菱UFJカードの利用可能枠は最高100万円までです。

100万円以上の利用可能枠を希望の方は最高利用可能枠が高い「三菱UFJカード ゴールド」「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」を発行しましょう。

ショッピングの利用限度額は、職業や年収などの申込者属性情報や社内外信用情報などに対して統計的な分析を行い、その結果にもとづいてカード会社が算出します。

引用:三菱UFJニコス株式会社 公式HP
最高利用可能枠が100万円以上の三菱UFJカード
カード名称 利用可能枠 年会費
三菱UFJカード ゴールド10〜200万円2,095円(税込)
三菱UFJカード ゴールドプレステージ50〜300万円11,000円(税込)
三菱UFJカードの特徴
対応ブランドMastercardVISAJCBアメリカン・エキスプレス
利用対象者本会員:高校生を除く18歳以上で本人および配偶者に安定した収入のある方
家族会員:本会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方※本会員が学生・未成年の場合は利用不可
年会費1年目:無料
2年目以降:年1回以上の利用で無料
利用可能枠社会人:10〜100万円
学生:10〜30万円
※リボ払い、分割払いも同額
支払日15日締め翌月10日払い
追加可能カード家族カードETCカードUnionPay(銀聯)カード
電子マネーモバイルSuica楽天EdySMART ICOCA
モバイル決済モバイルSuica楽天Edy

家族カードやETCカードなど追加できるカードが豊富でファミリーで利用したい方にも向いている

三菱UFJカードはETCカードや家族カードなど追加可能なカードが多い上に電子マネーやモバイル決済にも対応しています。

三菱UFJカードの申込時には「家族カード」「ETCカード」「UnionPay(銀聯)カード」の3つの追加カードを同時に申し込めます。

家族カードとはクレジットカードの契約者である本会員の家族が発行できるカードです。

毎月の支払いは本会員の利用分と一緒に引き落とされるため「家計管理がしやすい」「ポイントが貯まりやすい」といったメリットがあります。

家族4人の利用分を1つにまとめたい場合、本会員を除く残りの3人はそれぞれ家族カードの発行が必要です。

家族会員も本会員同様、初年度の年会費は無料ですが2年目以降は年会費は440円(税込)が掛かります。

しかし、年1回以上カード利用のショッピングで家族カードの年会費は無料になります。

家族カード発行の注意点として三菱UFJカードの本会員が学生および未成年の場合は家族カードの申し込みは出来ません。

三菱UFJカードは家族カード以外にもETCカードやUnionPay(銀聯)カードの追加も可能です。

ETCカードやUnionPay(銀聯)カードは家族会員でも発行できますが、カード発行の際は1枚につき1,100円(税込)の手数料とカード発行までに1〜2週間ほど時間が掛かります。

また、家族カードの利用可能枠は家族共通です。例えば利用可能枠が50万円の場合、家族全員が50万円ずつ使えるということではなく家族全員で50万円しか利用できません。

家族カードを利用する際は利用可能枠に注意してショッピングしましょう。

三菱UFJカードは電子マネーへのチャージが可能!事前チャージの利用が非常に便利

三菱UFJカードは電子マネーの「モバイルSuica」「楽天Edy」「SMART ICOCA」へのチャージもできます。

事前に電子マネーをチャージしておくと小銭いらずで素早い決済が可能です。

電子マネーのチャージ金額は三菱UFJカードの利用明細書でまとめて管理できます。

モバイルSuicaと楽天Edyは携帯電話を使って決済する電子マネーです。

モバイルSuicaおよび楽天Edyのアプリを開いて会員情報やクレジットカード情報を登録して利用しましょう。

なお、モバイルSuicaと楽天EdyはVISAもしくはMastercardのみ対応しています。

SMART ICOCAを利用するにはJRおでかけネットからの申し込みが必須です。

上記電子マネーを利用する際の注意点としては、三菱UFJカードを使って電子マネーにチャージしても三菱UFJカードの利用でもらえるグローバルポイントが付与されません。

