ANAカードのおすすめ6選|ボーナスマイルや割引サービスなど共通メリットも解説

ANAカードはクレジットカード会社のポイントとマイルが貯まるクレジットカードです。

ANAカードにはさまざまな種類があるため、はじめてマイルを貯める方の場合、どのようなANAカードがよいのか、この記事ではおすすめのANAカード6選を紹介します。

ANAカードの共通サービスについても解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • ANA VISA 一般カードでは海外旅行傷害保険を自動付帯
  • ANA JCBカード(学生用)では10マイルコースのマイル移行手数料が無料
  • ANA VISA Suicaカードでは駅の改札機をスムーズに通過できるSuica機能付き
  • ANA アメリカン・エキスプレス・カードでは入会3ヶ月で最大3万マイル獲得を目指せる
  • ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDではOki Dokiポイント・メトロポイント・ANAマイルが貯まる
  • ANA VISAプラチナ プレミアムカードではプライオリティ・パスやプラチナグルメクーポンなどプレミアムなサービス付帯

ANAカードの種類はさまざま|一般・ワイド・ゴールド・プレミアムのランクを用意

ANAカードは以下表のように「一般」「ワイド」「ゴールド」「プレミアム」といった4つのランクに分類できます。

主なANA一般カード・ANA JCB一般カード
・ANA VISA 一般カード
・ANAマスター一般カード
・ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般)
・ANA JCBカード ZERO
・ANA To Me CARD PASMO JCB
・ANA VISA nimoca カード
・CTBC ANA JCB Platinum カード(台湾在住者向け)
ANAワイドカード・ANA VISAワイドカード
・ANAマスターワイドカード
・ANA JCBワイドカード
主なANAゴールドカード・ANA VISAワイドゴールドカード
・ANA マスターワイドゴールドカード
・ANA JCBワイドゴールドカード
・ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD
・ANAダイナースカード
・ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
・ANAカード U.S.A.(アメリカ在住者向け)
主なANAプレミアムカード・ANA VISAプラチナ プレミアムカード
・ANA JCB カードプレミアム
・ANAダイナース プレミアムカード
・ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
・CTBC ANA JCB Eternity カード(台湾在住者向け)

ANAカードは「一般→ワイド→ゴールド→プレミアム」の順に年会費が高くなり、付帯サービスが充実する傾向があります。

年会費と付帯サービスをよく比較し、自分に合ったANAカードを選ぶのが大切です。

ANAカードのおすすめ6選|一般から学生向け、プレミアムカードまで

今回、ANAカードでおすすめするクレジットカードは以下の6枚です。

  • ANA VISA 一般カード
  • ANA JCBカード(学生用)
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA アメリカン・エキスプレス・カード
  • ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD
  • ANA VISAプラチナ プレミアムカード

では、それぞれのANAカードについて詳しく解説していきます。

ANA VISA 一般カード|海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険を自動付帯

ANA VISA 一般カードは三井住友カードと全日本空輸(ANA)が提携し発行されている「ANA一般カード」です。

ANA VISA 一般カードの基本情報
本会員年会費2200円(税込)/初年度無料
家族会員年会費1100円(税込)/初年度無料
国際ブランドVisa/Mastercard
クレジットカード会社のポイントサービスVポイント
ポイント付与数200円利用するごとに1ポイント
基本ポイント還元率0.5%
海外旅行傷害保険最高1000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険なし
国内航空傷害保険最高1000万円(自動付帯)
ショッピング保険年間100万円まで
(海外利用/国内利用はリボ払い・3回以上の分割払いが補償対象)
入会・継続ボーナスマイル各1000マイル
搭乗ボーナスマイル10%
マイルへの移行手数料・通常コース(1ポイント=1マイル):無料
・2倍コース(1ポイント=2マイル):年間6600円(税込)
入会条件年齢18歳以上の方
(高校生・大学生は除く/未成年者は親権者の同意が必要)

ANA VISA 一般カードでは200円利用するごとにVポイント1ポイント貯まります。

Vポイントは三井住友銀行との取引や三井住友カードの利用などで貯まるポイントサービスです。

他にもANA VISA 一般カードには以下の特徴があります。

海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険を自動付帯

ANA VISA 一般カードでは、海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険が自動付帯。

利用付帯の場合、航空券やツアー代など、旅行代金の一部をクレジットカード払いしないと保険が適用されません。

しかしANA VISA 一般カードは自動付帯であるため、クレジットカードを持っているだけで保険が適用されます。

海外旅行傷害保険の補償内容
補償項目保険金額
傷害死亡1000万円
傷害後遺障害傷害の程度により40~1000万円
傷害・疾病治療なし
賠償責任なし
携行品損害なし
救援者費用年間100万円限度

たとえば、海外旅行中の事故で自力で動くのが難しいほどのケガを負い、日本に居る家族に救援を頼んだとします。

救援にかけつけた家族に渡航費が発生しても、自動付帯の海外旅行傷害保険により100万円までの補償が受けられます。

国内航空傷害保険の補償内容は以下の通り
補償項目保険金額
傷害死亡1000万円
傷害後遺障害傷害の程度により40~1000万円
傷害入院なし
傷害手術なし
傷害通院なし

航空機に乗客として搭乗中に生じたケガ、飛行場構内で生じたケガなどが補償の対象です。

年によっては大型機による航空事故のうち、半数近くで機体動揺事故が起きています。

機体動揺事故の発生件数の推移をみると、発生していない年もありますが、平成24年の4件が最多で、1年に1~3件、年平均では1.49件発生しています。大型機による航空事故は40件発生していますが、その半数に近い19件が機体動揺事故となっています。

引用元:国土交通省公式HP

乱気流などによる機体動揺で、後遺障害の残るケガを負った場合、国内航空傷害保険が適用されると傷害の程度に応じて40~1000万円の補償が受けられます。

旅行中に事故にあったときは事故発生日から30日以内に、以下連絡先へ報告しましょう。

海外旅行傷害保険の場合
連絡先東京海上日動火災保険株式会社本店
損害サービス第1部
海外旅行保険損害サービス室
電話番号03‐5537‐3590
受付時間9:00~17:00(土日祝・年末年始は休み)
国内航空傷害保険の場合
連絡先東京海上日動火災保険株式会社本店
損害サービス第2部
傷害保険損害サービス第2課
電話番号03‐6632‐0641
受付時間9:00~17:00(土日祝・年末年始は休み)

海外旅行傷害保険では1000万円を超える保険金の支払い事例があります。

転倒し右肩から腕にかけて骨折
事故地:カナダ キャンモア

Aさん(女性67歳)はホテル付近の歩道を歩行中転倒し、右肩を骨折。帰国後に手術を行い、入院・通院しましたが、後遺障害が残りました。

傷害治療費用:554,213円
傷害後遺障害:12,000,000円

合計:12,554,213円

引用元:ANAの保険公式サイト

保険金が1000万円を超える場合、ANA VISA 一般カードの海外旅行傷害保険のみでは補償が足りません。

ANAの保険「明日へのつばさ」への追加加入で海外旅行保険の補償を手厚く

ANAの保険では海外旅行保険「明日へのつばさ」を用意、追加加入することで、より手厚い補償を受けられます。

明日へのつばさは「お手頃プラン→基本プラン→充実プラン」の順に、補償内容を手厚くできる海外旅行保険です。

それぞれのプランの補償内容は以下の通り。

補償項目お手頃プランの保険金額基本プランの保険金額充実プランの保険金額
傷害死亡1000万円2000万円3000万円
傷害後遺障害1000万円2000万円3000万円
治療・救援費用無制限無制限無制限
応急治療・救援費用300万円300万円300万円
疾病死亡300万円500万円1000万円
賠償責任1億円1億円1億円
携行品損害10万円20万円30万円
航空機寄託手荷物遅延なし3万円3万円
航空機遅延費用なし最高3万円最高3万円
旅行変更費用なし10万円10万円

上記の補償に加え、ANA VISA 一般カードの海外旅行傷害保険の補償も受けられます。

傷害後遺障害の場合、ANA VISA 一般カードで最高1000万円、お手頃プランで1000万円、合計最高2000万円の補償です。

ANA VISA 一般カードの海外旅行傷害保険のみだと補償が足りないときは、海外旅行保険「明日へのつばさ」への加入を検討するとよいでしょう。

海外旅行保険「明日へのつばさ」の保険料はANAの保険公式サイトの「あなたの保険料はこちらへ」ボタンより試算できます。

ポイントUPモール経由のネットショッピングでポイント最大+9.5%還元

三井住友カードではポイントアップサイト「ポイントUPモール」を運営しています。

ポイントUPモール経由でネットショッピングし、クレジットカードでの支払いにより、+0.5%~最大9.5%ポイントが還元されます。

主な参加ショップとポイント還元率
ショップ名ポイント還元率*
楽天市場+0.5%
Yahoo!ショッピング+0.5%
ユニクロオンラインストア+0.5%
東急ハンズ ネットストア+1.0%
ビックカメラ.com+1.0%
るるぶトラベル+1.5%
ふるさとプレミアム+2.0%
ニッセンオンライン+3.0%
高島屋オンラインストア+3.5%
カタログ通販ベルーナ+4.0%
※参加ショップによりポイント還元率は異なる
※ポイント還元率は変更される場合あり

その他の参加ショップはポイントUPモールより検索できます。

ポイントUPモール経由で楽天市場で貯まるポイントをシミュレーション

ポイントUPモール経由で楽天市場で3万円の商品を購入し、ANA VISA 一般カードで支払いしたときに貯まるポイントは以下の通りです。

通常ポイント150ポイント(0.5%)
加算ポイント150ポイント(0.5%)
合計300ポイント(1.0%)
ポイントUPモールの利用方法は以下の通り
  1. ポイントUPモールの各参加ショップのページへアクセス
  2. 「ショップサイトへ」のボタンを押す
  3. 三井住友カード会員向けWEBサービス「Vpass」へログイン(ID・パスワード)
  4. 商品を注文し、クレジットカードで支払いする

