AGA治療ができるおすすめのクリニック10院

このページに訪れたほとんどの方が「AGA治療をするならどのクリニックがいいのだろう?」と疑問に思い、検索などをして辿り着いたかと思います。

ネットで調べてみると、巷には沢山のAGA治療ができるクリニックがあることが分かりますが、以下に紹介する事実を知れば「AGAクリニックの選び方ってシンプルで簡単なんだ。」ということに気が付くはずです。

AGA治療がはじめてで何も分からない方や、AGAクリニックに関する情報があり過ぎて振り回されてしまっている方は、このページを読んでいただければ、自分にあったAGAクリニックを見つけることができるでしょう。

AGAクリニックの選び方で知っておくべきこと

BCN Choice編集部では、実際にAGAクリニックにて治療を継続している患者、または過去にAGAクリニックに通っていた方200人を対象にアンケート調査を行いました。

アンケートでは、AGAクリニックを選んだ理由を調査し、患者がどのポイントを重視しているか探りました。

1.調査目的
本調査は、AGA治療経験者のクリニック選びにおける優先点の調査結果から、クリニック選定に際して重視すべき点を導出することを目的とする。
2.調査期間
2022年2月1日~2022年2月3日
3.調査対象
クリニックにてAGA治療を継続している、または過去に治療をしていた患者200人
4.調査方法
Rakuten Insiteによるインターネットリサーチ

その結果を踏まえ、「評判が良い」「価格が安い」「通いやすい」という上位3つの項目について、BCN Choice編集部独自の見解を述べ「AGAクリニックを選ぶ時に抑えておくべきこと」としてまとめました。

価格の高さと効果は比例しない

アンケートの結果からもわかるように、クリニックを選ぶ理由において「価格の安さ」は判断材料として非常に大きな割合を占めています。

各AGAクリニックの料金表を見てみると、各院独自にフィナステリド錠の販売をしていますが、同じフィナステリド主成分の薬の価格でも、3,000円位のところもあれば7,000円位のところもあります。

実に4,000円という価格差があるわけですが、結論から言いますと、高額だから効果が高いわけではなく、有効成分が同一であるならば効果・効能は変わらないとAGAクリニックの公式HPでも言及されています。

プロペシアとプロペシアジェネリックは、有効成分が同一のであるため効果・効能は全く同じです。プロペシアジェネリックはプロペシアに比べ開発費が少ないため、プロペシアよりも低価格です。

引用元:プロペシアジェネリック(フィナステリド)|AGA(男性型脱毛症)の悩みならギガクリニック

同じフィナステリド主成分の薬でも価格差が生じてしまう理由として、ひとつは上記のように先発薬よりもジェネリック(後発薬)の方が開発費が安く済むためです。

また、同じジェネリックのフィナステリド錠同士での価格差が生まれる理由としては、クリニックごとにある開発費、人件費、広告費などの諸経費との関係で薬の価格が決まっているからです。

傾向としては、下記のような特徴のあるクリニックほど薬の価格は高くなる傾向があります。

  • CMや雑誌などの広告で良く見る
  • クリニックを複数院展開している
  • スタッフが多い

以上の理由から、クリニック選びの際には、各クリニックで処方される薬と治療費用の総額を慎重に比較してください。

通いやすさを重視するならオンライン診療がおすすめ

AGAクリニックは近年オンライン化が進みました。

これまで定期的な来院を推奨していたクリニックも、特に抵抗なくオンライン診療に移行できたのは、医師による診察の精度が、来院とオンラインでほとんど差がないからと考えられます。

実際に編集部が幾つかのクリニックの無料カウンセリングや通常の診察を受けて分かったのですが、対面での医師の診察内容というのは、特に頭皮に対して触診等をすることなく、ただ目視して頭皮の様子を診るというだけのものがほとんどでした。