さらに楽天Edyは利用分だけではなくチャージ金額もグローバルポイントの対象外です。

グローバルポイントについては、後で詳しく解説します。

三菱UFJカードでチャージできる電子マネー
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • SMART ICOCA

三菱UFJカードのメリットはポイント還元率が高く審査スピードが早い

三菱UFJカードを利用するメリットは主に6つあります。はじめてクレジットカードを発行する方や既にに他社のクレジットカードを利用している方にもおすすめです。

三菱UFJカードのメリット
  • ポイント還元率が高くポイントの使い道が豊富
  • 最短翌営業日にカードを受け取れる
  • 入会特典で最大11,000円もらえる
  • 付帯保険が手厚い
  • 支払口座を三菱UFJ銀行口座にするとPontaポイントが貯まる
  • 郵送物や勤務先への電話連絡は原則ない

三菱UFJカードはポイント還元率は高くて貯めたポイントの使い道が豊富にある

三菱UFJカードは、カードを使えば使うほどポイント(グローバルポイント)を貯められます。

グローバルポイントとは三菱UFJニコス株式会社のクレジットカードやカードローンを利用することで貯められるポイントです。

三菱UFJカードの利用で付与されるポイントは利用金額1,000円につき1ポイントです。

グローバルポイントは毎月16日〜翌月15日の利用期間が1ヶ月と計算されますので、この期間の利用金額分に応じてグローバルポイントが付与されます。

この期間の利用金額が3万円以上になるとポイント還元率はアップするため、よりお得にポイントを貯めることができます。

1ヶ月のショッピング利用金額は後述するポイント対象外の取引先を除くすべての取引が対象*です。

※2021年10月28日電話で確認

さらにポイントを貯めたい方は公共料金や携帯電話の支払いも三菱UFJカードで行うといいでしょう。

なるべく多くの支払いを三菱UFJカードにすることでお得にポイントを貯められます。

また、三菱UFJカードは入会後3ヶ月間に限りポイント還元率は3倍となります。具体的には入会月を含め4ヶ月目末日利用分までの獲得ポイントが3倍になります。

入会後3ヶ月間はよりお得にポイントを貯められるため、この期間にまとまった買い物をするといいでしょう。

下記表の利用金額には三菱UFJカードと紐付いている家族カードやETCカードの利用分も含まれます。

UFJカードのポイント還元率
1ヶ月のショッピング利用金額 ポイント還元率
3万円以上10万円未満1.2倍
10万円以上1.5倍
利用金額には家族カードやETCカードの利用分も含まれる

ネットショッピングはPOINT名人.comからがお得!ポイント還元率は最大25倍

三菱UFJカードでネットショッピングをする際は三菱UFJニコス株式会社が運営しているPOINT名人.comを経由することをおすすめします。

なぜならPOINT名人.comを経由してショッピングすると最大25倍のポイントを貯められるからです。

例えば2021年10月27日現在「洋服の青山オンラインストア」のポイントは11倍となっています。

洋服の青山オンラインストアで10,000円のスーツを「POINT名人.com」を経由せずに三菱UFJカードで購入した場合、付与されるグローバルポイントは10ポイントのみです。

しかし「POINT名人.com」を経由して洋服の青山オンラインストアでスーツを購入すれば通常ポイントとは別に11倍の110ポイントが加算されます。

このように三菱UFJカードでネットショッピングをする際はPOINT名人.comを利用してお得にポイントを貯めましょう。

「POINT名人.com」の加算ポイントが付与されるのは1〜3ヶ月後です。

さらに「POINT名人.com」経由の買い物では1,000円以上の買い物をしないとポイントが加算されないことと送料は商品価格に含まれないことを念頭に入れておきましょう。

A店舗で購入した商品は価格が1,000円未満のためPOINT名人.comのポイント加算の対象外です。

ただし、A店舗での利用金額1,000円とB店舗での利用金額1,200円は1ヶ月のショッピング利用金額に含まれるため、2ポイントの通常ポイントは付与されます。

POINT名人.com のポイント加算条件
商品価格 送料 加算ポイント
A店舗(ポイント10倍)800円200円0ポイント
B店舗(ポイント5倍)1,000円200円5ポイント
POINT名人.comでネットショッピングする方法
  1. 「MUFGカードWEBサービス」に無料登録する
  2. POINT名人.comにログインする
  3. 好きなショップへ移動する
  4. 選んだショップにて買い物をする