ポイントUPモール経由を忘れたときは通常ポイントのみ、加算ポイントは貯まりません。

ポイントUPモール経由を忘れそうな方に便利なのが「ポイントUPチェッカー」です。

ポイントUPチェッカーはポイントUPモールの参加ショップにアクセスした際、光って知らせるPCブラウザ向けツール。

Windows版とmacOS版があり、PC環境に合ったポイントUPチェッカーをインストールできます。

WEB明細で年会費550円割引|マイ・ペイすリボで年会費1073円割引

ANA VISA 一般カードでは以下の年会費割引特典を用意しています。

割引特典割引額(税込)割引前→割引後の年会費(税込)
WEB明細の利用で次年度以降の年会費割引*・本会員:550円
・家族会員:割引なし
・本会員:2200円→1650円
・家族会員:1100円
マイ・ペイすリボ設定

年1回以上リボ払い手数料の支払いで
初年度からの年会費割引*
・本会員:1073円
・家族会員:578円
・本会員:2200円→1127円
・家族会員:1100円→522円
※2つの割引特典の併用はワイドゴールドカードのみ

WEB明細は最大15ヶ月分の明細をWEB上で確認できるサービスです。

WEB明細の登録は三井住友カード公式サイトより行えます。

マイ・ペイすリボはショッピング1回払いのカード利用代金が自動的にリボ払いとなるサービス。

月々の最低支払金額は原則5000円、都合に合わせて1万円以上1万円単位で設定できます。

マイ・ペイすリボの登録は「Vpass」ログインより可能

「Vpass」は貯めたVポイントの交換手続きや明細などを確認できる三井住友カード会員向けWEBサービス、三井住友カード公式サイトより「Vpass」へ登録できます。

マイ・ペイすリボの場合、年1回以上リボ払い手数料(年15.0%*)を支払いしないと年会費割引は適用されません。

※カードの種類によってリボ払い手数料が異なります

WEB明細なら登録するだけで、手数料の負担なしで通常年会費より550円(税込)割引されます。

ANA JCBカード(学生用)|年会費無料・10マイルコースの移行手数料無料

ANA JCBカード(学生用)はJCBと全日本空輸(ANA)の提携により発行される学生向けクレジットカードです。

ANA JCBカード(学生用)の基本情報
本会員年会費無料
国際ブランドJCB
クレジットカード会社のポイントサービスOki Dokiポイント
ポイント付与数1000円利用するごとに1ポイント
基本ポイント還元率0.5%
海外旅行傷害保険最高1000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険なし
国内航空傷害保険最高1000万円(自動付帯)
ショッピング保険海外最高100万円
入会・継続ボーナスマイル各1000マイル
搭乗ボーナスマイル10%
マイルへの移行手数料10マイルコース(1ポイント=10マイル):無料
入会条件年齢18歳以上の学生
(日本国内の大学、大学院、短大、専門学校、高専の4・5年生)

ANA JCBカード(学生用)では、1000円利用するごとにOki Dokiポイント1ポイント貯まります。

Oki DokiポイントはJCBが提供するポイントサービスです。

入会・継続ボーナスマイルが貯まる|さらに卒業後、一般カードへの切り替えで2000マイル貯まる

ANA JCBカード(学生用)では以下の入会・継続ボーナスマイルが貯まります。

入会初年度入会ボーナスマイル:1000ボーナスマイル
入会次年度以降から毎年継続ボーナスマイル:1000ボーナスマイル

入会ボーナスマイルはANAカードへ入会するだけでもらえるボーナスマイル。

継続ボーナスマイルはANAカードを継続するだけで次年度以降より毎年もらえるボーナスマイルです。

さらに卒業後、ANA JCB一般カードへの切り替え時に2000マイルもらえます。

年会費もマイルへの移行手数料も無料

ANA JCB一般カードとANA JCBカード(学生用)の年会費と移行手数料の比較表をご覧ください。

カード名ANA JCB一般カードANA JCBカード(学生用)
年会費2200円(税込)無料
マイル移行手数料・5マイルコース:無料
・10マイルコース:年間5500円(税込)
10マイルコース:無料

5マイルコースでは1ポイント=5マイルのところ、10マイルコースでは1ポイント=10マイルでの移行です。

10マイルコースでは5マイルコースより2倍高いレートでマイルへ移行できます。

ANA JCBカード(学生用)では10マイルコースでも費用(年会費+移行手数料)がかかりません。

学生のうちはANA JCB一般カードではなく、ANA JCBカード(学生用)を選びましょう。

スマートU25のマイル積算率が50%→100%へアップ

ANAのスマートU25は年齢12歳以上25歳以下の方を対象とする割引運賃です。

ANAマイレージクラブカード(クレジット機能なし)、またはANAカード(クレジット機能付き)を持っている方が購入できます。

スマートU25のマイル積算率は通常50%のところ、ANA JCBカード(学生用)を持っている方は100%までアップします。

東京発着路線の場合、マイル積算率「50%」と「100%」で貯まるフライトマイル
区間マイル積算率
50%
マイル積算率
100%
札幌255510
庄内109218
富山88176
大阪140280
広島207414
鳥取164328
松山219438
佐賀292584
熊本284568
沖縄492984

ANA JCBカード(学生用)を持っていれば、スマートU25の利用で運賃を節約しながら、さらに効率よくフライトマイルを貯められます。

スマートU25の予約・購入はANAウェブサイトより可能です。

ANA VISA Suicaカード|Suica機能で改札機の通過がスムーズ

ANA VISA Suicaカードは三井住友カード・全日本空輸(ANA)・東日本旅客鉄道(JR東日本)との提携により発行されているANAカードです。

ANA VISA Suicaカードの基本情報
本会員年会費2200円(税込)/初年度無料
国際ブランドVisa
クレジットカード会社のポイントサービスVポイント
ポイント付与数200円利用するごとに1ポイント
基本ポイント還元率0.5%
海外旅行傷害保険最高1000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険なし
国内航空傷害保険最高1000万円(自動付帯)
ショッピング保険年間100万円まで
(海外利用/国内利用はリボ払い・3回以上の分割払いが補償対象)
入会・継続ボーナスマイル各1000マイル
搭乗ボーナスマイル10%
マイルへの移行手数料・通常コース(1ポイント=1マイル):無料
・2倍コース(1ポイント=2マイル):年間6600円(税込)
入会条件年齢18歳以上の方(高校生は除く/未成年者は親権者の同意が必要)

ANA VISA Suicaカードでも以下の年会費割引が利用できます。

割引特典割引額(税込)割引前→割引後の年会費(税込)
WEB明細の利用で次年度以降の年会費割引本会員:550円本会員:2200円→1650円
マイ・ペイすリボ設定

年1回以上リボ払い手数料の支払いで
初年度からの年会費割引
本会員:1374円本会員:2200円→826円
家族会員に発行される家族カードはありません。

スムーズに改札機を通過できるSuica機能付き

ANA VISA SuicaカードにはSuica機能(JR東日本のICカード)が付いています。

ICカードとして、自動改札機の読み取り部にタッチさせるだけで通過できる機能です。

切符を自動券売機で購入する手間はかかりません。

Suicaは全国相互利用により、以下のエリアにおける電車やバスなどで利用できます。

Suica公式サイトには、以下の記載があります。

Suicaは、ご利用可能エリア内完結でのご利用となります。各エリア間をまたがってご利用いただくことはできません。異なるエリアをまたがってご利用の場合は、あらかじめきっぷをお求めください。

引用元:Suica公式サイト

全国相互利用できるとはいえ、同路線の駅であってもエリアが異なると、ICカードとして乗り降りできない場合があります。

たとえば、東海道本線のJR東京駅→JR静岡駅といった同路線です。

JR東京駅はSuicaエリア、JR静岡駅はTOICAエリア。

Suicaを利用してJR東京駅の自動改札機を通過した後、JR静岡駅の自動改札機にICカードをタッチしても扉は開きません。

Suica公式サイトに記載されている通り、異なるエリアで乗り降りする場合は、あらかじめきっぷの購入が必要です。

Suicaエリア⇔PASMOエリアであれば、ICカードとして問題なく乗り降りできます。

残額不足の心配がないSuicaオートチャージサービス

ANA VISA Suicaカードでは以下のエリアでSuicaオートチャージサービスを利用できます。

Suicaを利用するには事前チャージ(入金)が必要。

オートチャージサービスの利用により、自動改札機にタッチするだけで、Suicaへのチャージが完了します。

オートチャージの利用分はANA VISA Suicaカードより引き落としされます。

Suica残額が不足するたびに自動券売機や多機能券売機、のりこし精算機で現金チャージする手間はかかりません。

オートチャージとは

オートチャージは残額不足を気にせずに、自動改札機を通過できるサービスです。

オンライン入会時にオートチャージサービスを希望すると、Suica残額1000円以下で3000円分自動的にチャージする設定のカードが届きます。

駅ATM「VIEW ALTTE」では、以下の手順でオートチャージの設定変更が可能です。

  1. 希望のメニューより「オートチャージ設定」を選択する
  2. 希望の取引より「オートチャージ設定」を選択する
  3. 「ビューカードにオートチャージ」を選択する
  4. カードを差し込みし、暗証番号を入力する
  5. 「ご利用金額変更」を選択する
  6. 設定金額*の「変更」を選択する
  7. 画面の案内に沿って手続きし、カードと利用明細票を受け取りする

※1000円以上1万円以下・1000円単位で設定可能

たとえばSuica残額2000円以下で、4000円分チャージといった変更ができます。

駅ATM「VIEW ALTTE」の設置場所はビューカード公式サイトより検索可能です。

ANA VISA Suicaカード限定|貯めたマイルをSuicaへ交換できる

ANA VISA Suicaカードで貯めたANAマイルは、Suicaへの交換も可能。

Suicaへの交換レートは1万マイル=Suica1万円相当分です。

ANAマイルからSuicaへ交換したいときはANAウェブサイトへアクセスし、「Suicaに交換する」ボタンを押してログインします。

交換申し込み後、以下の手順で駅ATM「VIEW ALTTE」よりSuicaチャージとして受け取りします。

  1. 「Suicaへの入金(チャージ)」を選択する
  2. 「提携ポイント移行によるチャージ」を選択する
  3. カードを差し込みし、暗証番号を入力する
  4. Suicaへのチャージ完了