とあるクリニックの無料カウンセリングでの医師の診察では、ものの10秒で終わってしまったほど簡単なもので、拍子抜けしたものです。

これならスマホで頭皮の写真を送信して見てもらうオンライン診療でも特に大きな差はありません。

また、最近のオンライン診療ですと「スマホで医師と通話して終了」という、非常に簡単な手順にて案内しているクリニックも少なくありません。

中には専用のアプリをインストールすることなく、当日予約→LINEで通話で、薬は翌日発送という手軽さで治療することが可能なところもあります。

もちろん、来院をして医師に直接診てもらうという安心感を重視したい方は来院を選択するべきですが、特に頭皮になんらかの疾患を持っていたり、特段の事情がある方以外は、オンライン診療をおすすめします。

通院のための交通費がかからず、待ち時間も無し、好きな時に予約も可能、ほとんどのクリニックで薬の配送料も無料ですので、手軽な上にメリットが多いです。

強引な営業トークや勧誘は気にしない

インターネットの評判を見てみると、不満の声の多くは、「スタッフの対応」や「強引な営業トーク・勧誘」によるものです。

しかし、オンライン診療が一般的になるにつれて、そのクリニックに在籍している医師やスタッフと接する時間が限りなく少なくなっているので、コミュニケーションによる不満も生まれにくい状態にはなってきています。

もちろん、最低限のサービスやシステム等のクオリティがあることが前提ですが、今やAGA治療は自宅から行うことができるため、強引な営業トークや勧誘などは過度に気にしなくても良いと思います。

AGA治療ができるおすすめのクリニック10院

これまで紹介してきた選び方のポイントをおさえたおすすめのAGAクリニックを10院紹介します。

「治療メニュー」「料金」「オンライン診療に対応しているか」など、それぞれのクリニックの特徴もまとめていますので、是非チェックしてみて下さい。

クリニックフォアは初診からオンラインで薬の処方が可能

クリニックフォア(CLINIC FOR ONLINE) は、ここ数年で一躍知名度を上げたAGAクリニックかと思います。

その最大の理由としては全てオンラインで完結し、なおかつとても分かりやすい注文システムになっているということがあります。

価格に関しても、AGAクリニックの運営に関するコストを抑えることができるため、定期配送を選択すると15%OFFになります。1カ月1万円を切る費用でAGAの発毛治療を継続できます。

多くのオンライン診療をおこなっているAGAクリニックでは、診察に際して専用のアプリをインストールする必要がありますが、クリニックフォアはそれが必要ありません。動作も軽快です。

また、LINEでも診察ができるので敷居が低く、本当に難しいことは一切なく手軽に利用することができます。

治療メニュー内服薬・外用薬
治療薬の料金10,780円
診察料無料(薬を処方しない場合は1,650円)
血液検査必須ではない
保証全額返金制度
院数6院
オンライン診療初診から対応
診療時間平日9:30~14:30 16:00~21:00、土日祝9:00~13:00 14:00~18:00(院によって異なる)
治療薬の料金は発毛ライトプラン(フィナステリド内服薬+ミノキシジル内服薬)1カ月分

クリニックフォアの公式HPへ

湘南AGAクリニックはオンラインでの薬の処方が割引価格で利用できる

湘南AGAクリニックは美容整形でお馴染みの湘南美容クリニックが展開するAGA薄毛治療専門院になります。

さきほどの項では「実店舗を持っているクリニックは薬の価格が高くなる傾向がある」ということを言いましたが、 湘南AGAクリニックには当てはまりません。

全国規模であることを活かして、薬のコストをかなり抑えることに成功しており、実院を展開しながらも業界最安値クラスを実現しています。

オンライン診察も行っており、オンラインで薬を処方してもらう場合は割引価格にて利用できます。

最安値の12カ月分で購入すると、クリニックフォアの発毛ライトプランの最安値9,163円/月よりもややや安く、さらにVビタミン・ミネラル・アミノ酸が付いてくるのでお得感があります。

治療メニュー内服薬・外用薬、メソセラピー、植毛、アートヘア、ダブルマトリックス、育毛美髪点滴
治療薬の料金13,030円
診察料無料
血液検査3,870円
保証全額返金制度
院数7院
オンライン診療初診から対応
診療時間10:00~19:00(院によって異なる)
治療薬の料金はオンライン診察でのHRタブレットセット1カ月分( フィナステリド内服薬+ミノキシジル内服薬)の価格

