医療脱毛おすすめ15選!経験者が選ぶ全身脱毛の人気クリニックを比較

医療脱毛の経験者に人気のおすすめクリニック8院

医療脱毛に通いたいけど、どこのクリニックを選んだらわからないという方は多いのではないでしょうか?

医療脱毛とサロン脱毛を比べた場合、以前であれば医療脱毛の料金の方が高かったのは事実です。

しかし最近では両者の価格差はかなり狭くなっています。むしろ医療脱毛は回数が少なくて済むため、サロン脱毛より安くなるクリニックも出てきています。

このページでは、医療脱毛の経験者1034人に対して調査したアンケート結果を基に、医療脱毛クリニックの後悔しない選び方を解説しています。

またアンケート結果から得られた比較軸を基に、おすすめの医療脱毛クリニックを紹介します。

アンケート調査で分かった医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛の施術を5回以上経験した方を対象にアンケートを実施しました。

医療脱毛に通い始めてから後悔した点を調査し、クリニックの選び方で重視すべきポイントとメリットやデメリットを探りました。

医療脱毛についてのアンケート結果

1.調査目的
本調査は、医療脱毛サービス経験者の利用後の不満点およびクリニック選びにおける優先点の調査結果から、クリニック選定に際して最も重視すべき点を導出することを目的とする。
2.調査期間
2021年6月9日~2021年6月14日
3.調査対象
医療脱毛経験者の女性1034人
4.調査方法
Fast askによるインターネットリサーチ

まずアンケート結果において最も目立ったのが料金についてです。

29.5%の方が「料金をもっと比較すれば良かった」と回答しました。 クリニックによって料金が大きく異なることを裏付けており、料金が高くなってしまう場合もあるのは医療脱毛のデメリットと言えます。

「予約が取りづらい」というのも場合によってはデメリットとなりそうです。

しかし27.7%の方が「後悔していることは特にない」と回答しています。これは脱毛完了後の満足度の表れであり、医療脱毛のメリットと言えそうです。

医療脱毛の経験者が選んだおすすめの15院

医療脱毛に関するアンケートでは、回答者が通院していたクリニックも調査しました。

この項では医療脱毛経験者が通っていたクリニックについて、「全身脱毛の料金」、「追加料金の有無」、「全身照射可能か」、「脱毛機の種類」、「クリニックの院数」5つのポイントについて比較しました。 また掲載位置については、クリニックの優劣を示すものではありません。

リゼクリニックは4種の脱毛機を部位ごとに使い分ける

リゼクリニック入り口

リゼクリニックは、接客・効果・予約などの満足度がどれも高く、総合力に優れたクリニックです。

肌質や毛質、施術部位に合わせて、4種類の脱毛機から適切な機種が選ばれるため、効果的な施術を期待できます。

打ち漏れの際の追加照射に費用はかからなく、増毛化・硬毛化が起きた場合は1年間の追加保証があるなど、照射後の対応がとにかく手厚い点に安心感があります。

施術の3時間前までキャンセル・予約変更が無料で可能、キャンセル待ちの通知アプリがあることで、予約に関する満足度も高い結果が出ています。

リゼクリニックの基本情報をまとめました。

全身脱毛の料金(5回)269,800円
全身照射
シェービング代の有無無(希望の部位すべての照射が終わらなくなる可能性あり)
キャンセル条件予約時間の3時間前までに各院に連絡
麻酔麻酔クリームは1回につき3,300円・笑気麻酔は30分につき3,300円
脱毛機の種類ラシャ、メディオスターNeXT PRO、ライトシェアデュエット、ジェントルヤグプロ
院数全国20院以上展開(詳細
営業時間10:00~14:00、15:00~20:00(月-土10:00~19:00/日祝10:00~18:00 )
※料金はすべて税込

シェービングの追加費用がかからなく、有効期限も5年と長いので、コース以外の料金は気にせず通えることがわかります。

全身脱毛の料金は相場と同じくらいですが、割引制度がとても充実しており、うまく活用すると、最大10万円もの割引を受けることができます。

新設された「オリジナル全身脱毛プラン」では、不要な部位最大5箇所分の料金の割引が可能。

たとえば、おしりなら1万円割引、背中なら1万5000円割引というように、施術が不要な部位を5箇所まで選択し、最大6万5000円もの大幅な割引をうけることができます。(※提携院は対象外)