Suicaは各エリアの電車やバスなどの他、Suica加盟店で電子マネーとしても利用可能。

加盟店のレジで「Suicaで」と伝え、カードを端末にタッチさせるだけで支払い完了です。

Suicaを電子マネーとして使える主な加盟店は以下の通り
加盟店の主なジャンル主な加盟店
コンビニ・セブン-イレブン
・ローソン
・ファミリーマートなど
スーパー・ショッピングセンター・百貨店・イオン
・イトーヨーカドー
・ドンキホーテなど
ドラッグストア・サンドラッグ
・ツルハドラッグ
・マツモトキヨシなど
家電量販店・ジョーシン
・ソフマップ
・ビックカメラなど
飲食店・ガスト
・かっぱ寿司
・ケンタッキーフライドチキンなど
レンタカー・オリックスレンタカー
・JR東日本レンタリース
・トヨタレンタカーなど

その他、Suicaが使える加盟店はJR東日本公式サイトをご覧ください。

ANA アメリカン・エキスプレス・カード|有効期限なしのポイント移行コースで効率よくマイルへ移行

ANA アメリカン・エキスプレス・カードはアメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッドと全日本空輸(ANA)との提携で発行されているクレジットカードです。

ANA アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報
本会員年会費7700円(税込)
家族会員年会費2750円(税込)
国際ブランドAmerican Express
クレジットカード会社のポイントサービスメンバーシップ・リワード
ポイント付与数100円利用するごとに1ポイント
基本ポイント還元率0.3%
海外旅行傷害保険最高3000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険最高2000万円(利用付帯)
ショッピング保険国内・海外最高200万円
入会・継続ボーナスマイル各1000マイル
搭乗ボーナスマイル10%
マイルへの移行手数料ポイント移行コース(1ポイント→1マイル):年間参加費:6600円(税込)
入会条件原則年齢20歳以上で定職のある方

ANA アメリカン・エキスプレス・カードは年会費7700円(税込)のANA一般カード。

ANA一般カードとしては高めの年会費となる代わりに以下の特徴があります。

3ヶ月以内に30万円カード利用で最大3万マイル貯まる

ANA アメリカン・エキスプレス・カード入会後、3ヶ月以内に30万円カードを利用すると以下のマイルとポイントが貯まります。

入会ボーナス1000ボーナスマイル
入会後3ヶ月以内に10万円のカード利用6000ボーナスポイント
入会後3ヶ月以内に30万円のカード利用2万ボーナスポイント
30万円のカード利用分通常ポイント3000ポイント
合計3万マイル

合計3万マイル獲得は、ポイント移行コース(1ポイント→1マイル)でポイントをマイルへ移行した場合。

ポイント移行コースの登録はアメリカン・エキスプレス公式サイトの「登録する」ボタンより行えます。

毎月の消費支出はANA アメリカン・エキスプレス・カードで支払いして、合計3万マイルの獲得を目指すとよいでしょう。

世帯によっては食料や交通・通信、光熱・水道の消費支出だけで、月10万円を超える場合があります。

消費支出の内訳(2021年11月-二人以上の世帯)*
食料:78,490円
交通・通信:41,778円
光熱・水道:19,821円
※消費支出は月や世帯などによって異なる

引用元:総務省の家計調査報告

食料と交通・通信、光熱・水道の合計で月14万円ほどの消費支出。

うち10万円をANA アメリカン・エキスプレス・カードで支払うことにより、3ヶ月で30万円のカード利用となるため、3万マイル獲得できる計算となります。

ポイント移行コースなら有効期限なし

ANA アメリカン・エキスプレス・カードで貯まるポイント、メンバーシップ・リワードには以下の有効期限があります。

ポイント移行コース登録前最大3年間
ポイント移行コース登録後無期限

ポイント移行コース登録後は、有効期限切れによる失効を気にせずにポイントを貯められます。

初回のマイル移行は登録後、2週間ほどで完了です。

2回目以降は以下の手順でポイントからマイルへの移行手続きを行います。

  1. アメリカン・エキスプレス公式サイトへアクセスし、「ポイントを移行する」ボタンを押す
  2. ログイン後、メンバーシップ・リワード カタログサイト*へ移動
  3. 「ANAマイレージクラブ」を選択する
  4. 移行ポイント数を入力し、「ポイントを移行する」ボタンを押す

※利用するにはオンライン・サービスへの登録が必要

ポイント移行コースの年間参加費は6600円(税込)。

不要なときはカード裏面のアメリカン・エキスプレス番号へ電話連絡し、ポイント移行コースをやめると、年間参加費の無駄な支払いが発生しません。

電話連絡した日付をもってポイント移行コースの登録は取り消されます。

国内28空港・海外1空港のラウンジが無料

ANA アメリカン・エキスプレス・カードには、空港ラウンジサービスが付帯されています。

カードと搭乗券または航空券の提示で国内28空港・海外1空港のラウンジを無料で利用できるサービスです(同伴者も1名まで無料/同伴者2名以降は通常料金)。

対象ラウンジは以下となります
空港名ラウンジ名
新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ A Spring
青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台国際空港ビジネスラウンジ
羽田空港第1ターミナル
・POWER LOUNGE CENTRAL
・POWER LOUNGE SOUTH
・POWER LOUNGE NORTH

第2ターミナル・エアポートラウンジ(南)
・POWER LOUNGE CENTRAL
・POWER LOUNGE NORTH

第3ターミナル
・Sky Lounge
成田国際空港第1ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 1
第2ターミナルIASS EXECUTIVE LOUNGE 2
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジらいちょう
中部国際空港プレミアムラウンジ セントレア
小松空港スカイラウンジ白山
伊丹空港ラウンジオーサカ
関西国際空港・ラウンジ六甲
・アネックス六甲
・ラウンジ金剛
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港・ビジネスラウンジ
・スカイラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港国内線ターミナル
・ラウンジTIME/ノース
・ラウンジTIME/ サウス

国際線
・ターミナルラウンジTIMEインターナショナル
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
大分空港ラウンジくにさき
熊本空港ラウンジASO
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~
ハワイ・ダニエル・K・イノウエ国際空港IASS HAWAII LOUNGE

羽田空港の第2ターミナルにある対象ラウンジの1つ、エアポートラウンジ(南)では以下のドリンク・アルコール・軽食を提供しています。

無料の商品
  • ブレンド、カフェラテ、カプチーノ(ホット・アイス)
  • アイスコーヒー
  • アイスティ(ダージリン)
  • ミルク(ホット・アイス)
  • 紅茶(セイロン)
  • ソフトドリンク(コカ・コーラ、ジンジャーエール、カルピスソーダ、リアルゴールド、烏龍茶、綾鷹(緑茶)、オレンジジュース、アップルジュース、トマトジュース、ポカリスエット)
  • ティバック(煎茶)
有料の商品
  • 缶ビール(スーパードライ、一番搾り、エビス、プレミアムモルツ):各320円
  • キリン氷結レモン(缶):220円
  • グラスワイン(赤・白):370円
  • スーパーニッカ:320円
  • ハリークレインズ クラフトハイボール缶:500円
  • クラッシュドコーヒーゼリードリンク:500円
  • 笹寿司:250円

エアポートラウンジ(南)は保安検査通過後、65~66番ゲートの近くにあります。

できるだけ搭乗ゲートに近いラウンジでゆったり過ごしたいときに便利です。

ラウンジによってサービス内容や営業時間などが異なります。

詳しくはアメリカン・エキスプレス公式サイト「空港ラウンジのご案内」をご覧ください。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD|東京メトロへの乗車で貯めたメトロポイントをPASMOへチャージ

JCBでは以下の「ANA To Me CARD PASMO JCB Series」があります。

  • ANA To Me CARD PASMO JCB(愛称:ソラチカ一般カード)
  • ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(愛称:ソラチカゴールドカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDは「JCB・東京地下鉄・全日本空輸(ANA)」との提携により発行されているANAゴールドカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD
ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDの基本情報
本会員年会費1万5400円(税込)
家族会員年会費2200円(税込)
国際ブランドJCB
クレジットカード会社のポイントサービスOki Dokiポイント
ポイント付与数1000円利用するごとにOki Dokiポイント1ポイント
基本ポイント還元率0.5%
海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高5000万円(自動付帯)
国内航空傷害保険最高5000万円(自動付帯)
ショッピング保険国内・海外最高500万円
入会・継続ボーナスマイル各2000マイル
搭乗ボーナスマイル25%
マイルへの移行手数料10マイルコース(1ポイント=10マイル):無料
入会条件年齢20歳以上(学生は除く)で本人に安定継続収入のある方

ANA To Me CARD PASMO JCBの場合、入会・継続ボーナスマイルは各1000マイル、搭乗ボーナスマイルは10%。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDでは入会・継続ボーナスマイルは各2000マイル、搭乗ボーナスマイルは25%へのアップです。

他にもANA To Me CARD PASMO JCB GOLDには以下の特徴があります。

東京メトロへ乗車するとメトロポイントが貯まる

ANA To Me CARD PASMO JCB Seriesでは、東京メトロへ乗車するごとに以下のメトロポイントが貯まります(乗車ポイント)。

カード名平日1乗車ごと土休日1乗車ごと
ANA To Me CARD PASMO JCB5ポイント15ポイント
ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD20ポイント40ポイント

乗車ポイントはANA To Me CARD PASMO JCB GOLDのほうが貯まります。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDで貯まる乗車ポイント 一例
平日の東京メトロ乗車回数:週5回5200ポイント*
土休日の東京メトロ乗車回数:週1回2080ポイント*
合計7280ポイント*
※To Me CARD公式サイトのメトロポイント年間獲得シミュレーションより

乗車ポイントを貯めるにはTo Me CARD会員専用サイト、または東京メトロの多機能券売機・ICチャージ専用機でメトロポイントPlusの設定が必要。

多機能券売機でのメトロポイントPlus設定の手順は以下の通りです。

  1. 「その他」→「メトロポイント」→「メトロポイント」の順に選択する
  2. カードを差し込みする
  3. 「申込・変更」を選択する
  4. 「確認番号*」を入力する
  5. 「一体型カード」を選択する
  6. カードを差し込みする
  7. 「メトロポイントでチャージする」または「終了」を選択する