貯まったグローバルポイントは商品や提携先のポイントに変更可能でキャッシュバックにも対応

三菱UFJカードを使って貯まったグローバルポイントは三菱UFJニコス株式会社指定の好きな商品と交換できますし提携先ポイントへ移行も可能です。

また、貯まったグローバルポイントはキャッシュバックもできます。グローバルポイント1ポイントを4円と換算してカードの利用金額から差し引くことでキャッシュバックされることになります。

キャッシュバック手続きは「WEBサービスログイン」もしくは電話で行います。500ポイント以上1ポイント単位で応募可能です。キャッシュバックは最短で次回請求額から適用されます。

三菱UFJカードグローバルポイントの利用方法
  • 商品への交換
  • 提携先ポイントへの移行
  • キャッシュバック
移行可能三菱UFJカード提携先ポイント
提携先 交換可能ポイント
Pontaポイント200ポイント→800ポイント
楽天ポイント200ポイント→600ポイント
Tポイント200ポイント→800ポイント
nanacoポイント200ポイント→600ポイント
WAONポイント200ポイント→600ポイント
JALマイレージバンク200ポイント→400マイル
dポイント200ポイント→800ポイント
ベルメゾンポイント500ポイント→2,500ポイント
ビックポイント500ポイント→2,500ポイント
注意点!グローバルポイント対象外の取引先および取引について

三菱UFJカードは使えば使うほどグローバルポイントが貯まりますが、以下の取引先および取引はポイント対象外のため利用してもポイントが付与されません。

  • 「楽天Edy」チャージ利用分
  • 「楽天Edy」利用分
  • 「モバイルSuica」利用分
  • 「SMART ICOCA」利用分
  • 「nanacoクレジットチャージ」利用分
  • 「ローソンおさいふPonta」利用分
  • 「JTB旅プリカ チャージ」利用分
  • 「au PAY残高チャージ」利用分
  • 「ウェブマネー」チャージ利用分
  • 「JCBプレモカードチャージ」利用分
  • 「JCBプリペイドチャージ」利用分
  • 「JAL Global WALLET クレジットチャージ」利用分
  • 「auかんたん決済 au WALLETチャージ」利用分
  • 「ANApay(コード払)チャージ」利用分

上記以外の取引は全てグローバルポイントの対象となります。

三菱UFJカードを使ってグローバルポイントを貯めたい方は上記以外の取引先を積極的に利用しましょう。

三菱UFJカードは最短翌営業日にカードが受け取れるため急ぎの方にも対応している

三菱UFJカードはオンライン入会申し込みで最短翌営業日にカードが受け取れます。

三菱UFJカードを発行するためには審査に通る必要があります。審査完了は最短即日です。(※2021年10月28日電話で確認)

三菱UFJカードの審査通過後、すぐにカードが発行され、ゆうメール簡易書留でカードが自宅に届けられます。

ただし、最短翌営業日にカードが受け取れるのは朝9時までにオンライン入会申し込みが完了した場合のみです。

申込時間が朝9時を過ぎた場合や土日の申し込み、オンライン入会以外の方法で申し込んだ場合はカードを受け取るまでに時間が掛かります。

三菱UFJカードの審査やカード発行業務は営業日の月~金曜日に行われます。土・日・祝日および、12月30日~1月3日は審査やカード発行業務は行われません。

三菱UFJカードの利用を急ぎの方は平日のなるべく早い時間にオンライン入会で申し込みましょう。

各ブランドのカード発行最短時間
ブランド名 カード発行時間
VISA、Mastercard最短翌営業日
JCB最短2営業日
アメリカンエキスプレス最短3営業日

三菱UFJカードの申し込みからカードを受け取るまでの流れ

三菱UFJカードは「電話申込」と「オンライン入会申込」の2つの方法で申し込みができます。

電話申込の受付時間は9時〜17時で年末年始以外は無休です。土日や祝日でも電話申し込みが可能ですのでインターネットが苦手な方は電話で三菱UFJカードに申し込みすると良いでしょう。

しかし、電話申込はカード発行までに時間が掛かりますので少しでも早くカードを受け取りたい方はオンライン入会で申し込みましょう。

オンライン入会であれば24時間365日いつでもオンライン入会で申し込めますし、最短翌営業日にカードを受け取れますので少しでも早くカードを受け取りたい方におすすめです。

以下で三菱UFJカードのオンライン入会の申し込みからカード受け取りまでの流れを解説します。

STEP1:会員規約に同意する

まず初めに会員規約を読んで同意します。その後「MUFGカードWEBサービス」の規約も表示されるため、本サービスの規約も読んで同意しましょう。

STEP2:利用者情報および支払口座の入力

次に利用者情報を入力します。

入力内容
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 職業
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住まいについて
  • 居住年数
  • 居住負担費の有無
  • 家族について
  • ショッピングの取引目的の選択
  • 年収
  • 他社借入額
  • 運転免許証の有無
  • キャッシングの取引目的

ここまで入力したあと、ETCカードなどの他の追加サービスの利用希望者は該当するものを選択し、必要な情報を入力しましょう。

最後に支払口座の口座番号などの基本情報を入力します。

STEP3:申し込み完了でEメールが届く

利用者情報を入力したあとは、再度入力内容を確認して申し込みボタンを押しましょう。これで申し込みは完了です。

申し込みが完了したあとは、申込時に入力したメールアドレス宛に、「申し込み完了」のEメールが届きます。

STEP4:審査が行われ審査完了後Eメールが届く

申し込み完了後は審査が行われます。審査は最短即日で完了します。

審査完了後にはEメールが届くため急ぎの方もEメールが届くまで待ちましょう。

なお、審査の進捗状況は申し込み完了後に届いたメールに記載されているURLから確認できます。

メールに記載されている照会番号と生年月日を入力して審査状況を確認しましょう。

STEP5:カードの発行および郵送

審査が完了した後は三菱UFJカードが発行されて自宅に届きます。

カードの国際ブランドがVISAやMastercardの場合は最短翌営業日、JCBは最短2営業日、アメリカン・エキスプレスは最短3営業日でカードが届きます。

三菱UFJカードが届いた後はショッピングなどでカード利用可能です。

三菱UFJカードはカード以外の郵送物はなく勤務先への電話連絡もないため在籍確認が気になる方も安心して申込可能

クレジットカードを発行して家族に利用明細書を見られたくない、勤務先への電話連絡はなるべく避けたいと考える方も多いでしょう。

三菱UFJカードは利用明細書などの郵送物も勤務先への電話連絡も原則ありません。

三菱UFJカードは家族に利用明細書を見られたくない方や勤務先への電話連絡をなくしてほしい方も安心して利用できます。

三菱UFJカードはクレジットカード以外の郵送物はない

三菱UFJカードはクレジットカードを除けば原則自宅に届く郵送物はありません。利用明細はWebでの確認が基本のため利用明細書なども自宅に届きません。

ただし、希望すれば利用明細書をはがきや封書で受け取ることも可能です。その場合は一通あたり99円(税込)の発行手数料がかかります。

このように三菱UFJカードは原則郵送物がないため利用明細書などを家族に見られたくない方も安心して利用できます。

ただし、三菱UFJカードのお得なキャンペーンやお知らせなどが届く場合はあります。(※2021年10月28日電話で確認)

そのため、利用明細を見られることはありませんが、三菱UFJカードの発行を家族に内緒にするのは難しいでしょう。

勤務先への電話連絡はないが自宅や携帯電話に連絡が入ることもある

クレジットカードを発行する際は在籍確認のために勤務先へ電話連絡が入ることが多いです。

しかし、三菱UFJカードであれば勤務先への電話連絡はありませんので勤務先への電話連絡をなるべく避けたいと考える方もでも安心して申し込めるでしょう。(※2021年10月28日電話で確認)

ただし以下のような場合は自宅や携帯電話に電話連絡が入ることもあります。

  • 本人確認
  • 入会意思の確認
  • 申込情報の確認など

三菱UFJカードは2つの入会特典で最大11,000円もらえる(入会特典の終了期間は未定)

三菱UFJカードの入会特典を受けられるのは本会員のみです。家族会員の方は特典を受けられません。(※2021年10月27日電話にて確認)

三菱UFJカードに入会すると以下の2つの特典が受けられます。

特典1利用金額の10%、最大5,000円キャッシュバック
特典21,000円分✕最大6回分の電子ギフトをもらえる

入会特典1のキャッシュバックを受けるためには三菱UFJカード入会日から2ヶ月後末日までにショッピングでカードを利用することが条件となります。

ショッピング利用で受けられるキャッシュバックは同期間中の利用金額分10%(最大5,000円まで)受けられます。

満額である5,000円のキャッシュバックを受けるためには三菱UFJカード入会日から2ヶ月後末日までに5万円以上の買い物をしなければなりません。

三菱UFJカード利用金額分は引き落とし口座として設定している銀行口座に入金されます。

ただし、実際にキャッシュバックを受けられるのは入会日から6ヶ月後の下旬です。

キャッシュバックを受けられるまでに時間が掛かることを念頭に置いておきましょう。

どうしても5,000円のキャッシュバックを受けたい方は家族と協力して5万円以上の買い物をするといいでしょう(家族会員の三菱UFJカード利用分も合算されます)。

入会特典2の電子ギフトを貰うためには2つの条件をすべてクリアする必要があります。

下記の条件をクリアすると1,000円分の電子ギフトを最大6回もらえます。電子ギフトが貰えるのは入会日から3ヶ月以降です。

電子ギフトを貰うためには対象月の下旬に届くメールに記載されている交換サイトのURLから手続きが必要です。

また、電子ギフトの対象店舗は毎回自由に選べるので6回分すべて異なる電子ギフトを受け取ることも可能です。

電子ギフトを貰うためのクリアすべき2つの条件
  • 毎月1回(初回は2ヶ月の間に1回)以上「MUFGカードアプリ」へログイン
  • 毎月1回(初回は2ヶ月の間に1回)以上、ショッピングで利用
電子ギフトの対象店舗
  • Amazonギフト券
  • KFC
  • サーティワンアイスクリーム
  • タリーズコーヒー
  • 吉野家
  • クオカードペイ
  • 図書カードネットギフト
  • 西松屋
  • ECサイト5件

※2021年10月27日電話で確認

三菱UFJカードは付帯保険が手厚く充実した補償で海外旅行やショッピングも楽しめる

三菱UFJカードには海外旅行傷害保険が付帯しており入会日以降の海外旅行に適用されます。

三菱UFJカードの海外旅行傷害保険は海外旅行中の病気やケガはもちろん、生活用品などが破損した場合でも最高2,000万円まで補償されるので安心して旅行を楽しめます。

さらにショッピング保険も付帯しており補償額の年間限度額は100万円です。

カードで購入した商品が破損していたり盗難などの被害にあった場合は購入日より90日間補償されます。

ショッピング保険は国内外を問わず適用されるためショッピングの際に万が一のことがあっても安心です。

付帯保険の注意点として、三菱UFJカードに付帯されている保険は全て利用付帯ですので三菱UFJカードを持っているだけでは保険適用とはなりません。

三菱UFJカードを利用した場合のみ保険が適用されるため海外旅行などでは三菱UFJカードを積極的に利用することをおすすめします。

三菱UFJカード付帯保険
付帯保険 補償額 適用
海外旅行傷害保険最高2,000万円利用付帯
国内ショッピング保険年間限度額100万円
※対象:リボ払い、分割払い、楽Payでの支払い
利用付帯
海外ショッピング保険年間限度額100万円利用付帯
注意点:国内ショッピング保険は適用される支払いが限られる