また、現在「顔・VIOを含む全身脱毛」の5回コースに申し込みをすると、誰でも10万円オフになるキャンペーンを実施中です。

リゼクリニックの公式HPへ

エミナルクリニックはオリジナルの脱毛機クリスタルプロを使用

エミナルクリニックの受付

全身脱毛専門・女性専用のエミナルクリニック。1度の通院で全身照射が可能なので、部位を分けて予約を取る必要がありません。

9つのオプション料金がかからず痛みが少ない脱毛機を使用。全身脱毛5回が17万4900円相場より大幅に料金が安いです。

シェービング費用は無料(部位限定)、全国50医院以上で予約が取りやすいので満足度にこだわりたい方にオススメのクリニックです。

エミナルクリニックの公式HPへ

全身脱毛の料金(5回)174,900円
全身照射
シェービング代の有無うなじ、背中、腰、お尻は無料 (その他そり残し5分無料)
キャンセル条件電話、店舗での受付は3日前の13時まで webの場合は前日の18時まで
麻酔ワキ1回1,000円、VIO1回1,500円 (両方は3,000円)
脱毛機の種類クリスタルプロ(熱破壊式と蓄熱式の切り替えが可能)
院数全国50院以上展開(詳細
営業時間11:00~21:00
※料金はすべて税込

じぶんクリニックは開院したばかりで予約が取りやすい

じぶんクリニック受付

アリシアクリニックの姉妹店として2021年11月に開院したばかりのじぶんクリニックは、効果だけではなく痛みの軽減や保湿ケアにもこだわった脱毛クリニックです。

毛根に合わせて太い毛と細い毛の両方にアプローチするために、医療レーザーのソプラノチタニウムと、光脱毛の銀座カラーオリジナルIPL脱毛機を使用するという新しい脱毛スタイルを採用しています。

VIOつきの全身脱毛の料金が4回+1回の合計5回で148,000円と相場よりも大幅に安いです。上記のプランは、細毛専用のエステ脱毛と全身保湿トリートメントが3回づつ無料でつきます。そのため、保湿ケアも同時に行うことができ、効果的な施術が可能です。

じぶんクリニックの公式HPへ

全身脱毛の料金(5回)148,000円(※1)
全身照射
シェービング代の有無背面に限り無し
キャンセル条件
麻酔麻酔クリーム3,300円
脱毛機の種類ソプラノチタニウム、銀座カラーオリジナルIPL脱毛機
院数全国18院(詳細
営業時間11:00~20:00
※1VIOつきの全身脱毛が4回分の値段で+1回の合計5回施術可能。料金はすべて税込

レジーナクリニックは麻酔代とシェービング代が無料

レジーナクリニック受け付け

レジーナクリニックは、実績のある脱毛機であるジェントルレーズProを導入。シェービング代金や麻酔の費用も無料なのは嬉しい点です。

注意したいポイントは、予約をキャンセルする場合、施術日の2営業日前の20時までに連絡をする必要があり、期限を過ぎた後のキャンセルは施術1回分の消化扱いになります。

接客への満足度が高く、料金と接客の両方にこだわりたい方におすすめのクリニックです。

全身脱毛の料金(5回)207,900円
全身照射
シェービング代の有無
キャンセル条件2営業日前の20時までに連絡 期限を過ぎた後のキャンセルは施術1回分消化扱い
麻酔無(麻酔クリーム )
脱毛機の種類ジェントルレーズプロ、ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウム
院数全国20院以上展開(詳細
営業時間平日 12:00〜21:00、土日祝 11:00〜20:00
※料金はすべて税込