※入会時の確認番号は、カード同封のTo Me CARDご利用ガイドで確認可能

貯めたメトロポイントでPASMOチャージ|電車・バス・加盟店でPASMOを利用

貯めたメトロポイントはPASMOチャージにも使えます。

PASMOは以下のPASMO鉄道事業者やPASMOバス事業者、全国相互利用エリアで利用可能です。

主なPASMO鉄道事業者・伊豆箱根鉄道 大雄山線
・江ノ島電鉄 江ノ島電鉄線
・小田急電鉄 小田原線
・江ノ島線
・多摩線
・関東鉄道 常総線
・竜ヶ崎線
・京王電鉄 京王線
・高尾線
・相模原線
・競馬場線
・動物園線
・井の頭線
・東京メトロ 銀座線
・丸ノ内線
・日比谷線
・東西線
・千代田線
・有楽町線
・半蔵門線
・南北線
・副都心線
主なPASMOバス事業者・イーグルバス
・伊豆箱根バス
・江ノ電バス
・小田急バス
・神奈川中央交通
全国相互利用エリアSuica
Kitaca
ICOCA
PiTaPa
TOICA
manaca
はやかけん
nimoca
SUGOCA

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDにはPASMO機能が付いており、改札機の読み取り部にタッチするだけで通過できます。

電車やバスの他、PASMOは加盟店で電子マネーとしても使用可能。

小田急線「新宿―登戸」エリアの主なPASMO電子マネー加盟店は以下の通りです。

主な加盟店*
新宿・ファミリーマート 小田急エース店(小田急エース南館)
・セブン-イレブン ハイアットリージェンシー東京(ハイアットリージェンシー東京1階)
・ロマンスカーカフェ(西口地上改札内)
・小田急百貨店 食料品売り場(小田急百貨店新宿店 本館地下2階)
南新宿飲料自動販売機(改札外)
代々木八幡とんかつ工房(リコービル1階)
代々木上原・サンマルクカフェ(アコルデ代々木上原1階)
・鎌倉パスタ(アコルデ代々木上原2階)
・文教堂(アコルデ代々木上原2階)
・コインロッカー(改札外)
下北沢・イタリアン・トマト カフェジュニア(南口改札外)
・ミスタードーナツ(南口徒歩2分)
成城学園前・上島珈琲店(南口徒歩1分)
・ザ・ダイソー(PLATIA成城1階)
※小田急公式サイトのPASMO電子マネー加盟店検索より

その他、PASMOマークのある店舗、自動販売機、駐車場、コインロッカーなどで電子マネーとして使えます。

交換レートはメトロポイント10ポイント=PASMO10円相当分です。

メトロポイントからのPASMOチャージは東京メトロの多機能券売機やICチャージ専用機で行えます。

多機能券売機でのチャージ手順
  1. 「その他」→「メトロポイント」→「メトロポイント」の順に選択する
  2. カードを差し込みする
  3. 「チャージ」を選択する
  4. 画面の案内に沿って手続きする

対象施設・店舗で割引特典が受けられる

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLDを対象施設・店舗で提示・利用すると割引特典が受けられます。

主な対象施設・店舗
主な対象施設・店舗名割引特典の内容
六本木ヒルズ
「屋内展望台東京シティビュー」「森美術館」
大人一般料金より200円割引
ホテル椿山荘東京対象レストランの飲食代10%割引
ロイヤルパークホテル対象レストラン、バー、ラウンジで10%割引
ルミネtheよしもと当日券を前売り料金で購入可能
ホリプロステージ演劇、ミュージカル作品で優待
地下鉄博物館記念品プレゼント
国立科学博物館常設ミュージアムショップで10%割引

その他の対象施設・店舗はTo Me CARD公式サイトをご覧ください。

東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」直結のロイヤルパークホテルで割引される店舗は以下の通り。

  • すみだ(鉄板焼)
  • 源氏香(日本料理)
  • シンフォニー(シェフズダイニング)
  • フォンテーヌ(ロビーラウンジ)
  • 桂花苑(中国料理)
  • ロイヤルスコッツ(メインバー)

ロイヤルパークホテル20階にある鉄板焼「すみだ」では以下のランチ・ディナーを用意しています。

主なランチ*・ヒレステーキランチ:4840円
・漣ランチコース:9680円
主なディナー*・コースメニュー 両国:1万6940円
・コースメニュー 清洲:2万0570円
・コースメニュー 勝鬨:2万5410円
※季節により内容が変更される場合あり
※料金はサービス料・消費税込み

ヒレステーキランチで10%割引された場合は、4840円→4356円の料金です。

割引特典により通常より安くホテルのランチ・ディナーを楽しめます。

ANA VISAプラチナ プレミアムカード|プライオリティ・パスやプラチナグルメクーポンなどプラチナサービス付帯

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは年会費8万8000円(税込)のANAプレミアムカード。

三井住友カードと全日本空輸(ANA)との提携により発行されています。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードの基本情報
本会員年会費8万8000円(税込)
家族会員年会費4400円(税込)
国際ブランドVisa
クレジットカード会社のポイントサービスVポイント
ポイント付与数200円利用するごとに1ポイント
基本ポイント還元率0.5%
海外旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1億円(自動付帯)
国内航空傷害保険最高5000万円(自動付帯)
ショッピング保険国内・海外最高500万円
入会・継続ボーナスマイル各1万マイル
搭乗ボーナスマイル50%
マイルへの移行手数料3倍コース(1ポイント=3マイル):無料
入会条件原則年齢30歳以上で本人に安定継続収入のある方

ANA VISA 一般カードの場合、入会・継続で各1000ボーナスマイル、搭乗ボーナスマイルは10%。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードでは入会・継続で各1万ボーナスマイル、搭乗ボーナスマイルは50%へのアップです。

他にもANA VISAプラチナ プレミアムカードには以下の特徴があります。

世界1000ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パス

ANA VISAプラチナ プレミアムカードでは、プレステージ会員のプライオリティ・パスがもらえます。

プライオリティ・パスは、世界1300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できるサービスで、通常は以下の年会費と利用料金が必要です。

会員ランク年会費会員の利用料金
スタンダード99米ドル1回:32米ドル
スタンダード・プラス299米ドル1回:32米ドル(10回まで無料)
プレステージ429米ドル何度でも無料

ANA VISAプラチナ プレミアムカードであれば、プレステージ会員の年会費もラウンジの利用料金もかかりません。

国内では以下の空港ラウンジをプライオリティ・パスで利用できます。

成田国際空港第1ターミナル
・IASS Executive Lounge
・ANA Lounge
・KAL Business Class Lounge

第2ターミナル
・IASS Executive Lounge
関西国際空港第1ターミナル:Botejyu
中部国際空港・Centrair Global Lounge
・KAL Lounge
第1ターミナル:Umizen Sorazen
第2ターミナル:Ethan Stowell Pizza & Pasta
福岡国際空港国際線ターミナル:KAL Lounge

中部国際空港のUmizen Sorazen(海膳空膳)は第1ターミナル3階にあるレストラン。

プライオリティ・パスを持っている方は、レストラン指定のセットメニューが1回無料(3400円相当)です。

セットメニューの内容は以下をご覧ください。

  • メイン1品(うどん、ラーメン、どんぶりより選択)*
  • サイド1品(枝豆、フライドポテト、唐揚げ、焼き鳥、味噌串カツより選択)*
  • アルコール飲料・ソフトドリンクが60分間飲み放題*

※セットメニューの内容は見直しされる場合あり

その他の対象ラウンジについて、詳しくはプライオリティ・パス公式サイト「ラウンジ検索」をご覧ください。

プラチナグルメクーポン|レストラン2名以上の利用でコース料理1名分無料

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは対象レストラン2名以上の利用で、コース料理1名分無料となる「プラチナグルメクーポン」が付帯されています。

対象レストラン(一部紹介)
ジャンル店名コース料金(税込・サービス料込)
イタリアンIL PINOLO 銀座シェフおまかせコース1名:1万3310円
フランス料理GINZA kanseiシェフにおまかせコース1名:3万0250円
江戸前寿司乾山銀座七丁目店司コース1名:1万6500円
会席料理花郷六本木店会席料理京1名:3万0250円
日本料理珀也おまかせコース1名:2万1780円

日本料理「珀也」の場合、2名以上の利用でおまかせコース2万1780円が1名分無料。

大切な人との記念日、取引先との接待などに便利なサービスです。

グルメクーポンを利用したいときは専用サイトより会員登録のうえ、対象レストランへ事前予約します。

対象レストランへの予約手順
  1. 専用サイトより利用したい対象レストランを選ぶ
  2. 会員ログインする
  3. 店舗画面のカレンダーより利用日を選ぶ
  4. 時間、人数、利用者、メールアドレスなどを入力する
  5. 申込内容を確認する
  6. 登録メールアドレス宛てにお知らせが届く
  7. 利用日当日、対象レストランで名前を伝える

対象レストランへの予約情報は、専用サイトのマイページより確認できます。

Visaのトラベルサービス|空港宅配・国際線クローク・海外Wi-fiレンタルなど

ANA VISAプラチナ プレミアムカードではVisaトラベルサービスを利用できます。

主なVisaトラベルサービスは以下の通り
  • Visaプラチナ空港宅配
  • Visaゴールド国際線クローク(一時預かり)
  • Visaプラチナ海外Wi-Fiレンタル
  • Visaプラチナ 空港送迎ハイヤー

それぞれのサービス内容について、詳しく見ていきましょう。

Visaプラチナ空港宅配のサービス内容

Visaプラチナ空港宅配は国際線利用の際、自宅⇔空港間の手荷物宅配を会員優待価格で利用できるトラベルサービスです。

出国時・帰国時の会員優待価格は以下となります。

手荷物2個目まで1個につき500円
手荷物3個目以降通常料金より20%割引

Visaプラチナ空港宅配の対象空港は以下をご覧ください。

  • 成田空港
  • 羽田空港第2ターミナル(国際線)
  • 羽田空港第3ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

出国時は以下の方法でVisaプラチナ空港宅配へ申し込みできます。

インターネットVisa公式サイトのお申込ページ
電話Visa空港宅配コールセンター
・0120-975-909/03-3545-1171(携帯電話から)
・受付時間 平日9:00~18:00、土日祝9:00~17:00
申し込み後、出国時の利用手順
  1. 配送業者が指定場所へ集荷
  2. 配送業者のドライバーに手荷物を預けて預かり伝票を受け取りする
  3. 空港カウンターでプラチナカード・搭乗券・預かり伝票を提示し、手荷物を受け取りする

Visaプラチナ空港宅配では、手ぶら宅配サービスも利用可能です。

手ぶら宅配は「自宅から海外到着空港で荷物を受け取る」サービス。

手荷物保安検査が事前代行となるため、自宅→国内出発空港で荷物を受け取るよりスムーズに搭乗できます。

手ぶら宅配サービスの料金は手荷物1個につき210円加算

インターネットで申し込みするときに「Visa手ぶら宅配」を選択できます。

帰国時は以下の手順でVisaプラチナ空港宅配を利用可能です。

  1. 空港カウンターに手荷物を持ち込む
  2. プラチナカードと海外で利用したプラチナカードの利用控えを提示する
  3. 手荷物を預けて預かり伝票を受け取りする
  4. 指定場所に届いた手荷物を受け取りする

Visaプラチナ空港宅配の利用すれば、自宅と空港間で重たいスーツケースを持ち運びする手間がかかりません。

Visaゴールド国際線クローク(一時預かり)のサービス内容

Visaゴールド国際線クロークは国際線を利用する際、対象空港のカウンターで荷物を一時的に預かってもらえるトラベルサービス。

空港内で待ち時間を過ごす際、空港内レストランやショップを利用する際、大きな手荷物が邪魔になるときに便利です。

Visaゴールド国際線クロークの対象空港は以下の4つです。

  • 成田空港
  • 羽田空港第3ターミナル(出発階のみ)
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港

手荷物の預かりから受け取りまでの手順は以下をご覧ください。

  1. JAL ABC出発宅配カウンター、またはJAL ABC到着カウンターへ手荷物を持ち込む
  2. 「Visaゴールド国際線クロークを利用したい」と伝え、Visaカードを提示する
  3. 預かり証の控えを受け取りし、手荷物を預かってもらう
  4. 用事が済んだら手荷物を預かってもらったカウンターへ行く
  5. 預かり証の控えを提示し、Visaカードで料金を支払いする
  6. 預かってもらった手荷物を受け取りする

Visaプラチナカード会員は以下の料金より20%オフでVisaゴールド国際線クロークを利用できます。

対象空港成田・中部国際空港羽田空港第3ターミナル関西国際空港
サイズ大の1日1個料金
(自転車・サーフボードなど)
830円1000円  1030円
サイズ中の1日1個料金
(スーツケース)
520円600円620円
サイズ小の1日1個料金
(ハンドバッグ・機内持ち込み制限品)
310円400円370円

羽田空港第3ターミナルのカウンターでスーツケースを預かってもらう場合、通常600円のところ、Visaプラチナカード会員は20%オフの480円で利用できます。

Visaプラチナ海外Wi-Fiレンタルのサービス内容

Visaプラチナ海外Wi-Fiレンタルは「海外で使えるモバイルWi-Fiルーター」を優待料金でレンタルできるトラベルサービスです。

海外旅行や出張中、スマホでインターネットを利用したいときに便利なサービス。

Visaプラチナ海外Wi-Fiレンタルの対象空港は以下の8つです。

  • 新千歳空港
  • 成田空港
  • 羽田空港
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 福岡空港

レンタルの申し込みから返却までの手順は以下をご覧ください。

  1. 専用ページより申し込みする
  2. 指定場所または空港カウンターで機器を受け取りする
  3. 帰国後、空港カウンターまたは宅配で機器を返却する

羽田空港では返却ボックスでもレンタル機器を返却できます。

Visaプラチナカード会員は以下の料金より45%オフでVisaプラチナ海外Wi-Fiレンタルを利用可能。

利用できる主な地域通常プラン(300MB)の1日料金(税込)
ハワイ750円
グアム980円
フィリピンセブ680円
フランス850円
韓国750円
台湾590円

さらに商品手配手数料550円も無料です。

通常プランの他にも無制限プラン、1ギガプラン、大容量プラン(500MB)を用意しています。

その他の地域やプランの優待料金について、詳しくは専用ページをご覧ください。

Visaプラチナ 空港送迎ハイヤーのサービス内容

Visaプラチナ空港送迎ハイヤーは自宅⇔空港間のハイヤー送迎を優待割引で利用できるトラベルサービスです。

混雑した電車やバスで空港まで移動するのでは、大変なときに便利。

ハイヤー送迎の対象空港は羽田空港(東京国際空港)と成田国際空港の2つです。

ハイヤー送迎の予約方法
  1. 優待特典ページよりVisaカード番号の最初9ケタを入力する
  2. サービス提供会社ページよりオンライン予約する
  3. 優待提供加盟店への料金をVisaカードで支払いする
ハイヤー送迎で適用される優待割引(一例)
車種割引前の料金*割引後の料金*
ベンツS550L1万9000円1万7000円
アルファード1万6000円1万4000円
※羽田空港~港区・中央区・江東区の片道送迎料金

アルファードの料金プラス3000円でベンツの高級セダンへグレードアップできます。

ANAカード共通のサービス|ボーナスマイルや各種割引サービスなど

ANAカードには以下の共通サービスがあります。

  • 入会・継続・搭乗ボーナスマイルが貯まる
  • ANAカードを利用するごとにクレジットカード会社のポイントが貯まる
  • ANAカードマイルプラス加盟店でANAカードを利用してポイントとマイルの2重取り
  • マイルを特典航空券やANA SKY コインなどに交換できる
  • 家族で協力しながらマイルを貯められるANAカードファミリーマイルを利用できる
  • ANAカード共通の割引サービスを利用できる

次からは、上記の共通サービスについて詳しく解説します。

入会・継続・搭乗ボーナスマイルが貯まる

ANAカードでは以下の入会・継続・搭乗ボーナスマイルが貯まります。

ANAカードのランク入会・継続ボーナスマイル*搭乗ボーナスマイル
一般各1000マイルフライトマイル×10%
ワイド各2000マイルフライトマイル×25%
ゴールド各2000マイルフライトマイル×25%
プレミアム各1万マイルフライトマイル×50%
※ANA JCBカード ZERO、ANAカード U.S.A.(アメリカ在住者向け)など一部のANAカードで入会・継続ボーナスマイルなし

ANAカードへの新規入会でもらえるのが、入会ボーナスマイルです。

継続ボーナスマイルは入会初年度以降、ANAカードの継続利用により毎年もらえます。

ANA便への搭乗でもらえるのが搭乗ボーナスマイル。

搭乗ボーナスマイルは「搭乗で貯まるフライトマイル×カードごとの積算率」で計算します。

国内線フライトマイルは「区間基本マイレージ×運賃種別ごとの積算率」で計算可能。

国内線の運賃種別ごとの積算率
積算率*主な運賃種別
150%・プレミアム運賃
・プレミアム小児運賃
・プレミアム障がい者割引運賃
・ANA VALUE PREMIUM(Child)/ANA SUPER VALUE PREMIUM(Child)
・プレミアム@Biz・プレミアムビジネスきっぷ
125%・ANA VALUE PREMIUM 3
・ANA SUPER VALUE PREMIUM 28
・プレミアム株主優待割引運賃
・プレミアム小児株主優待割引運賃
100%・ANA FLEX
・ビジネスきっぷ
・小児運賃
・障がい者割引運賃
・介護割引・ANA VALUE(Child)/ANA SUPER VALUE(Child)
・各種アイきっぷ
・プレミアム個人包括旅行割引運賃
・@Biz 3
75%・ANA VALUE 1
・ANA VALUE 3
・ANA VALUE 7
・ANA SUPER VALUE 21
・ANA SUPER VALUE 28
・ANA SUPER VALUE 45
・ANA SUPER VALUE 55
・ANA SUPER VALUE 75
・ANA VALUE TRANSIT
・ANA VALUE TRANSIT 7
・ANA VALUE TRANSIT 28
・株主優待割引運賃
・小児株主優待割引運賃
・いっしょにマイル割(同行者)
50%・個人包括旅行運賃
・個人包括旅行割引運賃
・スマートU25
・スマートシニア空割
・ANA SUPER VALUE SALE

国際線フライトマイルは「区間基本マイレージ×予約クラスごとの積算率」で計算します。

参照元:ANA 積算条件

国際線の予約クラスごとの積算率は以下をご覧ください。

予約クラス積算率
ファーストクラスF、A150%
ビジネスクラスJ150%
ビジネスクラスC、D、Z125%
ビジネスクラスP70%
プレミアムエコノミーG、E100%
プレミアムエコノミーN70%
エコノミークラスY、B、M100%
エコノミークラスU、H、Q70%
エコノミークラスV、W、S、T50%
エコノミークラスL、K30%

たとえば東京→大阪への搭乗で、以下の国内線フライトマイル+搭乗ボーナスマイルが貯まります。

ANAカードのランクフライトマイル*搭乗ボーナスマイル合計
一般280マイル28マイル(フライトマイル×10%)308マイル
ワイド280マイル70マイル(フライトマイル×25%)350マイル
ゴールド280マイル70マイル(フライトマイル×25%)350マイル
プレミアム280マイル140マイル(フライトマイル×50%)420マイル
※区間基本マイル(IATA国際航空運送協会が発行する運賃計算に使用する区間距離TPMを基準にしたもの)100%の場合
※運賃ごとの積算率100%の場合