国内ショッピング保険の適用は以下の支払いに限られています。

  • リボ払い
  • 分割払い
  • 楽Pay

三菱UFJ銀行口座を支払口座にすると1,000Pontaポイントもらえる

三菱UFJカードの支払口座を三菱UFJ銀行口座にすると1,000Pontaポイントがもらえます。

対象者は入会日の翌月末日までに三菱UFJ銀行口座を支払口座に設定した方です。

三菱UFJカード申込時に三菱UFJ銀行口座がなくても入会日の翌月末日までに三菱UFJ銀行の口座を開設し支払口座に設定すればPontaポイントをもらえます。

1,000Pontaポイントが付与されるのは入会日から2ヶ月後の下旬頃です。ただし、以下の条件すべてを行わないとPontaポイントはもらえません。

お得にPontaポイントを貯めたい方は三菱UFJカードの申し込みと同時に三菱UFJ銀行の口座を開設、スーパー普通預金口座および三菱UFJダイレクトも併せて申し込みましょう。

Pontaポイントをもらう条件
  • スーパー普通預金口座の保有
  • 三菱UFJダイレクトの利用(ログインパスワード・Eメールアドレス登録)
  • ポイントサービスの申し込み

三菱UFJカードの支払口座をスーパー普通預金口座に設定すれば、毎月10Pontaポイントが付与されます。

さらに三菱UFJダイレクトへのログインや住宅ローン、投信つみたてや外貨つみたてなどの利用でPontaポイントが貯まります。

三菱UFJカードリボ払い・分割払いについて|入会時にキャッシング枠の設定も可能

三菱UFJカードはリボ払いや分割払いも可能です。クレジットカードでお金を借りられるキャッシング枠の設定もできます。

しかし、これらの利用には手数料がかかります。リボ払いや分割払い、キャッシング枠について詳しく見ていきましょう。

三菱UFJカードのリボ払いを利用すると年15.0%の金利手数料が発生する

リボ払いとは利用件数や金額に関わらず毎月の支払いがほぼ一定額となる支払方法です。

例えば毎月の支払い金額を1万円に設定した場合、5万円の買い物をしても支払いは1万円程度で済みます。

リボ払いは支払額が一定のため家計管理がしやすく予定にない出費があった場合でも安心ですが、リボ払いを利用した場合は年15.0%の手数料が発生します。

毎月の支払金額が1万円、9月16日から10月15日までの間に10万円の買い物をしたときの手数料は以下の通りです。

手数料支払方法 1回目(11月10日)支払金額 2回目(12月10日)支払金額
元利定額リボ払い方式(ウィズイン方式)10,000円※手数料なし10,000円※元金:8,751円手数料:1,249円*
元金定額リボ払い方式(ウィズアウト方式)10,000円※手数料なし11,249円※元金:10,000円手数料:1,249円*

※手数料計算方法:100,000円×25日(10/16~11/9)+90,000円×6日(11/10~11/15)]÷365日×15.00%=1,249円

リボ払い手数料の支払方法
手数料支払方法 支払金額
元利定額リボ払い方式(ウィズイン方式)一定額(元金+手数料)
元金定額リボ払い方式(ウィズアウト方式)一定の元金に手数料を加えた額