レジーナクリニックの公式HPへ

TCB東京中央美容外科は全国に50院以上あり通いやすい

TCB東京美容外科は、全国に50院以上展開しており、院の移動も自由なので、引っ越しや転勤などあっても自分の好きな場所で施術を受けることができます。

脱毛機は、Lasya(ラシャ)とメディオスターNeXT PROの2種類の脱毛機を使い分けています。

どちらの機種も痛みを抑えた最新式の脱毛機で、Lasyaは蓄熱式・熱破壊式の照射方法の切り替えが可能です。

複数の波長を含むレーザーを照射することで、深さや太さの異なる毛に効果的な施術が期待できます。

全身脱毛5回のコース料金は、VIO・顔・うなじ・首を除いた「全身脱毛クイックプラン」で98,000円。医療脱毛がはじめての方でも挑戦しやすい料金設定です。

全身脱毛の料金(5回)98,000円
全身照射
シェービング代の有無手の届かない背中・うなじなどの範囲のみ無料
キャンセル条件予約時間3時間前まで無料、それ以降は1回分消化
麻酔クリーム1部位2,750円
脱毛機の種類Lasya(ラシャ)、メディオスターNeXT PRO
院数全国50院以上(詳細
営業時間10:00~19:00(院により異なる)
※料金はすべて税込

TCB東京中央美容外科の公式HPへ

アリシアクリニックは施術時間が最短30分

アリシアクリニックの入り口

アリシアクリニックは、キャンセル時のペナルティなし、シェービング代も手の届きにくい範囲(えりあし・背中・腰・Oライン)は無料なので、追加料金が発生する不安がありません。

脱毛機は冷却装置が備わった「スプレンダーX」、蓄熱式の「ソプラノチタニウム」がメイン。どちらも痛みを感じにくく、照射時間が短く済む機種です。

初回契約時にコース4回分の予約枠が確保できるので、よくある「予約がとれない」ということもありません。

照射症例は50万件以上あり、実績だけでなく「料金」「予約」「脱毛機(痛み)」といったクリニックを選ぶときに重視したいポイントを全てクリアしている、総合的にバランスの取れたクリニックです。

全身脱毛の料金(5回)198,000円
全身照射
シェービング代の有無4,000円
キャンセル条件会員サイトから2時間前まで
麻酔表面麻酔料金1部位につき3,300円
脱毛機の種類ソプラノチタニウム、スプレンダーエックス、ライトシェアデュエット
院数全国20院以上展開(詳細
営業時間11:00~20:00(池袋院のみ11:00〜22:30)
※料金はすべて税込

アリシアクリニックの公式HPへ

ジェニークリニックはコース以外の追加料金がかからない

ジェニークリニックは「女性のためのクリニック」を謳っており、受付からカウンセラー・看護師・医師・院長に至るまですべて女性のスタッフが対応してくれるので、安心して相談や施術をお願いできます。

脱毛機は最新の蓄熱式であるソプラノアイス・プラチナムを導入。痛みが少なく産毛にも効果的な施術が可能です。

剃り残しのシェービング代、麻酔、予約キャンセルなどの費用が一切かからないので、脱毛コース以外の追加料金を気にせず通うことができます。

全身脱毛の料金(5回)175,000円
全身照射
シェービング代の有無
キャンセル条件
麻酔
脱毛機の種類ソプラノアイスプラチナム
院数全国6院(詳細
営業時間9:00~20:00(大阪院のみ11:00~20:00)
※料金はすべて税込

ジェニークリニックの公式HPへ

フレイアクリニックは痛みを抑えた脱毛機を導入している

フレイアクリニックは、全身脱毛5回の料金が相場よりもかなり安く、費用の満足度が高いクリニックです。

脱毛機は、メディオスターNeXT PROという痛みを抑えた蓄熱式の脱毛機を使用し、シェービング代、麻酔などの追加費用がかからないのもメリットです。

注意したいポイントとしては、クリニックの院数がやや少ないため、人気のエリアでは予約が集中すること。カウンセリング時には、予約がどれくらいの間隔で取れるか確認してください。

全身脱毛の料金(5回)173,800円
全身照射
シェービング代の有無無(希望の部位すべての照射が終わらなくなる可能性あり)
キャンセル条件施術日2営業日前の20時までに連絡 変更期限を過ぎた2回目以降の連絡の場合は施術1回分消化
麻酔無(麻酔クリーム)
脱毛機の種類メディオスターNeXT PRO(ネクストプロ)
院数全国10院以上展開(詳細
営業時間平日 12:00~21:00、土日祝 11:00~20:00
※料金はすべて税込

フレイアクリニックの公式HPへ

湘南美容クリニックは院数が多く予約が取りやすい

グループ院、海外含むクリニック数が110院以上と圧倒的な数を誇るのが湘南美容クリニックです。

全国にクリニックがあり、2回目以降は別の院でも施術可能なので、コースの途中で引っ越しすることになっても安心です。

以前、剃り残しの判定が厳しくシェービング費用が追加でかかるという不満の声がありましたが、10分間無料シェービングのサービスに変更されました。

大手のクリニックで脱毛施術をしたいという方に適したクリニックです。

全身脱毛の料金(5回)4回コースは174,240円 6回コースは244,200円
全身照射予約枠の空きがあれば可
シェービング代の有無剃り残しがある場合、10分間は無料でシェービング
キャンセル条件2日前の23:00まで 以降キャンセル料が3,000円発生
麻酔麻酔クリーム1本2,000円・笑気麻酔1部位2,200円
脱毛機の種類アレキサンドライトレーザー、ウルトラ美肌脱毛 (院によって異なる)
院数110以上(グループ院、海外含む)(詳細
営業時間10:00~19:00
※料金はすべて税込

湘南美容クリニックの公式HPへ

表参道メディカルクリニックは好みに合わせて2つの脱毛機から選べる

表参道メディカルクリニック入り口

表参道メディカルクリニックでは、痛みが少なくて打ち漏れも少ないソプラノチタニウムと、ジェルが不要で産毛や日焼け肌にも対応できるサンダーMTの2種類の脱毛機を導入しています。

幅広い肌質や毛質に対応しており、眉下や小鼻回りの細かい部分までしっかりと脱毛が可能です。

脱毛コースを契約した方は、他の全皮膚科メニューが何度でも20%OFFで施術ができるので、気になる方は無料カウンセリングで相談してみましょう。

全身脱毛の料金(3回)139,700円
全身照射
シェービング代の有無
キャンセル条件前日まで無料でキャンセル可能
麻酔
脱毛機の種類ソプラノチタニウム、サンダーMT
院数全国12院(詳細
営業時間10:00~19:00
※料金はすべて税込

表参道メディカルクリニックの公式HPへ

DMTC美容皮膚科はコースの有効期限がない

DMTC美容皮膚科は、厚生労働省承認の最新脱毛機「メディオスターNeXT PRO」を導入している脱毛クリニックです。

メディオスターNeXT PROは、従来の機種より痛みを抑えた蓄熱式の脱毛機で、照射スピードも格段にアップ。施術完了までの時間が短くなったため、予約が取りやすくなりました。

また、DMTC美容皮膚科は、コースの有効期限がありません。そのため、毛周期関係なく自分のペースで通いたいという方に適しています。

全身脱毛の料金(5回)132,000円
全身照射
シェービング代の有無
キャンセル条件
麻酔無(麻酔クリーム)
脱毛機の種類メディオスターNeXT PRO
院数全国4院(詳細
営業時間平日12:00~21:00、土日祝10:00~19:00
※料金はすべて税込

DMTC美容皮膚科の公式HPへ

品川美容外科は都度払いで部位ごとの施術が可能

品川美容外科入り口

品川美容外科は、基本パーツ単位での脱毛メニューになっていて、全身脱毛のコースメニューはありません。特定の部位を数回だけ都度払いで行いたいという方に適しています。

品川スキンクリニックと合わせて全国38院あり、アクセスが良く通いやすいのも大きなメリット。来院者が分散するため予約もとりやすい傾向です。

また、キャンセル料が無料なので急な生理や予定変更にも対応でき、スタッフの対応も丁寧で大手老舗クリニックならではの信頼感・安心感があります。

全身脱毛の料金(5回)1回の合計183,090円
全身照射1度につき2時間、4カ所まで
シェービング代の有無1カ所490円(会員価格)
キャンセル条件
麻酔表面麻酔2,390円、リラックス麻酔2,390円、ペンレスシート2,390円
脱毛機の種類アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー
院数全国20院以上展開(詳細
営業時間10:00~19:00 、10:00~20:00
※料金はすべて税込