搭乗なしでも貯まる入会・継続ボーナスマイルに対し、搭乗するほど貯まるのがフライトマイル+搭乗ボーナスマイルです。

区間基本マイルは空港間の距離によって変わります。

その他の区間についてはANAウェブサイトのマイレージチャート(ANA国内線フライトマイルANA国際線フライトマイル)より確認可能です。

ANAカードを利用するごとにクレジットカード会社のポイントが貯まる|貯めたポイントはマイルへ移行できる

ANAカードでは加盟店で利用するごとに、クレジットカード会社のポイントが貯まります。

貯めたクレジットカード会社のポイントは、ANAマイルへ移行できるのがANAカード共通の1つです。

ANA JCBカードで貯まる、クレジットカード会社のポイントやマイル移行コースなどは以下の通り。

ANA JCBカード
クレジットカード会社のポイントOki Dokiポイント
ポイント付与数1000円利用するごとに1ポイント
マイル移行方式・都度移行
・自動移行
マイル移行コース・5マイルコース(1ポイント=5マイル)
・10マイルコース(1ポイント=10マイル)
マイル移行手数料・一般・ワイド:5マイルコース無料
・10マイルコース:年間5500円(税込)
・ZERO:5マイルコース:無料
・ゴールド・プレミアム、学生用:10マイルコース:無料

ANA VISAカードで貯まる、クレジットカード会社のポイントやマイル移行コースなどは以下をご覧ください。

ANA VISAカード
クレジットカード会社のポイントVポイント
ポイント付与数200円利用するごとに1ポイント
マイル移行方式・都度移行
・自動移行
マイル移行コース・通常コース(1ポイント=1マイル)
・2倍コース(1ポイント=2マイル)
・3倍コース(1ポイント=3マイル)
マイル移行手数料・一般、ワイド、学生用 通常コース:無料
・2倍コース:年間6600円(税込)
・ゴールド 2倍コース:無料
・プレミアム 3倍コース:無料

以下のようにANA一般カードの場合、マイル移行手数料はVISAよりJCBのほうが1100円安いです。

ANA VISA 一般カード2倍コース:年間6600円(税込)
ANA JCB 一般カード10マイルコース:年間5500円(税込)

年間コストを「年会費+移行手数料」で考えれば、VISAとJCBの差額が縮まります。

VISAとJCBの年間コストを比較
ANAカード名ANA VISA 一般カードANA JCB 一般カード
年会費WEB明細の利用で1650円(税込)へ割引2200円(税込)
マイル移行手数料2倍コース:年間6600円(税込)10マイルコース:年間5500円(税込)
年間コスト(年会費+マイル移行手数料)8250円(税込)7700円(税込)

VISAとJCBの年間コストの差額が1100円から550円へ縮まりました。

大きな差額ではないものの、少しでもマイル移行手数料を節約したい方はJCBを選ぶとよいでしょう。

ANA VISA 一般カードで貯めたVポイント、ANA JCB 一般カードで貯めたOki Dokiポイントの有効期限は2年間。

マイル移行方式のうち、都度移行は自由なタイミングでマイルへ移行できるコース、自動移行は自動的にマイルへ移行されるコースです。

都度移行コースを選び、2年に1度のマイルへの移行により、移行手数料を節約できます。

なお、マイルの有効期限は3年間です。

マイルの有効期限を過ぎて失効する前に交換しましょう。

ANAカードマイルプラス加盟店でANAカードを利用してポイントとマイルの2重取り

ANAカードマイルプラス加盟店の利用代金をANAカードで支払いすると、クレジットカード会社のポイントとANAマイルの2重取りが可能です。

主なANAカードマイルプラス加盟店をご覧ください。

店名マイル付与数
セブン-イレブン200円利用するごとに1マイル
マツモトキヨシ100円利用するごとに1マイル
スターバックス100円または200円利用するごとに1マイル
京成友膳(成田国際空港第1ターミナル)200円利用するごとに1マイル
高島屋200円利用するごとに1マイル
ヤマダデンキ LABI200円利用するごとに1マイル
JRホテルクレメント高松200円利用するごとに1マイル

例として「マツモトキヨシ オンラインストア」はANAカードマイルプラス加盟店であり、ANAマイレージモールの参加ショップでもあります。

ANAマイレージモール経由で「マツモトキヨシ オンラインストア」を利用し、ANAカードで支払いしたときに貯まるマイルは以下の通りです。

ANAマイレージモール経由分マイル1.0%還元 *1
(100円利用するごとに1マイル)
ANAカードマイルプラス利用分マイル1.0%還元 *1
(100円利用するごとに1マイル)
クレジットカード会社のポイントをマイルへ移行マイル0.5%還元 *2
合計2.5%還元
※1 1マイル=1円とした場合
※2 ANA JCBカードは5マイルコース(1ポイント=5マイル)、
  ANA VISAカードは通常コース(1ポイント=1マイル)でマイルへ移行した場合

「マツモトキヨシ オンラインストア」の場合、マイルとポイントの3重取りで合計2.5%の還元率です。

ANAが運営する「ANAマイレージモール」はサイト経由で参加ショップを利用するとマイルが直接貯まるショッピングモールサイト。

ANAマイレージモールに参加するショップを一部紹介します
ショップ名マイル付与数
マツモトキヨシ オンラインストア100円利用するごとに1マイル
阪神百貨店 オンラインショッピング100円利用するごとに1マイル
ディノス オンラインショップ100円利用するごとに1マイル
TOWER RECORDS ONLINE100円利用するごとに1マイル
楽天市場200円利用するごとに1マイル
楽天トラベル200円利用するごとに1マイル
Amazon デバイス *1300円利用するごとに1マイル
Amazon Fashion *2300円利用するごとに8マイル
Yahoo!ショッピング300円利用するごとに1マイル
ユニクロ オンラインストア300円利用するごとに1マイル
ビックカメラ.com300円利用するごとに1マイル
※1 対象商品:Kindleシリーズ、Fireタブレットシリーズ、Echoシリーズ、Fire TVシリーズ、各シリーズのAmazon社製アクセサリー
※2 対象商品:服、ファッション小物、ジュエリー、シューズ、バッグ
ANAマイレージモールでマイルを貯める手順
  1. 利用したいショップを検索
  2. 「ショップサイトへ」のボタンを押す
  3. ANAマイレージクラブお客様番号とパスワードでログイン
  4. 商品を注文する

貯めたマイルはマイル口座残高照会より確認できます。

マイルを特典航空券やANA SKY コインなどに交換できる|特典航空券なら交換レートが1マイル=5円以上

ANAカードで貯めたANAマイル、ポイントから移行したANAマイルには、さまざまな交換先があります。

ANAマイルの主な交換先は以下の通り
主な交換先必要マイル数や交換レート
特典航空券・ANA国内線:片道5000マイルから
・ANA国際線:往復1万2000マイルから
・提携航空会社:往復1万5000マイルから
アップグレード特典
(エコノミー→ビジネスクラス、ビジネス→ファーストクラスなど)
・ANA国際線:片道9000マイルから
・スターアライアンス:片道1万2000マイルから *1
ANAショッピング A-styleでの買い物1マイル=1円
ANAマイレージモール経由での買い物に使えるクーポン券1000マイル=1000円分
ANA SKY コイン *21マイル=1円~最大1.7円分
ANAご利用券 *31万マイル=1万円分
ANAセレクション特典 *41万マイルから
提携ホテルで使える宿泊クーポン券2万マイルから
ニッポンレンタカーのご利用クーポン1万マイル=1万円分
提携レストランで使える食事クーポン1万マイルから
空港アクセスに使えるクーポン券・セントラルパーキング成田駐車場クーポン:1万マイル=1万2000円分
・羽田や成田空港送迎のタクシー・ハイヤークーポン:1万マイル=1万円分
・エアポートリムジンバス乗車券:1万2000マイル=1万2800円分
・大阪国際空港一般駐車場割引券:1万マイル=1万円分
提携ポイント *5・楽天ポイント:1万マイル=1万ポイント
・nanacoポイント:1万マイル=1万ポイント
・iTunesギフトコード:1万マイル=1万円分
・電子マネーの楽天Edy:1万マイル=1万円分
・スターバックスカード:1万マイル=1万円分
・Suica(ANA VISA Suicaカード限定):1万マイル=1万円相当など
※1 ANA含む複数の航空会社が加盟する航空連合
※2 ANAウェブサイトで取り扱う航空券や国内・海外ツアー代金の支払いに使用できる電子クーポン
※3 航空券や宿泊、機内販売商品などの支払いに使える
※4 グルメやワイン、生活雑貨、家電などANA厳選の商品
※5 交換レートは変更される場合あり

交換レートが高めのANA SKY コインでも1マイル=最大1.7円。

特典航空券では1マイル=5円以上のレートで交換できる場合があります。

特典航空券の交換レートは以下の式で計算可能です。

「運賃÷必要マイル数」

ANA国内線特典航空券(片道)への必要マイル数の一部は以下の通り
区間ローシーズンレギュラーシーズンハイシーズン
東京→大阪5000マイル6000マイル7500マイル
東京→沖縄7000マイル9000マイル1万0500マイル
東京→石垣・宮古8500マイル1万マイル1万1500マイル

2022年1月19日と2022年4月28日、普通席のANAフレックス (大人普通運賃)は以下の通り。

区間ANAフレックス 片道普通運賃*
東京(羽田)→大阪(伊丹)2万6150円
東京(羽田)→沖縄(那覇)4万6710円
東京(羽田)→宮古6万1090円
ANAウェブサイトで航空券を予約した場合
※運賃は時期などによって異なります

2022年1月19日はローシーズン、2022年4月28日はハイシーズン。

「運賃÷必要マイル数」で計算したそれぞれの交換レートは、以下をご覧ください。

区間ローシーズン
特典航空券への交換レート*
ハイシーズン
特典航空券への交換レート*
東京(羽田)→大阪(伊丹)1マイル=5.23円(2万6150円÷5000マイル)1マイル=約3.4円(2万6150円÷7500マイル)
東京(羽田)→沖縄(那覇)1マイル=約6.6円(4万6710円÷7000マイル)1マイル=約4.4円(4万6710円÷1万0500マイル)
東京(羽田)→宮古1マイル=約7.1円(6万1090円÷8500マイル)1マイル=約5.3円(6万1090円÷1万1500マイル)
※実際の交換レートと異なる場合あり

マイルをお得に交換したいときは、交換レートの高い特典航空券を選びたいところです。

ローシーズンより特典航空券への必要マイル数の多いハイシーズンのほうが低めの交換レート。

予定が付く方は交換レートの高いローシーズンが狙い目です。

ANAカードファミリーマイル|家族でマイルを貯めて特典航空券を目指す

ANAカードではANAカードファミリーマイルを利用できます。

家族で合算したマイルを、特典航空券やアップグレードなどの特典へ交換できるサービスです。

ANAカードファミリーマイルの交換対象となる特典は、以下をご覧ください。

  • ANA国内線特典航空券
  • ANA国際線特典航空券
  • ANA国際線アップグレード特典
  • 提携航空会社特典航空券
  • ANA SKY コイン

ANAカードファミリーマイルを利用できる会員は以下の通り。

プライム会員(親会員)ANAカードの本会員
ファミリー会員(子会員)ANAカードの本会員や家族会員(18歳以上)
ANAマイレージクラブ会員(18歳未満・18歳の高校生)

ANAカードの入会条件から外れる18歳未満・18歳の高校生であっても、ANAマイレージクラブ会員への登録よりANAカードファミリーマイルのファミリー会員になれます。

18歳になったときや高校を卒業したときは、ANAカードへの入会でANAカードファミリーマイルの利用を続けられます。

プライム会員はANAカード本会員の中から1名のみ、ファミリー会員は最大9名まで。

プライム会員とファミリー会員の合計で家族最大10人でマイルを貯められます。

たとえば4人家族だと以下のような貯め方が可能です。

会員年間で貯めたマイル数
プライム会員(夫)5000マイル
ファミリー会員(妻)3000マイル
ファミリー会員(子)2000マイル
ファミリー会員(子)2000マイル
合算後のマイル数1万2000マイル

ANA特典航空券へ交換するには最低でも以下のマイル数が必要です。

交換先最低必要マイル数
ANA国内線特典航空券(片道)5000マイル
ANA国際線特典航空券(往復)1万2000マイル

家族4人で協力し、1万2000マイル貯めると往復のANA国際線特典航空券へ交換できます。

ANAカードファミリーマイルは、特典航空券を目指したい方にも便利なANAカード会員向けサービスです。

ANAカードファミリーマイルはANAカード入会後、以下の手順で登録*できます。

※プライム会員が登録手続きすること

  1. 参加申込書をダウンロードし、必要事項に記入する
  2. 確認書類を参加申込書に同封する
  3. ANAマイレージクラブ・サービスセンターへ参加申込書を送付する
  4. 参加申込書が届き次第、登録完了
参加申込書の送付先

〒144-8526 蒲田郵便局内
ANAマイレージクラブ・サービスセンター
「ANAカードファミリーマイル」参加申込受付係

確認書類は以下のうち、いずれか1点です。

  • 健康保険証のコピー(参加する家族全員分)
  • 住民票(発行より3ヶ月以内)

同居していない方が申し込みする場合は、健康保険証のコピー、または戸籍謄本が確認書類です。

ANAカード家族会員の場合は、インターネットでも申し込みできます。

また、ANAカードファミリーマイルで交換した特典を利用できるのは以下の会員です。

  • プライム会員本人
  • プライム会員の特典利用者登録済みの家族

プライム会員本人以外の家族が特典を利用したいときは、ANAウェブサイトより会員ログインし、特典利用者登録を行います。

なお、ANAカードファミリーマイルで合算したマイルを特典に交換するには、プライム会員本人による申し込みが必要です。

特典の申し込み方法は以下の通り
インターネットANAウェブサイトより会員ログイン(国内線国際線
電話ANAマイレージクラブ・サービスセンター
0570-029-767(海外からは03-6741-6683)

電話の場合、国内線の特典予約はサービスメニュー【1】を選択、国際線の特典予約はサービスメニュー【2】を選択します。

ANAカード会員は専用デスク「0120-029-747/0570-029-747」でも特典予約できます。

ANAカード共通の割引サービス|空港内免税店・機内販売・ホテル・レンタカーなどで割引

ANAカードには以下の共通割引サービスが付いています。

共通割引サービス対象ANAカード
空港内免税店で5~10%割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
国内線・国際線の機内販売で10%割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
空港内店舗「ANA FESTA」で5%割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
成田空港でパーキング割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
「ANAショッピング A-style」で5%割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンで5%割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンで
朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
ワイド、ゴールド、プレミアム
JRホテルクレメント高松で割引・特典ワイド、ゴールド、プレミアム、
SFC(ANAスーパーフライヤーズカード*)
国内・海外レンタカーで5~20%割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
ANA国内線「ビジネスきっぷ」で運賃割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
※ANAの「ダイヤモンドサービス」または「プラチナサービス」の上級メンバーのみが入会できるクレジットカード

それぞれの割引サービスについて詳しくは以下の通り。

空港内免税店で5~10%割引

対象の空港内免税店でANAカードを提示し、買い物すると利用代金より5~10%割引されます。

以下のようにANAカードのランクによって割引率が異なります。

ANAカードのランク割引率
一般5%
ワイド、ゴールド、プレミアム10%

割引対象の空港内免税店は以下をご覧ください。

出国エリアにある空港内免税店
成田空港第1ターミナル
・南ウイング ANA DUTY FREE SHOP、ANA DUTY FREE SHOP MEN
・南ウイング第4サテライト ANA DUTY & TAX FREE SHOP
羽田空港第3ターミナル
・南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH COSMETIC
・南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH LIQUOR & FOOD

第2ターミナル
・国際線出国エリアTIAT DUTY FREE SOUVENIR
関西空港北ウイング
・ANA DUTY FREE SHOP
那覇空港国際線旅客ターミナル
・SHISEIDO 那覇空港店
到着エリアにある空港内免税店
関西空港第1ターミナル
・北側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP NORTH
・南側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP SOUTH

第2ターミナル
・ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP T2

ANA DUTY FREE SHOPでは出発14日前より免税品の事前予約が可能です。

免税品の予約から受け取りまでの手順
  1. 免税店事前予約サイトへアクセスし、空港を選択する
  2. 欲しい免税品を探し、予約カートに入れる
  3. 「予約カートを見る」をクリックし、中身を確認する
  4. お客様情報(出国情報)を入力する(出発日・出発時間帯・搭乗便名)
  5. 申し込み内容を確認し、予約を完了させる
  6. 予約確定メールが届いたら内容を確認する
  7. 店舗で「予約確定メール」を提示し、免税品を受け取りする

予約確定メールを削除してしまったときは、店舗で予約番号と予約者氏名を伝えてください。

国内線・国際線の機内販売で10%割引

ANA国内線・国際線、エアージャパン便の機内販売品をANAカードで購入すると10%の割引が受けられます。

10%割引対象は一般 ワイド、ゴールド、プレミアムのANAカードです。

ANA国内線・国際線の機内販売はANAカードマイルプラス加盟店。

10%割引に加え、100円ごとに1マイル+クレジットカード会社のポイントも貯まります。(マイル積算は販売価格1000円以上)

ANA国際線エコノミークラスの機内販売「ANA SKY SHOP」では、以下の免税品を取り扱っています。

機内免税品価格
ANA フライトベア in HAWAii3,500円
ANA AIRBUS A380 FLYING HONU1/500スケールモデル4,500円
ANAオリジナル サンリオキャラクターズセット3,500円
ANAオリジナル テディベアキーリング12,000円
ANAオリジナル タオルセットTokyo in the sky4,200円

ANAでしか入手できない免税品を免税価格で購入できます。

「ANA SKY SHOP」では機内販売品を事前予約できるプリオーダーサービスを利用可能。

航空券の事前予約・購入のうえ、プリオーダーサービスへ申し込みします。

プリオーダーサービスへの申し込みから商品受け取りまでの手順は以下をご覧ください。

  1. 予約確認画面のサービスメニューで「機内免税品プリオーダー」を選択
  2. 対象便を選択し、希望の商品に予約を入れる
  3. 取り置き可否メールが届いたら内容を確認する
  4. 搭乗当日、CAへプリオーダー番号を伝える
  5. ANAカードで支払いし、商品を受け取りする

機内免税品について詳しくはANA公式サイトの「ANA SKY SHOPデジタルブック」をご覧ください。

空港内店舗「ANA FESTA」で5%割引

空港内店舗「ANA FESTA」でANAカードを提示し、買い物すると5%割引が受けられます。(税込1000円以上の買い物が対象)

対象ANAカードは一般、ワイド、ゴールド、プレミアムです。

「ANA FESTA」がある空港
北海道・新千歳空港・函館空港・釧路空港・旭川空港・稚内空港
東北・仙台空港・秋田空港・大館能代空港・庄内空港
関東・羽田空港・成田空港
近畿・中部・中部国際空港・関西国際空港・伊丹空港・神戸空港
中国・四国・岡山空港・広島空港・宇部空港・鳥取空港・米子空港・松山空港・高松空港・高知空港
九州・沖縄・福岡空港・熊本空港・大分空港・長崎空港・佐賀空港・宮崎空港・鹿児島空港・那覇空港・石垣空港
「ANA FESTA」で取り扱っている商品の一部を紹介
店舗名品名価格(税込)
新千歳空港「ANA FESTA千歳ロビー店」北海道スイーツのスノーサンド白/スノーサンド黒・918円(白5個入)
・1,647円(白8個入)
・918円(黒5個入)
・1,647円(黒8個入)
秋田空港「ANA FESTA秋田ロビー店」きりたんぽ玉手箱3,240円(1セット2人前)
成田空港「ANA FESTA 成田1ビル国内ゲート店」東京ばな奈・483円(4個入)
・1,029円(8個入)
・1,543円(12個入)
伊丹空港「伊丹ゲートギフト店」大阪クリームサンド864円(10枚)
米子空港「ANA FESTA米子ロビー店」松葉がにせんべい・648円(15枚)
・1,080円(30枚)
那覇空港「ANA FESTA那覇ロビー1号店」パイナップルプレミアムケーキ・200円(1個入)
・1,566円(8個入)