湘南美容クリニックの公式HPへ

AGAスマクリは初月無料で、国内最安クラスの治療費用

AGAスマクリ(旧AGAスマートクリニック)は、クリニックフォアと同様に、スマホでのオンライン診療、オンライン処方で治療ができるクリニックです。

数あるAGAクリニックの中でメニューと料金の案内が最もシンプルで、薬はフィナステリド内服薬+ミノキシジル内服薬のみで価格は4980円税込)です。他のメニューや薬はありません。

そして何といっても魅力的なのが、初月無料で処方してもらえることです。まだまだ知名度は低いかもしれませんが、診療実績は2020年に初診オンライン診療の法的緩和が施行されてから、すでに154,313件以上あります。

オンライン診療に抵抗がない方はこちらのクリニックを有力候補にしてよいかと思います。

治療メニュー内服薬のみ
治療薬の料金4,980円
診察料初診1,000円、再診は無料
血液検査なし
保証全額返金制度
院数1院
オンライン診療初診から対応
診療時間9:00~22:00(土日祝対応)
治療薬の料金はフィナステリド+ミノキシジル内服薬1カ月分の価格

AGAスマクリの公式HPへ

AGAヘアクリニックは接客を重視したクリニック

AGAヘアクリニックは東京都は秋葉原と埼玉県大宮に実店舗を構えるAGAクリニックです。

治療薬の料金は初月1,800円~。どんなにかかっても最大金額は31,000円と決められていて、コースの縛りもありません。

オンライン診療も行っていて、オンラインから利用すると割引価格で薬が購入できます。

AGAヘアクリニックは接客対応を非常に重視していて、スタッフの採用基準も厳しく、採用されたスタッフは「コンシェルジュ」と呼ばれています。

AGA治療そのものに不安がある方や、薬の価格以外のサービスの品質を求める方には非常におすすめのクリニックになります。

治療メニュー内服薬・外用薬
治療薬の料金12,600円
診察料無料
血液検査来院での血液検査3,000円~、自己採血キット5,000円
保証全額返金制度
院数2院
オンライン診療初診から対応
診療時間10:00~20:00
治療薬の料金はオンライン診察でのフィナステリド内服薬+ミノキシジル内服薬1カ月分の価格

AGAヘアクリニックの公式HPへ

イースト駅前クリニックは駅から徒歩3分以内で利便性が高い

イースト駅前クリニックは、全国に26院を展開し累計150万人以上の治療実績があるAGAクリニックです。

このクリニックの最大の特徴は全院、全国の主要駅から徒歩3分以内に立地しているという、その利便性の高さにあります。

予約が不要で思い立ったら来院して薬だけ処方してもらって持ち帰ることができるので、仕事帰りに購入できるなどのメリットがあります。

来院での処方よりも若干価格が割高にはなりますが、オンライン診察も行っており、送料無料・手数料無料、全国にある院から最短で当日発送となっていて、こちらも利便性が高いです。

上記で紹介したクリニックフォアや湘南AGAクリニックと比較すると割高になりますが、通勤されている方で自身の移動ルーティーンの中にイースト駅前クリニックを無理なく入れることができる場合、気軽に医師に直接相談しながら治療を進めていけるのは、非常に大きなメリットです。

治療メニュー内服薬・外用薬
治療薬の料金12,500円~
診察料無料
血液検査なし
保証なし
院数26院
オンライン診療初診から対応
診療時間9:30~22:00(院によって異なる)
治療薬の料金はプロペシアジェネリック30錠+ミノキシジル内服の1カ月分の価格(クリニックによって価格が異なる)

イースト駅前クリニックの公式HPへ

AGAスキンクリニックは治療メニューが豊富で自分にあったものが選べる

AGAスキンクリニックは、全国に60院以上もの実店舗を展開している男性の薄毛専門クリニックです。

男性の薄毛・抜け毛治療に特化していて、延べ100万人以上の患者の薄毛の相談を受けているという実績がある、老舗クリニックです。

薬は国内承認の先発薬・ジェネリック数種を扱っていて、さらにMINOXI JET(ミノキジェット)やDr’sメソ治療(AGAメソセラピー)の追加メニューもあり、患者のAGAの進行状態に合わせた治療を提案できるのが魅力です。

もちろん、経済的な理由などでも患者自身が望まない治療を強引に勧めることはないと公式サイトではうたっていて、効果がなかった場合は全額返金保証を設けています。

治療メニュー内服薬・外用薬、メソセラピー、植毛、ヘアタトゥー(アートヘア)、LED照射器ヘアビーム
治療薬の料金10,000円
診察料無料
血液検査無料
保証全額返金制度
院数62院
オンライン診療初診から対応
診療時間10:00~22:00(院によって異なる)
治療薬の料金はオンライン診療でのライトプラン(フィナステリド+ミノキシジル内服)1カ月分の価格

AGAスキンクリニックの公式HPへ

Dクリニックはチーム医療体制できめ細やかな治療が受けられる

Dクリニックは、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡に計7院を構えるでAGA専門クリニックです。

どの院も主要な駅から徒歩10分圏内とアクセスの良い立地になっていて、例えば会社帰りに利用したい方にとって最適なクリニックです。

DクリニックのAGA治療は、ただ薬を処方して終わりという簡素なものではなく、医師・看護師・カウンセラー全員がユニットチームとなり継続的にサポートをします。

無料カウンセリングでは事前に記入する問診表をもとに、きめ細やかなカウンセリングが行われ、また、のべ277万人以上の治療実績からつくられたシステムSAGASでは、自身に合った症例実績を検索し治療法を提案します。

治療メニュー内服薬・外用薬
治療薬の料金16,500円~
診察料初診・再診料5,500円
血液検査5,500円
保証全額返金制度
院数6院
オンライン診療初診から対応
診療時間9:00~19:00(院によって異なる)
治療薬の料金は、診察代+内服薬や外用薬複数種類1カ月分の価格

Dクリニックの公式HPへ

銀座総合美容クリニックは患者の満足度を最優先に

銀座総合美容クリニックは、東京新橋に1院のみあるクリニックで、2008年の開院以降、のべ185万人の通院実績があります。

銀クリの特徴と言えば何といっても患者ファーストの対応で、非常に綺麗な院内で、受付から薬の処方までとても丁寧でスムーズに進みます。

AGA治療におけるメニューは非常にシンプルで、オリジナルのミノキシジル内服薬とフィナステリド内服薬、そしてノーニードル育毛メソセラピーの3種類になっています。

オンライン診療においても丁寧な診察が特徴ですが、医師が実際に目で見て症状を確認する「視診」や、頭皮や髪の毛を直接触って確認する「触診」で、しっかり状態を見極めることができる対面診療を推奨しています。

治療メニュー内服薬・外用薬
治療薬の料金19,250円
診察料初診料3,300円
血液検査5,500円
保証全額返金制度
院数1院
オンライン診療初診から対応
診療時間月~土11:00~20:00、日祝11:00~19:00
治療薬の料金はミノキシジル内服薬+フィナステリド内服薬1カ月分の価格

銀クリの公式HPへ

ゴリラクリニックは最適な治療を適正価格で行える

ゴリラクリニックは、男性専門の総合美容クリニックとして全国に20院あるヒゲ脱毛でも知名度のあるクリニックです。

初診・再診料、カウンセリング代、肌診断、血液検査などが無料で(血液検査は複数回コース契約の場合)、ミノキシジル外用薬の治療では濃度が7%または15%の取り扱いがあるなどの特徴があります。

また、ゴリラ割と称して他院からの乗り換え申し込みで最大10%OFFの「乗り換え割」や、友人・知人などと2人ペアで予約~来院・契約をすると最大10%OFFになる「ペア割」などのお得な割引もあります。

治療メニュー内服薬・外用薬
治療薬の料金9,900円
診察料無料
血液検査無料
保証なし
院数20院
オンライン診療相談のみ対応
診療時間11:00~20:00
治療薬の料金はミノキシジル錠5mg30錠+フィナステリド内服薬1カ月分の価格

ゴリラクリニックの公式HPへ

駅前AGAクリニックはオーダーメイドの治療が受けられる

駅前AGAクリニックは、その名の通り駅前のアクセスしやすい場所にクリニックを構えていて、全国に12院ほど展開しています。

治療効果を最大限に高める「オーダーメイド複合治療」という治療を行っていて、内服薬、外用薬、育毛メソセラピーからなる計600パターン以上の処方パターンの中から、患者の頭皮の状態や要望を反映させる形で治療を行います。

また、効果の無かった方への全額返金保証制度や各種モニター価格での案内もあり、毎月人数に限りはありますが、治療費が半額になるというお得なモニターとなっています。

治療メニュー内服薬・外用薬、メソセラピー
治療薬の料金10,120円~
診察料5,500円(キャンペーン中は無料)
血液検査5,500円(当日施術の方は無料 )
保証全額返金制度
院数12院
オンライン診療初診から対応
診療時間11:00~20:00
治療薬の料金はミノキシジル内服薬+フィナステリド内服薬1カ月分の価格

駅前AGAクリニックの公式HPへ

AGAのメカニズムと原因を解説

AGAは「AndrogeneticAlopecia」の略で、日本では男性型脱毛症と呼びます。男性ホルモンが大きく関係している脱毛症で、早い方ですと10代から、遅い方では60代で発症するケースもあります。

症状としては前頭部と頭頂部の髪の毛が薄くなったり、額の生え際が薄くなってしまいます。最終的には、前頭部から頭頂部にかけて髪の毛がない状態になってしまいます。

髪の毛というのは抜けたり生えたりを常に繰り返すヘアサイクルをもっています。健康なヘアサイクル(毛周期)の場合でも、毎日100本程度は抜け毛があると言われています。

ヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」3つの段階がありますが、健康なヘアサイクルの場合は成長期が長く、退行期や休止期は短いのが特徴です。

これに対し、AGAを発症した場合はヘアサイクルに乱れが生じ、成長期が短くなってしまいます。そのため、髪が十分に成長せずに抜け落ち薄毛になっていってしまうのです。

AGAを発症してしまう原因は1つではなくさまざまなものが挙げられ、複数の原因が関係しているケースもあります。

AGAになる原因として最も多いのが男性ホルモンの作用になります。男性の身体はテストロンという男性ホルモンにより、男性らしい身体つきを形成しています。

このテストロンが5αリクターゼという酵素と結びつくと、DHT(ジヒドロテストステロン)という別の男性ホルモンに変換されます。

このジヒドロテストステロンが毛根にある男性ホルモン受容体というものと結合すると、脱毛因子が増えヘアサイクルが乱れ、その結果AGAを発症します。

ストレスもAGAの原因の1つとして考えられています。強いストレスを受け続けている状態が長く続くと、自律神経に乱れが生じます。

自律神経に乱れが生じることで血管が収縮してしまうため、血行が悪くなり頭皮へ血液が行き渡りにくくなります。

また、ストレスによってホルモンバランスの乱れが生じます。

ホルモンバランスに乱れによって皮脂の分泌量が増加し、頭皮の毛穴が詰まりやすくなり、髪に栄養を届けることを阻害するため、AGAを引き起こす可能性があります。

日々の食生活や毎晩の睡眠が良くないと、頭皮環境や血液の循環が悪くなるため、その結果AGAの原因になります。

糖分や油の多いハイカロリーな食事は皮脂の過剰分泌を起こす原因になり、毛穴の詰まりを引き起こします。

また、睡眠不足や運動不足による肥満、喫煙は動脈硬化を引き起こす可能性があり、その結果、血行が悪くなることでAGAを引き起こすリスクが高まります。

特に睡眠中に髪の毛が成長するため、睡眠不足が続くことで髪が成長しにくくなる恐れがあります。

AGA治療の方法は投薬が基本となる

AGA治療を行う場合は、フィステナリド、デュタステリド、ミノキシジルを主成分とした飲み薬による投薬治療が基本となります。

ミノキシジルは、内服薬以外にも頭皮に直接塗る外用薬もあります。これは、日本皮膚科学会の男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版では「強く勧める」として最も推奨されています。

また、育毛メソセラピー治療という治療法もあり、一部のクリニックでは治療メニューとしてカウンセリング時に案内がありますが、非常に高額な治療となります。

下記に、主なAGA治療と費用の目安をまとめました。

治療メニュー期待できる効果 1カ月の費用目安
フィナステリド内服薬薄毛の予防3,000~7,400円
プロペシア内服薬薄毛の予防7,700~8,800円
デュタステリド内服薬薄毛の予防7,000~8,800円
ザガーロ内服薬薄毛の予防9,500~11,600円
ミノキシジル内服薬発毛を促す6,600~12,100円
ミノキシジル外用薬発毛を促す5,500~15,400円
育毛メソセラピーより発毛を促す1回19,800~77,000円
※調査対象クリニックは、イースト駅前クリニック、クリニックフォア、湘南AGAクリニック、AGAスキンクリニック、AGAヘアクリニック、銀座総合美容クリニック、AGAスマクリ、Dクリニック、B&Hメディカルクリニックの9院
※2022年3月時点での情報となります。正確な価格については各クリニックの公式サイトを参照ください。

AGAの治療は、薄毛の進行を抑制するのか、発毛を促進するのかで費用が変わってきます。

スタンダードな治療法は、フィナステリド内服薬とミノキシジル内服薬を毎日決まった時間に飲む治療になります。

「プロペシア」とはアメリカのメルク社が開発した製品の名前で、特許権存続期間満了後の2015年からジェネリック医薬品が販売され、フィナステリド錠が登場しました。

プロペシアも各フィナステリド錠も、主成分として含まれる有効成分のフィナステリドによる効果に違いはありません。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、先発医薬品と同一の有効成分を同一量含み、同一経路から投与する製剤で、効能・効果、用法・用量が原則的に同一であり、先発医薬品と同等の臨場効果・作用が得られる医薬品をいいます。

ジェネリック医薬品への疑問に答えます ~ジェネリック医薬品Q&A~|厚生労働省

育毛メソセラピー治療は、有効成分を注射などにより頭皮に直接注入する治療方法になります。内服薬や外用薬と併用することでより早くより高い発毛効果を実感できるのが特徴です。

育毛メソセラピー治療とひと口に言っても施術方法は様々で、注射器や極細針がついたローラーを使用したり、電気刺激や炭酸ガスによるもの、レーザー照射で行うものなど様々です。

育毛メソセラピー治療は毎日行うものではなく、だいたい2~4週間毎に行い、半年~1年の期間継続するというのが一般的です。

定期的に治療をすることで投薬治療の効果を実感しやすくなるようですが、1回の費用が高額な治療なのでコストパフォーマンスの面でデメリットがあり、利用している方はあまり多くありません。

年代別の効果実感度についてのアンケート結果

BCN Choice編集部では、AGAクリニックにて治療を行った方200人を対象にしたアンケート調査で、年代別の「効果実感の違い」についての質問も行っており、以下のような結果になりました。

アンケートの結果をみると、発症してからの期間が短いであろう20代の「かなり効果があった」の割合は、30代・40代と比較すると多い傾向がみてとれます。

AGAクリニックでは「早期治療」を推奨していますが、アンケートの結果からも早期治療が回復効果の実感度を高めていると言えそうな結果が出ているので、気になったらすぐにカウンセリングを受けることが望ましいでしょう。

AGAの気になる疑問に回答

自分がAGAかどうか判断する基準はありますか?

男性の薄毛は、円形脱毛症における脱毛や、明らかに特定の病気が原因で脱毛している場合を除き、そのほとんどがAGAに該当します。

AGAは特に専門的な知識がなくても簡単にチェックできる方法があります。依然と比べて以下のようなことが気になったのであればAGAを疑ってよいでしょう。

  • 髪の毛のボリュームが減って髪型がうまく作れなくなった
  • 額やM字部分の面積が広くなったと感じる
  • 髪の毛のコシ・ハリがなくなったと感じる
  • 枕や排水溝に抜け毛が目立つようになった

髪の毛はほぼ毎日鏡で見るものなので、変化はゆるやかで気がつきにくい場合がほとんどですが、ちょっとでも違和感を感じたらAGAを疑うようにした方が早期治療に繋がります。

進行パターンとして有名なのが高島分類

AGAにはいくつかの進行パターンがあり、自身の症状が現在どの程度にあるのかの参考になります。

最も有名なのが「ノーウッド‐ハミルトンの分類」です。アメリカのハミルトン医師が作成した脱毛の進行パターンを、さらにノーウッド医師が改定したもので、1~7段階のレベルで分類されていています。

ただし、ノーウッド‐ハミルトンの分類は欧米人を対象にしたもので、日本人(アジア人)の脱毛の進行パターンには合わない傾向にあります。

欧米人は前頭部から脱毛が進行していくことが多いのに対して、日本人は前頭部はそこまで薄毛でなくても、頭頂部がO型に脱毛していくことが多い傾向があります。

そこで、日本人である高島巌医師が、ノーウッド‐ハミルトン分類を日本人の脱毛進行パターンに修正し「高島分類」というものを作りました。

薬の処方は当日可能ですか?

対面診療の場合、来院、無料カウンセリング、医師の診察、薬の処方という流れで、当日処方も可能です。

オンライン診療の場合は、事前の問診料の記入などが必要で、薬を手にするタイミングは、予約時間によっては当日発送、最短翌日到着となります。

AGAクリニックで、来院から薬の処方までの流れをイラストでまとめました。

効果が出るのはいつ頃?

AGA治療は、開始3ヶ月くらいまではあまり効果がみられない場合が多く、 3ヶ月目から徐々に効果を実感し、6カ月程度経過すると目に見えて改善しているケースがほとんどです。

また、治療開始時は逆に抜け毛が増える方もいますが、これは薬の作用が引き起こす初期脱毛の影響によるものです。

初期脱毛というのは、ミノキシジルなどの発毛を促す効果のある薬を使用した場合に多く見られる現象で、もともと抜け落ちるのを待っている髪の毛が薬の効果によって一気に脱毛する現象です。

あくまで一時的な現象で、1カ月もすると初期脱毛は終了し、そこから次第に発毛を実感することになります。

薬を飲むのをやめるとどうなる?

AGA治療は薬の継続的な服用がメインとなりますが、完治して薬の服用が必要なくなる時がくるのでしょうか?

これについてはどこのクリニックでも「完治はなく、服用をやめるとまた薄毛が進行する。」と言及されています。

AGAは、一度発症するとどこまでも薄毛が進行するのが特徴です。

治療を継続すれば薄毛の進行を抑えることはできますが、進行性の脱毛症である以上、治療を中止すると再び薄毛になる可能性が非常に高いです。

出典 https://agacare.clinic/official/column/effect/862/

AGAは慢性疾患となるため、治療の終了というものはありません。

よく服用をやめるとリバウンドすると言われたりしますが、それはリバウンドではなく薬による抑制効果が無くなったため、本来の薄毛の状態に戻っているだけです。

ただし、毛髪の状態については個人の満足度によるため、例えば半年服用した後、ある程度満足したので後は現状維持で良いから減薬する、といった方法を取って治療費を安く済ませるという選択肢をとっている人はいます。

こういった面で捉えると、一生続けるかどうか?については個人的な判断になると思いますが、服用をやめると薄毛が進行する可能性は非常に高いと言えます。

副作用もあるの?

ミノキシジル・フィナステリド・デュタステリドそれぞれの成分において、発生の頻度が比較的高いと言われる副作用には下記のものがあります。

成分主な副作用
ミノキシジル(内服)動悸、息切れ、頭痛、めまい、多毛症
ミノキシジル(外用)頭皮や全身のかゆみ
フィナステリド性欲の減退や勃起不全

少しでも副作用を感じることがあれば速やかに医師に相談することが大切です。

タイトルとURLをコピーしました