品川美容外科の公式HPへ

渋谷美容外科クリニックは厚生労働省が認可した脱毛機を全院で使用

渋谷美容外科クリニック入り口

渋谷美容外科クリニックでは、厚生労働省が認可した濃く太い毛に反応しやすい脱毛機「ジェントルレーズ」を導入しています。

一度に照射できる範囲が広く照射スピードが速いので、全身脱毛の施術を数回に分けることなく、一度の来店で照射し終えることができるのも大きな魅力です。

また、23時まで営業する日を設けており、どの院でも自由に予約できるシステムを導入しているので、予約が取りやすいシステムになっています。

全身脱毛の料金(5回)198,000円
全身照射
シェービング代の有無毎回処置料が発生 初回に薬代として1,100円・2回目からは2,200円
キャンセル条件前日キャンセルの場合2,750円 当日キャンセルの場合5,500円
麻酔1部位につき2,200円
脱毛機の種類ジェントルレーズ
院数全国5院(詳細
営業時間平日 11:00~14:00、15:00~20:00、土日祝 10:00~14:00、15:00~19:00
※料金はすべて税込

渋谷美容外科クリニックの公式HPへ

リアラクリニックはセレクト脱毛コースで気になる部位のみ施術可能

リアラクリニックでは、141,900円で全身脱毛の5回コースをうけることができます。

人に見られやすい部分(両脇・ひじ下・ひざ下など計7か所)のみ施術できるコースもあり、5回コースが93,500円です。

「医療脱毛に挑戦したいけど総額が高い」、「ローンでの支払いに抵抗がある」など、全身脱毛に一歩踏み出せなかった方でも気軽に始めることができる料金設定です。

全身脱毛の料金(5回)141,900円(まるっと全身脱毛コース)
全身照射
シェービング代の有無無(背中・うなじ・Oラインに限る)
キャンセル条件
麻酔1部位につき2,200円
脱毛機の種類メディオスターNeXT PRO
院数全国7院(詳細
営業時間11:00~20:00(横浜院のみ10:00~19:00)

リアラクリニックの公式HPへ

カレイドクリニックは店舗が駅近でアクセスが良い

カレイドクリニック入り口

最寄り駅から徒歩1分という便利な立地にあるカレイドクリニックは、ひとりひとりの悩みに寄り添ったカウンセリングと施術プランで高品質の医療レーザー脱毛を提供しています。

医療脱毛の全身コースは4回・8回の2種類あり、顔・VIO除く全身脱毛8回コースは221,760円です。全身脱毛とセットにすることで顔とVIOのコースは、それぞれ10,000円引きになります。

プランも豊富で気になる部位をセレクトすることもできるため、ニーズに合わせて好きな部位を施術したい方におすすめなクリニックです。

全身脱毛の料金(4回)123,200円
全身照射
シェービング代の有無無(手の届かない範囲に限る)
キャンセル条件
麻酔笑気麻酔1回3,300円、クリーム10g2,200円
脱毛機の種類ヴィーナスワン、ジェントルマックスプロ
院数1院(詳細
営業時間10:00~19:00
休診日月・木

カレイドクリニックの公式HPへ

医療脱毛に関するよくある質問

医療脱毛はやっぱり痛いの?

医療脱毛は痛いの?

医療脱毛の照射経験者に「医療脱毛は痛かったですか?」というアンケートを行ったところ、「痛くて我慢できないので麻酔を使った」と回答したのはわずか3.3%でした。

従来から医療脱毛に使用されている「バチッ」とした感覚のレーザーは痛みを感じやすく、医療脱毛は痛いというイメージがありました。

現在では、冷却装置がついているものや、徐々に熱を与えることで痛みを感じにくくした「蓄熱式」のレーザーが登場するなど、脱毛機は徐々に進化しています。

これまで痛いイメージが強かった医療脱毛ですが、脱毛機の進化と共に痛みは感じにくくなってきていることが分かります。

もしも痛みを強く感じた場合は、医療脱毛はクリニックで行うため、エステサロンでは使用できない麻酔を使うこともできます。

また、カウンセリング時には希望すればテスト照射してくれるクリニックもあり、痛みや熱さがどのくらいなのか確認できます。

医療脱毛に通う期間はどのくらいですか?

脱毛は1度で毛がなくなるわけではなく、毛周期に合わせて間隔を空けながら5~8回程度通い、照射を繰り返すことで脱毛の実感を目指していきます。

毛周期は個人差があるため、「この間隔で通うと良い」ということは一概に断言できませんが、適切な照射間隔として平均的な期間を下記にまとめました。

回数通う間隔の目安
1~3回まで約2カ月~3カ月
4~5回まで約3カ月~3カ月半
6~7回まで約4カ月
8回目以降~約5カ月

覚えておきたいのは、「毛がしっかりと生え揃ってから次の照射をする」こと。早く何度も照射したからといって、その分早く毛がなくなるわけではありません。

◯カ月で卒業!といった広告についつい惹かれてしまうこともあるのですが、「卒業」や「完了」は契約したコースが終了することを意味しているだけ、というケースも。

脱毛のレーザーは毛の黒さ(メラニン)に反応するので、毛が生え揃っていない状態で照射をしても、効果が期待できなくなってしまいます。

一旦脱毛できた部位は生えてこない医療レーザー脱毛では、レーザーのターゲットとなるメラニン(黒色)が沢山ある成長期の毛が多いほど1回の脱毛効果が高くなるので、間隔があいているほど成長期の毛が増えそろって、脱毛効果が高くなります。だんだん脱毛が完了していきますので、医療脱毛で間隔をあけない照射は無駄な照射になります。(よくある質問(回答)|asc赤池クリニック

通い始めのうちは、照射後に毛が抜け落ちたあと、次の周期の毛が生えてくる間隔はまだまだ短く、毛がすぐにまた生えてきます。照射3回目くらいまでは、約2カ月~3カ月の間隔を空けて照射を行うのが一般的です。

施術回数が増えるにつれて間隔をあけるのが一般的

4~5回目になると、はじめの頃と比べると毛量が少なくなり、2カ月間隔の照射だと少し早いかな?という実感に。

毛の状態を確認しながら個々の生え方に合わせて照射していくようにすると、残っている毛にレーザーがしっかり反応してくれます。

一度の施術にかかる時間はどのくらい?

各クリニックの施術時間を下記にまとめました。

クリニック名全身脱毛(VIO・顔なし)の施術時間
アリシアクリニック30分
レジーナクリニック30~90分
リゼクリニック120分
エミナルクリニック60分
フレイアクリニック90分

全身脱毛(VIO・顔なし)の場合はアリシアクリニックが最も早く30分の予約枠で、60~120分とクリニックによりかかる時間は異なります。

部位脱毛では施術時間が短く、ワキ脱毛のみなら15分程度で1度の施術が終了します。

最後に、クリニックで脱毛を受けるときの一般的な流れをまとめました。

医療脱毛の流れ

医療脱毛の基礎知識を現役医師が回答!

医療脱毛の施術をする前に知っておきたい医療脱毛に関する基礎知識を、実際に美容皮膚科・美容外科医として勤務されている久保田なお先生に聞きました。

久保田なお先生のプロフィール

2014年、久留米大学医学部卒業。現在、美容皮膚科クリニックに勤務。クリニックでは医療脱毛も取り扱っており、日々の診療では医療脱毛を含む各施術を分かりやすく患者様に説明し、理想の姿に近づくお手伝いをすることを心がけている。

サロン脱毛との違いを教えてください

エステサロンの脱毛は、出力の弱い脱毛機しか取り扱うことができません。そのため、効果は一時的で限られており、照射後に一旦毛が減ってもまた毛は生えてきてしまいます。

久保田なお先生
久保田なお先生

脱毛クリニックで行う医療脱毛とエステサロンで行う脱毛との違いは、より効果的で安全な脱毛が行えるという点です。

医療脱毛は、毛包を破壊する力である「出力」の強い脱毛機を取り扱うことができます。そのため、少ない回数・期間で脱毛することができます

エステで行うことができるのは、光を照射すること等による一時的な除毛・減毛など、医行為に該当しない範囲の施術のみです。

出典:なくならない脱毛施術による危害(国民生活センター)
医療脱毛とエステ脱毛の違い

トラブルがあったときの対応にも違いはあるのでしょうか?

久保田なお先生
久保田なお先生

脱毛クリニックは医療機関なので、火傷や毛嚢炎などお肌トラブルがあれば、迅速に対応を行うことができます。エステはトラブルが起きてもその場では対処できません。

永久脱毛はクリニックでしかできないのでしょうか?

久保田なお先生
久保田なお先生

永久脱毛とは、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である状態(米国電気脱毛協会)」「3度のレーザー照射後、6ヶ月を経過したときの毛量が施術前より67%以上減っているもの(FDA)」を意味しており、医療脱毛ではこの永久脱毛を叶えることができます。

医療脱毛では毛を作る装置である毛包という組織を破壊することができ、これは医療行為であり、医師の管理下でのみ行うことができます

エステサロンでの脱毛は毛包の働きを弱めるだけであり、永久脱毛はできません。

そのため、毛の生えるスピードが遅くなったり、生えてくる毛が細くなったりすることはありますが、毛がなくなった施術後の状態をキープするには長期間にわたって定期的な施術が必要です。

脱毛完了までに必要な回数はどのくらいでしょうか?

久保田なお先生
久保田なお先生

目安としては、腕や足といった一般的な部位は5~7回と言われています。

医療脱毛に必要な回数は、その方の毛量や毛の太さ、毛質、叶えたい理想の状態などによって異なります。

カウンセリングの時に「1回でツルツルになると思いました」と仰られる方がいますが、1回で毛が全く生えてこなくなることはありません。

これは、毛周期という毛の成長するサイクルがあるためです。

脱毛に必要な回数は個人差があり、例えば、元々毛量の少ない方ですと、なくしたい毛がそもそも少ないので必要な脱毛回数も少なく済みます。

一方、毛量の多い方や、VIOや脇、ヒゲなどの毛根が深い部分は必要な回数が多くなります。

脱毛機のレーザーの種類や特徴を教えてください

久保田なお先生
久保田なお先生

アレキサンドライトレーザーは全国で一番導入されている熱破壊式の脱毛機です。毛のような黒い色に反応してレーザーを届けることで毛包を破壊し脱毛します。

腕や足、VIO、脇、ヒゲといった普通~濃くて太い毛の脱毛が得意で、産毛は苦手とします。

ダイオードレーザーも同じ熱破壊式の脱毛機です。アレキサンドライトレーザーよりやや普通~濃くて太い毛を脱毛する力は劣りますが、産毛の脱毛も可能です。

また、ヤグレーザーは、幅広い毛質に対応していますがVIOやヒゲといった特に太く深い毛を得意とします。

肌質に関しては、どの脱毛機も黒い色に反応するという性質上、日焼けをして肌が黒い方や元々スキントーンが暗い方は、火傷のリスクが高くなるので避けた方が良いです。

脱毛機の波長の違い

蓄熱式と熱破壊式脱毛機は効果に差が出ますか

久保田なお先生
久保田なお先生

脱毛機には大きく分けて熱破壊式と蓄熱式があり、違いはダメージを与える部分が異なることです。

熱破壊式は、高い出力のレーザーを一瞬で毛の元となる毛包まで届けて破壊することで脱毛をしていきます。

蓄熱式は、より低い出力で毛を作るように指令を出すバルジ領域にじわじわとダメージを与えることで脱毛をしていきます。

熱破壊式と蓄熱式の違い
久保田なお先生
久保田なお先生

熱破壊式は、蓄熱式と比較して早い段階で効果の実感があります。

蓄熱式はじわじわ効果が得られるので、熱破壊式より回数がかかる傾向にあり、すぐには効果の実感を得にくい方が多いです。

また、熱破壊式は濃くて太い毛の脱毛が得意で産毛は苦手としますが、蓄熱式は産毛にもアプローチできます。

このように聞くと、熱破壊式の方が良いと思う方が多いと思います。ですが、蓄熱式は痛みが少なく肌トラブルも少ないというメリットもありますので、脱毛箇所と毛質によっては蓄熱式の方がオススメな場合もあります。

具体的には、腰背部や二の腕といった産毛のような細い毛の多い部分の脱毛は蓄熱式が向いている場合があります。

脱毛機により得意・不得意があるため、一概にどちらがより効果的とは言えません。ぜひ、脱毛クリニックでカウンセリングを受けてみて、適切な機種を判断してもらうといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました