デジタルカード(デジタルクレカ)とは?最短5分発行のクレカを徹底解説

デジタルカードはデジタルクレカとも呼ばれる、スマホ上で発行されるカードのことです。

財布に入れて使うプラスチックカードとは異なり、スマホのアプリ上でデータとして管理します。

デジタルカードには発行に郵送時間がかからないため、申し込みから最短5分で使えるようになることや、紛失のリスクがないなど多くのメリットがあります。

デジタルカードは登場して間もない種類のカードということもあり「どうやって使うのかよく分からない」方も多いですが、メリットや使い方をしっかりと把握すれば、非常に使いやすく便利です。

ぜひこの記事を読んで自分に合ったデジタルカードを選び、毎日のお買い物をよりスマートに楽しんでください。

デジタルカードはアプリ上で発行されるネットショッピングやタッチ決済で利用できるカードのこと

デジタルカードとは、スマホのカード会員専用アプリ上で発行されるカードのことです。

カードといっても一般的なクレジットカードとは違い、スマホ内でデータとして管理するのが特徴です。

カードを申し込み審査に通れば、カード会員専用のアプリをスマホにインストールし、開きます。

初回会員登録を済ませるとプラスチックカードが届くのを待たず、アプリ上ですぐにデジタルカードが発行されます。

その時間は、申し込みから最短5分。

発行後はオンラインショッピングや、スマホと連携することで店頭でのタッチ決済に使えるようになります。

もちろん、デジタルカードとは別にプラスチック製のカードも郵送で発行されますが、プラスチックカードの到着を待たず、すぐ使えるのがデジタルカードの魅力です。

また、iDやGoogle Payなどスマホのタッチ決済と連携すれば、財布なしでも買い物に行けるなど非常に便利です。

店頭でプラスチックのカードを出す必要がないため、決済が簡単な上にカード番号を知られることがなく、セキュリティ面でも安心して利用できます。

スマホのタッチ決済を利用したいと考えている方や、店頭でプラスチックのカードを出すのが面倒だと感じている方、さらにはとにかく急ぎでクレジットカードを作りたい型には、デジタルカードが特におすすめです。

なお、デジタルカードでもプラスチックカードは後日郵送されてくるので安心です。

デジタルカードはすぐに発行してもらえる上、様々なメリットがある

デジタルカードにはさまざまなメリットがあります。

「カードをスマホの中で管理するのは不安」「メリットがよく分からない」と感じている方は、ここからの内容をぜひご覧ください。

デジタルカードのメリットを簡単にまとめると、以下のとおりです。

デジタルカードのメリット
  • 申し込みから最短5分で発行されすぐ使える
  • 他人にカード情報を知られずに済む
  • カードを紛失するリスクがない
  • スマホで簡単にカード情報を確認
  • ネット通販でのカード情報入力が簡単
  • カードの利用明細と合わせて簡単に管理できる
  • 申し込みから利用まですべてオンラインで完結
  • 万が一不正利用があったときもすぐに気付ける

申し込みから最短5分で発行されすぐ使える

デジタルカード最大のメリットともいえるのが、発行までの早さです。

デジタルカードは、プラスチックカードの発行では考えられないスピードで発行され、すぐに使えるのが特長です。

現時点で発行されているデジタルカードは申し込みから最短5分で発行され、すぐに使えます。

デジタルカードは郵送にかかる時間がないため、こうした従来のカードが届くまでのタイムラグを克服しました。

たとえばその日中にクレジットカードが必要な場合や、申し込んだその日中にどうしても通販で買いたいものがある、といった場合でもデジタルカードなら問題なく対応できます。

カードに印字がないため他人にカード情報を知られずに済む

デジタルカードはスマホのアプリ内で管理するため、他人にカード情報を知られるリスクが低いという特長もあります。

プラスチックカードは店頭で支払う際、氏名やカード番号の書かれた券面を店員に提示します。

このとき、カード情報を盗み見られたりスキャニングされるリスクがあります。

しかしデジタルカードを連携したスマホのタッチ決済は、自分のスマホを機器にかざすだけで済みます。

店員にスマホを渡す必要はなく、カード情報がスマホに表示されることもないため、カード情報を盗み取られるリスクはほとんどありません。

また、デジタルカードの情報はスマホのアプリ上で管理しますが、アプリのログインにはパスワードや指紋認証、顔認証などの本人確認が必要です。

そのため、万が一スマホを紛失しても本人確認ができなければカード情報を盗み取られることはありません。

なおスマホごと紛失した場合も、カード情報の記載されているアプリは開く際に本人確認が必要となるため、簡単に不正利用されることはありません。

ただし万が一の場合に備えて、デジタルカードにもすぐ利用停止するための窓口は備わっており、安心です。

ナンバーレスカードとの組み合わせでより安全に

デジタルカードと一緒に発行されるプラスチックカードには「ナンバーレス」デザインが採用されています。

ナンバーレスデザインとは、カードの表面にカード番号や氏名などの情報を記載しないデザインのことです。

カード情報が裏に集約されていたり、そもそもカード情報自体がまったく記載されていないパターンもあります。

デジタルカードのほか、プラスチックカードを店頭で使いたい派の方にとってもナンバーレスカードはうれしいデザインです。

デジタルカードとプラスチックカード、どちらを使っても従来のクレジットカードよりセキュリティ面において安心できます。

デジタルで使えるため自宅に保管しておけばカードを紛失するリスクがない

デジタルカードはアプリ上で発行される「データ」であるため、通常使われているカードのように落としたり盗まれて紛失するリスクがありません。

プラスチックカードを紛失すると不正利用のおそれがあるため、すぐにクレジットカード会社へ連絡し、利用停止する必要があります。

その間はカード利用ができなくなる上、もし見つからなかった場合は再発行手続を取らなければなりません。

デジタルカードの場合はそもそも「紛失する」ことがないため、こうした手間もかからないのです。

プラスチックカードを紛失した経験がある方や、盗まれるのが怖いと思っている方にとって、デジタルカードは安心して使えるクレジットカードといえます。

スマホで簡単にカード情報を確認することができる

たとえば家の賃貸契約、食べ物や飲料の定期購入などをする際、代金を引き落とすためのクレジットカード情報を求められる場合があります。

そんなとき、デジタルカードならスマホアプリを開くだけで簡単にカード情報を確認できて便利です。

たとえば出先で財布にプラスチックカードを入れ忘れることはあっても、スマホを忘れることは中々ないでしょう。

また、アプリを開くだけでカード情報がすぐに確認できるデジタルカードなら、カードの場所を慌てて探す必要もありません。

プラスチックカードの場合、財布のどこに入れたかわからず、見つけられないときもありますが、デジタルカードならいつでもどこでも簡単にカード情報を確認できます。

たとえば、後ほど紹介する「三井住友カード(NL)」の場合、会員専用アプリ「Vpassアプリ」を開き、メイン画面の右上にある「カード情報確認(オレンジ色のボタン)」をタップすれば、カード番号や氏名、セキュリティコードなどの情報を確認できます。

ネット通販でのカード情報入力がスマホで確認することができる

デジタルカードならネット通販で利用する場合、アプリのカード情報画面からカード番号や氏名などの情報をコピーアンドペーストで決済画面などに入力できます。

これに対し、プラスチックカードしか持っていない場合は財布からカードを取り出して、一つひとつの情報を手入力しなければなりません。

手入力は手間がかかる上に、入力を誤る可能性もあります。

その点、情報をアプリからコピーアンドペーストできるデジタルカードなら、カード情報の入力も簡単、間違えずに入力できます。

たとえば、後ほど紹介する「SAISON CARD Digital」というカードの場合、会員専用アプリ「セゾンPotalアプリ」を開くとメイン画面に「カード情報確認」というメニューがあります。

「カード情報確認」をタップすると、カード番号や氏名、セキュリティコードなどの情報を確認できます。

また、それぞれの情報直下にある「カード番号をコピーする」といったボタンを押すとカード情報がコピーできるため、別タブで入力画面に戻り、コピーした情報を貼り付ければ入力完了。

非常にシンプルで、使いやすい仕組みが魅力です。

カードの利用明細書もスマホアプリからリアルタイムで確認できる

デジタルカードは基本的に、1つの会員専用アプリで以下の情報を確認、管理できます。

アプリで管理できる情報
  • 利用明細
  • カード情報
  • 獲得ポイント
  • 利用可能額
  • 支払方法変更
  • 外部連携サービス

など

たとえば、後に紹介する「三井住友カード(NL)」なら「Vpass」というアプリで、「SAISON CARD Digital」なら「セゾンPortal」というアプリで上記の情報が一括管理できます。

その月にどれくらい使ったかどうかや、どのくらいポイントが貯まったか分かるアプリでデジタルカードの情報もチェックできるため、いくつもアプリをインストールする必要はありません。

「デジタルカードで簡単に決済できると、つい買い物をしすぎそうで怖い」という方も、アプリを開くだけで簡単に利用明細がチェックできるので安心です。

申し込みから利用まですべてインターネットで済ませることができる

デジタルカードの申し込みから利用は、すべてオンライン(WEB上)で完結できます。

カード会社指定の申込用紙に書き込んだり、必要書類を郵送したりする手間は一切ありません。

提出書類がある場合も、オンライン上で写真を撮ってアップロード可能です。

デジタルカードは手軽でスピーディーな申し込みが魅力です。

その上、オンライン申込は窓口や電話申込と違い、時間の制限がありません。

スマホやパソコンさえあれば、いつでもどこでも申し込める点も、大きなメリットといえます。

ただし、審査にはカード会社所定の営業時間があるため、営業時間外に申し込むと審査結果の通知が翌日になることはあります。

万が一不正利用があったときも通知で確認しアプリ上で利用も停止することができる

現在発行されているデジタルカードは、すべて利用通知がリアルタイムで届きます。

そのため、万が一不正利用されていた場合もすぐに気付き、カードの利用停止が可能です。

「デジタルカードは形がないため、どこで不正利用されているか分からず不安」という方も安心して使えます。

利用通知はカードの会員専用アプリからプッシュ通知という形で届くものが一般的ですが、後に紹介する三井住友カード(NL)や三井住友カード ゴールド (NL)など、三井住友カードシリーズでは、利用通知がメールで届くよう設定することも可能です。