三菱UFJカードのリボ払い利用は事前設定やショッピング後にリボ払いへの変更も可能

三菱UFJカードのリボ払いには「登録型リボ・楽Pay(楽ペイ)」「リボ払い」「あとdeリボ」と3通りの利用方法があります。

楽Payはショッピング前に設定することで1回払いが自動的にリボ払いになります。

ショッピング時に「リボ払い」と伝える手間もない上にカードを使い過ぎたために支払方法を変更する必要もありません。

さらに楽Pay登録期間中はショッピング保険も適用されます。商品の破損や盗難があった場合、購入日から90日間の補償を受けられます。

楽Payは三菱UFJカード申込時にも登録できるため毎月の支払いを一定額にしたい方やショッピング保険が必要な方は、申込時に登録するといいでしょう。

楽Payの登録をしていない方はショッピング時に「リボ払い」にしたい旨を伝えましょう。

ショッピング時に1回払いにしたものの、支払いが難しい場合は「あとdeリボ」に変更することも可能です。

各種リボ払いへの変更は「MUFGカードWEBサービス」や電話で行えます。

三菱UFJカード分割払いの手数料は支払回数が多いほど支払う金額が高くなる

分割払いとは利用金額と手数料を利用者が指定した回数に分割して支払う方法です。

分割払いはショッピング時に申し出ることで利用できます。希望する支払回数も併せて伝えましょう。

さらに「あとde分割」でショッピング後に分割払いへの変更も可能です。分割払いへの変更は「MUFGカードWEBサービス」や電話で行えます。

ただし、「あとde分割」は2回払いの指定ができないため、支払回数は3回以上に設定しましょう。

分割払いの利用には手数料が発生します。支払回数と手数料率は以下の通りです。

分割払いの支払回数と手数料率
支払回数および期間 手数料率 利用代金100円あたりの手数料額
3回(3ヶ月)年12.25%2.04円
5回(5ヶ月)年13.50%3.40円
6回(6ヶ月)年13.75%4.08円
10回(10ヶ月)年14.50%6.80円
12回(12ヶ月)年14.75%8.16円
15回(15ヶ月)年15.00%10.20円
18回(18ヶ月)年15.00%12.24円
20回(20ヶ月)年15.00%13.60円
24回(24ヶ月)年15.00%16.32円

例えば10万円を5回払いで利用する場合の分割支払金は20,680円です。

分割払い手数料3,400円=100,000円✕(3.40円÷100円)
支払総額100,000円+3,400円=103,400円
分割支払金103,400円÷5回=20,680円

三菱UFJカード申込時にキャッシング枠の設定も可能

三菱UFJカードはキャッシング枠の設定もできます。キャッシングとはクレジットカードを使ってお金を借りることです。

キャッシング枠を利用した借入はWebや電話での申し込み、またはATMなどで融資を受けられます。

キャッシング枠はクレジットカードを発行しただけでは利用できないことが多く、キャッシング枠を設定する必要があります。

一般的にキャッシング枠を利用ためにはクレジットカードを発行した後にキャッシング枠の設定手続きを済ませる必要があります。

しかし三菱UFJカードはクレジットカード申込時にキャッシング枠の設定も可能です。(※2021年10月28日電話で確認)

冠婚葬祭など急にお金が必要になる場面に備えて三菱UFJカード申込時にキャッシング枠も併せて設定しておくといいでしょう。

以下の表は三菱UFJカードのキャッシングの貸付条件です。

三菱UFJカードのキャッシング貸付条件
融資利率年14.95~17.95%
返済期間23〜59日
回数1回
担保・保証人不要
遅延損害金年19.92%

三菱UFJカードのキャッシング枠はショッピング枠と共通です。

例えばショッピング枠およびキャッシング枠が50万円で、すでに30万円のショッピングをしている場合は残りの20万円のみ借りられます。

キャッシング枠で利用した金額の返済は一括払いが原則です。もし、一括返済が厳しいのであればカードローン(リボ払い)を利用しましょう。

カードローン(リボ払い)の場合、返済を分割で行える上に返済額は毎月ほぼ一定になるため家計の負担も軽減できます。

返済が遅延した場合は元金に対して年19.92%の遅延損害金が発生します。

カードローンの申し込みは「MUFGカードWEBサービス」もしくは電話で行いましょう。

三菱UFJカードまとめ|入会特典がある今のうちに申し込もう

三菱UFJカードはポイント還元率が高く便利なサービスが豊富です。

ETCカードや家族カードなど追加できるカードが多い上にタッチ決済やモバイル決済などにも対応しています。

初年度の年会費は無料、2年目以降は利用金額に関係なく年1回以上のショッピング利用で年会費は無料となります。

セキュリティに配慮されたデザインで盗み見などのリスクも軽減できるため、安心して利用できます。

三菱UFJカードの審査は早ければ最短即日中に完了するので最短翌営業日にカードを受け取ることが可能です。

申し込んでから少しでも早くカードを利用したい方におすすめのクレジットカードです。

さらに現在、三菱UFJカードは期間未定の入会特典があり条件を満たせば最大11,000円もらえます。

最大11,000円もらえる今のうちに三菱UFJカードを申し込んでお得に利用してはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました