クレジットカードの作り方を徹底解説!初めて利用する方におすすめのカード17選を紹介

クレジットカードは、必要書類を準備してインターネットや店頭で申し込むだけで簡単に作れます。

高校生を除く18歳以上の方であれば誰でも申し込みが可能。

収入が少ない学生の方でも利用できます。

しかし、クレジットカードのことをよく知らずに申し込むことはおすすめできません。

なぜなら、場合によっては無駄な出費が増えたり、利用したいときに利用できなくなったりするからです。

そこで、今回はクレジットカードの作り方とともに、クレジットカードを初めて利用する方が知っておきたい基礎知識について徹底解説します。

また、クレジットカードを初めて利用する方におすすめのカード17選も併せて紹介します。

この記事でわかること
  • クレジットカードは必要書類を準備してインターネットや店頭で簡単に申し込める
  • クレジットカードはインターネットや郵送、店頭で申し込めるが、郵送申し込みはカード受け取りまでに時間がかかる
  • 海外で利用される方には加盟店数が多いVisaやMastercardがおすすめ
  • クレジットカードを初めて作る方には無収入の主婦や学生でも作れる一般カードがおすすめ
  • 他社からの借り入れが多い方や過去に返済を遅延したことがある方は、審査に落ちることもある
  • カードを受け取ったあとは契約内容を確認し裏面に署名する

クレジットカードの作り方について│必要書類を準備して申し込むだけ

クレジットカードの作り方は以下のとおりです。

  1. 必要書類を準備する
  2. 申し込む
  3. カードを受け取る

クレジットカードの作り方について、以下で詳しく説明します。

作り方1:申し込みに必要な必要書類を準備する

まずは以下2つの書類を準備しましょう。

  • 本人確認書類
  • 銀行口座

場合によっては収入証明書や親の同意書が必要な場合もあります。

本人確認書類について

本人確認書類として認められる書類は、信販会社(クレジットカード会社)によって異なります。

たとえば、三井住友カード(NL)を発行する場合、以下の書類のうちいずれか2種類を準備しなければなりません。

  • 運転免許証または経歴証明書
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票または印鑑登録証明書
  • 個人番号(マイナンバー)カード

※上記のうち1種類しか所有していない方は、公共料金や社会保険料の領収証書、国税および地方税の納税証明書の提出でも可能です。

参照元:三井住友カード公式サイト

概ね上記の書類が本人確認書類として認められるものの、詳細は信販会社(クレジットカード会社)によって異なるため、申し込む前に確認しましょう。

銀行口座について

銀行口座は、クレジットカードの利用料金を引き落とすために必要です。

銀行口座を所有していない方は、銀行口座を作った上で申し込みましょう。

銀行口座はまったく取引がないものでも有効です。

場合によっては地方銀行などの口座は利用できないため、利用可能な銀行口座について事前に確認しておきましょう。

キャッシング利用時には収入証明書が必要な場合もある

クレジットカード付帯のキャッシングサービス*の利用を希望する場合、収入証明書の提出を求められることがあります。

キャッシングサービスとは

クレジットカードを使って銀行ATMなどからお金を借りるサービスのこと

具体的には、以下いずれかに該当する場合、収入証明書の提出を求められます。

  • 借入希望額が50万円を超える場合
  • 他社借入も含めて総借入額が100万円を超える場合

参照元:金融庁-貸金業法Q&A

これは利用者の返済能力を確かめるもので、貸金業法によって定められています。

カード申込時に収入証明書の提出を求められた場合は、源泉徴収票などの収入を証明できる書類を提出しましょう。

たとえば、TカードPrimeを発行するJACCSの場合、以下の書類が収入証明書として認められます。

  • 源泉徴収票
  • 支払調書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 収支内訳書
  • 納税通知書
  • 所得証明書
  • 年金証書
  • 年金通知書
  • 納税証明書

参照元:JACCS公式サイト-収入証明書類について

2022年4月以降も20歳未満の学生の方は親の同意が必要な場合もある

成人年齢が引き下げられる2022年4月からは、20歳未満の方でも親の同意なくクレジットカードを作れます。

その旨は法務省のサイトにも記載されています。

Q3 成年年齢の引き下げによって,18歳で何ができるようになるのですか?
A クレジットカードを作成する(支払能力の審査の結果,クレジットカードの作成ができないことがあります。),といったことができるようになります。

引用元:法務省-民法(成年年齢関係)について

しかし、この対応は信販会社(クレジットカード会社)によって異なります。

20歳未満の学生の方は、引き続き親の同意を必要とする場合もあるのです。

その旨は日本クレジット協会の公式サイトにも記載されています。

クレジット会社によっては学生のうちは成年になっても親の同意を必要としている場合もある。

引用元:日本クレジット協会-クレジット検定コラム

親の同意は同意書の提出、もしくは親への電話確認で行います。

20歳未満の学生の方は、カードを申し込む際に親の同意書の提出を求められる可能性があることを念頭に置きましょう。

作り方2:クレジットカードへ申し込む

必要書類を準備したあとは、以下いずれかの方法でクレジットカードへ申し込みましょう。

  • インターネット
  • 郵送
  • 店頭

申込方法について以下で詳しく説明します。

インターネットからの申込方法│多くのクレジットカードに対応

インターネットからの申し込みは多くのクレジットカードに対応しています。

インターネットからの申し込みのみに対応しているクレジットカードも多いことから、現在の申込方法の主流はインターネット申し込みであると言えるでしょう。

また、クレジットカードの中にはインターネットからの申し込みに限り特典受けられるものもあるため、オンライン入会に抵抗がない方はインターネットから申込みましょう。

インターネットからの申込方法は以下のとおりです。

  1. 作りたいカードの公式サイトから申し込みボタンをクリックする
  2. 個人情報を入力する
  3. 銀行口座情報を登録する
  4. 本人確認書類をアップロードする

信販会社(クレジットカード会社)によって異なるものの、おおよそ上記の手順を踏むことでインターネットからの申し込みが完了します。

各手順について以下で詳しく説明します。

  • STEP1
    作りたいカードの公式サイトから申し込みボタンをクリックする

    まずは作りたいカードの公式サイトから、申し込みボタンをクリックします。

    欲しいカードや国際ブランドなどを選択して、申し込み手続きを進めましょう。

  • STEP2
    個人情報を入力する

    次に、住所や氏名などの個人情報を入力しましょう。

    たとえば、JCB CARD Wの場合、以下の項目を入力する必要があります。

    • 名前
    • 生年月日
    • 性別
    • 住所
    • 電話番号
    • 職業(あてはまるものにチェック)
    • 年収
    • メールアドレス
    • カードの利用目的の選択
    • キャッシングサービスの利用枠設定
    • 運転免許証の有無
    • 勤務先名と電話番号
    • 自宅情報
    • 家族の情報
    • 他社借り入れの金額
    • 暗証番号の設定

    住所は本人確認書類に記載の住所、もしくは住民票に登録しているものを書きましょう。

    一般的に、現住所と本人確認書類に記載されている住所が異なる場合は申し込めません。

    その旨はセゾンカードのQ&Aにも記されています。

    新規お申し込み時のご住所・ご名義がお持ちの本人確認書類と異なる場合は、本人確認書類のご住所・ご名義の変更が必要です。

    引用元:セゾンカードQ&A

    現住所と本人確認書類に記載されている住所が異なる場合は、まず住所変更をしましょう。

  • STEP3
    銀行口座情報を登録する

    個人情報を入力したあとは、銀行口座情報を登録します。

    口座番号などに誤りがあると申し込めないため、正確に入力しましょう。

    なお、地方銀行などの口座はインターネットで登録できないことがあります。

    その旨はJCBの公式サイトにも記されています。

    一部インターネットでお支払い口座の設定ができない場合があります。

    引用元:JCB公式サイト-お申し込み手続き方法の詳細

    インターネットで銀行口座を登録できない場合は郵送で銀行口座を登録するか、あるいはインターネット登録に対応している銀行口座を作った上で登録を進めましょう。

  • STEP4
    本人確認書類を提出する

    最後に免許証などの本人確認書類を提出しましょう。

    本人確認書類は郵送や写真のアップロードで提出するほか、クレジットカードの受け取り時に提出するケースもあります。

    中には本人確認書類の提出が不要な場合もあります。

    たとえば、JCB CARD Wはインターネットで銀行口座登録を済ませると、本人確認書類の提出の省略が可能です。

    インターネットでお支払い口座の設定を行います。その場合本人確認書類等の必要書類の提出は不要となる

    引用元:JCB公式サイト-インターネットでお申し込みの流れ

    本人確認書類の提出方法は信販会社(クレジットカード会社)によって異なるため、指定された方法で提出しましょう。

郵送での申込方法│カード発行までに時間がかかる

郵送での申込方法は以下のとおりです。

  1. 入会申込書を入手する
  2. 必要事項を記入して返送する

入会申込書は各カード会社の公式WEBサイト(ホームページ)などから取り寄せましょう。

入会申込書に必要事項を記入して返送すると審査が行われ、審査に通過するとクレジットカードが発行されます。

しかし、郵送での申し込みはインターネットや店頭申し込みよりもカード発行までに時間がかかります。

たとえば、三井住友カードが発行するクレジットカードの受け取りまでにかかる最短日数は以下のとおりです。

カード名インターネット申し込み郵送での申し込み
三井住友カード(NL)最短5分*
※カードの受け取りは約1週間後
入会申込書の送付から2〜3週間
三井住友カードデビュープラス約1週間入会申込書の送付から2〜3週間

郵送申し込みは入会申込書の取り寄せにも時間がかかることから、急ぎの方にはおすすめできません。

できるだけ早くクレジットカードを発行したい方は、インターネットもしくは店頭で申し込みましょう。

店頭での申込方法│即日発行が可能なため急ぎの方におすすめ

店頭で申し込みたい方は、店頭申込に対応しているクレジットカードを発行しましょう。

たとえば、以下の5つのカードは店頭での申し込みが可能で、申し込んだその日のうちにクレジットカードを受け取れます。

カード名対応店舗
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードららぽーと、パルコなどに設置されている全国のセゾンカウンター
三井ショッピングパークカード「セゾン」ららぽーとなど
ビックカメラSuicaカードビックカメラ池袋本店、有楽町店など
JRE CARDエスパル、フェザン、ペリエなど
エポスカードマルイ、モディなどに設置されている全国のエポスカードセンター
参照元:セゾンカウンター検索ビックカメラ公式サイト-ビックカメラSuicaカードの特徴ビューカード公式サイトエポスカードセンター一覧

申込方法は、必要書類を持って対象の店舗に直接出向くだけです。

急ぎの方は、即日中に発行できる上記5つのいずれかを発行しましょう。

作り方3:カードを受け取る

クレジットカードに申し込んだあとは審査が行われ、審査に通過するとカードが発行されます。

クレジットカードは自宅への郵送あるいは店頭で受け取ることが可能です。

郵送の場合、ポストへの投函ではクレジットカードを受け取れません。

自宅をあけている時間が多い方は、クレジットカードの配達日および配達時間について、事前に信販会社(クレジットカード会社)に相談することをおすすめします。

クレジットカードを店頭で申し込んだ場合は、申し込んだその日のうちに店頭にてクレジットカードが発行されます。

なるべく早くクレジットカードを利用したい方は、店頭申込に対応しているクレジットカードを発行しましょう。

なお、昨今は多くの信販会社(クレジットカード会社)でデジタルカードが発行されています。

三井住友カード(NL)もデジタルカードとして知られるクレジットカード

デジタルカードは審査が完了したあと専用アプリ(専用サイト)に登録するだけで、すぐに利用可能です。

たとえば、三井住友カード(NL)のデジタルカードの場合、申し込みから最短5分で利用できます。

待ち時間なくすぐにクレジットカードを利用できるため、急ぎの方におすすめです。

クレジットカードの基礎知識│国際ブランドやカードのランクについて

クレジットカードを作るにあたって国際ブランドやカードのランクについて知らずに申し込むと、海外で利用できなかったり審査に通らなかったりします。

そのため、クレジットカードを作る前に、国際ブランドやカードのランクについて理解を深めましょう。

クレジットカードの国際ブランドについて│海外で利用する方はVisaやMastercardがおすすめ

クレジットカードにおける国際ブランドとは、世界中で利用できるクレジットカードのブランドのことを指します。

国際ブランドは数多く存在しますが、代表的なブランドは以下の5つです。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • Diners Club

たとえば、VisaのクレジットカードはVisaの加盟店であればどこでも利用できます。

逆を言えば、Visaに加盟していないお店では利用できません。

国際ブランドを適当に選ぶとお店によってはクレジットカードを利用できないことがあるため、カード選びの際は国際ブランドも併せて検討しましょう。

海外で利用される方はVisaやMastercardを選択しよう│加盟店舗数は8,000万店以上

クレジットカードを海外で利用される方は、世界でもっとも多くの地域で利用できるVisaやMastercardを選択しましょう。

VisaやMastercardの加盟店数は、2021年の時点で8,000万店以上。

他の国際ブランドよりも加盟店数が多いことから、より多くの地域で利用できると言えます。

主要国際ブランドの加盟店数は以下のとおりです。

国際ブランド加盟店数
Visa約8,000万店
Mastercard約8,000万店
JCB約3,700万店
アメリカン・エキスプレス約6,000万店
Diners Club約4,500万店
参照元:Mastercard公式サイト、JCB公式サイト

クレジットカードのランクとは?初心者には一般カードがおすすめ

クレジットカードには主に以下4つのランクがあります。

  • 一般
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ブラック

もっともランクが低いものは一般で、ゴールド、プラチナ、ブラックの順にカードのランクが上がります。

また、一般を除くゴールド以上のカードは「ステータスが高いクレジットカード」や「ステータスカード」などと呼ばれることもあります。

初めてクレジットカードを作る方は一般カードを発行しよう

初めてクレジットカードを作る方は、一般カードを発行しましょう。

一般カードは年会費が無料なものが多い上に、誰もが利用しやすいという特徴があります。

多くの場合、申込対象年齢は高校生を除く18歳以上。

無収入の専業主婦や収入が少ない学生でも利用可能です。

一方、ステータスカードを利用するには高額な年会費がかかります。

また、申込対象者の年収や年齢が定められているケースも多く、中には申し込みにインビテーション(招待状)が必要なカードもあります。

このように、ステータスカードは利用できる方が限定されているため、初めてクレジットカードを作る方にはおすすめできません。

初めてクレジットカードを作る方は、一般カードを発行しましょう。

カード申し込み後は審査が行われる│審査がある理由や審査に落ちるパターンについて

クレジットカードの申し込み手続きが完了したあとは審査が行われます。

クレジットカードのメイン機能は商品などの購入代金を後払いすること。

利用者は信販会社(クレジットカード会社)から一時的にお金を借りて商品などの購入代金を後払いします。

信販会社(クレジットカード会社)にとってもっとも困ることは、利用者が返済できないことです。

そこで、クレジットカードの発行時には利用者の返済能力を確かめるために審査が行われます。

審査内容は明らかになっていないものの、年収や勤務先情報、他社からの借入額などさまざまな要素から総合的に判断されます。

たとえば、他社からの借り入れが多い方や過去に返済を遅延したことがある方は、審査に落ちる可能性があるでしょう。

クレジットカードを発行する際は、審査に落ちる可能性があることを念頭に置いた上で申込みましょう。

なお、在籍確認として信販会社(クレジットカード会社)から勤務先に電話連絡が入るケースもあります。

これは、申し込みの際に入力した勤務先に偽りがないかどうかを確認するために行うものです。

クレジットカードを発行する際には、在籍確認が行われるケースがあることも併せて頭に入れておきましょう。

クレジットカードを受け取ったあとにすること│契約内容を確認し裏面に署名しよう

クレジットカードを受け取ったあとは、以下2つのことをしましょう。

  • 契約内容を確認する
  • カードの裏面に署名をする

クレジットカードを受け取ったあとにする2つのことについて、以下で詳しく説明します。

契約内容を確認する

通常、クレジットカードの受け取り時には契約内容が書かれた書類も併せて受け取ります。

利用可能枠や引き落とし日、キャッシング枠の有無などが記されているため詳細を確認しましょう。

また、契約内容やカードに印字されている氏名に間違いがないかも確認します。

間違いがあった場合は、信販会社(クレジットカード会社)に報告しましょう。

カードの裏面に署名する

契約内容を確認したあとは、クレジットカードの裏面に署名をしましょう。

クレジットカードは裏面に署名がなくても利用できますが、署名がないとカードの不正利用時に補償を受けられない可能性があります。

また、お店によっては署名がないクレジットカードの利用を断られることもある上に不正利用も免れないため、クレジットカードを受け取ったあとは必ず裏面に署名しましょう。

なお、署名する際の書式に決まりはないため、漢字やひらがななどで名前を書いても問題ありません。

ただし、カード払いをする際、伝票に書く名前はカードの裏面に署名したものと同じものを書きましょう。

伝票に書く名前とカードの裏面に記載した名前の書式が異なる場合、同一人物とみなされないことからクレジットカードの利用を断られることがあります。

参照元:日本クレジット協会-カード裏面へのサインについて

そのため、クレジットカードの裏面の署名とカード払いをする際に記載する名前の書式は統一させましょう。

クレジットカードを初めて作る方におすすめのカード17選

クレジットカードは数多くの信販会社(クレジットカード会社)で発行されていますが、その特徴はカードによって異なります。

クレジットカードには、効率よくポイントを貯められるカードや、旅行中にケガをした場合に補償を受けられるカードなどがあります。

以下でクレジットカードを初めて作る方におすすめのカード17選を紹介します。

各カードの特徴から、自身の生活に合ったクレジットカードを見つけましょう。

ポイント還元率は1%超え│普段使いで効率よくポイントを貯められるカード6選

まずは、普段使いで効率よくポイントを貯められる以下6つのクレジットカードを紹介します。

  • 三井住友カード(NL)
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • Orico Card THE POINT
  • TカードPrime
  • JCB CARD W
  • 三井ショッピングパークカード「セゾン」

上記6つのカードのポイント還元率はいずれも1%超えです。

ポイント還元率とは、利用金額に対して獲得できるポイントのパーセンテージを示したもの。

たとえば、ポイント還元率1%の場合、1,000円の利用で10ポイント*獲得できます。

※1,000円×1%=10ポイント

クレジットカードは数多くの信販会社(クレジットカード会社)から発行されていますが、その多くのポイント還元率は0.5%程度です。

一方、上記6つのカードはすべてポイント還元率が1%を超えるため、他のカードを使うよりも効率よくポイントを貯められます。

普段使いで効率よくポイントを貯められるクレジットカード6選について、以下で詳しく説明します。

三井住友カード(NL)はコンビニやマクドナルドの利用で最大5%のポイント還元を受けられる

三井住友カード(NL)は、普段からコンビニやマクドナルドを頻繁に利用する方であれば、最大5%のポイント還元を受けられるおすすめのカードです。

最大5%のポイント還元を受けられる店舗は以下の通りです。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • マクドナルド  など

三井住友カード(NL)の通常のポイント還元率は0.5%ですが、上記4つのお店での利用料金を三井住友カード(NL)で決済すると、2.5%のポイント還元を受けられます。

たとえば、マクドナルドで600円を利用した場合に付与されるVポイントは15ポイント(600円×2.5%)です。

くわえて以下のタッチ決済*を利用すると、追加で+2.5%のポイント還元を受けられます。

※タッチ決済とは

専用端末にカードもしくはスマホをタッチするだけで決済が完了するサービスのこと。

  • Visaのタッチ決済
  • Mastercardコンタクトレス

つまり、コンビニ(セブン-イレブン・ローソンなど)およびマクドナルドでの利用料金をVisaのタッチ決済もしくはMastercardコンタクトレスで決済すると、最大5%のポイント還元を受けられるのです。

セブン-イレブンで1,400円を利用した場合に、付与されるポイントは以下の通りです。

利用料金三井住友カード(NL)の利用Visaのタッチ決済
Mastercardコンタクトレス
1,400円35ポイント
(1,400円×2.5%)
70ポイント
(1,400円×5%)

貯めたVポイントは、1ポイント=1円として好きな商品との交換や決済時に利用できます。

普段からコンビニやマクドナルドをよく利用される方は、効率的にポイントを貯められる三井住友カード(NL)を利用してはいかがでしょうか。

三井住友カード(NL)は最短5分で発行可能│急ぎの方にも安心

三井住友カード(NL)は最短5分で発行することが可能です。

審査完了後、Vpassに登録することでアプリ内でカード番号が表示され、その後すぐにネットショッピングや近くのお店*で利用できます。

※近くのお店で利用する場合は、Apple PayやGoogle Payに登録する必要があります。

本カードは翌営業日に発行され、申し込みから約1週間で自宅に届きます。

急ぎの方は、インターネットから「即時発行申し込み」をしましょう。

なお、審査対応時間は9時〜19時30分で、土日祝日も最短5分での発行が可能です。

安心のナンバーレスカード│不正利用される可能性は低い

三井住友カード(NL)の券面には、カード番号や氏名などの個人情報が印字されていません。

そのため、誰かにカードを見られたからといって、不正利用される可能性は極めて低いと言えます。

三井住友カード(NL)は、カードの不正利用に不安がある方にもおすすめのカードです。

三井住友カード(NL)の基本情報
年会費無料
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Visa・Mastercard
利用可能枠〜100万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短5分*
※本カードの受け取りは約1週間後
郵送:2〜3週間
ポイント付与レート200円=1ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円(支払いに充てる場合)
旅行傷害保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
国内:☓
ショッピング保険年間100万円まで
追加カード・家族カード・ETCカード
電子マネー・スマホ決済・iD・ApplePay・GooglePay・PiTaPa・WAON
分割・リボ払い
キャッシング最大10〜50万円*
※年率18.0%

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードはQUICPayの利用でポイント3%還元

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、QUICPay*の利用で効率よくポイントを貯められます。

※QUICPayとは

カードやスマートフォンを専用端末にかざすだけで、QUICPay加盟店での決済が完了するサービスのこと。利用するには事前に対応カードをスマートフォンに設定する必要があります。

参照元:QUICPay公式サイト

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、通常1,000円の利用で1ポイントの永久不滅ポイントが付与され、1ポイント=5円相当としてギフト券との交換や支払いに充当できます。

ポイント還元率は0.5%*程度です。

※1,000円の利用につき1ポイント付与され、1ポイント=5円相当で利用できます。

しかし、QUICPayの利用でポイント還元率は3%にアップし、1,000円の利用につき6ポイントの永久不滅ポイントが付与されます。

具体的には、QUICPay加盟店での利用料金を以下いずれかの方法で決済すると、ポイント還元率が3%にアップするのです。

  • GooglePay
  • Apple Pay
  • セゾンQUICPay

QUICPayを利用できるところは2022年3月時点で全国173万ヶ所以上あり、数多くのコンビニやカフェ、スーパーやドラッグストアなどで利用できます。

QUICPay加盟店の一例は以下のとおりです。

コンビニ・セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・デイリーヤマザキ・ミニストップ・セイコーマートなど
スーパー・イオングループ・イトーヨーカドー・イズミヤ・ダイエー・平和堂・マックスバリュなど
カフェ・タリーズコーヒー・珈琲所コメダ珈琲店・ドトールコーヒーショップなど
ドラッグストア・ウエルシア薬局・キリン堂・ゴダイドラッグ・スギ薬局・ドラッグユタカなど
ファストフード・マクドナルド・モスバーガー・リンガーハット・ロッテリア・ケンタッキーフライドチキンなど
参照元:QUICPay公式 サイト-QUICPayの使えるお店

普段からコンビニやカフェ、スーパーやドラッグストアなどをよく利用する方は、効率よくポイントを貯められるセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを発行してはいかがでしょうか。

25歳未満の方はコンビニ3社の利用でポイント還元率が5%にアップ

25歳未満の方に限りますが、対象のコンビニ3社での利用代金をQUICPay、Google Pay、ApplePayのいずれかを使って決済すると、ポイント還元率は5%にアップします。

対象のコンビニは以下の3社です。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

参照元:セゾンカード公式サイト-セゾンクラッセ活用術

たとえば、25歳未満の方がセブン-イレブンで1,000円分の商品を購入したとしましょう。

カードを通常利用した場合には1ポイントしか付与されませんが、QUICPayで決済すると10ポイントもの永久不滅ポイントが付与されます。

普段からよくコンビニを利用される25歳未満の方は、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを発行しましょう。

ただし、5%のポイント還元を受けるには、以下の条件を満たす必要があります。

  • セゾンクラッセで自信のクラスおよびスコアを確認すること
  • スマートフォンアプリ「セゾンPortal」に登録済みであること

セゾンクラッセとは、セゾンのカードを利用したりアンケートに回答したりすることで、スコアやクラスが決まるサービスのことです。

セゾンカード会員限定サービス「セゾンクラッセ」とは?

「セゾンクラッセ」は、セゾンカード会員向けアプリ「セゾンPortal」限定で提供しているサービスです。セゾンクラッセにて、クラス・スコアを確認したことのあるユーザーは★1~★6のクラスに応じて様々な特典が受けられるようになります。

クラスはセゾンカードを使ったり、クラッセのメインキャラクター「ぺんとすくん」からの質問に答えたりするとスコアがアップ! クラスは前月のある時点のスコアによって決まるので、使えば使うほどお得がプラスになるサービスです。

引用元:セゾンカード公式サイト-セゾンクラッセ活用術

対象コンビニで効率よくポイントを貯めたい方は、まずスマートフォンアプリ「セゾンPortal」に登録し、セゾンクラッセでスコアおよびクラスを算出した上で、QUICPayを利用しましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報
年会費無料*
※年1回以上の利用がない場合は1,100円(税込)
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
利用可能枠上限なし
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短3〜7営業日
郵送:3週間〜1ヶ月
店頭:最短即日
ポイント付与レート1,000円=1ポイント
ポイント交換レート1ポイント=約5円(ギフト券への交換の場合)
旅行傷害保険
ショッピング保険
追加カードETCカード
電子マネー・スマホ決済・Apple Pay・QUICPay・iD
分割・リボ払い
キャッシング1〜300万円*
※年率12.00〜18.00%

公式 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細はこちら

Orico Card THE POINTは入会後6ヶ月間は無条件でポイント還元率2%

Orico Card THE POINTは、入会後6ヶ月間はどこで利用しても2%のポイント還元を受けられます。

Orico Card THE POINTの通常のポイント付与レートは100円=1オリコポイント。

1オリコポイント=1円の価値としてギフト券や商品券、他のポイント*などに交換できます。

※dポイント、Tポイントなど

ポイント還元率0.5%のクレジットカードが多い中、ポイント還元率1%のOrico Card THE POINTは比較的還元率が高いカードだと言えるでしょう。

しかし、入会後6ヶ月間に限りポイント還元率は2%にアップ。

100円の利用につき2オリコポイントを貯められます。

スマホ決済などと絡める必要もなく、入会後6ヶ月間は自動的に2%のポイント還元を受けられるため、ズボラな方も利用しやすいでしょう。

入会後6ヶ月の間にまとめ買いをして、効率よくポイントを貯めることをおすすめします。

なお、ポイント交換の際には500オリコポイント以上が必要です。

まずは500ポイント以上のオリコポイントを貯めて、好きな商品券やギフト券などと交換しましょう。

年会費無料でも豊富な付帯サービス│国内外の旅行をお得に楽しめる

Orico Card THE POINTは年会費無料ですが、国内外の旅行をお得に楽しめる以下のサービスが付帯されています。

付帯サービス内容
オリコパッケージツアー割引サービスオリコ旅行センターでのパッケージツアー申し込みで、海外旅行は3〜8%オフ、国内旅行は3〜5%オフとなる
格安航空券サービス海外および国内の格安航空券を24時間いつでもオンラインで手配できる
レンタカー予約サービス海外では5~15%オフ、国内では5〜20%オフでレンタカーを利用できる
トラベラーズWiFi(株式会社JCNT)トラベラーズWiFiのレンタル料が5%オフになる

また、カードの紛失、盗難によって不正利用を被った際にも、被害届けを出した日から60日前までの不正利用分について補償を受けられます。

これらのサービスを年会費無料で利用できるOrico Card THE POINT。

ポイントを効率よく貯めたい、かつ旅行をお得に楽しみたい方はOrico Card THE POINTを発行しましょう。

Orico Card THE POINTの基本情報
年会費無料
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Mastercard・JCB
利用可能枠〜300万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短8営業日
郵送:3週間
ポイント付与レート100円=1ポイント*
※入会後6ヶ月間は100円=2ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円(ギフト券への交換の場合)
旅行傷害保険
ショッピング保険
追加カード・ETCカード・家族カード
電子マネー・スマホ決済・QUICPay・iD
分割・リボ払い
キャッシング〜100万円*
※年率15.00〜18.00%

TカードPrimeは日曜日に限りポイント1.5%還元│週末のまとめ買いで効率よくポイントを貯められる

日曜日にまとめ買いをすることが多い方は、TカードPrimeを発行しましょう。

なぜなら、自動的にポイント還元率がアップする日曜日にまとめ買いをすることで、効率よくTポイントを貯められるからです。

TカードPrimeの通常のポイント還元率は1%ですが、日曜日に限りポイント還元率が1.5%にアップします。

スマホ決済に絡めたりキャッシュレスにチャージしたりといった、面倒な手間を加える必要もありません。

平日および土曜日に毎日1,000円ずつ使った場合と、日曜日に6,000円分のまとめ買いをした場合に付与されるTポイントを以下で比較しました。

曜日利用金額付与ポイント
平日および土曜日6,000円*
※1,000円×6日(月〜土曜日)
60ポイント*
※6,000円×1%
日曜日6,000円90ポイント*
※6,000円×1.5%

利用金額は同じ6,000円でも、日曜日にまとめ買いをすることで30ポイントお得にポイントを貯められます。

そのため、日曜日にまとめ買いをすることが多い方は、週末のまとめ買いで効率よくポイントを貯められるTカードPrimeを発行しましょう。

なお、貯めたTポイントは1ポイント=1円としてTポイントの提携先*で使ったり、好きな商品と交換したりできます。

※TSUTAYA、蔦屋書店、カメラのキタムラ、ファミリーマート、マルエツなど

参照元:T-POINT/T-CARD公式サイト-提携先サービス早見表

会員限定サービスの「J’sコンシェル」│旅行やレジャーを優待価格で楽しめる

TカードPrimeを発行すると、会員限定サービスの「J’sコンシェル」を利用できます。

「J’sコンシェル」とは、旅行やレジャーなどのさまざまなサービスをお得に利用できる会員限定の優待サービスのこと。

入会金や年会費などは不要で、以下のようなサービスを受けられます。

利用できるサービス内容
ベネフィット・ステーション パッケージツアーデスク国内外のパッケージツアーを基本旅行代金より3~8%オフで利用できる
109シネマズ&ムービルシネマチケット(一般)が500円オフ(1,900円→1,400円)になる
カラオケルーム歌広場20:00までの入店でグループ全員室料が20%オフになる
てもみんグループ利用チケット(1枚)が220円オフ(1,100円→880円)になる
東京お台場 大江戸温泉物語利用料金が770円オフ(2,768円→1,998円)になる
日産レンタカー一般料金より12~50%オフで利用できる
参照元:J’sコンシェル公式サイト

上記以外にも劇団四季「アナと雪の女王」や「アラジン」のチケットを割引価格で購入したり、対象エステを優待価格で利用できたりと、さまざまなサービスを利用できます(2022年3月時点)。

さらに「J’sコンシェル」を利用することで、「ペネポ」と呼ばれる会員専用のポイントを貯められます。

たとえば、劇団四季「アナと雪の女王」のチケットを購入すると、チケット購入代金の10%のベネポが付与されます。

貯めたベネポは1ポイント=1円として「J’sコンシェル」内で利用したり楽天ポイントなどの共通ポイントに交換したりすることが可能です。

旅行やレジャーをお得に楽しみたい方は、TカードPrimeを発行して「J’sコンシェル」を積極的に利用しましょう。

なお、「J’sコンシェル」を利用するには、JACCSのWeb会員サービス「インターコムクラブ会員」に登録する必要があります。

TカードPrimeの基本情報
年会費無料*
※年1回以上の利用がない場合は1,375円(税込)
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランドMastercard
利用可能枠〜100万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:約1〜2週間
ポイント付与レート100円=1ポイント*
※日曜日は200円=3ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円(提携先で利用する場合)
旅行傷害保険海外:2,000万円(自動付帯)
国内:1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
追加カード
電子マネー・スマホ決済・Apple Pay・Google Pay
分割・リボ払い
キャッシング〜50万円*
※年率18.00%

JCB CARD Wは優待店での利用でポイント高還元│スタバでは10倍のポイントが付与される

JCB CARD Wは、通常の2〜10倍のポイントが貯まるAmazonやスターバックスコーヒーなどをよく利用される方におすすめのカードです。

JCB CARD Wの通常のポイント還元率は1%*ですが、Amazonやスターバックスコーヒーなどの優待店で利用すると2〜10倍のポイントが付与されます。

※通常は1,000円の利用につき2ポイントのOki Dokiポイントが付与され、貯めたポイントは1ポイント=5円相当としてギフトカードや各社ポイントなどと交換できます。

以下でポイント優待店の一例をまとめました。

ポイント優待店一例
スターバックス10倍
Amazon3倍
セブン-イレブン3倍
ビックカメラ2倍
ドミノピザ2倍
ビックカメラ2倍
洋服の青山5倍
引用元:JCB ORIGINAL SERIES

たとえば、スターバックスコーヒーで1,000円利用すると、20ポイントものOki Dokiポイントが付与されます。

ポイント還元率にすると10%です。

普段からAmazonやスターバックスコーヒーなどのポイント優待店をよく利用される方は、効率よくポイントを貯められるJCB CARD Wを発行しましょう。

JCBカードの中でもポイント還元率が高いカード│申し込みは18歳以上39歳以下限定

JCBではさまざまなクレジットカードを発行していますが、ポイント還元率が1%以上のカードは多くありません。

JCB カード名ポイント還元率
JCB一般カード0.5%
JCBゴールド0.5%
JCBプラチナ0.5%
JCB CARD EXTAGE0.5%
JCB CARD W1%
JCB CARD W plus L1%

つまり、JCB CARD WはJCBが発行するカードの中でも、もっとも効率よくポイントを貯められるカードなのです。

JCBのクレジットカードの発行を検討されている方は、効率よくポイントを貯められるJCB CARD Wを発行しましょう。

ただし、JCB CARD Wを申し込めるのは18歳以上39歳以下の方のみ。

一度カードを作ってしまえば40歳以上の方も利用できますが、申し込みは39歳以下の方に限ります。

40歳以上の方は他のカードを検討しましょう。

JCB CARD Wの基本情報
年会費無料
申込条件18歳以上の39歳以下の方(高校生を除く)
国際ブランドJCB
利用可能枠〜350万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短3営業日
郵送:4週間
ポイント付与レート1,000円=2ポイント
ポイント交換レート1ポイント=5円(ギフトカードに交換する場合)
旅行傷害保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
国内:☓
ショッピング保険年間100万円まで*
※海外での利用のみ適用
追加カード・ETCカード・QUICPay・家族カード
電子マネー・スマホ決済・ApplePay・GooglePay
分割・リボ払い
キャッシング最大100万円*
※年率15.0〜18.0%

公式 JCBカードWの詳細はこちら

三井ショッピングパークカード「セゾン」はポイントを二重取りできる│実質ポイント還元率は2.5%

三井ショッピングパークカード「セゾン」は「三井ショッピングモール」や「ららぽーと」での利用で、実質2.5%のポイント還元を受けられます。

具体的には、永久不滅ポイントと三井ショッピングパークポイントの二重取りが可能で、これらを合算するとポイント還元率は2.5%となるのです。

付与ポイントの詳細は以下のとおりです。

ポイント名ポイント付与レートポイント交換レートポイント還元率
永久不滅ポイント1,000円=1ポイント1ポイント=5円0.5%
三井ショッピングパークポイント100円に=2ポイント500ポイント=500円2%

ポイント還元率が実質2.5%になる三井ショッピングパークポイント対象店舗の一例を以下でまとめました。

  • ららぽーと
  • ララガーデン
  • ららテラス武蔵小杉
  • ラゾーナ川崎プラザ
  • 三井アウトレットパーク
  • 赤れんが テラス
  • ダイバーシティ東京プラザ
  • アルカキット錦糸町
  • 淀屋橋odona
  • 東京ミッドタウン六本木
  • 東京ミッドタウン日比谷
  • &mall(オンラインストア)など

参照元:三井ショッピングパークカード《セゾン》公式サイト

上記の対象店舗でのショッピング、もしくは&mallでのオンラインショッピングで効率よくポイントを貯められます。

ららぽーとや三井アウトレットパークなどを普段からよく利用される方は、効率よくポイントを貯められる三井ショッピングパークカード「セゾン」を発行しましょう。

三井ショッピングパークポイント対象店舗を積極的に利用しよう│お得な特典を受けられる

三井ショッピングパークカード「セゾン」を発行された方は、三井ショッピングパークポイント対象店舗を積極的に利用しましょう。

なぜなら、利用金額に応じたお得な特典やクーポンなどを受け取れるからです。

三井ショッピングパークにはメンバーズプログラムというサービスがあり、三井ショッピングパークポイント対象店舗の年間利用金額に応じて、以下4つのメダルが授与されます。

メダル1年間(4月〜翌3月)の利用金額
ブロンズ0円以上5万円未満
シルバー5万円以上10万円未満
ゴールド10万円以上30万円未満
プレミア厶30万円以上

メダルのランクが上がるにつれて、よりお得な特典を受けられます。

一例としてゴールドおよびプレミアム限定の割引サービスを以下でまとめました。

メダルのランク特典
ゴールド年1回クレジットカード利用料金10%オフ
プレミアム年1〜3回クレジットカード利用料金10%オフ

他にも&mallで利用できるクーポンが発行されたり、買物券や食事券などが発行されたりとお得な特典が満載です。

三井ショッピングパークカード「セゾン」を発行した際には、お得な特典を受けられるよう三井ショッピングパークポイント対象店舗を積極的に利用しましょう。

三井ショッピングパークカード「セゾン」はセゾンカウンターにて即日発行できる

三井ショッピングパークカード「セゾン」は、セゾンカウンターにて即日発行することが可能です。

三井ショッピングパークカード「セゾン」を即日中に発行したい方は、以下のセゾンカウンターに直接出向きましょう。

設置場所およびカウンター名営業時間
ららぽーと富士見11:00〜19:00
ららぽーと新三郷カードデスク11:00~19:00
ららぽーとTOKYOーBAYカードデスク月〜木:10:00~20:00
金・土・日・祝日:10:00〜21:00
ららぽーと柏の葉カードデスク11:00~19:00
コレド室町テラスカードデスク11:00~19:00
アルカキット錦糸町カードデスク11:00~19:00
ららぽーと豊洲カードデスク11:00~19:00
ダイバーシティ東京プラザカードデスク11:00~19:00
ららぽーと立川立飛11:00~19:00
ららぽーと横浜カードデスク11:00~19:00
ららぽーと湘南平塚11:00~19:00
ららぽーと海老名11:00~19:00
ららぽーと沼津カードデスク11:00~19:00
ららぽーと磐田カードデスク11:00~19:00
ららぽーと名古屋みなとアルクス11:00~19:00
ららぽーと愛知東郷カードデスク11:00~19:00
ららぽーとEXPOCITY11:00~19:00
ららぽーと和泉11:00~19:00
ららぽーと甲子園カードデスク11:00~19:00
参照元:セゾンカウンター一覧 セゾン公式サイト

ただし、審査の関係上カード発行までに一定の待ち時間が発生してしまいます。

時間短縮を図りたい方は、インターネットから申し込んだあとセゾンカウンターでカードを受け取りましょう。

三井ショッピングパークカード「セゾン」の基本情報
年会費無料*
※国際ブランドを「アメリカン・エキスプレス」に
設定した場合は2年目以降3,300円(税込)の年会費がかかる
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Visa・Mastercard・JCB・アメリカン・エキスプレス
利用可能枠上限なし
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短3〜7営業日
郵送:3週間〜1ヶ月
店頭:最短即日
ポイント付与レート永久不滅ポイント:1,000円=1ポイント
三井ショッピングパークポイント:100円=2ポイント
ポイント交換レート永久不滅ポイント:1ポイント=約5円(ギフト券への交換の場合)
三井ショッピングパークポイント:500ポイント=500円
旅行傷害保険原則☓*
※「アメリカン・エキスプレス」の場合
海外:最高3,000万円(利用付帯)
国内:最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
追加カードETCカード
電子マネー・スマホ決済・QUICPay・iD
分割・リボ払い
キャッシング1〜300万円*
※年率12.00〜18.00%

ネット通販の利用でポイント高還元│ネットショッピングが好きな方におすすめのカード2選

普段からよくネット通販を利用される方は、ネットショッピングで効率よくポイントを貯められる以下2つのいずれかのカードを発行しましょう。

  • 楽天カード
  • 三菱UFJカード

普段からよくネットショッピングを楽しまれる方におすすめのカード2選について、以下で詳しく説明します。

楽天カードは楽天市場をよく利用される方におすすめ│ポイント還元率は3%以上

楽天市場でよく買い物をされる方は、効率よく貯められる楽天カードを作りましょう。

楽天カードの通常のポイント還元率は1%*ですが、楽天市場の利用料金を楽天カードで決済することで、通常のポイントに加えて2倍のポイントが付与されます。

※通常は100円の利用で1ポイント付与され、1ポイント1円として楽天ポイント対象店舗での支払いや楽天のグループサービス(楽天市場、楽天ブックスなど)で利用可能です。

たとえば、楽天市場で10,000円のショッピングをした場合に付与されるポイントは300ポイント*です。

※300ポイント=100ポイント(通常ポイント)+200ポイント(楽天カード加算分)

さらに効率的にポイントを貯めたい方は、以下の楽天のサービスを利用しましょう。

対象サービスポイント倍数
楽天モバイル1倍
楽天モバイルキャリア決済0.5倍
楽天ひかり1倍
楽天銀行+楽天カード1倍
楽天の保険+楽天カード1倍
楽天証券1倍
楽天ウォレット0.5倍
楽天トラベル1倍
楽天市場アプリ0.5倍
楽天ブックス0.5倍
楽天Kobo0.5倍
Rakuten Pasha0.5倍
Rakuten Fasion アプリ0.5倍
楽天ビューティ0.5倍

各サービスを利用することで、ポイント還元率がさらにアップします。

たとえば、上記すべてのサービスを利用した上で楽天市場でショッピングをし、代金を楽天カードで決済した場合、16%(通常1%+1%の15倍)のポイント還元を受けられます。

仮に楽天市場で10,000円を利用した場合、1,600ポイントものポイントが付与されるのです。

効率的にポイントを貯めたい方は、「楽天ブックス」で本を買う、「楽天ビューティ」で美容院の予約するなど、楽天のサービスを積極的に利用しましょう。

楽天市場でのショッピングは5と0のつく日に利用しよう

楽天市場は、より効率よくポイントを貯められる5と0のつく日に利用しましょう。。

具体的には、毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日に楽天市場を利用し代金を楽天カードで決済すると、通常の5倍のポイントが付与されます。

10,000円を利用した場合には、500ポイントが付与されるのです。

一方で、5と0のつく日以外に10,000円を利用すると、300ポイントしか付与されません。

より効率よくポイントを貯められるため、楽天市場は5と0のつく日に利用しましょう。

なお、5と0のつく日に楽天市場でショッピングをして5倍のポイントを受け取るには、事前にエントリーする必要があります。

キャンペーン当日に楽天市場サイトに表示されるバナーからエントリーをしましょう。

楽天カードの基本情報
年会費無料
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Visa・Mastercard・JCB・アメリカン・エキスプレス
利用可能枠〜100万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:1週間〜10日
ポイント付与レート100円=1ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円
旅行傷害保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
国内:☓
ショッピング保険
追加カード・ETCカード・家族カード
電子マネー・スマホ決済・Apple Pay・Google Pay
分割・リボ払い
キャッシング1〜90万円*
※年率18.00%

三菱UFJカードはネットショッピングで最大25倍のポイントが貯まる│ポイント還元率は最大10%

三菱UFJカードは、普段からさまざまなサイトを利用してネットショッピングをされる方におすすめのカードです。

三菱UFJカードの通常のポイント還元率は0.4%*ですが、三菱UFJニコスが運営する「POINT名人.com」を経由してネットショッピングをする場合、最大25倍のポイントが付与されます。

※通常は1,000円につき1ポイントグローバルポイントが加算され、1ポイント=約4円として利用できます。

最大25倍のポイントが付与された場合のポイント還元率は10%です。

たとえば、「POINT名人.com」を経由して25倍のポイントが付与されるショップで買い物をしたとしましょう。

商品購入代金が1,000円だった場合に付与されるグローバルポイントは25ポイントで、貯めた25ポイントは100円*相当として利用できます。

※1ポイント=4円の場合

普段から、さまざまなサイトを利用してネットショッピングをされる方は、効率よくポイントを貯められる三菱UFJカードを利用しましょう。

「POINT名人.com」対象ショップの一例

以下で「POINT名人.com」の対象ショップの一例をまとめました。

対象ショップポイント付与倍数
Rakuten2倍
ベルメゾンネット2倍
Yahoo!ショッピング2倍
Joshin webショップ2倍
DHCオンラインショップ2倍
ビックカメラ.com3倍
じゃらんnet3倍
さとふる3倍
イオンショップ3倍
イトーヨーカドーネット通販3倍
スポーツオーソリティ4倍
タワーレコード4倍
大丸松坂屋オンラインショッピング4倍
Hotels.com4倍
honto4倍
LOFTネットストア4倍
Oisix5倍
ベルーナネット6倍
shu uemura11倍
キリン(KIRIN)オンラインショップDRINX16倍
ビスタプリント25倍
参照元:POINT名人.com

ポイント付与倍数が3倍以上のショップを利用すると、1%以上のポイント還元を受けられます。

上記表に普段からよく利用する対象ショップがある方は、効率的にポイントを貯められる三菱UFJカードを発行しましょう。

三菱UFJカードの基本情報
年会費無料*
※2年目以降年1回以上の利用がない場合、
1,375円(税込)の年会費がかかる
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Visa・Mastercard・JCB・アメリカン・エキスプレス
利用可能枠〜100万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短翌営業日
ポイント付与レート1,000円=1ポイント
ポイント交換レート1ポイント=4円
旅行傷害保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
国内:☓
ショッピング保険年間100万円まで
追加カード・ETCカード・家族カード・UnionPay(銀聯)
電子マネー・スマホ決済・Apple Pay・モバイルSuica・楽天Edy・SMART ICOCA
分割・リボ払い
キャッシング〜50万円*
※年率:14.95~17.95%

JR東日本の利用者におすすめ│電車に乗るだけでポイントを貯められるカード2選

通勤や通学などでJR東日本の在来線をよく利用される方は、電車に乗るだけで効率よくポイントを貯められる以下2つのいずれかのカードを発行しましょう。

  • ビックカメラ Suicaカード
  • JRE CARD

上記2つのカードは、対象店舗での申し込みで即日中に発行できます。

しかし、店頭で発行されるカードは仮カードです。

Suica機能がついていなかったり利用可能額が制限されていたりと本カードのようには利用できないため、Suicaなどは本カードが届いてから利用しましょう。

なお、本カードは店頭での申し込みから約2週間後に発送されます。

JR東日本の在来線に乗るだけで効率よくポイントを貯められる2つのカードについて、以下で詳しく説明します。

ビックカメラ SuicaカードはモバイルSuicaの利用でお得│ビックカメラ利用時のポイント還元率は最大11.5%

ビックカメラ Suicaカードの通常のポイント還元率は1%です。

スーパーやコンビニなどでの利用料金1,000円分をビックカメラ Suicaカードで決済した場合、ビックポイントとJREポイントがそれぞれ5ポイントずつ付与されます。

モバイルSuicaの利用でポイント還元率1.5%

より効率的にポイントを貯めたい方は、1.5%のポイント還元を受けられるモバイルSuicaを利用しましょう。

たとえば、モバイルSuicaへ1,000円分をチャージしたとすると、15ポイントものJREポイントが付与されます。

貯めたポイントは1ポイント=1円相当として、Suicaにチャージしたり好きな商品と交換したりすることが可能です。

普段からSuicaを利用している方は、ビックカメラ Suicaカードを発行して効率よくポイントを貯めましょう。

なお、モバイルSuicaは電車に乗ることはもちろん、普段の買い物でも利用できます。

ビックカメラ利用時のポイント還元率は最大11.5%

ビックカメラ Suicaカードをビックカメラやコジマ、ソフマップで利用すると、10%のポイント還元を受けられます。

付与されるポイントはビックポイントのみですが、効率的にポイントを貯められるでしょう。

しかし、より多くのポイントを貯めたい方には、モバイルSuicaの活用をおすすめします。

上述したとおり、モバイルSuicaのチャージをビックカメラ Suicaカードで行うと、1.5%のJREポイントが付与されます。

つまり、併用することで11.5%ものポイント還元を受けられるのです。

たとえば、ビックカメラで1,000円の商品を購入する場合、モバイルSuicaで決済をすると以下のポイントが付与されます。

ポイント名ポイント数ポイント付与タイミング
ビックポイント100ポイント*
※1,000円×10%
商品購入時
JREポイント15ポイント*
※1,000円×1.5%
モバイルSuicaへのチャージをした時

ビックカメラやコジマ、ソフマップを利用する際には、ビックカメラ SuicaカードでモバイルSuicaへのチャージをした上でショッピングを楽しみましょう。

ただし、モバイルSuicaへのチャージは2万円が限度です。

商品購入代金が2万円を超える場合、2万円を上回る分については11.5%のポイント還元を受けられないことを念頭に置いた上で利用しましょう。

ビックカメラ Suicaカードの基本情報
年会費無料*
※2年目以降年1回以上の利用がない場合、
524円(税込)の年会費がかかる
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Visa・JCB
利用可能枠〜80万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短1週間
郵送:最短2週間
店頭:最短即日
ポイント付与レート1,000円=10ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円(Suicaへチャージする場合)
旅行傷害保険海外:最高500万円(自動付帯)
国内:最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
追加カードETCカード
電子マネー・スマホ決済・モバイルSuica・Apple Pay・Google Pay
分割・リボ払い
キャッシング

JRE CARDはルミネなど駅ビルの利用で3.5%のポイント還元を受けられる

JRE CARDは通勤や通学でJR東日本の在来線を利用しており、尚且ルミネやニュウマンなどの駅ビルでショッピングを楽しみたい方におすすめのカードです。

JRE CARDの通常のポイント還元率は0.5%*ですが、ルミネやニュウマンでの利用時には3.5%のポイント還元を受けられます。

※1,000円の利用につき5ポイントのJREポイントが付与され、貯めたポイントは1ポイント=1円相当としてSuicaにチャージや、好きな商品と交換できます。

たとえば、ルミネやニュウマンで1,000円を利用した場合に付与されるJREポイントは35ポイントです。

他にも、「JRE CARD優待店」での利用料金をJRE CARDで決済すると、3.5%のポイント還元を受けられます。

以下は「JRE CARD優待店」の一例です。

  • アトレ上野
  • アトレ四谷
  • ラスカ熱海
  • アトレヴィ東中野
  • エキュート大宮
  • セレオ八王子
  • VAL小山
  • MIDORI松本など

参照元:JRE CARD公式サイト

普段からJR東日本の在来線をよく利用しており、尚且ルミネなど駅ビルでのショッピングをされる方は、効率よくポイントを貯められるJRE CARDを発行しましょう。

ただし、「JRE CARD優待店」利用時には、ポイントが付与されるまでに一定の時間がかかります。

「JRE CARD優待店」で税抜き1,000円分の買い物をした場合に付与されるポイントは以下のとおりです。

買い物時30ポイント*
※税抜き100円につき3ポイント付与されるため
カード払い利用月の翌月中旬5ポイント
※税込み1,000円につき5ポイント付与されるため

「JRE CARD優待店」を利用した際には、ポイント付与までに時間がかかるということを頭に入れておきましょう。

モバイルSuicaの利用で1.5%のポイント還元を受けられる│2年目以降は年会費がかかる

JRE CARDはビックカメラ Suicaカードと同様、モバイルSuicaのチャージをJRE CARDで行うことで1.5%のポイント還元を受けられます。

通勤や通学などで普段からJR東日本の在来線をよく利用される方は、モバイルSuicaを活用して効率よくポイントを貯めましょう。

なお、JRE CARDを発行した初年度は年会費が無料ですが、2年目以降は毎年524円(税込)の年会費がかかります。

JRE CARDを発行する際は、2年目以降から年会費がかかるということを念頭に置いた上で申し込みましょう。

JRE CARDの基本情報
年会費初年度:無料
2年目以降:524円(税込)
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Visa・Mastercard・JCB
利用可能枠〜80万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短1週間
郵送:最短2週間
店頭:最短即日
ポイント付与レート1,000円=5ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円(Suicaへチャージする場合)
旅行傷害保険海外:最高500万円(自動付帯)
国内:最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
追加カードETCカード
電子マネー・スマホ決済・モバイルSuica・Apple Pay・Google Pay
分割・リボ払い
キャッシング

映画や遊園地をお得に楽しめる│優待特典が手厚いクレジットカード2選

映画や遊園地などをお得に楽しみたい方は、以下いずれかのカードを発行しましょう。

  • イオンカード(ミニオンズ)
  • シネマイレージカードセゾン

イオンカード(ミニオンズ)は、イオンシネマで利用できる映画鑑賞チケットをいつでも割引価格で購入できます。

また、USJでの利用で通常の2倍のポイントが付与されるため、効率的にポイントを貯められるでしょう。

シネマイレージカードセゾンは、TOHOシネマズでの映画鑑賞をお得に利用したい方におすすめです。

映画や遊園地をお得に楽しめるクレジットカード2選について、以下で詳しく説明します。

イオンカード(ミニオンズ)は映画鑑賞やUSJの利用でお得│ミニオンズ好きにもおすすめ

券面にミニオンズが描かれているイオンカード(ミニオンズ)は、映画鑑賞が好きな方におすすめのカードです。

通常のイオンシネマでの映画鑑賞料金は一般の場合1,800円、大学生の場合は1,500円ですが、イオンカード(ミニオンズ)を利用するといつでも1,000円で映画鑑賞チケットを購入できます。

1,000円で映画鑑賞チケットを購入する方法は以下のとおりです。

  1. カード情報を入力してイオンスクエアメンバー*に登録する
  2. 購入専用ページにて「チケット購入」ボタンをクリックする

※イオンスクエアメンバーとは

イオンが提供するインターネットサービスのこと。登録することでカードの利用明細を確認したりお得なプレゼントやキャンペーン情報を受け取ったりできる。

通常のイオンカードでは映画鑑賞チケットを1,000円で購入できないため、手頃な価格で映画鑑賞を楽しみたい方はミニオンズデザインのイオンカードを発行しましょう。

USJでは通常の10倍のポイントが付与される│ミニオンズオリジナル商品と交換可能

イオンカード(ミニオンズ)をUSJで利用すると通常の10倍のポイントが付与されるため、効率よくWAONポイントを貯められます。

イオンカード(ミニオンズ)の通常のポイント還元率は0.5%*ですが、USJで利用した場合ポイント還元率は5%にまでアップ。

※通常200円の利用につき1ポイントのWAONポイントが付与され、1ポイント=1円としてWAONポイント加盟店(イオン、ダイエー、ミニストップなど)で利用できます。

200円の利用につき10ポイントものWAONポイントを貯められます。

貯めたポイントはWAONポイント加盟店で利用できるほか、以下のミニオンズオリジナル商品とも交換可能です。

商品名必要ポイント
ミニオンズオリジナルスリムサーモボトル500ml4,000ポイント
ミニオンズオリジナルランチBOX2,500ポイント
ミニオンズオリジナルマフラータオル2,000ポイント
参照元:暮らしのマネーサイト

USJを利用する予定がある方は、効率的にポイントを貯められるイオンカード(ミニオンズ)を発行しましょう。

イオンカード(ミニオンズ)の基本情報
年会費無料
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Visa・Mastercard
利用可能枠100万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:約2〜3週間
ポイント付与レート200円=1ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円(WAON POINT加盟店で利用する場合)
旅行傷害保険
ショッピング保険
追加カード・ETCカード・家族カード
電子マネー・スマホ決済・Apple Pay・イオンiD
分割・リボ払い
キャッシング〜300万円*
※年率:7.80~18.00%

シネマイレージカードセゾンはTOHOシネマズでの利用で効率よくポイントを貯められる

シネマイレージカードセゾンはTOHOシネマズでの利用で通常の2倍の永久不滅ポイントが付与されるため、効率よくポイントを貯められます。

通常時の付与ポイント、TOHOシネマズ利用時の付与ポイント
ポイント付与レートポイント交換レートポイント還元率
通常利用1,000円=1ポイント1ポイント=5円(ギフト券に交換する場合)0.5%
TOHOシネマズでの利用*
※劇場内のフードやドリンク、グッズなどの購入時も対象
1,000円=1ポイント1ポイント=5円(ギフト券に交換する場合)1%

上記表のとおり、TOHOシネマズでシネマイレージカードセゾンを利用すると、ポイント還元率は0.5%から1%にアップします。

貯めた永久不滅ポイントはギフト券や好きな商品と交換できるほか、TOHOシネマズの映画チケットとの交換も可能です(200ポイント=映画チケット1枚)。

TOHOシネマズでの利用で効率よくポイントを貯められるシネマイレージカードセゾン。

映画鑑賞が好きな方は、効率よくポイントを貯められるシネマイレージカードセゾンを発行しましょう。

毎週火曜日は1,200円で映画鑑賞できる

シネマイレージカードセゾン会員の方に限り、毎週火曜日は1,200円でTOHOシネマズにて映画鑑賞を楽しめます。

TOHOシネマズのチケット代は一般の方で1,900円、大学生の方は1,500円のため、通常よりも300円〜700円安く映画を観ることが可能です。

映画を観られる際は、毎週火曜日TOHOシネマズにてお得に映画鑑賞を楽しみましょう。

なお、毎週火曜日はカードを提示するだけで割引サービスを受けられます。

映画鑑賞チケットをシネマイレージカードセゾンで購入する必要はありません。

多くの映画を観ることでお得

シネマイレージカードセゾンを発行した際には、より多くの映画を観ることをおすすめします。

なぜなら、多くの映画を鑑賞することで、映画のチケットやオリジナルグッズをもらえるからです。

シネマイレージカード会員の方には、映画を1本鑑賞するごとに1ポイントの鑑賞ポイントが付与*されます。

※鑑賞ポイントには2年の有効期限あり

貯めた鑑賞ポイントは6ポイントで映画のチケット1枚と交換可能です。

さらに、シネマイレージも貯まります。

シネマイレージとは、映画の上映時間1分につき1マイル付与されるシネマイレージカード会員限定サービスのこと。

貯めたマイルはオリジナルグッズやポップコーンなどと交換できます。

たとえば、2022年3月時点で交換できる商品の一例は以下のとおりです。

商品名必要マイル数
映画「おそ松さん」オリジナルTシャツ(抽選)300マイル
「SING/シング:ネクストステージ」オリジナルグッズ*(抽選)
※スマホリングなど
300マイル
「ウェディング・ハイ」オリジナルスプーン(抽選)300マイル
ポップコーンSサイズ1,000マイル
ドリンクSサイズ1,000マイル
参照元:シネマイレージ®マイル交換特典の紹介

シネマイレージカードセゾンを発行した際には、映画のチケットやオリジナルグッズをもらうためにも、積極的に映画鑑賞しましょう。

シネマイレージカードセゾンの基本情報
年会費初年度:無料2年目以降:330円(税込)*
※年1回以上の利用で年会費無料
※国際ブランドを「アメリカン・エキスプレス」に
設定した場合は初年度から3,300円(税込)の年会費がかかる
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Mastercard・アメリカン・エキスプレス
利用可能枠上限なし
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短3〜7営業日
郵送:2〜4週間
ポイント付与レート永久不滅ポイント:1,000円=1ポイント
ポイント交換レート永久不滅ポイント:1ポイント=約5円(ギフト券への交換の場合)
旅行傷害保険原則☓*
※「アメリカン・エキスプレス」の場合
海外:最高3,000万円(利用付帯)
国内:最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険
追加カードETCカード
電子マネー・スマホ決済・QUICPay・iD・Apple Pay・Google Pay
分割・リボ払い
キャッシング1〜300万円*
※年率12.00〜18.00%

年会費無料でも旅行保険の補償が手厚い│旅行が好きな方におすすめのカード2選

旅行が好きな方は、旅先での万が一にも備えられる以下2つのいずれかのクレジットカードを発行しましょう。

  • エポスカード
  • リクルートカード

上記2つのカードには、万が一のときにも充実した補償を受けられる旅行保険が付帯されています。

いずれも年会費は無料です。

旅行が好きな方におすすめのクレジットカード2選について、以下で詳しく説明します。

エポスカードは最高補償額2,000万円の海外旅行保険が自動付帯│割引優待サービスも豊富

エポスカードには最高2,000万円の補償を受けられる海外旅行保険が自動付帯*されています。

※自動付帯とは

カードを所有しているだけで保険が適用されること

海外旅行保険が自動付帯されているカードは年会費がかかるものが多いですが、エポスカードは年会費無料で利用可能です。

保険が適用されるのはカード会員のみですが、年会費無料で十分な補償を受けられます。

保険の種類補償額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責金額1事故3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
参照元:エポスカード公式サイト-海外旅行傷害保険

旅先でケガや事故、病気などに見舞われた際は、24時間日本語で対応してもらえる「緊急医療アシスタンス」サービスの利用が可能です。

たとえば、医師や医療施設の紹介、医療費キャッシュレスサービスなどを受けられます。

海外旅行が好きな方、また海外旅行の万が一に備えたい方は、エポスカードを発行しましょう。

ただし、エポスカードには国内旅行保険が付帯されていないため、国内旅行中の万が一には備えられません。

国内旅行保険が必要な方は、国内旅行保険付帯のカードを発行するか保険会社の保険に加入しましょう。

エポスカードの割引優待サービス│でさまざまな施設を割引料金で利用できる

エポスカードには、さまざまな施設を割引料金で利用できる以下の優待サービスが付帯されています。

サービス名内容
飲食店割引対象飲食店*の利用料金が割引となる
※「肉の村山」「日本料理こよみ」など
遊園地や映画館割引対象遊園地*や映画館*などの利用料金が割引となる
※「イオンシネマ」、「東京ジョイポリス」など
カラオケ割引対象カラオケ*の利用料金は割引となる
※「カラオケ館」など
美容院・ネイル割引対象美容院*やネイルサロン*などの利用料金が割引となる
※「TAYA」「NAILS UNIQUE」など
スパ・温泉入場料割引対象スパや温泉*の入場料割引を受けられる
※「万葉倶楽部」「オーシャンスパFuna」など
舞台・イベントのチケット割引対象舞台*やイベント*のチケットを優待価格で購入できる
※ミュージカル「メリー・ポピンズ」など(2022年2月時点)
レンタカー・カーシェアの割引「タイムズカーレンタル」や「オリックスカーシェア」
などを優待価格で利用できる
参照元:エポスカードの10大特典

さらに「エポトクプラザ」で旅行の予約をしたり、提携ショップ*で買い物をしたりすることで、さまざまなサービスを受けられます。

※「ケユカ」「チュチュアンナ」など

参照元:エポトクプラザ-ご優待サイト

たとえば、ショッピングセンターの「ニットーモール」でエポスカードを利用すると、通常の5倍(200円=5ポイント)のポイントが付与されます。

商業施設などを手頃な価格で楽しみたい方、対象店舗でお得なサービスを受けたい方はエポスカードを発行しましょう。

エポスカードの基本情報
年会費無料
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランドVisa
利用可能枠〜100万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短1週間
店頭:最短即日
ポイント付与レート200円=1ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円
旅行傷害保険海外:最高2,000万円
国内:なし
ショッピング保険年間50万円まで*
※年間利用料として別途1,000円必要
追加カード・ETCカード・プリペイドカード
電子マネー・スマホ決済・ApplePay・GooglePay
分割・リボ払い
キャッシング最大50万円*
※年率18.0%

リクルートカードには旅行保険やショッピング保険が付帯│ポイント還元率は1.2%

リクルートカードには、海外旅行保険および国内旅行保険、ショッピング保険*が付帯されています。

※ショッピング保険とは

クレジットカードを利用して購入した商品が破損していたり、盗難にあったりしたときに補償を受けられる保険のこと

保険が適用されるのはリクルートカード会員のみですが、年会費無料で充実した補償を受けられます。

海外旅行傷害保険(利用付帯)
保険の種類補償額
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用100万円(1事故の限度額)
疾病治療費用100万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責金額1事故3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
国内旅行傷害保険(利用付帯)
保険の種類補償額
傷害死亡・後遺障害最高1,000万円
ショッピング保険
保険の種類補償額
ショッピングガード保険年間200万円まで*
※国内外を問わず商品購入日から90日以内に損害を被った場合に適用
参照元:JCB公式サイト-リクルートカード

ただし、海外旅行保険および国内旅行保険は利用付帯のため、補償を受けるには旅費などをリクルートカードで決済する必要があります。

国内外を問わず旅行に行かれる際は、宿泊費や交通費などをリクルートカードで決済しましょう。

リクルートカードは効率よくポイントを貯められる│ポイント還元率は1.2%

リクルートカードはどこで使っても1.2%のポイント還元を受けられるため、効率よくポイントを貯めたい方にもおすすめです。

具体的には、100円の利用につき1.2ポイントのリクルートポイントが付与され、1ポイント=1円としてdポイントやPontaポイントと交換できます。

ポイント還元率が高いクレジットカードは数多く存在しますが、その多くは提携先での利用でポイント還元率がアップするなど限定的です。

一方、リクルートカードはどこで使ってもポイント還元率が1.2%。

面倒な手間をかけずに効率よくポイントを貯められます。

リクルートのネットサイトの活用でより多くのポイントを貯められる

さらに多くのポイントを貯めたい方は、リクルートのネットサイトを積極的に利用しましょう。

なぜなら、ポイント還元率が最大4.2%までアップするからです。

詳細は以下のとおりです。

ネットサイト名ポイント還元率
ポンパレモール4.2%
じゃらん3.2%

たとえば、ポンパレモールで5,000円を利用した場合には210ポイントが付与されます。

じゃらんで宿泊費2万円の旅行を予約した場合に付与されるポイントは640ポイントです。

このようにリクルートのネットサイトの利用で多くのポイントを貯められるため、リクルートカードを発行した際にはリクルートのネットサイトを積極的に利用しましょう。

リクルートカードの基本情報
年会費無料
申込条件18歳以上の方(高校生を除く)
国際ブランド・Visa・Mastercard・JCB
利用可能枠〜100万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:約1週間
ポイント付与レート100円=1.2ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円
旅行傷害保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
国内:最高1,000万円(利用付帯)
ショッピング保険年間200万円まで
追加カード・ETCカード・家族カード
電子マネー・スマホ決済・ApplePay・GooglePay
分割・リボ払い
キャッシングVisa、Mastercardの場合:〜50万円*
※年率:14.95~17.95%

JCBの場合:最大100万円*
※年率15.0〜18.0%

在学中の学生でも作れる│学生向けのクレジットカード2選

18歳以上25歳未満の学生の方で尚且審査に不安がある方は、以下2つのいずれかの学生向けクレジットカードを発行しましょう。

  • 学生専用ライフカード
  • 三井住友カードデビュープラス

クレジットカードを作る際には審査があります。

審査の可否は現在の借り入れ状況や収入などから判断されるのですが、収入が安定しない学生の方は、正社員の方よりも審査に落ちる可能性があります。

しかし、上記2つのクレジットカードの利用対象者は学生のため、学生だからといって審査で不利になることはありません。

学生向けのクレジットカード2選について、以下で詳しく説明します。

ただし、学生向けのクレジットカードでも審査に通らないケースがあることを念頭に置きましょう。

学生専用ライフカードには最高補償額2,000万円の海外旅行保険が自動付帯│海外での利用でお得

学生専用ライフカードには、最高補償額2,000万円の海外旅行保険が自動付帯されています。

年会費無料のカードの多くは、旅行保険が付帯されていません。

付帯されていたとしても利用付帯のものが大半で、補償を受けるには旅費などをクレジットカードで決済する必要があります。

しかし、学生専用のライフカードに付帯されている海外旅行保険は自動付帯。

カードを所有しているだけで、充実した補償を受けられます。

学生専用ライフカードに付帯されている海外旅行保険の詳細は以下のとおりです。

保険の種類補償額
傷害死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用200万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用200万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責金額1事故3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)
参照元:ライフカード公式サイト-クレジットカード付帯保険

なお、学生専用ライフカードの年会費は永年無料です。

高校生を除く18歳以上25歳未満の学生の方であれば、誰でも申し込めます。

海外旅行を安心して楽しみたい学生の方は、カードを所有しているだけで充実した補償を受けられる学生専用ライフカードを発行しましょう。

海外での利用でお得│利用総額の3%がキャッシュバックされる

海外でショッピングを楽しむ際には、商品代金などを学生専用ライフカードで決済しましょう。

なぜなら、海外での月間利用総額に対し3%のキャッシュバックを受けられるからです。

キャッシュバック分は請求月の翌々月の10日に学生専用ライフカードに紐付いている銀行口座に振り込まれます。

たとえば、8月10日から8月17日まで海外旅行に行き、旅行期間に10万円を利用したとしましょう。

この場合にキャッシュバックされる金額と日時は以下のとおりです。

振込日10月10日*
※学生専用ライフカードの締め日は毎月5日のため、8月10日から8月17日分は8月分となる
振込金額3,000円*
※10万円×3%

ただし、海外での利用で3%のキャッシュバックを受けるには事前エントリーが必要です。

渡航前に以下の手順で事前エントリーを済ませましょう。

  1. 「LIFE-Web Desk」に登録する(初回のみ登録必要)
  2. 「LIFE-Web Desk」にログインする
  3. メニューの「サービスの申込み・変更」をタップする
  4. 「学生専用カード限定サービス」をタップする
  5. 「キャッシュバックサービス」をタップする
  6. 「渡航期間」や「主な渡航先」を入力する

参照元:ライフカード公式サイト-学生専用カード キャッシュバックサービス

なお、事前エントリーは海外旅行の出発日までに済ませる必要があります。

学生専用ライフカードの基本情報
年会費無料
申込条件高校生を除く18歳以上25歳未満の学生の方*
※大学・大学院・短期大学・専門学校に在学中の方
国際ブランド・Visa・Mastercard・JCB
利用可能枠〜30万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:最短3営業日
郵送:2〜3週間
ポイント付与レート1,000円=1ポイント
ポイント交換レート170ポイント=1,375円*
※年会費に充てる場合
旅行傷害保険海外:最高2,000万円(自動付帯)
国内:☓
ショッピング保険
追加カード・ETCカード・家族カード
電子マネー・スマホ決済・ApplePay・GooglePay
分割・リボ払い
キャッシング〜10万円*
※年率13.505~18.0%

三井住友カードデビュープラスは効率よくポイントを貯められる│入会後3ヶ月間はポイント還元率2.5%

効率よくポイントを貯めたい学生の方は、ポイント還元率1%の三井住友カードデビュープラスを発行しましょう。

三井住友カードデビュープラスのポイントの詳細は以下のとおりです。

ポイント付与レートポイント交換レートポイント還元率
200円=2ポイント1ポイント=1円*
※決済時に利用した場合
1%

貯めたポイントは決済時に利用するほか、好きな商品やギフト券などと交換することも可能です。

効率的にポイントを貯めたい学生の方は、三井住友カードデビュープラスを発行しましょう。

なお、三井住友カードデビュープラスは、高校生を除く18歳以上25歳以下の学生であれば誰でも申し込めます。

年会費は初年度無料。

2年目からは1,375円(税込)の年会費がかかりますが、1年に1回以上の利用で年会費は無料となります。

入会後3ヶ月間はポイント還元率2.5%

三井住友カードデビュープラスを発行した際には、入会後3ヶ月間にまとめ買いすることをおすすめします。

なぜなら、入会後3ヶ月間は通常のポイントに加えて1.5%のポイントが加算されるからです。

通常のポイントと合算するとポイント還元率は2.5%にまでアップします。

以下で入会後3ヶ月間に1万円を利用した場合と、通常時に1万円を利用した場合の付与ポイントを比較しました。

入会後3ヶ月間250ポイント
通常利用100ポイント

より多くのポイントを貯めたい方は、まとめ買いが必要なタイミングでカードを発行するなどして、効率よくポイントを貯めましょう。

コンビニやマクドナルドでの利用で効率よくポイントを貯められる

三井住友カードデビュープラスは、コンビニやマクドナルドの利用で3%のポイント還元を受けられます。

3%のポイント還元を受けられる対象店舗は以下のとおりです。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • マクドナルド

たとえば、セブン-イレブンで1,000円の買い物をした場合、三井住友カードデビュープラスで決済すると30ポイントが付与されます。

普段からコンビニやマクドナルドをよく利用される学生の方は、効率よくポイントを貯められる三井住友カードデビュープラスを発行しましょう。

26歳になると三井住友カードプライムゴールドに切り替わる

26歳になると、三井住友カードデビュープラスは三井住友カードプライムゴールドに切り替わります。

三井住友カードプライムゴールドは20代限定のゴールドカードです。

利用するには税込み5,500円の年会費がかかるものの、最高補償額5,000万円の旅行保険が付帯していたり、国内の空港ラウンジを利用できたりと、普段の生活を豊かにしてくれるサービスが多く付帯されています。

また、切り替え時には「継続サンクスポイント」として1,000ポイントが付与されます。

26歳を迎える年のカード更新時に三井住友カードプライムゴールドへ自動的に切り替わるため、必要のない方は解約や一般カードへの切り替えをしましょう。

三井住友カードデビュープラスの基本情報
年会費初年度:無料
2年目以降:1,375円(税込)*
※年1回以上の利用で無料
申込条件高校生を除く18歳以上25歳未満の学生の方*
※研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生を含む認可校に在籍している学生の方
国際ブランドVisa
利用可能枠〜30万円
申込方法・発行までの最短日数インターネット:約1週間
郵送:2〜3週間
ポイント付与レート200円=2ポイント
ポイント交換レート1ポイント=1円*
※支払いに充てる場合
旅行傷害保険
ショッピング保険年間100万円まで
追加カード・ETCカード・家族カード
電子マネー・スマホ決済・iD・ApplePay・GooglePay・PiTaPa・WAON
分割・リボ払い
キャッシング〜50万円*
※年率18.0%
タイトルとURLをコピーしました