利用通知は自分がいくら使ったかを再確認するきっかけにもなり、非常に便利な機能といえます。

もし通知が不要な場合は、会員専用アプリからオフにすることも可能です。

デジタルカードを利用するまでの流れ

「デジタルカードの使い方がよく分からない」方のために、デジタルカードの発行から利用までの手順を詳しく解説します。

まず、カードを発行してカード情報を確認するまでの流れは、以下のとおりです。

カード発行後の流れ
  1. 対象カードの申込手続を済ませる
  2. 審査結果のメールを受け取る
  3. 会員専用アプリをインストール
  4. 会員専用アプリの初回登録手続を行なう
  5. カード情報を確認

インターネットから対象カードの申込手続を済ませる

三井住友カード(NL)の申込画面。名前や住所などの必要項目を入力して申し込む。

まずはデジタルカードが発行対象となるクレジットカードの申込手続を済ませましょう。

現在デジタルカードを発行できるクレジットカードは、以下のとおり4種類です(2021年7月19日時点)。

デジタルカードを発行できるクレジットカード

自分が選んだカードの公式サイトへアクセスし、申し込みましょう。

デジタルカードの申し込みはインターネット申込のみです。

また、最短5分でのデジタルカード発行を希望するなら各社の営業時間内に申し込む必要があります。

各クレジットカードの申し込み受付時間
クレジットカード名 申込時間
三井住友カード(NL)9:00~19:30
三井住友カード ゴールド (NL)9:00~19:30
SAISON CARD Digital10:00~20:00
セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード10:00~20:00

また、以下の本人確認書類を用意しておくと、スムーズに申し込みできます。

本人確認書類
  • 免許証または保険証
  • 引き落とし口座の分かるもの(銀行の通帳やキャッシュカード)

申込直後に本人確認の電話がかかってくる場合もあるため、電話をすぐ取れる状態にしておくとデジタルカードの発行までがよりスムーズです。

審査結果のメールを受け取る

申し込んでから最短5分で、審査結果のメールが届きます。

審査に通ればすぐにカード番号がアプリ上で発行され、通販やタッチ決済で使えるようになります。

なお審査の状況は三井住友カードシリーズならこちらから、セゾンカードはこちらから確認できます。

また、審査状況を確認する際は、申し込みの受付完了メールに記載されている「申込番号」と、生年月日や氏名を入力が必要です。

なかなか審査結果のメールが来ないなど、状況を知りたいときにご活用ください。

もし審査結果のメールが届いていないにもかかわらず、審査が完了になっている場合はカード会社からのメールが迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

今一度、受信ボックスやメールの受信設定を確認すると良いでしょう。

会員専用アプリをインストール

三井住友カード(NL)の会員専用アプリ「 Vpass 」

審査に通ったら、カード情報を確認するために会員専用アプリをインストールしましょう。

三井住友カードシリーズの会員専用アプリは「Vpass」、セゾンカードの会員専用アプリは「セゾンPortal」というものです。

それぞれのインストール先は、以下のとおりです。

各アプリのインストール先
端末 Vpass セゾンPortal
iPhoneを使っている方Apple storeApple store
androidスマホを使っている方Google PlayGoogle Play

なお、いずれのアプリもインストールや利用は無料です。

継続利用でお金がかかることもありません。

会員専用アプリの初回登録手続を行なう

アプリのインストールが済んだら、会員専用アプリの初回登録を行ないましょう。

会員専用アプリはいずれも、利用するにあたり「ID」と「パスワード」の設定が必要となります。

これらはアプリにログインする際や、アプリ上で設定を変えたりするとき必要になる情報です。

忘れた場合は再設定もできますが、IDとパスワードをあらかじめどこかへ控えておくと良いでしょう。

また会員専用アプリは、1度登録すれば2回目以降のログインに指紋認証や顔認証なども使えます。

たびたびパスワードを入力するのが面倒な方は、ログインしてから指紋認証などの認証方法を設定しておきましょう。

カード情報を確認

会員専用アプリの初回登録が済んだら、そのままアプリにログインしてカード情報を確認しましょう。

前述しましたがカード情報を確認する場合、三井住友カードシリーズのVpassアプリでは、メイン画面の右上に「カード情報確認」というオレンジのボタンがあります。

セゾンカードの「セゾンPoetal」は、アプリのメイン画面に「カード情報確認」というメニューがあります。

これらのボタンをタップすることで、自分のデジタルカード情報が確認できます。

通販サイトで使う場合は

デジタルカードの使い方としてまず挙げられるのが、通販サイトの支払用クレジットカードとして設定する方法です。

たとえばamazonや楽天市場などの通販サイトでは、代引きや銀行振り込みに対応したショップは限られており、ほとんどの場合は支払いにクレジットカードを必要とします。

そのため、通販サイトの支払用クレジットカードとしてあらかじめ設定しておけば、買い物の幅も増え、決済のたびにカード情報を入力する必要もありません。

具体的にはカード情報の入力画面と別タブで会員専用アプリを開き、カード情報をコピーアンドペーストで入力するだけです。

手入力の必要はなく、非常に簡単ですぐに買い物が楽しめます。

なお、amazonや楽天市場に限らず、インターネットで申し込みをする各種契約などでもデジタルカードは使えます。

7.使い方② | タッチ決済と連携して店頭で使う

プラスチックカードがまだ手元にない状態でも、デジタルカードの情報をスマホ決済に登録すれば店頭利用が可能になります。

スマホ決済とは「LINE Pay」や「PayPay」などの決済方法のこと。

簡単にいうと、スマホをクレジットカードのように使える決済方法です。

スマホ決済にはスマホアプリに表示させたQRコードを店頭で読み取ってもらう方法や、店頭の支払用端末にスマホをかざすことで決済できるものなどがあります。

いずれも近年ではスマホ決済に対応する店舗は増加傾向にあり、忙しい方や財布を持ちたくない方にとってもおすすめの支払方法です。

スマホ決済とデジタルカードの連携のやり方は簡単で、スマホ決済アプリを開き「クレジットカードの追加」を選択します。

別タブでカードの会員専用アプリを開き、そこからデジタルカードの情報をコピーアンドペーストして入力するだけです。

あとは画面の指示にしたがい、利用規約に同意すればお使いのスマホ決済に対応した店舗でスマートに買い物ができます。

8.後日プラスチックカードを受け取り

デジタルカードは最短5分で発行されますが、プラスチックカードの受け取りには最短でも1週間程度かかります。

クレジットカードは基本的に直接受取の必要な簡易書留で郵送されるため、忘れずに受け取るようにしましょう。

なおプラスチックカードとデジタルカードは、同じカードとして併用できます。

万が一スマホの充電がなくなったときなどに備えて、プラスチックカードを財布に入れておくのも一つでしょう。

デジタルカードはカード本体が後日発送されるためすぐに手元にカードは届かないなどの注意点を紹介

デジタルカードはメリットの多いクレジットカードですが、使用する上で注意すべきポイントもあります。

注意点は主に、以下のとおりです。

デジタルカードの注意点
  • プラスチックカードは後日郵送される
  • 使用にはスマホとアプリの起動が必要
  • スマホを変えたときは再度アプリのインストールとログインが必要
  • カード利用明細をチェックして使いすぎを予防

予想外のアクシデントを起こさないためにも、申込前に改めてデジタルカード注意点をチェックしておきましょう。

プラスチックカードは後日郵送される

デジタルカードは最短5分で発行され、その日に通販やスマホ決済で使えますが、プラスチックカードもすぐに使えるようになるわけではないため、注意しましょう。

プラスチックカードは審査完了後、順次郵送で自宅に届けられます。

申し込みからカードが発送されるまでは最短で3〜4日程度、手元に届くまで1週間はかかると考えておきましょう。

使用にはスマホとアプリの起動が必要

デジタルカードを使用するには、スマホで会員専用アプリや連携したスマホ決済アプリを開く必要があります。

そのためスマホの電池がない場合はカード情報の確認も、決済もできません。

外出時には電池が切れないよう、モバイルバッテリーを持っておくと良いでしょう。

また、万が一のときのために現金とプラスチックカードの入った財布を持っておくのも1つの手段です。

ほかにも、スマホのストレージがいっぱいになっている場合は、会員専用アプリやスマホ決済アプリのインストールができなかったり、動作が重くなったりする可能性があります。

デジタルカードを快適に使うには、アプリを問題なく起動できる環境が必要だということを把握しておきましょう。

スマホを変えたときは再度アプリのインストールとログインが必要

スマホを買い替えた場合、新しい端末に再度会員専用アプリをインストールし、ログインする必要があります。

端末が新しくなっても、設定したログインIDとパスワードを使ってログインするだけで、初回登録は必要ありません。

もしIDやパスワードが分からなくなってしまった場合は、カード会社に問い合わせて再発行してもらいましょう。

また、スマホを買い替える際にアプリケーションの引継ぎを行なっておけば、再度会員専用アプリをインストールし直す必要もありません。

ログインIDやパスワードも、どこかへ控えておくことをおすすめします。

カード利用明細をチェックして使いすぎを予防

デジタルカードを使うと、あらゆる場面での買い物がスムーズになります。

特にスマホ決済と連携して使うと、店頭での支払いも簡単で非常に便利です。

しかし、買い物が簡単になることで「お金を使った感覚」が薄れ、つい買いすぎてしまう可能性もあります。

使いすぎの心配がある方は、カード利用のプッシュ通知をオンにすると良いでしょう。

プッシュ通知の可否は、会員専用アプリの初回設定で選択できます。

リアルタイムでいくら分を使ったか通知が来ることで、お金を使ったことを再認識できます。

また、会員専用アプリの利用明細もチェックすることで、支払いに見通しが持てます。

会員専用アプリは開くとメイン画面に利用額が表示されるため、定期的に見ることで買いすぎ防止にもつながるでしょう。

デジタルカードが発行できるおすすめクレジットカード

デジタルカードが発行できるクレジットカードは、主に以下の4種類です。

デジタルカードを発行できるクレジットカード
  • 三井住友カード(NL)
  • 三井住友カード ゴールド (NL)
  • SAISON CARD Digital
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード

いずれもポイント還元率やキャンペーン、優待サービスなどに大きなメリットがあるため、新規申込する価値のあるカードといえます。

では、それぞれの基本情報や特徴を見ていきましょう。

三井住友カード(NL) | コンビニやマクドナルドでのポイント還元率優遇あり

三井住友カード(NL)は、年会費永年無料のクレジットカードです。

三井住友カードシリーズの中でも、年会費無料で使えるのはデジタルカードを発行できるNLシリーズだけ。

すでに三井住友カードをお持ちの方は、三井住友カード(NL)に作り換えることでよりお得に利用できるでしょう。

さらに三井住友カード(NL)は、デジタルカードが最短5分で会員専用アプリ「Vpass」上で発行できるのが特長です。

スマホ決済はiDやApple Pay、Google Pay、PiTaPaなど幅広い決済方法との連携が可能。

よく行く店舗で対応しているかどうかや、自分の好みに合わせてスマホ決済の種類を選べます。

また、発行されるプラスチックカードはナンバーレスデザインでカード情報等は一切記載されていません。

あるのは裏面の署名欄のみで、徹底的にセキュリティにこだわる方へおすすめのクレジットカードです。

国際ブランドはVisaかMastercardのいずれかから選択できるため、プラスチックカードにもVisaのタッチ決済やMastercard®コンタクトレス決済機能があります。

三井住友カード(NL)の概要
カード名称 三井住友カード(NL)
申込資格満18歳以上(高校生は除く) 
年会費永年無料
国際ブランドVisa・Mastercard
ポイント還元率0.5%~
利用可能枠・総利用枠:~100万円
・カード利用枠:~100万円
・リボ払い・分割払い利用枠:0~100万円
支払方法1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払い
支払日・15日締め翌月10日払い
・月末締め翌月26日払い
※選択可能
追加カードETCカード・家族カード
電子マネーiD・Apple Pay・Google Pay・PiTaPa・WAON・Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス決済
付帯保険海外旅行傷害保険(2000万円)
ポイントサービスVポイント・ココイコ!
カード申し込みから利用できるまでの時間最短5分

コンビニ3社とマクドナルドでの利用がお得

三井住友カード(NL)の基本的なポイント還元率は0.5%ですが、以下のコンビニ3社とマクドナルドではポイント還元率が5倍の2.5%になります。

ポイント還元率5倍の店舗
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

さらに上記コンビニとマクドナルドで、Visaのタッチ決済かMastercard®コンタクトレス決済を使うと、ポイントが最大10倍の5.0%になるという特典も。

スマホ決済でなく、カードのタッチ決済を使いたい派の方にもうれしい特典です。

ポイント還元率表
還元率の種類 還元率 取得ポイント数
通常還元率0.5%200円=1ポイント
コンビニ3社・マクドナルド還元率2.5%200円=5ポイント
コンビニ3社・マクドナルド+タッチ決済利用時還元率5.0%200円=10ポイント

指定の店舗から任意の3店舗を選んでポイント還元率がアップできる

ポイント還元率が上がるのはコンビニやマクドナルドだけではありません。

数ある提携店舗の中から任意で3店舗まで選び、ポイント還元率を0.5%アップさせることもできます。

選べる店舗にはマツモトキヨシやヤオコー、ライフなどの薬局やスーパーの他、スターバックスやモスバーガーなどといった飲食店も含まれます。

店舗一覧は、こちらのページからご覧ください。

ポイント還元率表
還元率の種類 還元率 取得ポイント数
通常還元率0.5%200円=1ポイント
指定した3店舗での還元率1.0%200円=2ポイント

新規入会&利用で最大8,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン実施中

下記のキャンペーン期間中に三井住友カード(NL)を申し込むと、最大8,000円相当のポイントが受け取れます。

キャンペーン期間:2021年12月22日~2022年4月30日

通常なら160万円相当の買い物をしないと手に入らない8,000円相当のポイントが、一度に受け取れるため非常にお得です(8,000円÷0.5%)。

カードを作ろうか迷っている方は、ぜひこの機会にキャンペーンを活用してお申し込みください。

なお、このキャンペーンの特典は以下の3つに分かれています。

  1. キャンペーン期間中の新規入会と利用で最大7,000円相当のポイントがもらえる
  2. キャンペーン期間中の新規入会でVポイントギフトコード1,000円分がもらえる

Vポイントギフトコード1,000円分は、カードを申し込むだけで無条件に受け取れます。

一方、最大7,000円相当のポイントを受け取るにはカードを申し込んだ上でカード入会月から2ヵ月後末までに買い物をする必要があります。

入会月から2ヶ月後末までの約2ヶ月間で使った金額の15.0%を乗じた金額相当のポイントが付与される計算です。

つまりカード入会月から2ヵ月後末までに合計3万円を使った場合、4,500円相当のVポイント(4500ポイント)がもらえるのです。

特典のVポイントは、ポイント履歴照会画面で「新規入会特典 利用の15%プレゼント」と表示されます。

キャンペーンについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。

この他にも、お得なリボ払いを設定する方や三井住友も積み立て機能を使う方に向けたキャンペーンなどがあります。

三井住友カード(NL)の詳しい情報は公式サイトよりご覧ください。

また、以下の記事ではより詳しく三井住友カード(NL)について解説しています。

あわせてご覧ください。

三井住友カード ゴールド (NL) | 保険や優待・ラウンジサービスが充実

先ほど説明した三井住友カード(NL)のゴールドカードで、よりグレードの高いメインカードを作りたい方におすすめです。

一般の三井住友カード(NL)に比べて、利用可能枠が100万円から200万円と倍になっているのもポイント。

家族の生活費を一気にまかなうなど、出費の多い方でも安心して使えます。

さらに、年間100万円(税込)以上の利用で翌年以降の年会費が永年無料になるという特典も。

利用の初年度に100万円(税込)以上の買い物をすれば、それ以降は年会費を払わずにゴールドカードを持ち続けられます。

ゴールドカードというスペックと、コストのバランスが両立されたカードといえます。

三井住友カード ゴールド (NL)の概要
カード名称 三井住友 ゴールド カード(NL)
申込資格満20歳以上で本人に安定継続収入のある方
年会費通常 5500円(税込)
※初年度年会費無料キャンペーン実施中
※年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
国際ブランドVisa・Mastercard
ポイント還元率0.5%~
利用可能枠・総利用枠:~200万円
・カード利用枠:~200万円
・リボ払い・分割払い利用枠:0~200万円
支払方法1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払い
支払日・15日締め翌月10日払い
・月末締め翌月26日払い
※選択可能
追加カードETCカード・家族カード
電子マネーiD専用カード・Apple Pay・Google Pay・PiTaPa・WAON・Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス決済
付帯保険・海外旅行傷害保険(2000万円)
・国内旅行傷害保険(2000万円)
・お買い物安心保険(年間300万円)
ポイントサービスVポイント・ココイコ!
カード申し込みから利用できるまでの時間最短5分

ポイント還元率は三井住友カード(NL)と同様

三井住友カード ゴールド (NL)のポイント還元率は以下のとおり、三井住友カード(NL)と同じです。

ポイント還元率表
還元率の種類 還元率 取得ポイント数
通常還元率0.5%200円=1ポイント
コンビニ3社・マクドナルド還元率2.5%200円=5ポイント
コンビニ3社・マクドナルド+タッチ決済利用時還元率5.0%200円=10ポイント
指定した3店舗での還元率1.0%200円=2ポイント

三井住友カード(NL)と同じく、頻繁にコンビニやマクドナルドを利用する方にとっては効率よくポイントを貯められてお得なカードといえます。

よく使う店が決まっており、提携店舗の中にある場合も、通常の倍のポイント還元率で日々の買い物ができてお得といえます。

付帯保険が充実

三井住友カード ゴールド (NL)には、国内外の両方に旅行傷害保険が付いています。

もちろん、これらは自動付帯の保険なので別途料金はかかりません。

旅行や出張の機会が多い方には特に、おすすめの付帯保険といえます。

また、傷害保険といってもケガにしか使えないわけではありません。

たとえば海外旅行傷害保険の場合、携行品が壊れた、または盗難にあった場合も最大20万円の保険金がおります。

さらに海外で交通事故に遭った場合など、賠償責任を問われた際の保険金は、最大2500万円。

あらゆるトラブルに対して保険が適用できるため、万が一のときの実用性が高い付帯保険といえます。

ゴールドカードならではの優待がうれしい

※画像はイメージです
ゴールドカードなら羽田空港や成田国際空港など国内の主要な空港のラウンジが利用できる。

三井住友カード ゴールド (NL)には、空港ラウンジサービスや、宿泊予約の優待サービスが付いています。

空港ラウンジサービスは、国内の主要な空港のラウンジが無料で使えるというサービスです。

ラウンジの入り口でカードを見せるだけで、自由に出入りが可能。

ゆったりとラウンジでくつろげるだけでなく、新聞を手に取って読んだり、コーヒーや食事をとることもできます。

また、宿泊予約の優待サービスは、国内の一流のホテルや旅館の宿泊代金を割引できるサービスです。

また、業界最低価格を保証している宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」に掲載されている宿泊プランから初回7%、2回目以降は5%の割引が適用されます。

旅行や出張の多い方には、特にうれしい優待サービスです。

なお、これらの優待は会員専用アプリ「Vpass」の「トラベルサービス」というメニューから利用できます。

年間100万円(税込)の利用で1万ポイントプレゼントの特典あり

三井住友カード ゴールド (NL)を年間100万円(税込)以上利用すると、継続特典として1万ポイントが受け取れます。

初年度に限らず、毎年100万円以上使えば毎年1万ポイントがもらえるシステムです。

生活費の支払いをすべて三井住友カード ゴールド (NL)でまとめることで、年間100万円(税込)以上を使える方も多いでしょう。

1万ポイントは、通常200万円分利用した場合に相当するポイント数です(1万ポイント÷0.5%)。

それを年間100万円(税込)以上使うだけで、通常のポイントに加えてボーナスとして受け取れるのは非常にお得といえるでしょう。

貯めたポイントはカードの支払いに充てられるだけではなく、会員専用アプリ「Vpass」内で家電やグルメなどのギフトと交換することもできます。

三井住友カード ゴールド (NL)は使えば使うほど、お得なカードです。

詳しい情報は公式サイトよりご覧ください。

また、以下の記事ではより詳しく三井住友カード ゴールド (NL)について解説しています。

SAISON CARD Digital | 永久不滅ポイントでポイント有効期限なし

SAISON CARD Digitalは国内初のデジタルカード対応の、年会費無料クレジットカードです。

申し込みから最短5分で、会員専用アプリ「セゾンPortal」内でデジタルカードが発行されます。

また、SAISON CARD Digitalを利用すると貯まる「永久不滅ポイント」には有効期限がありません。

そのため失効のリスクがなく、好きなタイミングで交換できるのが特長です。

iDやApple Pay、Google Payなど一通りのスマホ決済にも対応しており、プラスチックカードを持ちたくない方にも使いやすいクレジットカードといえます。

なおアプリ上で管理するデジタルカードのデザインは、多数ある中からそのときの気分に合わせて着せ替えできるといった機能もあります。

便利なだけでなくデザインを楽しむといった観点にも着目したカードです。

SAISON CARD Digitalの概要
ナンバーレスカード名称SAISON CARD Digital
申込資格満18歳以上(高校生は除く)の方
年会費永年無料
国際ブランドvisa・Mastercard・JCB
ポイント還元率0.5%
利用可能枠総利用枠:最大300万円
支払方法1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い・リボ払い(店頭リボ・リボ変更)
支払日・10日締め翌月4日払い
・月末締め翌々月4日払い
追加カードETCカード
電子マネーiD・Apple Pay・Google Pay・モバイルSuica・PayPay・モバイルPASMO・Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス決済
付帯保険Super Value Plus(※任意保険)
ポイントサービス永久不滅ポイント
カード申し込みから利用できるまでの時間最短5分

セゾンカード感謝デーに西友・LIVIN・サニーを使うとお得

SAISON CARD Digitalは、「セゾンカード感謝デー」に下記のいずれかの店舗で利用すると買い物の代金が5%オフになります。

5%オフになる店舗
  • 西友
  • LIVIN
  • サニー

家の近くに上記の店舗がある方にとっては、非常にお得です。

しかもセゾンカード感謝デーの日なら、当日に何度買い物をしても5%が適用されます。

セゾンカード感謝デーの日程や頻度は店舗により異なるため、あらかじめ調べておくことで、より買い物をお得にできます。

優待や割引サービスが豊富

SAISON CARD Digitalを持つと、さまざまな優待や割引サービスを利用できます。

たとえばピザーラのデリバリーが500円オフになるクーポンや、タワーレコードオンラインショップで期間中何度でも使える200円オフチケットなど。

食べ物やホビーに限らず、中にはハウスクリーニングや美容院、レジャー施設の利用代金を割引するクーポンなどもあります。

自分の住む地域からサービスをしぼりこめば、その日から使えるクーポンが多数見つかるでしょう。

また、自分の利用したいサービスや行きたい場所などからクーポンを探すのもおすすめです。

優待の幅が非常に広いため、優待サイトからお得に使えるクーポンを探すことを楽しめる方におすすめです。

ONLINEキャッシングなら入金手続が最短20分

SAISON CARD Digitalは、急な出費をサポートしてくれる「ONLINEキャッシング」も兼ね備えたクレジットカードです。

ONLINEキャッシングとは、インターネットもしくは電話でキャッシングを申し込むことで、最短数十秒で指定の口座に指定額が振り込まれるシステムのこと。

たとえば、病気の治療費や子どもの学費、家電の修理費など突然大きなお金が必要になった際、心強いサービスといえます。

キャッシングも便利に使えるカードを作りたい方にとって、SAISON CARD Digitalはおすすめです。

なお、ONLINEキャッシングを利用するにはカードの申込時にキャッシング枠を設定した上で申し込む必要があります。

最短数十秒でのスピード入金を希望する場合は、9時から14時半の間に申し込みを済ませましょう。

貸付条件表は以下のとおりです。

貸付条件表
融資額1~300万円
融資利率実質年率 12.0%~18.0%
返済回数・期間・1~110回
・1~110ヵ月
返済方式・一括返済方式
・定額リボルビング方式
遅延損害金年率 17.52%~20.00%
担保・保証人不要

詳しくは、ONLINEキャッシングの公式サイトをご覧ください。

毎月抽選で現金1万円の当たるチャンスがある

2021年9月1日までの間、毎月500円以上利用した方を対象に抽選で現金1万円が当たるキャンペーンを実施しています。

1月に500円以上利用すれば自動的にキャンペーンへ参加となり、500円あたり1枚の抽選権が付与されます。

つまりショッピングでカードを利用すればするほど獲得できる抽選券が増え、抽選に当たる可能性も高くなります。

そして翌月の1日に抽選結果が発表され、当たった人には会員専用アプリ「セゾンPortal」で通知の上、1万円が現金書留で自宅に郵送されます。

持っている抽選券の数はセゾンPortal上で自動カウントされ、抽選も自発的に参加する必要はなく、自動的に行なわれます。

いつも通りショッピングするだけで毎月1万円が当たるチャンスがあり、誰にとってもお得なキャンペーンといえます。

SAISON CARD Digitalについて詳しい情報は、公式サイトよりご覧ください。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カード | QUICPayの利用でポイント還元率最大3.0%

セゾンカードの中には、AMERICAN EXPRESSのデジタルカードもあります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは年会費が通常1,100円(税込)かかるクレジットカードです。

しかし、初年度は年会費が無料になるのと、年に1度でも利用があれば翌年の年会費は無料になるため、実質年会費無料で使い続けられるカードといえます。

またセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの場合、、デジタルカードとプラスチックカード、両方は発行できません。

つまりすべてアプリ上のデジタルカードに統一するか、プラスチックカードのみの発行のいずれかを選択する必要があります。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは、スマホ決済の中でもQUIC Payを使うことでポイント還元率の優遇があるため、よりお得に使いたい場合はデジタルカードの発行を選択しましょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの概要
ナンバーレスカード名称SAISON CARD Digital
申込資格満18歳以上(高校生は除く)の方
年会費1,100円(税込)
※初年度無料
※年に1度以上の利用で翌年の年会費無料
国際ブランドAMERICAN EXPRESS
ポイント還元率0.5%
利用可能枠総利用枠:最大300万円
支払方法1回払い・2回払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い・リボ払い(店頭リボ・リボ変更)
支払日・10日締め翌月4日払い
・月末締め翌々月4日払い
追加カードETCカード
電子マネーiD・Apple Pay・Google Pay・Google Pay・モバイルSuica・PayPay・モバイルPASMO
付帯保険あり
※Super Value Plus
ポイントサービス永久不滅ポイント
カード申し込みから利用できるまでの時間最短5分

アメックスならではの優待サービスが利用できる

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードを持つと、ハイステータスなカードブランド「アメックス」ならではの贅沢な優待サービスが数多く利用できます。

たとえば、期間中に対象のクーポンコードを入力の上、エクスペディアの専用サイトで国外のホテル予約をすると、代金がサイト表示価格から8.0%オフになるなど。

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」という専用サイトから優待を選んでカード情報を登録することで、キャンペーンに参加するような形で優待が受けられます。

ほかにも「ボーナスポイント・パートナーズ」と呼ばれる提携店舗でセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードを利用すると、通常よりも多くのポイントが還元されるといった優待もあります。

優待の内容は時期によって変わるため、飽きることなく常に新鮮な優待を探せる楽しさがあります。

アメックスの優待について詳しく知りたい方は優待サイト「アメリカン・エキスプレス・コネクト」をご覧ください。

QUICPayで支払うとポイント還元率が3.0%にアップ

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードの通常ポイント還元率は0.5%ですが、QUIC Pay加盟店で以下の支払方法のいずれかを利用すると、ポイント還元率が3.0%になります。

ポイント還元率3.0%になる支払方法
  • QUIC Pay
  • Apple Pay
  • Google Pay

通常の6倍にあたるポイント還元率が付くこの特典は非常にお得であり、スマホ決済をする方にとっては見逃せません。

たとえば、毎月店舗で買い物をする食費や消耗品代が合わせて6万円の場合、通常の還元率で手に入る永久不滅ポイントは300ポイント(6万円×0.5%)です。

しかし、QUIC Payを使えばその6倍にあたる1800ポイントが1月で手に入ります(6万円×3.0%)。

これが1年、2年と積み重なれば、非常に大きな差になるでしょう。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードを作るなら、店頭での支払いはできるだけQUIC Payに統一することをおすすめします。

さらに、25歳以下の方ならQUIC Payを使うことで、3.0%ではなく通常の10倍にあたる5.0%ものポイントが還元されます。

引越しや結婚、学費や交際費など何かとお金がかかる20代前半からセゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードを作っておけば、QUIC Payでどんどんポイントが貯められるでしょう。

ポイント還元率表
還元率の種類 還元率 取得ポイント数
通常還元率0.5%200円=1ポイント
QUIC Pay利用時還元率3.0%200円=6ポイント
25歳未満の方がQUIC Pay利用時還元率5.0%200円=10ポイント

新規入会&利用で最大8000円相当の永久不滅ポイントがもらえる

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードを新規申込して、ショッピングとキャッシングにそれぞれ利用すると最大8000円相当の永久不滅ポイント(1600ポイント)が受け取れます。

まず、カードを新規に作って発行月の翌々月末までに5万円(税込)以上のショッピング利用で6500円相当の永久不滅ポイント(1300ポイント)が付与されます。

そして同期間中に1回以上キャッシングを利用すると、1500円分の永久不滅ポイント(300ポイント)が受け取れるというキャンペーン内容です。

付与されたポイントはカード発行月の4ヶ月後下旬に、自動的に加算されます。

なおこのキャンペーンの終了時期は告知されていないため、迷っている方は今のうちに入会することをおすすめします。

海外で利用したときのポイント還元率は通常の2倍

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードは、海外で利用するとポイント還元率が通常の2倍にあたる1.0%になります。

これは利用の場所や支払方法に関係なく、海外なら無条件に適用されるポイント還元率です。

出張や旅行で海外へ行くことが多い方、または単身赴任や留学などの海外生活を予定している方にとっては、非常にお得なポイントシステムといえます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス®・カードについての詳しい情報は、公式サイトよりご覧ください。

デジタルカードを賢く利用して日々の買い物をスマートに

デジタルカードはセキュリティ面においても利便性においても、従来よりレベルアップした次世代のカードといえます。

現在はデジタルカードを発行できるクレジットカードが主に4枚しかありませんが、今後はさらにデジタルカードの種類も増えていくことが予想されます。

また、スマホ決済に対応する店舗も、さらに増えてゆくでしょう。

今のうちにお得なキャンペーンを使ってデジタルカードを作っておけば、今後もメインカードとして便利に長く使えるはずです。

ぜひ自分にとってお得に使えそうなデジタルカードを選び、日々の買い物に役立ててください。

タイトルとURLをコピーしました