空港内店舗「ANA FESTA」は観光旅行のお土産を購入したいときにも便利。

取り扱い商品について詳しくは「ANA FESTA」公式サイトをご覧ください。

成田空港でパーキング割引

成田空港の近くにあるセントラルパーキング成田でANAカードを提示すると、完全固定式の駐車料金で特別割引が受けられます。

パーキング割引の対象ANAカードは一般、ワイド、ゴールド、プレミアムです。

駐車料金をANAカードで支払いすると特別割引に加え、100円ごとに2マイル貯まります。

セントラルパーキング成田の場所は成田ICより900m、車で約2分です。

直通専用車による送迎サービスも利用できます。

セントラルパーキング成田への予約方法
予約先セントラルパーキング成田
フリーダイヤル0120-79-0655(受付時間6:30~21:00)
インターネット公式サイトの予約フォーム

「ANAショッピング A-style」で5%割引

ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」はANAカードで支払えば、5%割引が受けられるだけでなく、マイルも直接貯まります。

対象ANAカードは一般、ワイド、ゴールド、プレミアム。

「A-style」ではさまざまなANAオリジナル商品を用意しています。

主なANAオリジナル商品は以下をご覧ください。

商品名通常価格(税込)ANAカード割引価格(税込)
ANAオリジナル
ロゴ入り不織布マスクセット(50枚入り×2箱)
3600円3420円
Knot for ANA オリジナルウォッチ(ストラップ2種付き)3万3000円3万1350円
NARUMIラウンドボウル(和紙柄)6枚セット1万6000円1万5200円
レスポートサック for ANA QUINN BAG8800円8360円
ANAオリジナル 政府専用機 ダイキャストモデル8800円8360円

ANAカード会員は、通常価格より安くANAオリジナル商品を購入するチャンス。

ANAカードマイルプラス加盟店でもあるため、ANAカードで支払いすると以下のマイルが貯まります。

A-style利用分マイル1.0%還元 *1
(100円利用するごとに1マイル)
ANAカードマイルプラス利用分マイル1.0%還元 *1
(100円利用するごとに1マイル)
クレジットカード会社のポイントをマイルへ移行マイル0.5%還元 *2
合計マイル2.5%還元
※1 1マイル=1円とした場合
※2 ANA JCBカードは5マイルコース(1ポイント=5マイル)、ANA VISAカードは通常コース(1ポイント=1マイル)でマイルへ移行した場合

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンで5%割引&朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンへのチェックイン時にフロントでANAカードを提示すると、以下の割引・優待が受けられます。

割引・優待対象ANAカード
ベストフレキシブル料金  *1 より5%割引一般、ワイド、ゴールド、プレミアム
朝食無料&ウェルカムドリンクサービス *2ワイド、ゴールド、プレミアム
※1 予約日や滞在日程によって変わる宿泊料金
※2 ANA会員特典割引プランが対象

割引・優待を受けるには公式サイト、または電話での予約が必要です。

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンへの予約方法は以下の通り。

インターネット予約IHG・ANA・ホテルズグループジャパン公式サイト
電話予約IHG予約センター「0120-029-501」
割引・優待の対象ホテルは以下をご覧ください
ホテル名電話番号
ANAクラウンプラザホテル札幌011-221-4411
ANAホリデイ・イン札幌すすきの011-512-5533
ANAクラウンプラザホテル千歳0123-22-2311
ANAクラウンプラザホテル釧路0154-31-4111
ANAホリデイ・イン仙台022-256-5111
ANAクラウンプラザホテル富山076-495-1111
ANAクラウンプラザホテル新潟025-245-3333
ANAクラウンプラザホテル成田0476-33-1311
ANAクラウンプラザホテル金沢076-224-6111
ANAホリデイ・イン金沢スカイ076-233-2233
ストリングスホテル東京インターコンチネンタル03-5783-1111
ANAインターコンチネンタルホテル東京03-3505-1111
ANAクラウンプラザホテル京都075-231-1155
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋052-683-4111
ANAクラウンプラザホテル神戸078-291-1121
ANAクラウンプラザホテル大阪06-6347-1112
ANAクラウンプラザホテル岡山086-898-1111
ANAクラウンプラザホテル広島082-241-1111
ANAクラウンプラザホテル宇部0836-32-1112
ANAクラウンプラザホテル米子0859-36-1111
ANAクラウンプラザホテル松山089-933-5511
ANAクラウンプラザホテル福岡092-471-7111
ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル095-818-6601
ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ096-354-2111
ANAホリデイ・イン リゾート宮崎0985-65-1555
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート098-966-1211
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート0980-88-7111
ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー098-853-2111

ANAクラウンプラザホテル千歳では、ANAプラチナ会員の場合、ベストフレキシブル料金より5%割引に加えて以下の特典も受けられます。

  • ホテル館内レストランで10%割引*
  • クイックチェックイン*

※宿泊期間2021年1月01日~2022年11月30日の場合 

JRホテルクレメント高松で20%割引&朝食無料&ウェルカムドリンクサービスなど

JRホテルクレメント高松へのチェックイン時にフロントでANAカードを提示すると、以下の割引・特典が受けられます。

割引・特典対象ANAカード
ホテル正規料金より20%割引ワイド、ゴールド、プレミアム、SFC(ANAスーパーフライヤーズカード)
レストラン・バーで5%割引SFCのみ
12:00より利用できるアーリーチェックインSFCのみ
14:00まで利用できるレイトチェックアウトSFCのみ
朝食無料&ウェルカムドリンクサービスワイド、ゴールド、プレミアム、SFC(ANAスーパーフライヤーズカード)

JRホテルクレメント高松はJR高松駅より徒歩1分の場所にあります。

高松港のフェリー乗り場、展望台がある高松シンボルタワー、高松美術館などが周辺にあり、高松観光を楽しみたいときにも便利なホテルです。

割引・特典を受けたいときは、以下の方法よりJRホテルクレメント高松へ予約します。

インターネット予約JRホテルクレメント高松公式サイト
電話予約ホテル代表番号:087-811-1111
宿泊予約直通番号:087-811-1155

国内・海外レンタカーで5~20%割引

ANAカード会員は以下のレンタカー会社で割引が受けられます。

国内レンタカー
・ニッポンレンタカー
・トヨタレンタカー
・オリックスレンタカー
5%割引(利尻島・礼文島除く)
海外レンタカー
・ハーツレンタカー
5~20%割引
対象ANAカード一般 ワイド、ゴールド、プレミアム

ハーツレンタカーは北米、ハワイ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアなどに営業所がある海外レンタカー会社です。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードにはハーツレンタカーの「ハーツGoldプラス・リワーズ・ファイブスター会員」が付帯されています。

ファイブスター会員には以下の特典があります。

  • 1ドル=1.25ポイント付与(ポイントは無料レンタルに使用可能)
  • 車種のアップグレード(空車状況による)
  • 多くの車種クラスから選択できる
  • 追加運転者登録無料(配偶者または同居しているパートナーが米国内でレンタルする場合)

通常10回または2,000ドル超のレンタル料金を支払わなければ、ファイブスター会員にはなれません。

国内レンタカー会社で割引を受けたいときは、以下の電話番号より予約するときに、ANAカード会員である旨を伝えます。

連絡先電話番号受付時間
ニッポンレンタカー予約センター0800-500-0919平日8:00~20:00/土日祝9:00~18:00
トヨタレンタカー予約センター0800-7000-111
0800-7000-294(福祉車両専用)
8:00~20:00(年中無休)
オリックス自動車レンタカー予約センター0120-30-5543平日8:00~20:00/土日祝8:00~17:00

ハーツレンタカーでは以下の方法より予約し、当日に営業所でANAカード・日本の運転免許証・国際運転免許証を提示します。

インターネット予約ハーツレンタカー公式サイト
電話予約0120-489-882
受付時間9:00~18:00(土日祝・年末年始は休み)

ANA国内線で運賃割引|ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」

一般 ワイド、ゴールド、プレミアムのANAカード会員は「ビジネスきっぷ」を利用できます。

「ビジネスきっぷ」は普通運賃より安く搭乗できるANAカード会員専用運賃です。

2022年3月1日搭乗、東京(羽田)→大阪(関西)ANA国内線の運賃をご覧ください。

運賃種別大人1名の片道運賃*
ANAフレックス (大人普通運賃)2万7730円
ビジネスきっぷ1万7830円
差額9900円
ANAウェブサイトより予約した場合で普通席の場合

ANAカードは出張時の飛行機代を節約したいときにも便利。

飛行機代の節約の他、「ビジネスきっぷ」には以下のメリットがあります。

  • 搭乗当日でも予約変更が可能
  • 同じ路線なら片道2回でも往復でも使用できる
  • マイル積算率が100%
  • ANA国内線全路線が対象

「スマートU25」や「スマートシニア空割」などの割引運賃だとマイル積算率が50%へと下がってしまいます。

マイル積算率100%の「ビジネスきっぷ」は運賃が割引されたうえに、フライトマイルが貯まりやすいです。

まとめ

ANAカードではカードで貯めたポイントはANAマイルへの移行が可能です。

入会・継続ボーナスマイル、搭乗ボーナスマイルもANAカードで貯まります。

ANAマイルの交換先のうち、特典航空券では1マイル=5円以上のレートで交換できる場合があります。

ANA国内線特典航空券で片道5000マイルから、ANA国際線特典航空券で往復1万2000マイルからの交換です。

本会員一人だけだと特典航空券への必要マイル数が貯まるまで期間がかかるため、家族で貯めたマイルを合算できるANAカードファミリーマイルを利用するのも一つです。

最後にANAカードでおすすめしたいクレジットカード6枚の理由をまとめます。

ANA VISA 一般カード

一般カードは海外旅行傷害保険と国内航空傷害保険を自動付帯、旅行中のリスクを抑えたい方にも便利です。

ANA JCBカード(学生用)

年会費や10マイルコースのマイル移行手数料を無料にしたい学生におすすめです。

ANA VISA Suicaカード

Suica機能付き、電車・バスを利用する方であれば、利便性も高く使い勝手の良いANAカードです。

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

入会3ヶ月以内に30万円のカード利用で最大3万マイル獲得、1ヶ月あたりのカード利用代金が多めの方に利用してみてほしいカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD

PASMO機能付き、東京メトロなどPASMOエリアの電車・バスを利用する方には便利なカードです。

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

プライオリティ・パスやプラチナグルメクーポンなど付帯サービス重視の方に選んでほしいANAカードです。

タイトルとURLをコピーしました